台湾旅行、無事おわりました。

2泊3日、短かったなぁ~

いよいよ3日目の帰国日です。計算上は地下鉄、バスで1時間半の道のり、2時間前にはチェックインが必要で・・・
逆算して渋滞とか不測の事態にも備えるとしたら・・・
ホテルを7時に出るのは必須条件。台北発は10時40分なのだ!

そんな訳で、バタバタとギリで7時にチェックアウト!

最終日の朝です
朝一の台湾の街中は空いてますねぇ~

日本より朝が遅いのか、休日は休むのか、スデに移動したのか?
それか、表通りではなく路地裏の朝食店に行ってるのか?


駅ガラーン!
7時過ぎなのにガラーンとし過ぎな気もするMRT駅構内。

駅中のコンビニ全家(ファミリーマート)でさえも閉まってるし・・・


もうこのカードの出番はしばらくありませんね
もうこのEASY CARDは次来る時まで使いませんね。

それぞれ残高は100元ちょい残ってるかな?


[広告] VPS

MRTの乗り方もこのように完璧にマスターしておりますw


高速バスで楽々移動です
高速バスで移動中。スイスイ進んで行きます。

朝一の高速バスなら渋滞なんて関係ないかも知れませんね。
1時間20分ほど掛かるハズが30分ぐらいで早くも空港に到着です。
台湾のバスは日本と違って時間でのダイヤではなく、成り行きで早ければ早いし、遅ければ遅いし・・・と言った感じ?

バスから見える景色がずっと霧の街だったので・・・
それはそれで幻想的でステキなんですが、中の人は今回の2泊3日の旅をしみじみと思い返しておりました。


九分は次は午前中に行きたいですね
予想以上に簡単に行けた九份・・・

何故、帰りがあんなに高難度になってしまったのか・・・
ヘタしたら、台湾の地で遭難するトコでした。
冷静に次の最善の一手を考えられなかったのが敗因かと。
次に行くなら朝早くから行って静かな感じを味わいつつ、昼からは終点の金瓜石も観光して余裕で台北市内へ帰りたいですね。


結局、お土産はパイナップルケーキぐらいか‥
結局、充分買えたのはありがちなパイナップルケーキだけ・・・

地元民のスーパーとか、結局行けずじまいだったし・・・
現地でしか売ってない激安クノールとか探してみたかった。
(現地民しかいない中央卸売市場みたいなトコは迷い込んだけどw)


まさかこんな店に行く日が来るとは
まさか、こんなスイートな店に行く日が来るなんてなw

空いてなったらもう、おっさんとしては居心地が・・・w


もう、色々とドンドン思い出してきます。
夜市でのトイレ難民事件とか、バス乗車バトルとか・・・
台湾グルメも2泊3日の実質40時間程度の短い日程じゃ足りない。
せめてロングな最長時間の2泊3日だったらなぁ・・・
(でも、そういう設定だと飛行機代がかなり高く激安は無理)


そんな思い出にふけっていると、あっと言う間に空港です。

台湾のぴちょん君
すっごい見たコトあるなぁ・・・ ふぃんちょん君だったっけ?w

で、ココにきて最後の問題発生。
バス到着が約1時間も早かったのに、ピーチの便がドコにも無い!?
色々と探し回った結果、実はピーチは台湾では第1ターミナルだった。

格安LCCだから、完全に第2ターミナルだと思って、わざわざ第2ターミナルで降りたのに・・・

結局、1時間前に到着は完全に無駄になりました。
ぃぁ、逆にバスが1時間早く到着してなかったらヤバかったw
ひょっとしたら日本に帰られなかったかも・・・
無料シャトルで第1まで移動するのはすっごい距離でした。
まぁ、色々含めて良しとしましょうかね?w


大混雑のチェックイン
そして、チェックインも出国検査もこの大惨事・・・

ホンマに帰りのチェックイン、混んでるんですね。
街中にはほとんど人は居なかったのに・・・

その原因の一端は、ピーチだけスマートチェックインが無くて、全部スタッフ対応なんですよね。他社は自動チェックイン機が大活躍なのに・・・
しかも、ピーチのスタッフは誰も居ません。対応しているのは全員エバー航空のスタッフです。
預け入れの荷物も無いし、座席も指定済でチェックインして発券するだけなんだけどなぁ・・・

結局、時間的な余裕はドンドンなくなっていきます。

しかしながら、後は搭乗のみとなったトコでエエ感じの台湾飯が!

出国前に最後台湾飯
あと30分ぐらいで搭乗なんですが、もちろん喰います。

コレぞ台湾飯の見本と言うべき台湾飯セットです。
しかも安いっ!空港なのに200元ぐらいだったかな?
魯肉飯がめさめさ美味いし、米が固くて合う!めっさ美味い!
セロリ風味の魚丸湯?もイイですね。
排骨(スペアリブ)も大盛で、煮卵、臭豆腐、謎肉?とフルセットです。
梅干のようで実はプチトマトの漬物?とスパイシー枝豆も付いてます。
コレで泡菜とか大陸妹とかあれば、もう完全に五郎飯だ。
(あの時食べてたのは魯肉飯じゃなく、鶏肉飯だったけど・・・)


ホントはずっとこんなのを探してたんだよね
コレ、めっさ美味い!夜市の色々より台湾飯はココが一番かもw

桃園空港の第1ターミナルで出国される方は最後の台湾飯の思い出作りに一度寄ってみては如何でしょうか?
入店した際にはガラガラでしたが、その後かなり大混雑でした。
(街中の路地裏よりお高いだろうけど・・・)オススメですね。


空港で買った水がまさかの大当りです
先ほど一緒に買ったお水がまさかの大当りでした。

違和感を感じたらラベルが2重貼りみたいな・・・w
こんな偶然あるんですね。


出国ゲートは自転車押しですGiant?
そんなこんなで、自転車一推しのゲートで最後の方に搭乗しました。

やっぱり台湾はGIANTが有名だから自転車押しなんですかね?
世界中の自転車のOEM請け賜ります的な?

そんなこんなで、2泊3日走り続けた感のある台湾旅行。
搭乗と同時にウトウト寝てしまいました。
飛行機は離陸待ち大渋滞しているようで、飛び立つのに30分ほど掛かってましたが・・・
ぐっすり眠れてあっと言う間に日本に到着して良かったです。
LCCは配ってくれないのか、熟睡してたからか、税関カードをちゃちゃっと書いて入国・・・

と思ったら、台湾からの帰国便なのに!?
税関検査が異常でした。見ていると最初のうちは2~3人に1人は荷物を開けてチェックしている?
あれよあれよと言う間にドコも長蛇の列に!?

台湾からって、そんなに免税範囲を超えて何か持ち込むのか?
中の人はリュック1個だから、見たけりゃどうぞ!ってな感じだが・・・

あんなに荷物を開けまくって検査するのは初めて見た気がします。
ひょっとしたら、オリンピックに向けた強化練習も兼ねてる?

台湾に行く方は帰国時の税関検査が必ずあると思いましょうねw

コレにて台湾旅行記、終了です。
長いお付き合い、ありがとうございました。

blogram投票ボタン

テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

饒河街観光夜市@台湾ナンバー1

ε- ( ̄、 ̄A) フゥー 何とかバスも乗れたか・・

そんな風に安堵の時がやって来ました。
安心すると、現金なやつで今夜で最後の台湾の夜をもっと楽しみたいという願望がやってきます。


500元は奈良やな‥
500元って完全に奈良っぽいな・・・w

800元くらい余ってるから、夜市でも行きますか・・・
そんなコトを言っていると、バスはスデに松山駅に来てるっ!?


松山で途中下車しました
慌てて飛び降りました。お時間は22時。まだまだ遊べます!w


やっぱ屋根が特徴的やね
周りの提灯も幻想的なら、屋根もまた凄い。

まるでさっきの九份の街並みから切り取ってきたかのようです。


台湾一の饒河街観光夜市やね
饒河街観光夜市です。キレイですねぇ~

ホンマに銀河のようです。
饒河街観光夜市の読み方がどうしても覚えられないので、イメージで銀河夜市とか銀河鉄道夜市とか言っておりました。
当初はココではなく寧夏夜市に行く予定でしたけどね。
寧夏夜市なら中山駅から歩いてでも行ける距離ですから・・・

寧夏夜市はニンシャー・イエスー。
饒河街観光夜市はラオハージエ・イエシー、ラオホーがいかんこうよいち、または、じょうががいかんこうよいち、ぎょうかがいかんこうよいち・・・
解説を今見ても何をどう言えばイイか解らん・・・w

事前に学習した感じでは、台北の夜市と言えば士林夜市が一番有名で人気だそうだ。
あとは地元密着とか小さめとかの夜市がアチコチに点在している。
だから士林夜市以外はドコに行っても一緒、こじんまりとして小さめなんだろうなぁ~と思っていた。

が、実際はそんなコトはなく・・・
個人的には饒河街夜市が最大規模で最も人気があると思います。
規模もデカぃし、夜も遅いのに前に進めないぐらい人がいます。
お休みなのか、廃業したのか、閉まっている店?ビル?もあるが飲食屋台以外もかなりの数がフルパワーで営業している。
めさめさ活気があって、士林夜市の5倍ぐらい?
ぃぁ、もう比較するレベルじゃないぐらい賑わってた。


早速胡椒餅です
先ずは入口にあった胡椒餅(フウチャオビン)に並んでみた。

ホントはもっと有名な店があるそうだが・・・
まぁ、ココでもイイんじゃない?結構な行列だしな・・・


前に並んでるラブラブ中国人?
前に並んでる夫婦が着ているTシャツがステキですねぇ~


コチラが胡椒餅です
コチラが胡椒餅です。40元ぐらいだったかな?

肉まんの具にピリっと胡椒が入っていてカリカリに焼いたパン?
台湾ではこの胡椒餅が割と人気。確かに美味くてハズレなし!


すっごい人です。全然進みません
22時を過ぎてるのに、この大人数?士林夜市の比じゃないね・・・

アレもコレも美味そうで、魅力的だし、お土産も色々ありますね。


臭豆腐やっぱ美味そうです
ココの臭豆腐美味そう・・・ (後で確認したら人気店みたいでした)

で、なんて言うのかなぁ・・・
2人とも割とトイレに行きたい。ちょっと限界が近いぞw
と言うのも、実は九份の階段渋滞から我慢してますから・・・
階段で30分、登山とバス乗車に60分、バス乗車40分・・・
もうかれこれ2時間はトイレを我慢してる気がする。(驚

で、さっきから美味い店以上にトイレを探しているんだが・・・
ドコにもない。コレだけの大人数、正月の参拝客ぐらい居てるし、花火大会レベルの大人数と大混雑なのだが・・・
どうして、こんなにもトイレが無いんだ?皆平気なのか?
台湾人は酒を飲まないからトイレが近くないとか?
または、かなりの我慢強さなのか?
こんなコトなら、一度松山駅に入り、トイレをしてくればよかった。

日本では、こういった大人数が集まるトコでは、かなりの数のトイレを用意しつつもトイレ前が大混雑でカオスになる訳なのに・・・
台湾では、最初からトイレを置かなければカオスにならない作戦?
屋台ではなく、軽い飲食店でもトイレが無いっぽいぞ?(謎

何がどうなってる?夜市あるある?ココが謎だよ台湾は!
そう思いつつも、携帯で検索してみると・・・
どうやら、3箇所ぐらいに公共のトイレがあるらしい。

しばらく探し続けると、水色の小さな看板を見つけた。

(´▽`) ホッ やっとあった・・・




エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚

え?ココを行くのか?
こ・・ この先? この先を歩いて行くの?

財布預けて行った方が良さそうだな・・・


エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚

ええええw
トイレって・・・ あれかww

1万人とか居そうな人込み大人数でコレ1個?
3箇所って、コレがそれぞれ1個置いてあるだけか?


なんなんコレはww
完全に何かがおかしい・・・

って言うか、この状況でも誰も居ないってコトは誰も使わないのか?
台湾人はトイレに行かないのか?


エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚

ちょっとこの先は映像がありませんが・・・
汚いとか汚くないとかそんなレベルじゃなく無理・・・

日本人の女子は絶対無理です。
日本人の男子も無理かも知れない・・・w

士林夜市には立派なトイレがありましたから・・・
士林夜市の方がイイかも知れませんね。
よく解りませんが、台湾を旅行するならMRTをフル活用しましょう。
それは移動ももちろんのコト、トイレって言う意味でもw


そんな訳で、我慢の旅は続きます。(笑

つねらない揚げバージョンです
コチラは、葱をつねる餅の葱抓餅ではなく、揚げる方の葱油餅です。

葱油餅(ツォンユーピン)は玉子付き(加蛋)で35元ですね。


卵付きの葱揚餅です
こんな感じです。油でサクサクしてそうですね。抓っていません。


魯肉飯を忘れてました
そう言えば、魯肉飯(ルーローファン)のコトを忘れていました。

台湾に来たら、真っ先に食べるべきアイテムだったのに・・・
ドコでも魯肉飯は安いですね。ココでは25元ですね。
臭豆腐がドコでも60元前後はする高級品なのに・・・


辛い臭豆腐も試してみたいが‥
辛い麻辣臭豆腐が美味そうでそそるんだが・・・

今はアレコレ手を出してはダメだ。
出来るだけスムーズに買い食いしつつ、前に進まなくては・・・


お持ち帰りはこんな紙容器に
お持ち帰り魯肉飯はこのように紙パックに入れてくれます。

コレで食べ歩きしつつ先に進めます。


コレも定番らしいが味が濃いらしい滷味(ルーウェイ)
コレもなぁ~ 試したいんだけど・・・ コンビニで買えばイイかw

滷味(ルーウェイ)と言って、台湾風のおでん?煮物ですね。
噂ではドレもコレも味が濃いぃそうです。
セブンイレブンとか行くと真っ黒に煮詰まったコレがありますね。


で、よくありがちなコチラへ
で、よくありがちなコチラのお店。台湾はイカも人気です。


揚げ物の店ですね
イカ主体の揚げ物の店ですね。晩酌用にエビとイカを買いました。

夜市って不思議なんですよねぇ・・・
こんだけ目の前にあるのに、頼んだら新しく調理し出すんです。
コレは結構ドコの店に行っても同じ。
目の前に出来上がりがあるのに、わざわざ1から作ってくれます。


そんな訳で、饒河街夜市を端から端まで往復して・・・

限界なので松山駅へ避難
MRT松山駅に駆け込みました。やっとトイレ休憩です。(笑

23時45分なので・・・
駅はガラガラ。トイレもキレイで使い放題です。
饒河街夜市はまだまだ大混雑でしたが・・・
何時までやってるんでしょうか?夜市は場所によっては2時ぐらいまでやってるトコもあるそうなのでココが2時なんですかね?


ホテルに帰ってから全家へ
ホテルへ酒の肴など荷物を置いてコンビニへ。

ホテルの人からは、「まだ出掛けられるんですか?」って言われちゃいましたが、ホテルがそんなコト言ったらダメでしょう。
言うなら「夜は危ないのでお気を付けて下さい」とかだろw


ファミマセレクションで15%割引だったかな?
ファミマセレクションを3本買うと15%引きだったのでコチラを。

ホテルでまったりと反省会?をしつつ・・・
明日は朝早いし、空港に戻る手順も割とアバウトなのでスグ寝ないと危ないですね。


結局一度も使ってないな‥
ホテルの朝食は7時~10時。

結局、一度も使うコトはなかったですね・・・w
一体、どんな朝食だったんだろうか?
ネタ的にも1回見とけば良かったか?

まぁ、7時には出ないとダメだから、もう無理ですね。
2泊3日の台湾旅行はめちゃくちゃ短い。観光地なんて九份しか行ってないし、夜市も2箇所だけ・・・
もう、あっと言う間でしたね。

やっぱ弾丸ツアーはキツぃですね。
やり残した感がかなり強いです。3泊4日のシンガポール旅行はもっとやり切った感があるのですが・・・

いつか、また行ってリベンジしないとね。


blogram投票ボタン

テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

大人気過ぎてあかん@九份

さて・・・ 九份のメインである急階段ゾーンにやって来ました。

とりあえず階段(豎崎路)を上に
九份のメイン大階段は豎崎路と言うみたいです。

商店ぎっちり基山街と赤ちょうちん階段の豎崎路が十字に交わるトコは何故か鬼ほど大混雑してました。
単に道が交差しているだけなんだが・・・
なんでそんなに大渋滞?WHY?

急階段を下に下ると帰り道なんですが、せっかくだから頂上にも行ってみようと思い、先ずは上へと向かいました。


ココが頂上の小学校ですね
一番頂上に小学校があります。ココまでの通学はしんどいな・・・


皆さん階段で座ってます
皆さん、坂を登って景色を楽しみつつ休憩しております。


屋根がステキで上柘植のアレみたい
景色もステキだけど、建物の屋根が凄い彫刻でステキだった。

かなりの山頂にあるこの建物の屋根を見るには・・・
更に上に登らないと見えない訳ですが・・・w
奥の喫茶店のような車ショップのような謎の店は九份秘密基地って書いてた気がします。
車で上ってくる秘密の地元ルートが別にあるんですね。
そうじゃないと毎日大混雑の中を通学する小学生も大変だしね。


イイ雰囲気で坂の街ですね~
九份の旅もそろそろ終りですので、味わいながら下って行きます。

さすがに人気の観光地だけあって人が多いですねぇ~
(が、こんな人込みは全然込んでないコトをこの後2回も実感する)


映画の世界です
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ どんどんステキになってきたぁ~

台湾ステキやん!九份ステキやん!千と千尋やん!

で、あの超絶込んでいる基山街と豎崎路の十字路に到着。
やっぱり激込みだが・・・
少しでも下に下れば左右を行き来する人込みとはブツからないから大丈夫でしょ?

で、半ば強引に下って行って・・・
数m下ったトコで全く動かない?

ぃぁ、動いているが・・・
状況的には正月ピーク時の住吉大社の参拝の様です。
ずっと太鼓橋が続いているようなもんです。
急激な下り階段だし、写真撮影する人が多いので止まる?
足元は人込みでまるで見えませんから感覚だけで進みます。
誰かに押されたら、何人か死ぬと思います。
誰かがつまずいて前に倒れても大変なコトが起きると思います。(怖

急激な下り階段で細くなってる
で、更に進んだだろうか・・・ 完全に止まりました。

下からも上がって来る人もいますし、下りる人も大量にいます。
なんで進まないのでしょうか?皆が思い思いに写真撮りまくりで?
で、見ていると急激に理解できました。

今までの階段なんて比じゃないぐらい更に急勾配になってます。
それでいて、道幅が急激に狭くなっている!?

写真ではキレイに映っていますが・・・
周りでは、何語か解らない罵声、大声が・・・w
おそらく・・・
何で前に進まないんだよ!止まるな!
写真を撮るんじゃねー!
上行き専用に道1本くださーい!

ってコトを言っているんだと思います。

ウーン (Θ_Θ;)ヤバぃ、下まで何mで何時間?
ひょっとしたら、終バスに間に合わないか?
状況が解りません。上にも下にも動かないので・・・
引き返せない。ぃぁ、無理やりにでも引き返すべきか?
トイレも行きたいし、どうすれば・・・


すっごい奥まで大混雑です
うわぁ・・・ 先が見えないぐらい大混雑・・・

100m?200mぐらいは最低でもずっとこの状態か・・・


前にも後ろにも進みません
1個前の写真と比べると3mぐらい進んだかな?10分くらい?(汗


ものすごく泣きたい‥
更に時間が経過するも、またピクリとも進まない・・・

おそらく、ココに居る全員がもう大後悔していると思います。
ぴったり密着状態で暑いし、ココで大雨が降ったら即死です。
動かないし、やるコトも無いので、同じ写真が皆どんどん溜まるw


ちょっと見えて来たか?
泣きそうになりながら、耐えているとじわじわ進めました。

1時間以上掛かったと思いますが・・・
(実際には頂上の小学校から下のバス亭まで30分ちょいだった)
九份は雨の多いトコなので、雨の時は大階段は諦めた方が・・・
あと、やっぱり日が暮れる頃からがベストなんですが、日が暮れる頃には全て見終わってスグに帰れる位置に居る方がイイと思います。


で、ホントの大混雑の意味を初めて知る・・・

イイ雰囲気でしょ?
非情城市のロケ地となった茶屋がコレなんですね。


対面は湯婆婆の屋敷です
で、そのお向かいさんは、千と千尋の神隠しロケ地?

1つの場所に2大名作映画のロケ地があるとは・・・
そら大混雑しますわね。

それぞれの建物を撮れるようにココだけ結構広くなって撮影ポイントが点在しているんですが・・・
無数の人が撮影する為にアッチ行ってコッチ行って・・・

非情城市前です
非情城市前がこんな感じ。あの茶屋でお茶して湯婆婆を撮影か?

お茶せずに建物の入口まで行って撮影して引き返して来る人多数。


見上げると大混雑
階段の方を振り返ると相変わらずカオスでした・・・w


そこを過ぎるとガラガラでした
が、そのゾーンを過ぎれば提灯もなくなり、人もガラガラ・・・

非情城市と湯婆婆の屋敷がおそらくガイド本に載っている写真なんでしょうね。頂上の小学校で日本の老夫婦に「この写真の場所はドコですか?」って聞かれたが、どう考えてもあそこしかない。

が、中の人が気になるのは帰りのバスである。
ガイドでもWEBでも何にでも、帰りのバスは込むと書いてあった。
個人的に想定していた時間を大きく過ぎている気がする。
さっきの大人数がバスに群がるのなら、コレはかなり危険だ。
一刻も早く、この地を離れなければならない。

で、九份のバス停を見た途端、理解した。
人が溢れていてバス停にまで近づけない!?

九份のバス停じゃダメだ。上の1個先のバス停から乗らないと・・・

で、いきなり危険な登山‥
そんな訳で、ぐりぐりに狭いワインディング(車道)の夜登山が始まる。

先ほど下りた基山街入口の九份老街のバス停まで上るにはこのルートしかないのである。
さっきの赤ちょうちん急階段を戻るって言う手もあるけどね。(爆
割と同じコトを考えている人もいるのか、上る人、下りる人・・・!?


コレが美味いそうです(餅の無い方)
途中で餅屋さんがあったので、芋饅頭も買いました。

中に餅の入ってないバージョンがイイそうです。


霧が出てきました
そうこうしている間に、あっと言う間に天候変化?霧が出てきました。


バスを待つ大行列です
で、道路に並んで20分ほどでバス停が見える位置へ・・・

バスは確かに来るのですが・・・
並び順とかほとんどありません。日本じゃないんで・・・
バスが停まる位置目掛けて突入しまくるだけです。
って言うか、台北市内行き1062バスが全然少ないですね。

来るのは瑞芳行きばっかり・・・
台北市内の中山にまで戻るのなら1062バスが圧倒的に便利なんですが、1062バスにこだわらず、考え方を変えて瑞芳行きに乗り、そこから台湾鉄道で台北駅まで戻る方がイイかもですね。

やっぱりタクシー乗り合いで台北に行くか・・・
それとも下に降りて鉄道で帰った方が良かったか・・・
折角ココまで上って来たんだしなぁ・・・


あのバス停ではダメみたいです
眼下には行きで下りたバス停があります。

あそこは時間的にもガラガラです。あそこで1062バスに乗って、そのまま少し先の終点で降りずに引き返しの1062に乗っておく手はどうやらダメらしいが・・・
考え方を変えて、ひとまず終点まで行って一度下り、始発状態の1062バスに乗るのが最も早かったと思います。
その方がタクシー相乗りより充分安いですし・・・

( ´△`)アァ- 今日はきっとバスに乗れずに帰れないのか!?

なんて思っていたら、いつのまにかバス亭は割とガラガラになった。
21時頃だったかな?車内もガラガラで座れました。1番乗りでした。
さっきまでのバス亭での大混雑と乗車バトルは何だったんだ・・・
結果的には登山含めて1時間ちょいもすればバスに乗れました。
ずっと激込みで階段部分からブルーになっていたから・・・
時の流れを恐ろしく長く感じたんでしょう。
臨時増発だと思われる台北行き1062バスです。
(終バスは21時過ぎまでで22時には無いと思うので実はギリ?)
来るバスには何でもイイから乗って先ずは下山するのがイイかと。
瑞芳、基降行きでもOKなので後は台鉄の自強号に乗りましょう。

ひょっとしたら、19時~20時頃が一番ピークかも知れませんね。
18時頃の九份で日暮の前後を楽しんで・・・
早めに帰る為の19時頃にはバス大混雑と。

九份を楽しむのなら、いっそ終バスを把握した上で21時くらいまでゆっくり遊ぶ方がイイかも知れません。
そうすると、階段渋滞もバス渋滞もそんなに無いかも?
バスで山を下る時、対向で上ってくるバスは鬼ほど1062号だらけでしたので、21時頃になると一気に本数が増えるのでしょうかね?

22時頃には無事、台北市内へと戻ってきて・・・
ホテルには戻らず、途中下車しました。

だから、2泊3日の台湾旅行記はまだまだ続くかと・・・

blogram投票ボタン

テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

台湾定番@九份

台湾の九份。

それは宮崎駿映画の千と千尋の神隠しにてモデルとなった町として日本でも世界でも有名である。
もともとは、九人しか住んでおらず、いつも九人分を頼み、九人で分けていたコトことから九份になったと言われているらしい。
が、その後に金の採掘で一躍注目を浴びることになり、日本統治時代に最盛期を迎える訳だが、金もやがて底をつき、またしても過疎化が進み廃れて行く・・・
が、九份は台湾で大ヒットした非情城市のロケ地にもなり、海も望める山の急斜面に出来た町はまさに映画のセットそのものので大人気の観光地となっていく。

夕方になると、提灯が灯され、一層、趣が漂う・・・
まさに千と千尋の神隠しで見たあの風景がそこには広がる。

そんな訳で、初めての台湾ではあるが、やっぱり台湾に来たならどんな予定を組もうが必ず九份に行かなくてはならない。
九份の歴史はうろ覚えで前後関係が違うかも知れないが概ねそんな感じだったと思う。

めさめさ混んでる気がするし、遠いし、言葉も不安でもある訳だが、まぁ行くしかない。
どうやって行くのかは調べれば解るが、バスに乗って乗り換えなしで行くのが一番簡単ですね。

台北市内からはバスで約1時間ほどです。


バスで行きます
忠孝復興駅に行けば九份まで一直線の1062バスに乗れます。


台湾の警察みたいです
バスの車窓からしばし台湾見学。ココは台湾警察ですね。

かなり走ってゴミゴミした街を過ぎると、突然豪華な車ゾーンへ。
なんだか、道の左右が高級車のディーラーだらけになります。


川沿いのおしゃれな街から‥
さすが郊外にある九份です。景色がステキになってきました。

まぁ、九份はまだまだ先になる訳ですけどね・・・w
しばし、カーディーラーまみれの高級感あふれる景色を楽しむ。


この辺りはカーディーラーが多い?
成功って言う道沿いかぁ・・・ 確かに成功!って感じですね。

台湾で大成功した企業家に向けた高級車ディーラー群なのかも?w

( ̄ェ ̄;) エッ?


まさかのロータスが?
なんか見たコトあるマークのような・・・


まさかこんなトコで・・・ 偽物だよな・・・

ホンマにロータスやん!
=( ・_・;)⇒ アレ? ひょっとして本物?本物ロータス?

見ると、エクシージV6とか、エヴォーラとか新車新型だらけ・・・
台湾にまでロータスがあるとは、まさかのビックリです。


調べるとこんな会社だった
調べてみるとこんな感じでした。本物ですね。

まぁ、字は読めないし、何書いてるか全然解りませんけどね・・・
日本で言えば、ジロン自動車みたいなロータスディーラーでしょうか?


で、1時間ほどで九分に到着
そんなこんなでバスも九份老街と言うバス停に到着し、無事ゴール!

曇りだったので、逆にイイ感じで中国感があります。
遠くの方が霞んでて秘境な中国感が出てますねぇ~


こんなカオスな交通事情の坂の街
坂の街、九份はこんなにもカオスな交通事情です。

狭い車道に、大渋滞に、急勾配に、あちこち群がる観光客に・・・ 
グリグリな狭いワインディングなのでバスの運転がカオスです。


九分の入口
ちょっと怖い思いをして徒歩で少し上ると、ココが入口になるのか?

セブンイレブンの横にある九份入口で基山街です。
ココが様々な店が建ち並ぶメインストリートになりますね。


皆さん楽しんでますね
皆さん楽しんでますねぇ~ いきなりの熱気と人込みですねぇ~

こんなにも人がいるんですね。めさめさ人気の観光地ですね。


(◎_◎) ン?

あれは確か、魚のつみれの・・・


コレは魚丸のスープ?
うん、間違いない。コレはまだ食べてないしちょっと寄るか?

バリ島で言うトコのバクソーですかね?
シンプルな魚肉団子スープみたいな。

バリ島では、ホテルでは食べられたが、町の屋台では結局食べられなかったので、台湾では是非味わっておくべきでしょう。


メニューはシンプル
メニューはめっさシンプルです。読み方はまるで解りませんが・・・w

仕方なく、根性で頼んでみました。
その場でお金を60元払って、出来上がりを席で待つ・・・


こんな風に買ってみた
よしっ!思った通りの料理が来たぞ!(笑

左がおそらく魚丸湯30元で、右が豆干包30元だと思います。
乾冬粉と言うのは、おそらく春雨だと思います。

魚丸湯は、熱帯にありがちなセロリ風味のスープで、豆干包は臭いのない臭豆腐みたいな厚揚げ煮ですかね?


超うまいです
厚揚げ?臭豆腐?の中に豆?ミンチ?何かが入ってます。

だから豆干包なんですね。テーブルの上の特製ピリ辛ソースを掛けると滝汗が止まらない辛さで美味かったです。(ドM


そろそろ時間的にもイイ感じです
そろそろお時間的にも暗くなってよくなってきましたかね?


台湾フランクです
台湾フランク・・・ 夜市のはデカすぎて買うのが怖いが・・・

この大きさなら日本サイズだし、アリかもね。
3本で100元、1本なら40元でしたかね?
日本円に換算しても140円程度なので大きさからすると安いね?


買ってみたらちょっと肉が甘い感じ?
味は想像とちょっと違って・・・ なんだろ?肉が甘い?(謎

説明がし難いのですが、肉が甘い感じです。
よく解らない人は、買ってみればスグ納得して頂けると思います。
日本ではケチャップとマスタードたっぷりがデフォなので・・・
シンプルな見た目とは違い、違和感ハンパ無いです。
けど、日本よりも肉々しい感じで食べ応えたっぷりです。


千と千尋感出てきました
段々と暗くなって千と千尋感が出てきました。

まだ入口付近なのに買い食いとかお土産買いとか時間ロスしまくりでちょっと心配であります。
さっきからドンドンと人が増えていってる気がするし・・・
(しかし、後で解るがこの人込み程度は空いてる方・・・w)


エリンギを売る店
エリンギを焼いてる屋台もありました。

エリンギって元々が安くてデカぃから微妙ですねぇ・・・
マツタケとかシイタケならまだ良かった気もしますが・・・


フクロウを大量に売る店
個人的になんとなくフクロウを探していたら、めっさ大量におったw

が、さすがにコレは無理だw
何て言うか、めったに売れないボッタなのか割と高いし・・・
なんて言ってもデカぃww

荷物0でのノリ的には日帰り旅行なので、この大きさはキツぃ・・・


そんなこんなで、ホントの九份メインの急階段に行くまでに・・・
基山街をゆっくりウロウロしすぎました。


結構高いトコにきました
とりあえず、基山街の端っこまで制覇して記念撮影。

いよいよ、九份のメインイベントを体験か!?


ちょっと曇りがイイ中国感ですね
九份、ステキやなぁ・・・

もうちょっと日本円を換金しておいて、九份で本格的なお茶体験を想定しとけば良かった・・・
山肌に張り付いて建ってある御茶屋さんは、カードが使えるかどうか解らんし、あんま流行ってる感が無いけど・・・
(実際は純粋な御茶屋さんではなく、ホテルらしい)
まぁ、一度は台湾で正式な御茶体験ってのもアリだろう。
井之頭五郎さんも台湾で御茶体験してたしな・・・
次回の台湾旅行は御茶体験を予定しとかんとな。

そんな訳で台湾と言えばの定番、九份体験ですが・・・
長くなるので前半戦はコレにて終了。

ココまではかなり平和でイイ感じでアリだと思います。
台湾ってイイな。安いし、手軽だし、面白いし、アリだな~って。


が、後半戦がちょっと・・・w

(つづく)


blogram投票ボタン

テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

ひたすらウロウロ@台湾永康街

ぃぁ~、お腹一杯ではちきれそうだょ・・・

そんな訳でとりあえず、中の人的には今日の目的の半分は終わった気がする。
だから後は適当にウロウロ・・・


①雑な修理
雑なリペアだなぁ・・・ やっぱりこの辺は中国か・・・

フロントウィンドウにかなり大きくヒビが入っているんですが・・・
残念なのは乳白のコーキングで埋めているだけw
せめて透明でやろうよw ってかコレでも車検とか通るんだろうね。


②永康街を散歩です
食後は永康街をウロウロ・・・ ミナミのアメ村三角公園みたいです。


彼女さん的に、雑貨屋を見て周りたいってコトだったので・・・

③反対側調査で迷い込んだ?
適当にメイン通りの反対側に突入してみたら・・・


④すごいエネルギッシュな街
雑貨屋なんてトンでもない、生活感200%の市場通りか!?

どうやら、トンでもない路地に迷い込んだみたいです。


⑤道の真ん中でも商売してる
道の両サイド、道の中央でも露店が出てスゴぃ人込みです。


⑥いろんな肉を売ってる
すっごい肉だらけを売ってる・・・

今なら、日本で思い描いてた豚足のトライが出来る!?
けど、じっくり見たら何か怖いコトが起こりそうな・・・
豚足も売ってるけど、量がアホほど多そうだし・・・
豚足が食べられなかったら終わりだしなぁ・・・


日本に帰ってから試すかw

中の人は意外に小心者なんですよねw


⑦売っているのが何か不明‥
なんか美味そうな揚げ物を売ってるんだけど・・・

じっくり見たら買わないとダメそうで怖くて見れないw
永康街の反対側の生活市場は、観光客なんて0だし、何を見てもスゴぃ迫力で逆にオススメかな?
同じように迷い込んだ欧米人のファミリーは台湾の方に温かく、色々と試食させて貰ってました。

せめて唐揚げとか買えば良かったかなぁ・・・


⑧探していた雑貨の店へ
そんな訳で、その後は落ち着いて永康街に戻り、NARUの家へ・・・

(-ω-;)ウーン なんとなく他人の気がしないNARUの家です。
ひょっとしたら、親戚なのかも知れないな・・・
オイラは実は中国人なのかも知れない・・・

が、名前よりも商品自体は面白みがなく、隣の店へ。


⑨隣は服屋?
女子の服屋?と思われるが、一押しはJAPAN・・・

日本人が普通に日本産を勧められても・・・
近所の商店街みたいな品揃えだし、どうもなぁ・・・

かと言って、中国産をあえて買うのもアレなんだが・・・


成の家と、隣の変なお土産屋はスルーしてお洒落な店へ。

⑩別なとこでお洒落雑貨
お、白菜もあるし、トンポウロウもあるし、コレは期待できるか?

結局、お土産として600元くらいのお買い物をしました。
手ぶら旅行として限界のお土産GETですね。
ホンマにホンマに大事な人にだけお土産を買いました。


で、永康街メインストリートに戻り、彼女さん的にどうしてもコレが・・・

⑪葱をつねる餅と書いて葱抓餅チョンジュアピン
永康街でもう一つ、有名な葱抓餅の店であります。

原味と言われるプレーン(一份 )が25元。
卵焼きを加えた加蛋が30元。

鬼ほど安い、葱なんちゃら餅であります。正確に言うと・・・
葱をつねる餅と書いて葱抓餅(チョンジュアピン)と言います。

現地でオペを見れば解るのですが、お好み焼きみたいなのを焼き上げた後に、必死にそれを2本のトングで大胆にこねくり回して挟んで叩きつけ、抓っていきます。

一体、何してんだよw 焼きあがったんだから、無駄なコトせずにせっせと袋に詰めて提供しろよ!
そんな無駄なパフォーマンスしてるから、行列がアホほど長くなるの解ってんのか!?


なんて思ってたんですが・・・

どうやら、焼き上がりに鬼ほどつねって焼き上げるコトで、全体的にサクふわな食感を産み出すみたいです。
ココでは、つねるコトで満遍なくカリサクふわな食感を産んでましたが、他のトコでは焼きを揚げに変えたりして魔法の食感を産み出しているみたいです。
その時は、商品名が葱油餅に変わる訳ですが・・・

んでもって、実はこの葱抓餅は日本で普通に買えます。
緑の業務用スーパーに行って冷凍食品の中国食材を見て下さい。
葱抓餅ってコトで5枚入で360円で売ってるかと思います。
なんだったら、派生して出来たホウレン草味の緑の生地も売ってた。
味が割と濃い目なので、ソースを付ける必要は無いかもね。


⑫25元、卵付30元と安いので大行列
その安さと絶品の味、魔法の食感にかなりの大行列が出来てます。


⑫つねってますつねってます
画像で捉えていませんが、焼き上がりがこんだけあるのに・・・

つねって食感を産み出すオペが間に合っておりません。(笑
ちなみに、ベーコンを挟んだり、バジルを挟んだり、チーズを挟んだりと色々なオーダーが出来て、最上位はMIXの50元になるんですが・・・
ほとんどの人が、原味のプレーンか卵を挟んだ加蛋でした。
なので、25元~30元あれば十分ですね。


⑬加蛋の卵付30元です
加蛋の30元を1個買いました。

熱々でサクふわな葱抓餅は最高ですねぇ~
台湾で美味かったベスト5に絶対に入ってくる気がします。


⑭唐揚げも欲しかったが永康街とはお別れ
中の人的には、コチラの唐揚げ専門店を攻めたかったが・・・

残念ながら、今はかなり無理だw
もう、さっきからお腹がはちきれそうな満腹なのである。


グルメもしたし、雑貨も買ったし・・・

⑮忠孝復興駅です
永康街から離れてお次は忠孝復興駅へ。

この駅も台北では割とメインの駅で・・・
高速バス乗り場とかも集まってますし、割と有名な駅です。


⑯コチラのそごうを見学
買う気は全く無いが、そごうを見学するコトに。

なんでも、ココではかなり高級品とか免税品とかあるらしい。


⑰日本庭園が最上階に
最上階には、日本庭園が再現されてました。

んでもって、マイセンとか謎の陶器とかを見まして・・・
何て言うか、アホみたいなお値段でした。
買う人、居てるんだよなぁ・・・w


⑱続いてマンゴー屋さんへ
見るだけのそごうを満喫して、道路を渡り駅近くのコチラへ。

なんでも、マンゴーカキ氷でかなりの大行列が出来るみたいです。
まぁ、今は別に激アツの夏場じゃないんでガラガラですけど・・・


⑲こんなメニューが人気
元カレ・・・ こんなメニューが大人気だそうです。

なんでも、予想以上の美味さに別れた元カレでもいいから呼んで一緒に食べたいほどの美味さだそうです。(謎
けど、日本円で1000円近くするし、大盛りも当り前か?
永康街の名店よりお高いので行列が無いとか?


⑳店内はオレンジでお洒落?エルメス?
店内はマンゴー色で、スタッフもマンゴーの精みたいで・・・

なんだか、エルメスの店みたいな感じですかね?
(エルメスに怒られるか?)


で、こんなのを食べてました
で、元カレ1人前を2人で食べてました。

だって、中の人はこういうのちょっと苦手だからねぇ・・・


あっと言う間の台湾旅行だと思っていたんだけど・・・
意外な感じで最終日の2日目はちょっと時間の流れが遅いぞ!?

コレは弾丸2泊3日も十分アリかも知れませんねw


blogram投票ボタン

テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

永康牛肉麺は神です@台湾

さて、そんな訳で、台北2日目の朝であります。

一度はテクテクと1人散歩に出た訳ですが・・・
まだまだ起きる気配が無かったので、酒の補充 2回目の散歩に行こうかなぁ~っと。


朝一の台北であります
朝一の台北イイですね。思ったのは想像より朝食の店が少ない?


やっぱり裏路地はイイですね
やっぱり裏路地がイイ感じですね。この雰囲気、独特で好きです。


ちょっとゴージャスホテル?
自分のホテルから少し離れただけでも表通りはこんなにもステキ。


素晴らしいオブジェですね
バス停にもなってるし、外のオブジェでかなり高級ホテルと解るね。

値段なんて倍以上違うんだろうなぁ・・・
きっと当り前に全室窓があるだろうし・・・w

で、2回目の散歩も充分にぐるぐるっとして帰還しました。
さすがにそれだけウロウロしてると彼女さんも起きてるか・・・w


お隣の部屋を見てみた
彼女さんの用意を待っていると、お隣の角部屋の掃除が完了?

ちょっと、どんな部屋か覗いてみました。


窓からの景色もイイね
窓からの景色がイイですねぇ~、やっぱ窓は必須ですよw

折角の最上階ステイが無駄になるもんw


で、よく見たらその隣の角部屋も掃除が完了してた。
やっぱり皆さん、お帰りは早朝便で帰っているんですね。
(だって、早朝便で帰ると飛行機代が安いもんね)


その隣もステキやん
コッチの部屋の方が狭いけどレイアウトがステキやん!

外を眺めつつの机がイイですね。
次に来た時は激安狭い部屋でもイイけど、やっぱ窓は欲しいね。


で、MRTでお買い物
で、用意も出来たのでMRTで出発ですが、ファミマで買い喰い・・・

ファミマで売ってた焼芋?です。15元なので50円ぐらいです。
しかしながら、MRTは飲食厳禁なので買ったけど食べたらダメね。
駅を降りてから食べてましたが、意外に美味いらしい。


有名な小ロンポウの店
2日目の午前中は特に予定も無かったので永康街に行こうかと・・・

MRTの東門駅で降りてスグの有名な小籠包の名店です。
その名も鼎泰豐(ディンタイフォン)で、まぁ有名店ですね。
シンガポールでも同じ店があって、割と大繁盛でした。
日本にもお店がありますが・・・


大行列です
午前中なのに、すっごい人・・・w

並んでまで喰うもんなのかなぁ・・・
残念ですが、小籠包は無視するコトにしました。


中の人は、小籠包よりも食べてみたい物があったんです。

台北101も見えますね
ちなみに、店先からは台北101も奥に見えてイイ雰囲気です。


ドコから見ても大行列の店
ドコからどう見ても鼎泰豐は大行列で流行ってますねぇ~


2階建のバスが走っています
目の前には2階建てのバスが走っててイイ感じです。


有名なマンゴーカキ氷の店
永康街で鼎泰豐の次に大行列だったのがコチラです。

黄色いお店でマンゴーカキ氷の名店みたいです。
なんでも、台湾のマンゴーカキ氷発祥の店みたいです。
中の人は、マンゴーもカキ氷もどっちも興味が無いんで・・・
ふう~んってな感じです。(笑


中の人が行きたい店はそんな店じゃないんだっ!
ちなみに、オープンの11時までまだ20分もあるけどな!w

しかしながら、今のうちに現地を確認しておいた方がイイだろう。


みんなドコに向かってるんだ!?
なんだろう・・・ 何故か同じ方向に向かう人が多い気がする・・・

ちょっと永康街のメインストリートから外れてるのにっ!?
ひょっとして、目的地は同じなのかなぁ~
まさか・・・ ねw


カラフルな小学校を抜け‥
ちょっとカラフルだけど、そうそう小学校沿いの先にあるんだよね。


有名店ありました
で、しばらく歩くとありました。永康街の有名店、永康牛肉麺です。

先ほどのセクシーギャル?の面々もコチラの店に吸い寄せられるように入って行きました。
んでもって、11時オープンでまだ10分前なのに・・・
店内は満員の店前にはスデに待ち客が出来ています。

(゚ロ゚;)エェッ!?

見てみると・・・ スデに店内では結構食べておりますので・・・
11時オープンなんて嘘やんww
少なくとも10時半には完全にオープンしてたと思います。


結局、店前で15分ほど待って入店。
2人だと早く入れますね。3人とか4人とか多人数になるほど一気に入店は無理です。少ない人数なら後ろに並んでいても割と早く入れると思いますので、4人組とかで来た人は2人、2人とかで入店してもイイように臨機応変に対応しましょう。


で、ココで注文する定番人気商品は決まっております。
牛肉麺と粉蒸排骨です。

牛肉麺は紅焼のこってりピリ辛か、清燉のあっさりピリ辛か・・・
あとはさつま芋と餅米を蒸した粉蒸排骨(スペアリブ)か粉蒸肥腸(白モツ)か・・・
牛肉麺の小サイズは220元、もち米蒸しは120元です。
他には意外にもジャージャー麺120元を頼む人が多かったですね。


先ず来たのはコレです
先ずは白モツとスペアリブの粉蒸が到着しました。

思った以上にあげ底らしいので、人数分頼むのがイイそうです。


で、全部来ました
撮影してると、メインの牛肉麺が到着しました。

同じのを頼んでも意味が無いので、コッテリとアッサリと頼んでみました。どちらも当然ですが小サイズです。


牛肉がごろごろ~
牛スジがごろごろ巨大でテンコ盛り~w

こんな風に見えて、固そうですが箸で持てないぐらいホロホロです。
食べた瞬間、口の中で解けます。


コレはデカぃ‥
デッカぃし、美味いし、コレは行列になるのが解ります。

麺は別に普通なんですけどねw
この牛肉のホロホロな解け具合と具の大きさと量は・・・
ココでこんだけ大行列なら、遠里小野の戦国麺金蔵の牛スジかすうどんも連日連夜、大行列になってもおかしくない気がするんだが・・・

そんな訳で、2人で総額680元でした。
日本円で2600円ぐらいかな?
台湾ドルも上がってるからねぇ・・・


ちょっとお高い気もしますが、味とボリューム的には有ですね。
また行きたい味でした。次は野菜の小皿も頼みたいですね。


店を出るとそこそこの‥
食後に店を出ると、そこそこの・・・


ぃぁ、大行列だったw
ぃぁ、トンでもない大行列でした。

11時オープンですが、11時に行ったら手遅れです。
せめて10分前、20分前に到着するようにしましょう。

朝食兼昼食でしたが・・・
中の人ははちきれるぐらい腹一杯になりましたw

でも、次に台湾に行った時も是非行きたい店だと思います。
超絶オススメの店ですね。


オチは無いけど終りです。w


blogram投票ボタン

テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

海外行ったら1人散歩がデフォ@台湾

(-ω-;)ウーン 一応は車ブログなのになぁ・・・
コレじゃいつまで経っても、みんカラとか無理だな・・・
純粋なエリーゼ好きからしたら脱線過ぎる。(笑

そんな訳で懲りもせず台湾編でございます。
現在、FC2とFacebookの連携にまた障害が出ているらしく、Facebookの方に上手く連動うp出来ません。
まぁ、逆にFacebookにうp出来てない方がイイかも知れません。こっそりブログだけ綴り続けたいと思います。

初めての台湾、初めてのLCC、個人手配旅行、意味不明な長距離バス、初MRTでのカード購入と課金、大豪雨での異国の地探索、夜市徘徊と数々の初めてだったり、試練だったり?を体験し・・・


日付が変わる頃にホテルへと戻ってきました。

やっとゆっくり出来るな‥
ε- ( ̄、 ̄A) フゥー やっとゆっくり出来るな・・・

あんだけ、必要な荷物でさえバッサリ日本に捨ててきたのに・・・
なぜ、チビちゃんの着替え持参やねんっww

まぁエエか・・・  家族・・・ ぃぁ、ネタかw


落ち着いたトコで、ホテルチェックでもするか・・・

ぇ?
どれどれ、ホテルの装備品は・・・


( ̄ェ ̄;) エッ?

ラブホ?w
ココってちゃんとしたホテルじゃなく、ラブホなのかww

なんか昭和初期の駅裏ひっそりの連れ込みホテルみたい。
まぁ、立地的にも見た目にもそんな感じだったが・・・
このあたりはトリップアドバイザーにも載ってない情報ですね。


窓は無いがオブジェが凝ってます
残念ながら窓が無い訳だが・・・ オブジェは凝ってるなw

そんな感じで撮影はするものの・・・
他にあえて撮りたい写真は特に無し。
まぁ、安ホテルなんてそんなもんですよね。

初めて体験だらけに疲れて、酔いもまわって即座に就寝。
朝は海外に来た時恒例の鬼ほど早起きになりました。

やっぱ、ちょっとした興奮状態にあるんでしょうか?
アレもコレもと欲張りなので、どうしてもせかせかしちゃうんですよね。
欧米セレブのまったり時間を過ごす贅沢な海外旅行は、どんだけ金持ちになっても中の人にはちょっと無理かも知れません。

そうなると、困ったもので・・・
何かしてないと落ち着きません。
何かするにしても、狭い部屋なので何も出来ない。

彼女さんを無理やり起こすって言うのも可哀相だしなぁ・・・
外に冒険散歩にでも行きたいが、あいにくカギは1つ・・・

カギを持って出ればイイんだけど・・・
そうすると、室内の電源キーになっているカギを持ち出すコトで部屋の電源が全てOFFになってしまう。
まぁ、別にそれでも構わないと思うが、そうすると万が一、彼女さんが起きた時に何も出来なくなってしまう。
じゃあ、カギを持たずに外に出ればイイのかと言うと、今度は部屋に戻れなくなってしまう。
万が一、彼女さんが起きてない状態で戻った場合、部屋に入れないか、強制的に起こすコトになってしまう。


(-ω-;)ウーン・・・

もう、コレは考えるまでも無いか・・・


こんなスイッチだとは思わなかった
コイツが電源キーになっている訳だから・・・


コレでON状態
コレでOKっと・・・ (笑

要するに電源さえ入った状態ならカギが無くても大丈夫だろ・・・
起きて何か問題があったなら、LINEでもしてくるだろう。


朝になってホテル周りを確認
朝になって改めて見るとトンでもない路地裏ですねぇ・・・

一応、表通りは御堂筋みたいなメイン通りなんですけど・・・
千日前や難波の裏手みたいなもんですかね?


ものすごく味のある街です
味のある街ですねぇ・・・ 独特の雰囲気がイイですね。


で、やっぱり気になるのは、街並みよりもその国の車事情です。

この頃のBMが渋い
台湾はちょっと古い車が多いですかね?この型のBMW渋いです。


名車エスクード
チョロQ四駆として名車だったエスクードもまだまだ現役です。


シビックとSLK
タイプRじゃないシビックとSLKですね。

大分古い車から少し前の車が裏通りの路駐では多かったですが・・・
割と現代の車も居てる感じですかね?


意外にもマセラティ居ました
かと思ったら、意外にもマセラティとかスーパーカーも居てます。

あと、永康街ではまさかのメルセデスSLS AMGも居てました。
残念ながらSLRスターリング・モスではなかったですが・・・
いやはや、中国の富裕層はレベルがトンでもなく高い。
その他にも目立ったトコではポルシェが意外なほど多かったです。


太極拳はやってない
朝の公園・・・ イメージと違って太極拳まるでやってないな・・・


朝はひっそりしてますね
朝はひっそりしてますね。なんとなく日本の朝みたいな感じ。


路地裏の香港感がヤバぃ
メイン通りより、1本2本奥に入った路地裏がやっぱりイイですね。

上からジャッキー・チェンがいつでも落ちてきそうな感があります。


別の道でホテルに戻って来ました
別の道からホテル近くに帰ってきました。

建物が密集してるから、窓の無い部屋が出来るんでしょうね。


ホテルの駐車場かぁ~
こんなトコにホテルの駐車場があるんだ・・・

どれどれ、ココのホテルにはどんな車が停まってるのかな?


( ̄ェ ̄;) エッ?

ぇ?駐車ww
ココが駐車場ってw 一体何を停めるねんww

バイクなら1台、チャリなら2台と言ったトコか・・・
さすがにこの狭さはエリーゼでも無理だ。


ホテル最短のコンビニ
不思議感満載でぐるっと路地を回ってホテル最短コンビニへ。

ホテルの裏側なので歩いて1分掛からない場所にあって便利。
1人で朝食に行くのも何だし、ココでちょっと買いますかね?


朝食‥ですかね?
一応・・・ 朝食ってコトでビアとおにぎりを・・・

台湾の方は日常的にあまり酒を飲まないそうで、屋台とかで飲んでる人はほぼ日本人みたいです。
結婚式とかお祝いの場でしか飲まないのが普通みたいです。だから台湾にはあまり居酒屋的なものがありません。
「なんで日本人はそんなに飲むんだ?記念日なのか?」みたいな・・・
夜市でもアルコールなんて置いてない店も多いです。置いてないから持ち込みも自由みたいな感じですかね?
朝からビアを買うなんて現地民からしたら、狂気の沙汰なんだろうな。


肉髭って何だろ?
肉髭ってなんですかね? よく見たら髭じゃない?w


意外なほどぎっちり入って謎のサクサク感
意外なほど具はぎっちり入ってた。全周全面中まで入ってます。

んでもって、そぼろ肉みたいな感じだと思ったんだが・・・
こう見えて、予想外なほどサクサクでした。謎のサクサク感です。
どう考えても米の水分でしっとりするハズなのに・・・

このサクサク感はビールに合いますね。(爆


結局使わなかった朝食券
そんなこんなで・・・ ホテルには朝食が付いていたのですが・・・

結局、1度も使わず、見るコトもなかったです。
きっと台湾朝食の名物、定番の御粥とかあったんだろうな・・・
大昔に中国に居た時は御粥とか焼き肉まんとか定番でしたが・・・
(あの焼き肉まんがひょっとして小さい胡椒餅だったのかも)

そんな訳で、やっぱり海外に行ったら好き勝手にブラっと1人で散歩できる立地にホテルがあるのはイイですね。

まぁ、軽い散歩風に書いてるけど、実際は時間たっぷりで暇だったから1回じゃ物足りなくて2回行ってるけどね。


blogram投票ボタン

テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

夜市に行ってみよう@初台湾

初日の台湾到着は18時!
そっから入国して桃園から台北市内に入ってチェックインして・・・
お時間的には19時過ぎだろうか?(実際は21時前だった)

初日の行動予定はもう決まっている。アレしかない!


高速バスチケットで大有1961便に
台湾観光局から頂いた無料のチケットで高速バスの搭乗券GET!

台湾に行くって決まったなら、即座に台湾観光局のページをチェックしましょう。無理だろうなぁ~って一応、応募したら中の人の場合は空港と台北市内への往復高速バス券が2名分当たりました。
なので、今回は行きも帰りも空港とホテルのアクセスがタダです。

しかしながら、無料券をチケットに変えるには、ちょっとした中国語が必要で、行き先は解っているけど、中国語で何て言うか用意してなかったので、ちょっと焦りました。
相手も有名なホテル名なら英語でも伝わりますが、路地裏の小さいホテル名なんて英語名で言っても意味不明です。
何とかホテルの住所を提示して伝わりましたが・・・w


初日から大雨で散々
何とか中山分行への大有バス1961便には乗ったが・・・

ドコでどのタイミングで降りるの?
そもそも、今ドコをどう走ってるか解らんし、今ドコかの表示もない。
当然、アナウンスも無くシーンとしてます。
時々降りる人が居るんだが、完全に現地の人みたい。

どうすんねんw
しかも、曇りって言ってたのに初日からめっさ豪雨やしw

(-ω-;)ウーン まぁコレも人生の試練って奴か?

コレ以上、悪くなるコトはないだろうし、まぁイイか・・・
コレも人生ってなもんだ。


ドコでどう降りるのだ?
出国時にイモトのwi-fiを借りてて良かった?

けど、地図を見ても何がどうなのか、今ドコか解りません。
中山分行の1個手前の停車駅はドコなん?
コレってパンフ通りに走ってんの?

しかし、案ずるなかれ、台北市内の中心地に入ってからはアナウンスが流れるようになった。
んでもって、実は中山分行は最終停車駅みたいだしなw


とりあえず自動傘を買う
無事に降りたけど、雨がかなり豪雨だったので傘を買いました。

100台湾ドルなので約380円ですね。
まぁ、安いしバーバリー(嘘)だし、イイ買い物が出来ました。
手ぶら旅行にしてはイイ感じで物事が進んでおります。
豪雨の中、降りたバス停の目の前で特価の自動折畳傘GETです。


雨の台湾もイイかな?
雨の台湾もイイかも知れませんね。(負け惜しみ)


ディープな裏路地にホテルがありました
なんとなく、場所はスグに解ったけど、かなりディープな裏路地・・・w

メインの台北中心駅なのに裏路地に入ったらスゴイねw


ダーシンホテルです
そんなMRT中山駅からスグにあるダーシンホテルです。

ホテルの立地としては最高に利便性の良い場所です。
しかしながら、表通りから1本入っただけで鬼ディ・・・(ry


まぁ安いからOKとしましょう
まぁ、激安だし、立地からして良しとしましょう。

小さいビジネスホテルのようなお部屋です。
残念ながら、台湾定番の激安ホテルにありがちな窓の無い部屋w

スタッフはかなり日本語が喋れますし、おそらく全員が日本語ペラペラですが、ちょっとまくし立てる様な早口でかなりの違和感w
簡単に言うと、横暴で言い放つような日本語をザク!っと放ってきますが、まぁ違和感はあるもののOKでしょう。
高級ホテルにしか泊まったコトのない方からすれば、横柄な態度と思うのでしょうが、中の人は必死に話そう、伝えようとする誠意を感じました。

んでもって、特徴としてはエレベーターのドアの開閉がかなりスロー。
もう、何て言うか大昔のダンジョンに迷い込んだような・・・
ちょっと気分は、初代バイオハザードな気分です。


こんなスイッチだとは思わなかった
電気壊れてるやん!どうすんねん!って思ったらこうだった・・・

入口は普通に点灯したので、他の電源がコレで起動するとは・・・
カードキーを入れてスイッチ方式はあるが、まさかこんな手法とはw


さっそく荷物を置いて徘徊です
スデに21時過ぎとなってしまいましたが、雨の台北を徘徊です。


士林夜市の入口付近です
やっぱり、夜の台湾と言えば夜市ですよね~

MRT中山駅の窓口でEASY CARDを2枚購入し・・・
CARD内に2泊3日分の交通費とコンビニお買い物分を踏まえて、それぞれ500台湾ドルの課金をしました。
多分、九份往復のバス料金で200台湾ドルは使うから・・・
あとはMRTをちょろちょろ使う分と、コンビニ使用分の余裕込みです。

EASY CARDであっさりと士林夜市ロードに到着しました。
けど、ずっと大豪雨で大変です。もうボットボトに濡れてしまいます。


時間が遅いのかゴースト化?
士林夜市のメインスポットと思われる場所に到着しましたが・・・

時間が遅すぎるのか、割とゴースト化してます。
ココはテント屋根があるので、雨でもそんなに濡れませんが・・・
台湾一番の有名な夜市と言う割にはちょっと・・・
(あとで解ったが、士林夜市が最大で一番流行りではないと思う)


有名なデカチキンの店です
先ずは当初から目的地にしていた士林夜市入口の豪大大鶏排へ。

豪大大鶏排(豪大大雞排:ハオダダージーパイ)
要するに特大のフライドチキンのコトです。
Hot Starって言う店で台湾で3店舗ぐらいあるらしい。
コレも後で解ったコトだが、排って言うのは骨があるって意味らしい。


確かにデカぃなぁ~
確かにデカぃなぁ・・・ 台湾料理って言うのは唐揚げがデカぃ?

んでもって、どうせ薄くてペラペラだと思ったら意外にも分厚いぞw


コレが出来上がりの図
コチラが揚げ立ての豪大大鶏排です。70台湾ドル(260円)です。


地下の美食街に突入
目的の大鶏排を入手したので、地下の美食街へ突入っ!

地下に降りるとかなりの客引き合戦が・・・
あまりの迫力にスグに言われるがまま着席w


テーブルが色々なメニューです
アレもコレも台湾に来たらトライしたいメニューの数々・・・


先ほどのデカチキンです
とりあえず、飲物を頼んで先ほどの大鶏排を喰らう!

w( ̄△ ̄;)wおおっ!
めっさ、美味いっ!
カリカリっ!エエ味っ!


どうやら、台湾ではドコで何を喰っても持ち込んでも割とOKです。


タイやインドネシアとは味付けが違う?
しばし雰囲気を味わっていると、空芯菜炒めが到着しました。

空芯菜炒め自体は安いんだけど、コチラは肉が入っているので割高。
タイやインドネシアのシンプルなガーリック風味の空芯菜炒めの方が味も触感もかなり上ですね。
台湾バージョンはちょっとスパイシーでガーリック弱めでした。
若い頃に通ってた堺駅南口の裏手の日本語がほとんど通じない台湾料理屋とはちょっと味付けが違った気がしました。
まだ堺駅南口にあの店があるなら行ってみたいですね。


待望の臭豆腐
中の人的にずぅ~っと食べてみたかった臭豆腐です。

独特の臭い匂いがしますが・・・
(-ω-;)ウーン そんなに強烈ってな感じはなく、割とスグ慣れます。
(確かに周辺には独特の臭い匂いはしてますけどね)


で、問題の味は・・・

カリカリっとした揚げ豆腐? 味は特に・・・
掛かっているソースの味がかなり濃くてパンチがある感じでしょうか?
一緒にある付け合せの野菜(包菜?)もイイ感じですね。
食感が面白くてソースの味が独特に強い以外は・・・
別に普通なのかな?

美味いとか不味いとか特になく普通ってな感じですかね?
普通バージョンの臭豆腐ではなく、今度はおもいっきり辛い麻辣臭豆腐を食べてみたいですね。
普通に完食しましたが、タダの豆腐にしては60元とちょっとお高いんですよね。タダの臭い揚げ豆腐なのに・・・w


牡蠣オムレツです
で、いよいよ本日のメインでずっと待望してた牡蠣オムレツです。

60元と言う安さなのに、小粒で味が濃厚な牡蠣がたっぷりで・・・
卵ふわっふわ? 甘い餡が掛かってかなり美味いらしい!


(◎_◎) ン?


(-ω-;)ウーン 確かにかなり小粒の牡蠣は割と入ってるけど・・・
なんだろう? そんな言うほど・・・w
岡山のカキオコのソース違いバージョンを想像してたから?
特にそんな美味いとかはなく、どっちかと言うと卵も少ないし・・・
透明な餅みたいなグネグネ生地が違和感と言うか・・・

個人的には別にわざわざ頼まなくてもイイかなぁ~って感じでした。
ちょっと微妙な感じですね。(笑
岡山日生のカキオコをイメージして行くとガッカリだと思います。w

んでもって、ココまで食べて割と急激にお腹一杯・・・

初日から失敗しちゃった感アリアリです。
隣で普通に頼んでた炒飯や小籠包の方がよっぽど美味そうだった。
初日の夜市は何もかも普通な感じで、大鶏排だけが大ヒットだったかも知れません。と言うか唐揚げは世界各国ドコでもそんなハズレは無いからねw


食後はフルーツ?
食後はお口直しのフルーツジュースってなコトになりまして・・・


スイカジュースです
様々な中から敢えて普通なスイカジュース?w

まぁ、中の人はこう言ったジュースとは無縁なので解りません。


何か解りませんがキノコ?
フルーツはダメだが、コレならいけるか?

「あいぎょくし」って一体なんだろ?キノコの一種かな?


今夜の酒のツマミにコレ
その後も地下の美食街をウロウロと1周りして、コチラを購入。

士林夜市は一番流行っている夜市と紹介されてましたが・・・
思ったよりも小さい感じでこじんまりしてました。
地下の美食街も簡単に1周できますし、地上もこじんまりしてます。
パイナップルケーキ売店とゲーム屋台群ってな感じですかね?


またやって来ました
ホントなら短い旅行だから新しいトライをすべきなのにまたココへ・・・


喰えるのかな?w
今度はスパイシーで辛い方の大鶏排をリピ買いです。(爆

こんなの晩酌の友に買って持ち帰っても・・・
もうこんだけの大サイズは喰いきれない気がする・・・w
(そもそも1日で2回も買うリピ買いなんて誰もしないか?w)


で、大渋滞のMRTに乗り‥
で、終電間際のMRTで大混雑です。

初日で2回目ながら、スデにMRT乗車は慣れたもんです。
MRTならどこでどう乗って、どう乗り換えても余裕ですね。
大阪の地下鉄に比べたら単純で簡単です。(んでもってキレイ)


中山駅まで戻って来ました
中山駅まで戻って来ましたが、雨はすっかりあがっていました。

ぶっちゃけ、「雨でも別にイイじゃん?それも経験!」
なんて思ってましたが、プーケットやバリ島、ハワイの雨と違って台湾の雨はしつこいです。スコールと言うよりは大雨洪水警報的な雨で排水も適当ですし、くもり時々雨とか言う予報でも実際は断続的にずっと豪雨で時々止んだようにみえるだけで意味が真逆です。
ちょっとキレそうになりました。屋根のある夜市でも濡れます。

もし九份に行く時に雨なら・・・ 行くのは辞めた方がイイです。
行ってみれば解りますが、夕暮れ時から夜に掛けて雨ならトンでもないコトになると思います。
雨が降っても日程的にどうしても行く予定なら混んでない午前中に行って帰って来るコトを強くオススメします。
(メインの夕暮れ時から夜に行けば後悔して頂けるかと・・・w)


折角だから狙いの煮卵を
折角だから、ホテル近くのコンビニも体験ってコトで煮卵購入!

なかなかグロテスクな外見・・・


煮卵は剥いてもグロテスク‥
割ってみると、外見に負けず劣らず中身もグロテスク・・・w

味はどんなもんなのか?
噂ではかなり美味いってコトですが・・・


味はイイ感じかな?普通です
中の中まで茶色く煮詰まっているのにビックリです。

で、肝心の味は・・・
何て言うか、お茶で煮込んだと言うよりは・・・

中の人的には、ミルクティーで煮込んだって感じですかね?
ほんのり甘い感じがしました。

お値段は1個10元(だったかな?)ほどなので・・・
小腹が空いた時にはアリですね。

台湾おでんを狙おうと深夜にコンビニに行ったら、とっくに片付けられて台湾おでんも台湾フランクも何も無い訳ですが、なぜかドコのコンビニに行っても煮卵だけは常にあります。24時間あります。
しかも、割と大量にあります。ソウルフードなんでしょうね。


そんな訳で、台湾初日の感想ですが・・・
初日、失敗したなぁ~ メニューもっと勉強しとけばなぁ~
やっぱ凝ったものとかじゃなくて普通が美味いんだよなぁ~
明日は2日目でスデに最終日かぁ・・・
まぁ、今回は失敗を経験する旅だから・・・

沢山失敗して、次に活かせばイイんだ!
(の、割には冒険度合と失敗が少なかったかな・・・)

折角の機会なのに、ブログ的にも自分の経験的にも残念。
もっと波乱万丈で失敗や危機を乗り越えないと面白くない。

何かやり切れないモヤモヤ感のまま日付はとっくに変わっていた。


やっぱり、弾丸で2泊3日の海外ってのは短すぎる。
アレもコレも見たいし、アレもコレも食べたいし・・・
1日目が終わってこんなにもやり切れてない感は久し振りだ。


相変わらず、ワガママだよな・・・

ちょっと異国の地で反省した中の人でありました。(笑

blogram投票ボタン

テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

行ってみました初台湾@LCC搭乗

ぃぁ~、ホントに行っちゃいましたねぇ~
直前までホントに行くの?って雰囲気でしたが・・・

準備万端?
万全な準備をしていたのはFacebook上のネタ写真だけで・・・

実際は荷物なんて必要なモノも0にしろっ!って言う預け入れ無し、手荷物1個のみと言う制限でありながら、行きの時点で荷物はカバンの半分以下!って言う海外旅行の鉄則がありますので・・・
各自1つのリュックサックは半分以下の容量に。

2泊3日なんて、四捨五入すれば日帰りですから、それでイイんです。


第二ターミナルです
エアロプラザを抜けて無料シャトルバスで人生初の第2ターミナル。

前回のシンガポール旅行では人生初の南ウィング、今回は人生初の第2ターミナルです。
第2ターミナルに行く時点で格安旅行確定と言ったトコでしょうか?
第1ターミナルの便利さ、ゴージャスさ、セレブ感はちょっと無いw

出来て間もないのか、キレイで人も少なくてガラーンとしてスッキリしてるので、個人的には第2ターミナルの方が好きですけどね。
ココのコンビニの品揃えと在庫の充実感にはビックリでした。
賞味期限の短い食品系が多かったけど、大丈夫?


ガラーンとしたピーチ前
チェックイン20分前ぐらいなので、ピーチカウンターもガラガラです。

あまりにも人が居ないコトと、営業してる感がないので、思わず日程を間違ったのかとEチケットを確認してしまいました。w


出国前の一献です
国際線には何も無いが、国内線に行くとプロントがあります。

海外出国前はプロントで一休みしつつ、出国前に優雅に酒を飲むのが定番になっている気がします。
第1だと、目の前に飛行機が見えるんだけど・・・
第2は無理ですねw


ガラーンと空いてますね
無事にチェックイン、簡単な出国検査も終り、あとは搭乗のみ・・・

やはり、ガラーンとしてますね。
出国した先にもコンビニがありますが、残念ながら酒はありません。
ちょっと失敗したなぁ・・・
ヤマザキ系なのでコロッケパン100円とか逆に激安すぎw
もちろん、定食屋があって、そこにはビアもありますけどね。


あの機体に乗ります
で、いよいよ搭乗時刻になり、自分の足で機体に乗り込みます。

大昔にもっと小さな機体で中国には行ったコトがあるんですが、その時は同じように歩いて搭乗でした。
あの時、約15年前ですが、ひょっとして第2ターミナルだった?


自分で歩いて乗る臨場感がイイです
自分の足で歩いて・・・ この臨場感がイイですね。

記念撮影の為に歩行ラインをはみ出て写真を撮る人続出で、係員も誘導に大変で走り回ってました。


大迫力、悪くない
飛行機好きな中の人としては、かなり萌えるポイントです。


いよいよ搭乗です
激安で無茶苦茶な旅であるが、楽しんでくれているようで良かったw


飛ぶ順番待ちです
ターミナル内はガラーンとしてたのに、出発は割と混んでます。

第2ターミナルは国内線がメインって感じでしたからね。
LCCは短時間で乗るからイイものの、長い搭乗時間になりがちな海外に行くのに、激安を選ぶ人が少ないんでしょうね。
海外への路線が少ないってのもあるかも知れませんが・・・

中の人的には、機内食の無い飛行機に乗るのはコレが初です。
飛行機は機内食があってこそ、楽しい旅と思ってますし、海外旅行の楽しさの8割は行きの飛行機に乗る前のドキドキ感と機内食が占めている感覚の変な人ですからw
(なぜか、帰りの飛行機には萌えないのは人間の心理か・・・)

機内食の無い海外旅行・・・
どうなんでしょう?今回はドキドキ感も少ないような・・・
(ツアーじゃなく、今回も個人旅行なんで緊張感はあるが・・・)


ココ、1ヶ月ぐらい自宅でもドコでも何かのタイミングで言われる・・・

ひとしきり言い続ける図
(-ω-;)ウーン えっと、カエルの肉が鶏肉っぽいとかそういうの?


こう言うことか?
こういうコトなのか? 色んなトコにあってカエルの何か解らんがw


で、話は戻ってLCCなのでサービスはなぁ~んもありません。

有料だけど買っちゃった
もちろん、ドリンクも全て有料ですが、買っちゃいました。

500円で、ピーチ航空のオリジナルおつまみ付です。


結構おつまみがイイ感じ
おつまみ、結構な量で中身もイイ感じです。

アーモンドも多くて、コレはサービスにしてはイイんじゃない?


単品だとお高いんですね
で、見てると単品だと150円するらしい。なるほどね。

と言うコトは実質、ビール350円、おつまみ150円ってトコか?
機内で全て有料と言うのはお高いボッタかと思ってたんですが・・・
意外にも安いですね。ピーチやるやん!優良店やん!

逆にコレだと、ターミナル内のカフェとか定食屋がボッタですねw

ちなみに見える範囲では、他に何かを購入していたのは・・・
アイスクリームを買ってた人が1人、まさかのカップヌードルレギュラーを買っていた人が1人!?
カップヌードルにお湯を入れて、「3分待って頂いたら出来上がりますので・・・」とサーブするCAの対応の方が感動的だわw
それ機内で喰わんでも、直前にコンビニで激安で売ってたやん!
絶対、アレはユーチューバーの仕業だと思う。(謎


ものすごい雲海でした
ものすごい雲海の上を飛んでます。どうやら台湾は曇りらしい・・・


で、桃園空港に無事着艦です
YouTubeとかブログで必ず出てくる桃園国際空港に到着です。

キレイですねぇ~
空港ってドコの国でも建築デザイン大賞みたいになってますね。
中の人的には古臭いホノルル空港や改装前のバリ島のン・グラライ空港も好きでしたが・・・

で、いざ初めての台湾へっ!
となるのですが、話が長くなるので、台湾旅行記はまた別の機会にブロるとして、全部割愛して帰りの飛行機編へ。


中の人的には、今回は激安旅行であり、中間マージン、高級感、贅沢、全てをカットしていますので・・・
ぶっちゃけ、お金の無い貧乏旅行ってな訳です。

ですから、飛行機は第2ターミナルが当り前。
金の無い奴は第2ターミナルだ!って勝手に思っていたんですが・・・


帰りはちょっとした迷子に
その思い込みのせいで帰りはちょっと迷子に・・・

第2ターミナルだと思って、高速バスでわざわざ第1を過ぎて第2で降りたらピーチの予定が無い!?
チェックインカウンターも無いし、時間が早いからか?
それか、日系企業は冷遇されているのか!?

なんて思ってたら、どうやら第2ではなく、第1らしい。
皆さんが動画やブログで上げている空港の斜めの天井は第1ターミナルの天井なんですね。
高速バスが朝方で空いていたのか、乗客が5組しかおらず、途中でほとんど停まるコトもなく、偶然にも40分も早く到着して時間に余裕があったので助かったが、コレが定刻通りの到着だとちょっとヤバかった。
(ホンマは2時間前ちょいオーバーで到着予定だった)
って言うか、1時間20分の予定が40分って逆に速すぎない?

実際に、迷子で30分はロスしたので、チャラでしたねw
個人旅行は、空港内、ホテルへの往復など全てが自分次第になります。何かをミスったら終りなのですが、毎回なにかをやらかしていますが、割となんとかなってますね。
多分、日本人の特性として決められた時間内に行動するのはもちろんのコト、何かあってもフォローできるように時間には余裕を持って行動する国民性に助けられている気がします。


なるほど第一ターミナルか‥
このようにピーチは桃園空港では第1ターミナルになっています。


出国は激混でした
出国のチェックインが激混みです・・・

日本とは真逆の状態・・・
多分、日本では自動チェックインがありますが、台湾にはピーチだけ自動チェックインが無いから?
んでもって、ピーチ職員は誰も居なくて、エバー社員が対応してます。


帰りは大渋滞w
んでもって、帰りは行き以上に出発ラッシュ・・・w

搭乗してから飛び立つのに30分も掛かりました。


何度もウトウトしてすぐ到着です
飛び立つ前からウトウトと何度も寝落ちして・・・


大阪上空です
気が付くとあっと言う間に大阪でした。

行きが2時間半?帰りが2時間?そんな感じの飛行時間でした。
台湾ならLCCでも余裕ですね。
日本到着の税関検査の方が鬼でした。3~4組に1組は荷物を開けられてたかな?大混雑でこんな風景、見たコトありません。
日本って税金足りないのか、それともオリンピック前のトレーニングなのか・・・
もちろん、荷物がまるでない中の人達はスルーでしたけど・・・
(パスポート見て意外にスタンプの多いコトに引いてたような?)


で、長々と前フリだけしてますが・・・
今回行った激安な個人手配海外旅行・・・


やっぱり有ですかね?

2泊3日と言う短い弾丸旅行でしたが・・・
土日を使って行った割には安かったです。

コレが全て平日なら15000~18000円で同内容だったかな?
社会人なら少々高くても仕方ないって感じですが・・・
1週間ぐらいのゴージャスな個人手配の海外でもホテルと渡航先によりますが15万~20万ぐらいはするので・・・
1日あたり2~3万はするってコトですよね。

それが、実質は2泊3日で1人約4万ですから・・・w
ホントだったら、1人6万~9万はしたハズと言えるでしょう。
(まぁ、その分、飛行機とホテルを下げている訳だが・・・)

ちょっと豪華な温泉旅行とか蟹旅行するのと同程度です。
ぃぁ、温泉とか蟹の場合は1泊2日でそのお値段だから・・・
逆に安いですね。沖縄旅行より安いかも?

台湾は近いし、その気になれば0泊も可能なので・・・
行ったら何をする?何を食う?何を買う?と言った目的を更に明確にするコトでもっと充実した旅が可能だと思います。
今回で土地勘とMRTの乗り方、バスの乗り方を学習し、悠遊カードも作ったので、次回は最初からスムーズに行けます。
物価とか必要な会話とか、現地のルール?とか、注意点とか、味も大体解りましたし・・・

豪華な旅もイイんでしょうが・・・
今回でもホテル戻りは常に夜24時となっていたので・・・
寝るだけのホテルはグレードを落として、その浮いた分で何度も行って楽しみたい場所ですね。
(ホテルにやっぱ窓は欲しいトコですが・・・w)

バリ島やプーケットからリゾート部分を取った感が台湾?
やっぱりグルメな国です。んでもってやっぱり中国です。
大昔に中国に行ってた頃がちょっと懐かしかったです。
物価も中国(の地方)によく似てた気がしました。

次は灼熱の暑い時期も経験してみたいかも・・・w


blogram投票ボタン

テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

社会人が激安ツアーしてもイイじゃん?

ぃぁ~、忙しいですねぇ~
世間は期末ですねぇ~、来期の計画を練らなあかんよね~

そんな社会人としては最も忙しく、学生にとってはもっとも暇な今。
日本の大手ツアー会社は契約GETにやっきです。
ちょうど卒業旅行ってなコトもあるんでしょうか?
テストも終わって春休みなんだから、新学期が始まるまでに海外とか行ってみない?ってな勧誘もあるんでしょう。
決算期だし、ココで売上を上げとかないとね・・・

そんな訳で、数ヶ月前から旅行を検討していた訳だ。
目的はもちろん、冬の味覚の王様、蟹である。
城之崎か舞鶴の方か、凍結はしてないけど車で何とか行けて部屋食で蟹を思う存分堪能する土日の旅行を計画していた訳だ。
ぃぁ、むしろ天候がヤバければ車をおいて電車ってのもイイ。
電車なら目的地に着くまでに駅弁で一献・・・なんてねw

そんな訳で、年明け早々に蟹をメインとした温泉宿を調べる。
蟹じゃなかったら、それなりの温泉旅館で1人2~3万か?
コレが蟹料理になった途端、1万程度上がってしまう。
お部屋に露天風呂付ともなれば更に1~2万UPか?
どれどれ・・・


(゚ロ゚;)エェッ!?
嘘でしょ!マジで!?


なんと言うコトだろうか・・・
城之崎やら、香住やら、間人やら・・・
お部屋食での蟹料理をメインに土日で検索するも満室!?
金沢、加賀方面までもが、土日は満室っぽい・・・

なに?世間ってそんなにも蟹好きなん?
社会人多いって言うか、土日で行く人多すぎない?


そんな訳で、どうやら冬のエエ感じの時期(蟹の解禁時期)に温泉宿で蟹料理に舌鼓ってのはちょっと予約が取れそうもない。
最低でも11月頃には予約を入れておかないとダメなのか?


(-ω-;)ウーン

キャンセル待ちってのも現実味が無いしなぁ・・・
1人4~5万は当り前の値段だし、交通費別でそれか・・・


蟹って高いなぁ・・・

ぶっちゃけ、個人的には蟹にそんな興味もないけど・・・
ホンマは蟹ってそんなに高くないハズなんだけどね。


で、色々と考える。

蟹を喰う為だけの温泉旅行で1人4~5万。しかも1泊2日。
1日目はほとんど移動に費やされ、到着しても夕飯までなんとなく時間が経過するのを待ちつつ温泉街をウロウロするだけ。
で2日目はどうかと言うと、朝食を食べたらスグに出発で、後は1日かけて自分の都合で帰路ってな訳だ。


そんなに金出すなら、海外行った方が安くね?
台湾、韓国、マカオ、香港、近場で最安1万ぐらいじゃ?



そんな訳で、ひょんなコトからお高い蟹旅行に行くなら激安海外旅行に行く方がイイんじゃないか?って話になった。
ぶっちゃけ言うと、蟹なんてわざわざ旅館で食べなくても自宅でもそれなりに食べられるし、値段がまるで違う。
最終手段としては、かに道楽でもイイ訳だ。

旅館に泊まる金額で自宅で蟹三昧なんて何回できるコトか・・・


で、そこからは様々な激安海外ツアーを検索するも・・・

社会人には厳しいです。
ネットで出てくる台北9800円~とか、韓国15800円~とか・・・
確かに、情報は間違ってはいないんだけど・・・

例えば、参加条件が学生であるコトとか・・・
月曜出発の水曜日帰りとか・・・
深夜に日本を発の、現地を早朝発とかで実質0泊2日だったり・・・
1~2万で安いけど、実質半日の弾丸ツアーだったりw
1~2万出してそんだけのキツぃスケジュールで、しかも会社には「あいつ平日に休んで海外行ったで?」なんて悪い印象だけ残すのどうなん?
休みを取る割には現地での滞在時間は短いし、微妙やでw

それだったら、少々高くなっても現地での滞在時間をもっと長くしつつ、会社を休むにも最低限の日程で、海外に行ったかどうかも解らない金土日で行くとか・・・
って言うか、社会人が海外に行くのは土日込みが当り前やで!
で、知り合いの旅行会社に連絡して、コチラの意図と(多目の)予算を明確に伝えるも・・・
大手2社では全く対応不可能でした。

条件があったら、即契約するって言ってるのに・・・
コチラの意図も予算も全て言ってるのに・・・

どちらも、自社パンフに色々と載ってるので、それを送りますって。
で、自宅に送られてきて付箋が貼られていたのは、台北3日間で12万とか、観光付ツアーで15万とか・・・
毎回思いますが、一体お客さんから何を聞いてたん?
旅行会社って顧客ニーズって言うか、何て言うか能力が(ry

軽自動車を欲しいって言ってる人にレクサスのカタログを送れば、それを気に入って契約してくれるとか思っているんでしょうか?


そんな訳で、日本の旅行会社はダメです。
ネットでの激安ツアーの申し込みもダメです。
様々な格安ツアー会社の申し込みも行いましたが、飛行機の空き席がありませんとか、そんな回答だらけで、日程を平日出発にして下さいとか、同じ日程でも倍の値段を出して下さいとか、ビジネスクラスにして下さいとか・・・
きっとラブホと同じで激安は1組だけ設定なんですね。

だったら仕方ない。
多少危険でもエクスペディアかブッキングコムって手もあるが・・・
一番安く仕上げるのは、やっぱり完全個人手配である。


そんな訳で、飛行機と宿泊先ホテルの手配をした。
ぃぁ、むしろギリギリで手配が出来たと言ったトコだろうか?

自分で思い描いていた金額にならず、希望の日程での無理の無いフライトスケジュールでの飛行機の空きがなく、ほとんど諦めて、再び蟹料理の温泉宿を探していた時期もあった。

しかしながら、蟹はやっぱりダメ。
激安海外も国内温泉旅行程度の激安で成立するのは無し。
もう、蟹も海外もダメやな・・・ 人間諦めも肝心やで・・・
なんて思いつつ、もう全て無理で無しでもイイと思っていた。


が、ふと検索を続けると奇跡的にエエ感じのフライトに空きがあった。
LCCの激安ピーチであるが、フライトスケジュールがイイ。
んでもって、さすがにLCCだけあって安い。

コレに、それなりの安いホテルを付けて・・・
ホテルの条件的にはカプセルではなく、普通のホテルで、しかも立地がよくて価格も安くて便利なトコと言えば・・・

コレはどうだ?イイんじゃないか?

もう、コレで予約するからなっ!


ほとんど強制で有無を言わせず予約。
ギリギリなので、予約時点でキャンセル料が発生するタイミングだ。

しかしながら、ホテルも飛行機も一応は予約できた。
ぶっちゃけ言うと、国内で温泉蟹旅行するよりも安いと思う。
学生ならいざ知らず、こんな歳になってこんな激安弾丸ツアーを組んでもイイものなのかは疑問であるが・・・
まぁ、予約してしまったんだから仕方ない。
と言うか、学生だけ安くするんではなく、社会人だって諸事情でお金が無くても無理して旅行したい願望はあるんだからツアー会社も応援して欲しいね。


で、無事に予約は出来たと思う訳だが・・・
いかんせん、普通のパックツアーとは違う。
飛行機の時間、ホテルのチェックイン、少々時間が合わないぞ?
ホテルのチェックインの時間に間に合うのはフライトスケジュールと移動の時間からみて現実的に不可能だ。
日本なら、チェックインが遅くなりますって電話して普通に「大丈夫ですよ、気を付けていらっしゃって下さい」ってなコトになるが・・・
調べてみると、海外では当り前にホテル側がキャンセルするらしい。

要するに、チェックインの時間をとっくに過ぎているのにいつまで経っても来ない?コレはもう待っても来ないんじゃないか?
だったら、キャンセルして当日来た人をガンガン取りましょう。
その方が売上も上がるし、チェックインしなかった人からは100%のキャンセル料も取れるしねw
ってな思考になるらしい。
だから、自分で責任もってホテルに連絡するのが常識らしい。
まぁ、日本だと当り前にそうするし、間違ってないと思う。
日本人(日系ホテル)は勝手にキャンセルしないと思うけどね。


そんな訳で、フライトスケジュールからチェックインが遅くなりますよって言う意図をホテルに伝えなければならない。
どう伝えるか?現地空港に着いてから連絡するのは無理がある。
スデにその時点でキャンセルされているかも知れない。

だったら、現時点でホテル側に遅いチェックインになるってメールしておくしかない。
えっと、どんな風に英文を書けばイイか解らないが・・・

とりあえず、伝えたいコトを英文でメールしてみた。
それだけだと伝わらないかもしれないから、予約確認書をJPEGとPDFで添付しておいた。



が・・・
数日経つもまるで返答なし。


無視?

「このメールを確認したら、携帯のアドレスにメール返信してください」って書いといたし、携帯のアドレスも記載しておいたのに・・・


(-ω-;)ウーン
ひょっとして、ファイルを添付しちゃったから、迷惑メールとかスパムメールとか認識されちゃってるのかな?

添付無しで送った方がイイのかも知れんな・・・

ひょっとしたら・・・
英語で送ったけど、そもそも英語が通じないのかも?
ぶっちゃけ中国だし、場所によっては日本語の方が通じるらしいし、英語の方が通じないとかあるみたいだしな・・・

添付なしの英語と日本語のダブル表記で送ってみるか・・・


が・・・
数日経つもまるで返答なし。



(´ヘ`;) う~ん・・・
コレは困った。そもそも最初から失敗だったのか・・・

もう、最悪ホテル無しでも別に2日程度なら何とでも・・・


そう思いつつ、ふと思う。

ひょっとして、送ったメールにそのまま返信とかしてる?
だったらドコに返信されているんだ?
ぃぁ、実はコッチ側で迷惑メールに分類されているとか?

ホテルへのメール発信は・・・
アウトルック・エキスプレス?
まさかと思うけど、そっちに何か返信が来ているとか?


( ̄0 ̄;アッ


ホテルからの返信メール
アウトルック・エキスプレスを見ると送信した翌日には返信が来てた。

なんでコッチにww
ちゃんと返信を即座に確認できるように携帯メールのアドレスを記載しておいたのに・・・
自分の英語力が足りなかったか?


んでもって、コレに気付かずに2つ目のメールを送っているんで・・・

返信2回目
コチラが日本語を読めないと思ったんだろうか・・・

向こうは向こうで「前の日本語間違った?伝わってない?」
なんて思っているのかも知れません。
2回目は英語で返信されていた。(笑


なにはともあれ、コレで現地に安心して御光臨できます。
そんな訳で、今週末は高齢なおっさんの癖に貧乏学生レベルの激安弾丸ツアーを経験してきます。
荷物はパスポート、携帯、財布のみのエリーゼでのドライブと同じ感覚で最低限だとどうなるかトライです。
LCCだから預入荷物は別料金だしね。
今回の旅行で色々な失敗を経験して次に活かす予定です。

一応、今回は激安弾丸手ぶらツアーの練習ってノリですね。
彼女さんが納得してくれるかどうかは不明ですが・・・ (´m`)クス

blogram投票ボタン

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 海外情報

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード