おっと・・・ そろそろ来た?@エリーゼ

実は最近、ずっとエリーゼな日々であります。
プライベートで乗るんではなく、どちらかと言うとお仕事で。

遠距離を高速でバビューン!みたいな・・・

窓ガラスに飛び石を受けた音がする度に青くなっております。
そんな訳で、SAにて休憩中に・・・

(゚ロ゚;)エェッ!?

またオイル?
またオイル漏れか!?

一体ドコから?エンジンか?ミッションか!?

で、エンジン周りを見るも、それらしい形跡なし・・・
ひょっとしたら、自分の車ではなく、道路上の何かでオイルっぽいのを拾ったのかな?
写真では何もなく、オイル染みが広がっている様に見えますが・・・
先ほど、石みたいな油の固まりは除去しております。

油染みの真ん中にある、その石みたいな固まりは・・・
なんて言うのか、出来損ないの軟らかいアスファルトの様でした。

ウーン (Θ_Θ;) 完全にコレはグリスだな・・・

道路上がグリスまみれだったなんて想像は無理がある。
そんな状況なら、通過した車は全台がスリップしてトンでもない全国紙ニュースになってるハズだ。

と言うコトは、原因はやはり自分のエリーゼか・・・

問題はドコから漏れたモノで、今後しばらくは走っていても大丈夫なのか、車両火災に発展しないのか、修理で長期入院は必要なのか、大体はそんなトコが気になります。

で、火傷しない範囲で近くのグリスは全て除去してしまった・・・
そうなると、説明する証拠?がない。


主治医になんて説明したらイイのかな・・・

アレは石だろうか?グリス?
なんか、奥の方に最大級のグリスの固まりっぽいのが居てた。

あいつを見れば、飛び散ったグリスの正体がドコから漏れたもので、何なのかを簡単に分析してくれるかな?
幸いにも、高速を100kmぐらい往復してもずっとそこに居てる。

結構なスピードで、しかも凸凹道とか、峠道を挟んでもずっと定位置に居てるので、石のように見えるかも知れないが、アレはさっき除去しまくったグリスに間違いないだろう・・・

で、色んな仕事を終え、閉店間際の主治医の元へ。


(゚ロ゚;)エェッ!?


まさかの石だった‥
グリスと思ったら、普通に小石だった・・・

石ってそんなに居続けるのか・・・
高速は結構なスピードが出てたし、一般道は右へ左へのワインディングも結構攻めたと思うんだが・・・
やっぱり中の人のペースだと遅いってコトなんでしょうか・・・w

しかし、コレが石なら謎のグリス漏れの証拠が・・・

が、主治医は瞬時にグリス漏れの原因を特定しておりました。
まぁ、それなりに走っていても大丈夫っぽいので・・・
とりあえずは、部品を発注して入荷待ちとなりました。

ココ最近、ずっと修理するコトもなく、国産車のようなエリーゼ。
いよいよ、またずっと修理のターンの始まりですかね?(笑

今年から税金も高くなったエリ子さん。
15万kmも超えたので、コレからまたお金が掛かるんでしょうね。
まぁ、それも込みで付き合っていくしかありません。


で、チラっと工場の中を見ると・・・

TT君がメンテされだしてました
先日、預けたTT君のメンテが開始されてました。


( ̄0 ̄;アッ


ボルト車かぁ~
うっわぁ・・・ TT君もボルト車だったか・・・

中の人の認識では・・・
ボルト車ってのは大概ややこしくてお金が掛かるものです。
古いアルファとかね。
ボルト車である段階で、覚悟がいる気配がします。
もちろん、エリーゼはボルト車です。当然ですね(爆


と言うか・・・

エリーザだらけの中で‥
エリーゼだらけの工場内でアウディTTがポツーンってのもねw

イギリス車だらけの中にドイツ車。
ロータス車だらけの中にアウディ車。

なにか違う覚悟がいるような気がしないでもない・・・ (汗

そんな訳で、しばらくは修理ネタが続くような・・・
続いて欲しくないような・・・ (笑


blogram投票ボタン

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

消耗しすぎるエリーゼ?の話

さて、今週はエリーゼで行ったり来たりの日々(お仕事)です。

プライベートならなぁ・・・
誰もいない山の中をぐりぐり走るのに・・・
仕事だから時間短縮で高速とか多用する訳です。

コツっ!


( ̄0 ̄;アッ・・・

ウーン (Θ_Θ;) なんだろう、何の音?
また飛び石?前方にそんな気配は感じなかったが・・・
よく解らないが、ハンドルやら足元やらシートから何かがフロントに当たった衝撃が全身に伝わってきた。

エリーゼを軽くしつつ、ハンドルもカーボンにした結果・・・
ありとあらゆる情報が中の人に伝わるようになりました。

多分だけど、確実に何かが当たったと思われる。
しかも、小さいサイズではなく、割と大きいハズだ。
なんか、そんな衝撃が伝わってきた。

とりあえず、車を停めて確認するか・・・ o(;-_-;)oドキドキ♪


えっと何か問題は‥
ウーン (Θ_Θ;) とくに問題はな・・・



続きを読む »

blogram投票ボタン

テーマ : 車関係なんでも - ジャンル : 車・バイク

タイヤを注文してみた

とある日。

仕事の途中で偶然にもめさめさ近くで仕事があったので・・・
ランチを抜いて余った休憩時間?で主治医のトコに寄ってみた。


あっ!ダメですよ!
そんなコトしてたらっ!



タイヤがヤバぃらしい
そんな訳で、即効で駄目出し&怒られた。

こんな溝の無いタイヤで走っていると危険&おバカさんと言うコトだ。


確かにコレはダメですね
(-ω-;)ウーン 詳しく見てなったが、確かにコレは危ない。

完全にスリップサインが出て来てるし・・・
中央部分にゴムのヒビのようなゴムじゃない金属っぽいモノが出てくる感じが伝わってくる。

なるほど、道理で滑る感じがいつもより数倍する訳だ・・・


お店の在庫とサイズ比較
このままでは明らかに危険らしく、お店の在庫品が出て来たぞ?

リアタイヤ2本はそのまま新品発注となり、新品が到着してホイールに装着される間はお店のデモカー用?のホイールとタイヤを借りるコトになりました。


でこうなった
なので、即座にリアタイヤがこのように交換されました。

今の世の中、ローバー車用と言うのはレアであまり存在しないので、実はトヨタ用を非常事態と言うコトで装着してます。
が、トヨタ用でも割と見た目は同じような感じで装着されてますね。


割とお似合いですね
洗車しやすい形状なのがイイですね。


右側も登場です
片側装着で内部干渉など調査して問題無かったので反対側も用意。


サイズ的には、総幅が6~8mmぐらい太くなって、オフセットの違いで内側に10~12mmぐらい入る感じでしょうか?
外側的には現状のOZホイールより6mm内側に入る感じかな?
そう言えば、大昔に新卒でレイズに居た頃は、新発売の車種にこうやって様々なタイヤ&ホイールを装着して調べてたなぁ・・・
この車のフロントは8JJ+35で235/45R17は装着できるなとか、リアは265で9JJの+40だとギリでフルバンプさせても折り返しも内部も干渉しないな・・・とか。


ステキなセミスリに期間限定交換
今まで一度も履いたコトのないセミスリのアドヴァン050です。

こうやって見ると、暴力的な溝ですね。

で、軽く街中を普通に走っただけですが、割と良い感じでした。
タイヤ自体のゴツゴツ感と溝の深さ、凸凹感は容赦なくステアリングから伝わってきますが・・・
普通に走っているだけでもグリップ力が高くて地面を蹴ってロスの無い加速なのが解りました。タイヤのヨレもなく高い剛性感は思った以上に安定した走りをエリーゼに与えてくれます。

硬い感触は、普通のネオバより減りがなさそうな感じもします。
ひょっとしたら、タイヤの性能ではなく鍛造1ピース最軽量ホイールの足回りに与える軽量ゆえのメリットなのかも知れません。
足回りのダイレクト感が異常によくなっております。



自宅の駐車場いは停めやすかった
自宅駐車場に着艦の時もエエ感じです。

今まで、片側5mmぐらいのクリアランスでしたが・・・
外側部分はオフセット的に内側に少し入っているので、両側とも10mmぐらいのクリアランスがあります。

片側10mmもクリアランスがあれば駐車は余裕です。


コレはイイですね
トヨタ用で少し内側に入るけど、コレはイイかも知れませんね。

見た目の違和感もなく、駐車も楽勝で洗車も超楽そうです。
どうみても鋳造1ピースのOZホイールより鍛造1ピースのTE37の方が圧倒的に軽そうですし・・・
(ひょっとしてOZも鍛造?でもデザイン的に絶対に重い)


そもそも20年以上前に自分が設・・・ (ry

まぁ、とりあえずタイヤが届いたら、リアだけ新品になります。
事故る前に交換できて良かったと思います。

しばらくは節約生活が続きますけどね ・・・


blogram投票ボタン

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

なるほど、そういうコトか?@漏れ

( ´△`)アァ-

折角の洗車が台無しです
折角ひさしぶりに洗車したのになぁ・・・ (-ω-;)ウーン

昨日の雨が嘘のように今日は朝から快晴でしたけどね。


もっと絵になる写真を取らないとね
立駐の地下に格納してたので雨の被害は少なめですが・・・


すぐに汚れるんだよね
割とガッツリ濡れましたね。ワックスが効いてるのは解ったが・・・w


あららです
ホントならココでもう一度、拭くピカで拭くべきなのか?

まぁ、面倒臭いんでそのまま無視してお買い物へ。
バッテリーを繋いで、しばしヘッドライトを点灯したまま数分・・・
そろそろイイかな? (´ヘ`;) う~ん・・・

エンジン始動前にバッテリーを敢えて使って目覚めさせます。
普通、エンジンを掛けても無いのにバッテリーを浪費するのは少々恐い行為ですが、リチウムバッテリーにはこの一見無駄とも、無謀とも思える行為が必要。
こうするコトで、真冬の冬眠状態にあるリチウムバッテリーを目覚めさせ、活性化させます。(謎

そうすると、ホントに今まで始動性が悪く、朝一始動のセルが回らなかった状態が改善されて、割とすんなりとセルが回った。


( ̄0 ̄;アッ


エンジン始動前のチェック
セルは無事に回ってエンジンは掛かったけど・・・

この冬の間にじわじわと減ってきたクーラント液。
一体、ドコから漏れているのか?
フルレストアが完了した時にはMAXライン上の水量が今はMIN下。
サブタンク内にオイル浮きは無いが・・・

エンジン内部には漏れていないハズ。
そうすると途中の経路のどこかでか?
それとも、漏れているんじゃなくて経路の途中で噛み込んだエアーが抜けて水位が下がったのか?

なんて思ってたんですが・・・


水が少ないなぁ‥
コレは明らかに・・・


漏れた跡!?
どうやら、サブタンクのキャップから漏れてたみたいですねw

ちなみに、このキャップは消耗品でもあり・・・
圧が掛かりすぎた際には逃がす役割もあるので・・・
圧を逃がす際に、当然に水蒸気として水も抜ける。

だから正常と言えば正常?
ココから水が漏れているなら話は早いし、解りやすい。

よかった、良かったw

まぁ、良くは無いけどね。≧(´▽`)≦アハハハ


blogram投票ボタン

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

たまにはエリーゼのメンテ?

年末年始休みから・・・ ちょっと働いたらまた3連休です。
なるほど、コレは仕事したくない病になるのも頷ける。

そんな訳で、最近はずっとチャリンコ生活だったので・・・
久し振りにエリ子ちゃんとも遊んであげないとね。

先ずはずっとお部屋に放置のリチウムバッテリーを再充電。
ボタンを押して2分も掛からず充電完了しました。

そりゃ、この前はずしたばっかりだし・・・
外したのも満充電状態だったしね。


先ずはバッテリーを付けてっと
先ずは車体にリチウムバッテリーを繋げます。

なるほど、外すのも簡単。再装着も簡単。
さすが主治医です。コレならオラでも楽勝だ。
立体駐車場で充電できない環境でも、サクっとお部屋にバッテリーをお持ち帰りして楽にメンテ出来ます。
(まぁ、お部屋にお持ち帰りは2年間で今回が初だけど・・・)

で、果たしてコレで上手く起動するのか?
個人的な感覚では、セルモーターがやっぱり部品を交換してもロータス車特有のネタでダメな気がします。
それか、セルが回らないのは、何か機械的なギアのオイルが枯渇してしまって動きがスムーズじゃないのか?

と言うのも、朝一なんとか起動して・・・
高速とか、時間的にも結構走った後で・・・
ランチしてエンジン再起動するも何か動きがシブぃ・・・
コレはもう、バッテリーが原因とか違うでしょ!

そんな訳で、おそらくダメなんだよなぁ・・・

今日ダメなら、また入院か・・・
ぃぁ、その前にとりあえず主治医に電話してみるかな?


∑(゚m゚=)!?




すんなり起動とか‥
え?コレって新車!?

みたいな感じで、ありあまるパワーですんなり一発起動したw
うっそwww やっぱ、リチウムバッテリーが原因かw

しかも、今まで常に充電状態はほぼ満状態だから・・・
お部屋で温まった状態だったからか、それともさっき満充電状態にした後も30分くらい電源に繋ぎっ放しだったからか?

やっぱり冬場のリチウムバッテリーは儀式が必要なんですかね?
それも素人が思う以上の長時間で5分間とか?


そして大都会へ移動
そんな訳で、また一つ不具合も不安も無くなり大都会東京 堺へ


いつも通りのタイ
銀座通り商店街の奥を出たトコにあるひっそりシィータイさんへ。


新春ガラガラです
ガラガラでお客さん、誰も居てません。

と言うか、いつものお母さんも居なくて旦那さん?息子さん?
ひょっとして、調理と接客と今日は1人でやるの?
調理担当でも日本語、お上手ですね。


定番のトムヤムラーメンに
中の人は定番のトムヤムラーメンセットにしました。


これまたいつも通りで
彼女さんは、いつも通りのカオマンガイ・・・ よく飽きないなw


今日は謎の調味料にトライ
今日は謎の調味料にトライしてみるかな?

他に誰も居ないし、好き放題なんでも出来ますしねw
白いのはグラニュー糖で、黒い液は臭いから魚醤なのは確定。
魚醤(ナンプラー)は料理用に買って自宅にもあるけど・・・
あんまり好きじゃないんだよなぁ・・・
タイでも中国でも醤油と言えばコレなんだけど・・・


超酢と超辛
あとの2つは、韓国?中国?唐辛子に、サンバルソースか?

答えは唐辛子に、超絶濃いぃ酢でした。
インドネシアとかだと、透明でこんな感じなのは超絶辛い自家製サンバルソースだったりするんですよね。

この超絶酢は今回はスルーさせて頂きました。
正解はトムヤムラーメンに入れるみたいですけどね。


トッピングしてみた
辛いのは好きなので、粗唐辛子は多目に入れてみました。

辛くてうんまああ~!ヽ( ´¬`)ノ

現地タイだと暑くてどうせ汗ダクだし、もっと入れてドMになるけどねw


そんな訳で、爽やかな汗を掻きつつ、お買い物帰りのお母さんが出勤してきたのでお会計して次の目的地へ。


思い返せば、1年間ぐらい自分でちゃんとしっかり洗車してない。
普通は年末に洗車して新年を迎えるものなんだが・・・
凍結蒜山を走りきって油断したまま新年を迎えましたので・・・

久し振りにお気に入りの堺の洗車場へ行ってみるコトに。
今日はなんだか、白いアリスに出会えるような気がするぞ!



( ̄0 ̄;アッ


洗車に行ったら神降臨
まさかの神降臨っww

なんでこんなちっぽけでマイナーな洗車場にフェラーリ328が!?
この洗車場って何気にすげぇ~なw
多くの人が隣のデカぃガソリンスタンドでセルフ洗車してるのに・・・
あえてコッチ側に来る人が中の人の他にも居るのねw

まぁ、コッチの方が小さくても空いてるし、気兼ねなく出来るけどね。


めっさカッコぃい328です
しかもめっさキレイで完璧。コンディションも良さそうです。


GTSなのがまたイイですねぇ~
328でもGTSなのがまたイイですねぇ~

最新のフェラーリはカッコよくてワイド&ローで迫力もありますが・・・
中の人的には、所有したい&見てカッコよく萌えるのはコチラです。
特に308とか328とかは神ですね。
フェラーリと言えば、やっぱコレですよ。フォルムが神です。


で、必死で久し振りに洗う
328さんが行ってしまったので、後はタダ必死で洗うだけ・・・

ちなみにこの後、新規顧客は誰も来ませんでした。
やっぱり、マイナーな洗車場だよな・・・w


で、その後はりんくうへ
で、キレイになった後は彼女さんリクエストでりんくうへ。

りんくうプレミアムアウトレットではなく、タダのイオンですが・・・w
なんでも、ココのイオンが安くて、さらに今日まで?バーゲンらしい。


隣の車は犬が放置でした
何か気配がすると思ったら、隣の車に犬が居たか・・・

それにしても・・・
シュールな絵って言うか・・・
最近の車は車高が高いですね。(驚


カルディでお買い物
とりあえず、コーヒーが欲しいってコトでカルディでお買い物。

カルディは江坂にもありますけどねw
いたって普通のお買い物だし、江坂でも良かったんじゃ・・・


しばし休んで‥
一応、靴とかは買ったみたいです。しばし休憩・・・

で、しばらくまったりして自宅に帰りました。
帰り際に近所のポアールに寄ったら、普通にコーヒー豆売ってました。
ホントは、このコーヒー豆が欲しかったんだよね・・・
ランチでのコーヒーが美味かったから・・・ (´m`)クス

ネットでも売ってなかったし、ホームページに一言も書いてないから、仕方なくカルディで似た味と思われるコーヒー豆を買ったのに・・・
まさか、普通に売ってるだなんてw

しかも、カルディよりポアールの方が安っww
ポアールだけに100gで1000円以上するとか思ったんだが・・・


で、自宅にてマシンを乗り換えて‥
で、自宅に帰って自転車に乗り換えて・・・


帰りに開いてるのを見たので‥
近所のかすうどん屋さん(戦国麺 金蔵)を襲撃してみました。

帰り道に見た時に開いてたんですよね。
小さい店で駐車場も無いし、10人も入れば満員の店。
かすうどんの店だけど、地元の人は居酒屋的におでんと酒とかで御主人、女将さんと会話を楽しんだりしてますので・・・
割といつ行っても混んでるんですよね。


初めてのかす大盛りらしいです
彼女さん、今回初めてかす大盛りにしておりました。

ココのオススメはすじうどんか、すじカレーうどんなんだけど・・・w
(全てのうどんに自動的に油かすが入ります)

中の人は当然にすじカレーうどんを食べましたよ。
(もっともボリュームがあって、お値段的にもっともコスパがイイ)

すじカレーうどん最高さ
このすじのブロック肉が大きな塊でごーろごろごーろごろ・・・w

お値段的に絶対お得やでっ!

食べ進めていくと、中からナンボでもすじ肉塊が現れます。(驚


そんな訳で、満腹丸でなんとか自宅へ帰還。
なんちゃって16インチの自転車は食後はキツぃわ・・・


で、結局コーヒー豆を2つも‥
結局、カルディとポアールでコーヒー豆を買ってしまったんで・・・


自宅にて利きコーヒー‥
食後のコーヒーってコトで、自宅にて早速利きコーヒーです。

どちらも酸味少な目のコク深めの深い味わい。かなり似た味です。
違うのは苦味の強さぐらいです。
(だって、カルディで同じ味になるようにめっさ選んだもんね)
違うのはタイ産の豆がカルディ、ポアールはコロンビア産とブラジル産のブレンドです。
カルディはドイトンと言うブレンド名で少しまろやかで苦味がスッと抜け、ポアールは飲んだ後で苦味が奥からふわっと追いかけてくる感じですかね?
個人的にはどちらも甲乙付け難く、どちらも美味いですね。

ミルクを入れて飲むと更に奥行きのある味が楽しめる気がします。

まぁ、そんな訳で特になんもないのんびりとした1日でしたが・・・
年末年始からの休み続きだし、3連休初日だし・・・

たまにはこんな風に何もしない1日もイイかな?


blogram投票ボタン

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

レジンの研究?@メガネ

( ´△`)アァ-

そんな訳で、数日前にメガネのフレームが割れました・・・
レンズをタオルでキュキュっと拭いてたら真ん中からパキっと。

使用年数が3年にもなるので、安物の使用限界ってトコでしょうか?
まぁ、強くグイグイ拭いた自分も悪いんだけど・・・


そんな訳で・・・

新しく買った眼鏡
また安物セルフレームのメガネを買いました。約1万円。(泣

まぁ、別に普段はコンタクトなんでメガネなんて無くてもイイんだが・・・
コンタクトを外した瞬間、何も見えないド近眼なんで・・・
真っ直ぐ歩くコトが出来ません。(汗

なので、夜ベッドまで行ったり、朝起きてシャワーに行く間はメガネが無いと歩行がピンチですので、ある意味メガネ必須なのである。(笑
必須だけど、また1万とか払いたくねぇ~!
割れたけどメガネ持ってるのに~!サクっと直らないのか!
なんで2個もメガネを買わんとあかんねん!


で、割れた方のメガネですが・・・

割れたメガネ、どうします?
コチラで処分しときましょうか?


なんてメガネ屋さんに言われましたが・・・
処分したら、何も得られずに終りじゃん?

プラスチック(セル)が割れただけでしょ?
プラスチックは・・・ 今後も何度も人生に立ち塞がる敵。
なので、様々なプラスチックについて学習しなければ・・・


で、早速ですが、某瞬間接着剤を使ってみますが・・・

(゚Д゚) ハア??
全くつきませんけど?w


後で調べてみたら、セルフレームに瞬間接着剤は御法度ですってw
何でも表面に接着剤の硬化皮膜が出来ちゃうだけで全く無意味。
しかも、その皮膜が出来てしまったら、もう再生不可能ですってw

なんでも、プロの修理屋さんでも瞬間接着剤使用の失敗例は修理を受け付けないそうです。(汗

まぁ、中の人は諦めが悪いんで、削り取りました。
削り取ればリセットされて再スタートです。


では、次の方法は?
よく見られる例では、シンナーなどの有機溶剤を塗って・・・
接着面を溶かして結合する方法です。

しかし、コレは試したんですが素材の相性が悪いのか無反応。
ひょっとして、プラリペアと同じ要領で溶かす側の素材を追加する必要があるのですかね?
プラリペアも持っているのですが・・・
蓋の閉めが甘くて現在溶剤側が干からびてカラカラ・・・
溶剤の在庫も無いのでプラリペアは今回無しです。


では、もう方法が無いのか?
次によくある方法は2液混合のエポキシ系で接着するコト。
しかし、実は折れた直後に真っ先に試したけど無理だった・・・

が、考え方を変えました。
2液混合エポキシは硬化5分ほどなんですが・・・

この5分と言う枠に囚われずに2日間ほど硬化に時間を取る様にしてはどうだろうか?
なので、テープでメガネを完全固定し・・・
しっかりと折れた面が合わさった状態を作り、2液混合エポキシを塗り、完全硬化を試みる!



で・・・ 2日後に接着具合を確認すると・・・

一応、接着されてましたw


メガネ屋さんは・・・

修理は絶対に不可能です!
仮に接着できたとしても・・・
力が加わるトコだから・・・
絶対にまた割れます!
ヤメた方がイイですよww


なんて言ってましたが・・・
実際には修理するメガネ修理屋さんも居てるし・・・
そんな絶対不可能って言われてもなぁ・・・って思ってました。

が、確かにメガネ屋さんが言う様に力が加わって、同じトコがまた折れる可能性は充分に考えられる。


じゃあ、どうすればイイか・・・
(´ヘ`;) う~ん・・・


ちなみに、ココまでの修理劇の写真は一切ありません。
苦戦して失敗が続くと写真を撮るよりも、次の手、次の手と考えるコトに必死になってしまって・・・
(実際、ブログで書く以上の失敗を繰り返しております)



で・・・

w( ̄△ ̄;)wおおっ!そうだ!
レジンがあるじゃないかっ!



パックリ割れをレジンで
エポキシ結合できた上から、レジン盛り硬化を数回やりました。

真ん中に薄っすら白い線があるのが真っ二つに割れたラインです。
レジン盛りは折れた面を中心に全周に渡ってこんもり盛りました。
やってて思ったのは・・・ レジンもプラリペアも原理は一緒ですね。
硬化を2液でするか、UVでするか、みたいなコトをしますが、基本的にはアクリル系の透明樹脂パテってコトですね。


透明なんで完成度も高いぞ
透明レジンの硬化膜は2mmぐらいの厚さになっております。


コレだけ太ければ強度もバッチリ
こんだけ分厚くしたんで強度もバッチリ!

んでもって、割と自然な感じです。(笑
ホンマはココからリューターで軽く削って整形して磨き上げれば更に完成度が高まる訳ですが・・・
強度が落ちるのも嫌なんで、そのままにしておきます。
メガネフレームの本体は真ん中の黒く見える部分なんですが・・・
カエルの卵のような周りの透明層はまるで最初っからそうであったかの様な完成度で、鼻アテ部分が透明だったり部分的に透明なフレームであったのが幸運でしたね。

お家の中で使えればイイと思ってたのですが・・・
レジンの透明さもあってあまり違和感がありません。
お外で使っても大丈夫だと思われます。

そんな訳で、無事に復活したメガネ君ですが・・・
こんなふうに直るなら新しいの買わんかったら良かったw


しかし、コレで中の人のレジン熱が再加熱。
もうちょっと実践で何かあった時の為に腕を磨いておくか?


ブライトリングの会報
丁度、手元にブライトリングの会報が届いておりましたので・・・


このロゴがオススメですかね?
裏表紙にあったブライトリングのロゴがイイですねぇ・・・

表紙なのでPP貼りしているのもイイですね。
防水加工をしなくてもイイってコトですよね?


切り取ります
サクっと切り取ってみました。(ちなみに会報2冊あったんで2枚)

で、テスト含めて2~3日に渡ってレジン塗りを繰り返しつつ・・・
ずっと曇りで、太陽とお友達になれず硬化不良を起こしつつ・・・
それでも、何度もレジンを重ね塗りしつつ様子を見ていたら・・・


裏から染み込んだか‥
あっちゃあ・・・ 表面ではなく、裏側からレジン成分が浸透したかw

表面は何度もレジン塗りをして、丁寧にエアーを取っていたので、硬化不良を起こしつつも割とツルツルに出来た訳ですが、コレではダメですね。大失敗です。


小さいサイズはイイ感じ
お遊びで一緒にした小さい方はキレイに硬化してます。

小さいと作りやすいのと、エアー抜きも簡単ですし、太陽をキャッチしやすい?使用するレジン量が少なくなるので硬化不良にもなり難いってコトですね。


なるほど反り返る訳ですね
しかし、なるほど・・・ レジンの硬化により少し反り返ってますね。

やっぱりレジンは言うても樹脂なので・・・
硬化する際に塗装やパテの硬化と同じで収縮するんですね。
そうなると、シール面がかなり引っ張られて反ってしまう。
硬化で収縮する力に負けるとシールが面から剥がされるって訳か。

上手くキレイに作り込むには・・・
薄く作って完全硬化の時間を1ヶ月とか2ヶ月とか充分取り・・・
それなりのレジン厚で完成させるのは長期間必要か?
(あくまでも個人レベルの手作り品の場合)


やり方を急速凝固に変えました
薄塗りで反り返らないレジン量にして裏からの浸透を避ける為に・・・

太陽光がガンガンに出てる日中にサッとレジン塗りしてみました。
そうすると一見、キレイに完成しますが・・・


完成するとエアー入りまくりw
超絶短時間硬化にエアー抜きが追いつきませんw

削って磨いてキレイにするだけのレジン厚もありませんし・・・
このまま1ヶ月ぐらい放置して完全硬化させ、2度塗りレジンで真っ直ぐでキレイな樹脂プレートが出来るかも知れませんが・・・


レジン、ちょっと楽しいかも・・・ (´m`)クスクス

極めれば、原理は同じコトだし・・・
車のフロントガラスの飛び石キズを自分で直したり、同じ原理でアイフォンとかのガラス割も自分で修復できるかも知れません。

また何かの機会に、何か作ってみたいと思います。
多分、修理ネタになると思いますけど・・・w


blogram投票ボタン

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

レジンの謎@結果的に大失敗

さて、それではいよいよ本番といきますかね?

ロータスマークのカフリンクスは簡単に出来たんだから・・・
直径15Φが39Φになるだけだから・・・
まぁ、面積が4倍になる程度だし大丈夫だろw


思えば、この油断が・・・ (泣


デカいと難しいなぁ‥
デカいと意外に難しいですね・・・

とりあえずは、薄く1回目のレジン塗りです。
厚塗りは硬化不良の元なので、薄く先ずは下地作り。
ココでは多少波打ってガタガタでもイイんです。
先ずは全体をレジンでコーティングするコトが目的です。


レジンも4gじゃ無理があるぞ?
軽く硬化させてからの2度目のレジン塗り。

100均の4gのレジンなんて、あっと言う間になくなるんですね。
結果的には4個も買ったんで、直径39Φぐらいに盛るなら1枚で8gは要るってコトですかね?


ちょっとずつレジンを足していきます
ちょっとずつ硬化させながら、レジンを足してまた硬化の繰り返し。

コレでまだ3回目ですかね?
まだ平べったい感じでレジンを盛った立体感は物足りない感じです。

しかし、思い返せば・・・
ココでヤメておけば一番キレイな状態であったと思う。


人間の欲求には際限が無いので、もっと!もっと!と望んでしまう。

最後の1回、キメるぜ!

っと、5回目のレジン盛りをしただろうか・・・


結構、何度目かのレジン足し(最高の出来
オオ(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

超絶スーパー完璧じゃない?
やったぜ!大成功!




あとは、コレが太陽の力で硬化するのを待てばイイだけ!

´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)ウフフフフフ






・・


( ̄ェ ̄;) エッ?


あれ?気泡穴が出来てる!?
=( ・_・;)⇒ アレ? 気泡穴が出来てる・・・

なぜ!?
さっきまで、何も無かったのに硬化の途中で産まれたのか?

で、2個前の写真をよぉ~く見れば解りますが・・・
むちゃくちゃ小さな気泡がポツポツっと並んでる・・・

まさか、そんな・・・
中の人は眼が悪いので、そんな神の眼は持っていない。
完全に盛りの出来に感動して油断してた。
レジン整形で一番重要なのは、気泡を抜くコトである。(多分

しかも、もう硬化が進んでおり、後戻りは出来ない。
って言うか、途中で天候が変わって晴れから曇りになったコトもあり、最後の厚塗りが無謀だったのか、実は硬化不良でベトベトも併発していると言う・・・ (汗


マリーのビスケットみたい‥
ウーン (Θ_Θ;) マリーのビスケットみたいに穴が・・・

1個でも目立つのに4つも並んでるって・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)

硬化不良のベトベトをアルコールで除去したらポツポツ穴も目立たなくなるかなぁ~って思ったら、ベトベトを取ってもポツポツ穴はそのまま残ってるし・・・w


仕方が無いから自宅にて磨きます。
磨いて削ってポツポツ穴を取ってしまえばイイんです!
(が、実は磨かず、このままの方が艶々ピカピカで綺麗だったかも)


仕方ないから3000番で研磨
仕方ないから3000番の研磨材で磨いてみます。

どうせ、仕上げで研磨して磨き上げる予定だったからね。
9800番で磨くのを3000番、7500番と間に挟むだけでやるコトは一緒だし、別にエエかな?


プチ穴が全然取れません‥
しかし、磨けど磨けど、プチプチ穴はいっこうに取れず・・・

近くに見えて、実はプチ穴はかなり深い部分にあるのか!?


いつまで削ればイイのか‥
一体、いつまで削ればイイのか・・・

もうスデに1時間は磨いているんですけどww

このままでは5~6時間コースになってしまう気がしたので、研磨剤はヤメにして、1500番のペーパーで磨くコトに。
しかし、それでもいつまで経ってもプチ穴は消えない・・・

2時間くらい経ったかなぁ・・・
仕方が無いので1000番のペーパーで磨くコトに。


最終的に1500番、1000番と
5つのプチ穴のうち2つは消えましたが・・・

Tの下のある白いプチ穴が消えません。
残りの2つのプチ穴も消えませんが、まぁ解らないぐらいには・・・ (汗

もう、コレ以上削り込んで穴を消すのは危険です。
仕方なく、白いプチ穴を残したままで仕上げるしかありません。

ま、まぁ、艶々ピカピカに仕上げれば・・・
何とかなるだろう!





・・



( ̄ェ ̄;) エッ?


嘘でしょ?そんなコトってあるの?

プチプチ穴を消そうと磨き込んだ方は、3000番、7500番、9800番と進めていくとそれなりに磨かれていくんですが・・・
100均のレジンが粗悪品なのか、どう頑張ってもツルっツルのピッカピカにはなりません。
それどころか・・・

軽めに磨いていたプチ穴の無い方は・・・
磨けば磨くほどくすんでいきます。って言うか、ベトベトが再発!?


ウーン (Θ_Θ;) やはり100均レジンは研磨材使用が無理?

磨くとそれなりの中古品の質感が出る方と、磨くとどんどんくすんでべトべトになって黒ずんでいく方、仕上がりが全く違うんですがw
と言うか、同じ様に作業をして同じタイミングで作ったのに!?


なんで!? なんの原理!?


しばし、悩みましたが・・・

多分、プチ穴の無かった方は穴を消す必要が無いのでほとんど磨いてない訳です。2つの違いはココだけ・・・
きっと、最後のレジン盛りで硬化不良になった上層部が削り込みが浅くて残っていたと言うコトにしました。

なので、結局プチ穴の無い方も1500番のペーパーで磨き・・・
3000番、7500番、9800番と磨きました。
そうすると、同じように中古品っぽいそれなりの艶が出てきました。


目立たなくなったけどコレ以上は無理
100均レジンは研磨材の磨きが無理な気がします。

残念ながら、コレ以上磨いてもガラスのような輝きは出ません。
100均レジンで物を作るなら、研磨無しで仕上げる方が圧倒的に艶々ピカピカで仕上がると思います。
研磨が必要ないようにレジン盛りをしっかりとして、気泡をきちんと取り、硬化不良でベトベトにならない様に仕上げましょう。

100円ではなく、900円~1500円ぐらいの気泡が出来難く、ベタベタ硬化不良になり辛く、硬化後にしっかり磨ける手芸用のレジンの方がオススメだと思います。


コレ以上、磨くのは逆にどんどん出来が悪くなるので・・・
使い古した中古品の体で仕上げるしかありません。ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ


もう両面テープで貼っちゃう
誠に不本意ながら、もうコレで仕上げていくしかありません・・・

ウーン (Θ_Θ;) Tの下の白いプチ穴がなぁ・・・
せめてつるっつるの光沢が磨いて出たらイイのに・・・

しかし、もうやり直しをする気力もありませんし・・・
なにより、UVレジンをこんな紫外線の弱い季節にするの無理w
UVレジンの加工は真夏の方がイイと思います。
紫外線の弱い今だと、慎重に気泡を抜いても硬化に時間が掛かるので埃とかが付いてしまいます。

粗悪品の100均レジンだと曇ったら絶対に硬化不良だしねw


一応はそれなりに完成
一応は、それなりには出来たかな?


教訓として・・・

・レジンは1日にしてならず
・冬場は晴れでも硬化ギリギリレベル
・気泡を完全に取るには神の眼(または邪眼)が必要
・100均レジンは基本磨けない
・レジンは思ったより大量に必要

もちろん、レジンは使いやすいように気泡が取れやすいように常にお湯で温めて使ってましたが、それでも難しいですね。


何年か使ってる中古品みたい…
まぁ、現時点でやり直して完璧な物を作ったとして・・・

それが太陽光によりどの程度で黄変していくのか解りませんし・・・
そもそも本気で走るエリーゼのホイールキャップはことごとく熱で樹脂がモロモロになって持たないみたいです。
本気で走らない中の人のホイールキャップでも熱と経年劣化でキャップの爪がモロモロになり4本とも死にました。
なので、今は4本ともホイールキャップは付けておりません。

100均程度のレジンがホイールの熱にどれだけ耐えられるのかも解らないのに現時点で完璧な物を目指すのは、ちょっと無意味な気もしますし・・・

ひょっとしたら、レジン側が熱に耐えても・・・
銘盤のベースが紙でしかないので、色が飛んで真っ白になる方が早いかも知れません。
そうなると、根本的にやはり素人が作るのは無理ってコトですね。

お部屋に飾っておく分にはイイんでしょうけど・・・w

blogram投票ボタン

テーマ : DIY日記 - ジャンル : 車・バイク

テストと言う名の自己満足@エリーゼ

えっと・・・
なんちゃってレジン加工、赤いロータスマークの続きです。

結論的に、赤いロータスマークのレジン硬化は失敗しました。
やっぱり、真夜中に人工の光でUVレジンを硬化させるのは無理。
(まぁ、100均の子供用の玩具じゃなかったらいけると思うけど)

朝、確認したら表面はレジン加工の失敗例そのもので・・・
ネバネバしておりました。(笑

まぁ、なんとなくそうなるのは解っていたので特に問題無しです。
ネバネバ部分を除去して次の実験をするだけです。
そもそも、レジン1回塗りで完成するコトは本番でもありませんから・・・


そんな訳で、今度は太陽光での硬化を狙います。

2回目のレジン盛りを行い・・・


太陽光を試してみる
太陽光を照射して硬化具合を確認します。

何となく、何度もレジン塗りをする中で・・・
どうすれば、うま~い具合にレジン盛りが出来るか何となく理解。


上手く出来たか?
(ノ´▽`)ノオオッ♪ めっさキレイっ!

早くもUVレジン加工を極めたか?
俺、すげー・・・




(○'ω'○)ん?

気泡が抜けた後がプチっと‥
よく見たら、気泡が抜けた跡がプツっと残ってるじゃん・・・

ウーン (Θ_Θ;) なるほど、ネットで必ず出てくるエア抜き問題とか難易度はこういうコトだったのか・・・

レジン盛り&整形の際は硬化作業移行前に神の眼が必要です。


まぁ、プチっと跡が残っても・・・
その為の複数回のレジン盛りだし、研磨作業じゃん?


盛りっと3~4度目塗りです
途中省略して、何度目かのレジン盛り後です。

やってて思ったのは・・・
ネット上でのノウハウなんかはアテにならず、実際に作業をやってみてわかる盛りのコツと言うか経験かな?
レジンは粘度のある液体なので、表面張力のある液体を如何にコントロールするか?って感じかな?
あとは、レジン盛りを縁ギリギリまでキレイに盛る技術は慎重な作業が要る訳でもなく、大胆にやれば誰でも出来るので、それは早めに会得しておいた方がイイですね。


UVを照射し続けるも‥
何度かレジン盛り作業をすると、こんな風に立体的になります。

なるほど、ホイールキャップや銘盤の盛りっとした立体は粘性のある素材から必然的に生まれる形状なのかな?
おそらくは、誰がやっても市販品のような形状になると思います。

そんなコトより、問題は太陽光を如何に味方にするか否か。
残念ながら、作業途中で曇り空になってしまい・・・



( ̄0 ̄;アッ・・ 曇り・・・

曇り空ってコトは太陽光が雲で隠されるってコトで・・・
それは照射されるUV(紫外線)もカットされるってコトに・・・




ウーン (Θ_Θ;) またもネバネバ・・・


残念ながら、また表面がネバネバになってしまいました。
けど、UVレジン自体は充分に硬化しておりますので・・・
曇り空ゆえに硬化不良で表面にのみ残ったネバネバを撤去します。
アルコール溶剤で丁寧に拭けば、表面はくすんで透明感は無くなりますが、ネバネバは除去されてサラサラになります。

あとはそれを磨いて光沢を出したり、艶々にするだけです。
そのあたりは、おそらくは得意分野だと思いますので・・・


とりあえず、9800番のコンパウンドで磨こうと思ったんですが、適当に布で軽く磨いてたらそれなりの光沢と艶が出てきました。
なので、テスト品と言うか練習品なのでコレでイイかな?


アルコールでネバネバは除去しました
ちょっとテスト&検証作業にも疲れてきたのでもうコレで?w


カフリンクスのベースと合体
カフリンクスのベースに接着して完成にしときましょう。

最悪、磨きはいつでも出来ますしね。

そんな訳で、知識UPと経験値UPの為の実験でしたが・・・
思った以上に順調だったのではないかと。
カフリンクスみたいに小さい物だと粗もバレ難いのでw

根本的な部分で、一番の問題である銘盤のクオリティを上げるのは紙ベースの趣味レベルでは不可能だしね・・・
お金を取れるだけの製品レベルにクオリティを上げるには、それなりのプロ設備が必須になってきますからね。



さてさて・・・
ココまで知識を得て経験をしたら・・・

次はいよいよ本番ってコトですかね?(怖



blogram投票ボタン

テーマ : DIY日記 - ジャンル : 車・バイク

ダンディズム@男のアイテム

中の人は普通?のサラリーマンである。
本日、普通?に業務をこなしていると・・・


( ̄0 ̄;アッ

象のカフリンクス
象をあしらったタイシルクのカフリンクスのヘッドが取れた・・・

コチラの高級なタイシルク製のカフリンクスですが・・・
2年前だったかな?
プーケット旅行で100バーツ均一の露店で買ったものです。
100バーツは当時の日本円で約300円。

コチラの象のカフリンクスは・・・
実はたった100バーツ(300円)で、驚きのセット内容の一部でした。
タイシルクの高級ネクタイをメインとして、写真のカフリンクス、ポケットチーフ、タイピンと4点セットで300円です。
素材の良さからして、めっさ激安じゃない?
日本で買えば少なくとも3000円はする逸品ですよ?

しかし、象のヘッドが取れたのなら仕方ない。
ホンマはボンドで貼り直せば即座に直るもんですけど・・・
実は何気にこのタイミングを待っていたのかも知れません。

偶然にしても、出来すぎたタイミングと言えなくもない。
このタイミングで壊れてしまったと言うコトは、試せと言う天の声?


せっかくだからミニサイズでテスト?
ハイ、皆さんお察しの通りであります。(笑

外れた象さんマークを接着剤で貼って終りとか面白くないよね?
何の為にも、参考にもならんし・・・
コレはもう、先日の赤ロータスマークを試せってコトですよね?


PP板で同じようにベース作り
ホイールキャップと同じようにPP板でベースを作ります。

もちろん、適当に切り出して、後は手作りの真円作業です。
15Φを目指して中の人の感覚に頼って細かく削りまくりです。
プロ用の機材があれば一瞬なんでしょうけど・・・
中の人のように素人の趣味?な感じはもう根性削りしか手がないw


しっかりロゴを貼り付けて‥
PP板に同じように赤いロータスマークを全面貼りして・・・


UVレジンをブラックライトで硬化?
薄めにUVレジンを筆塗りして、100均のブラックライト照射・・・

薄く塗っても・・・
今までの実験結果では人口のUVライトでは弱いんだよね・・・
しかも、コレって100均の子供の玩具ですもん。

ジェルネイルのしっかりとした紫外線照射装置が欲しいなぁ・・・
むしろ・・・ ひょっとして今の仕事をヤメて、ネイルアーティストとかになった方がホンマは天職なのかもしれませんが・・・w
細かいヤスリ掛け、ジェルをUVで硬化、細かいデザイン・・・
ひょっとして、今からでもオネエキャラとして開花した方が?w


多分、人工の光では限界があるんだろうな‥
2度塗りでしっかりとプックリ立体感を出したいが・・・

薄く塗った第1段階で硬化不良かも知れませんね。
こんなオモチャのブラックライトでは弱すぎるんですよねぇ・・・

まぁ、とりあえずは固まるでしょうけど、表面はベトベトなのかな?
仕組みもやらなきゃいけないコトも理解してるけど、それでも中々上手く物事は進められないのが現実なんですよね・・・


アルミで少しでも光を集めつつ‥
とりあえず、アルミ材を駆使して光を集めればマシになるか?

と無駄な努力もしてみます。
まぁ、最悪失敗しても表面上が硬化してないだけだと思うんで・・・
研磨やシンナーで何とか思い通りになるかな?(なって欲しい)

問題は、こういった作業は中の人の場合・・・
夜中から早朝に掛けた時間帯にしか出来ないので・・・
根本的に太陽光が使えないので非常に厳しい。

一体、いつになったら着手出来るんだろう・・・ (汗


アルミで少しでも光を集めつつ‥
そんなこんなで夜は更けていきます・・・


悪あがきには定評のある中の人なんです。(笑
まぁ、こんな作業でお洒落な赤いロータス・カフリンクスが出来たら・・・
仕事もメキメキ、業務効率UPでしょうね。

上手く出来上がったら、ホイールキャップと共にプレゼントするか?w



blogram投票ボタン

テーマ : DIY日記 - ジャンル : 車・バイク

素人の無謀な挑戦@頼まれ物

ぃぁ~、美味そうですねぇ~

セコ蟹を食べつつ‥
そんなこんなで先週、今週はセコ蟹をチビチビ食べつつ・・・


うんまあああ@内子
内子と味噌うんまああああっ!ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

もう、日本酒が止まらない濃厚な美味さは反則ですね。(笑


そんな訳で、日々泥酔しつつも・・・
いよいよそろそろ着手すべきか・・・
(自分のスピードメーターの修理も完璧に終局したみたいだしね)

そんな訳で、色々と悩みつつも貧乏人なので・・・


100均のキラキラアイテム
100均のキラキラコーナーで女だらけの中に突入してコチラを購入。

UVレジンとブラックライトペンで総額200円です。
UV(太陽光)で固まるレジンは手芸コーナーの定番品です。
んでもって、無色透明な書いた文字がブラックライトで浮き上がるマジックペンは小学生のおませな女子の秘密アイテム。
コレ以外にもアイテム探しでネイルコーナーで女子に混じって真剣に物色している間が自分でもかなりキモかったと思うし、もう通報される一歩手前だったと思う。(汗

ぶっちゃけ、レジン樹脂が欲しかっただけなんですよ。
出来れば2液混合の本気タイプではなく、UV硬化のテスト品を。
だって、プロ用のレジン樹脂を買ったら缶単位の業務用で1万円とかあっと言う間のホンキ品購入しかないから・・・
レジン整形で何かフィギュアを大量製作して売るとか趣味と実益がないとレジンなんて一般人には不要ですからw


中の人は素人ですし、レジンに関しては知識も無いので先ずは実験。

ブラックライトでレジン実験
一滴垂らしたレジンにブラックライトを当てて様子を見てみます。

図柄が萌ぇ~とか、そのへんはツッコミ無しでお願いします。
むしろ、図柄をカーズ様とシュトロハイムにして、「我がナチスの科学力はァァァァァァァアアア 世界一ィィィイイイイ 紫外線照射装置作動!」と言うべきか?(笑


固まってますね
こんななんちゃって100均安物ブラックライトでも硬化してる?

意外にコレは太陽光無しで作業できるか?
ホントなら、女性用ネイルの紫外線照射機器があればイイかと・・・

では、コレから想定される実践に向けて色々実験してみます。


厚みもいけそうです
先ずは、簡易のUVライトで硬化するレベルを把握・・・

1滴レベルの厚みなら人工の光でも充分硬化するのかな?


紙にトップコートを塗ってみる
ベースが紙だと染み込んでレジン加工には向かないらしい。

なので、コツとしてはマニキュアのトップコートを塗って紙ベースを先にコーティングしてからレジン盛りをするらしいが・・・
トップコートを塗ってみたら、塗った方が印刷の塗料がダメージを受けて薄くボヤけて色褪せしてしまう様です。
左側(トップコート塗り)と右側(直接レジン塗り)を比較して・・・
コレはヘタにコーティングしない方がイイと判断しました。
(右側の左目の方が色目もしっかりハッキリしています)


次は研磨の実験
次は硬化したレジンの磨きでの耐久性テストです。

レジンが普通の樹脂みたいに磨きに耐えうる素材であるなら、中の人の得意分野ではないのか?
途中の出来が悪くても、磨きで何とかなるハズです。


一応は研磨できるのかな?
ウーン (Θ_Θ;) 解り辛いけど・・・ 多分、研磨できそうな感じですね。

それでは、いつまでも悩んでいても仕方ないので・・・
もう、失敗ありきで実践に突入してみます。


中の人が、車の何かをイジる時は・・・
もうほとんど、何がどうなってもイイと言う覚悟をしてからです。
最悪、主治医に言って金で解決とか・・・ (笑

なので、最も困るのが人から頼まれた物に着手するケースです。
今まで、塗装とか、電気系の修理とか色々な頼まれごとを嫌々ながら受けてきましたが・・・
ホントはそういうのが、おもいっきり嫌なんです。
仕事でもそう言った場面が何度でもあるんですが・・・

大体、着手する時は失敗したら仕事を辞める覚悟でトライしてます。
よし、やってやる!けど、コレ失敗したら辞めて責任取ろうって・・・
皆、当り前にやってのけると勘違いしている様ですが・・・
実は、割とほとんど初めてやるコトだらけで崖っぷちなんです。

物作りには、失敗(しない様に自分自身)に(賭ける)掛ける情熱が必要なんです。
宇宙兄弟でムッタが言っているコトはキレイ事でも名言でも何でもなくて普通に世の中の真実なんです。
物作りには失敗に掛ける労力とお金が必要なんです。

実際にやる側の人間と、やって!と依頼した側の人間との認識の差は計り知れないモノがあると思います。
それがしょうもないコトならまだしも、コダワリだらけの趣味車であるエリーゼの場合は絶対に認識のズレが生じます。
ココまで出来た、この程度しか出来ないのか、等々・・・

失敗なのか、成功なのかは、作業者が決めるコトではなく・・・
それを決めるのはあくまでもオーナーです。所有者の意見が全て。
周りがいくら賞賛しても、オーナーが気に入ってないなら失敗です。
人間の欲求には際限がありませんから・・・
おそらくはかなりの確率でホントは失敗しているハズです。
だから、どうやってもガッカリさせてしまうのが申し訳なくて・・・


コチラを用意しまして‥
そんな訳で、実は今から遡るコト2年半以上前に預かったコチラ。

何の不具合も無い、とあるホイールキャップでありますが・・・
コチラを加工して欲しい!と言われてしまいまして・・・
完全にヤル気は無かったが、何となく預かってしまいました。

どう見ても、キズ一つ無い完成品、美品なのですが、どうやらデザインを変えてみたいそうです。


と言うコトは・・・

そのコダワリからして、完成度の高さはなんちゃってではダメ。
どうするか、悩んだあげく・・・

やっぱり、大切な物を適当にこねくり回してダメにするのは良くない。
と思いつつも、今までの自分の生き方を振り返り・・・
全てを捨てるコトになってもトライしてこそ人生と覚悟しました。
(覚悟するのに2年以上掛かってますが・・・w)


もちろん、オリジナルのキャップを作るなんて初体験です。(滝汗


中だけ取り出します
とりあえず、先ずは破壊から・・・ もう後戻りは出来ません。


キレイにキズが付かないように取り出して‥
キャップの側にキズが付かないように中心銘盤のみ撤去します。


真ん中には穴を開けておきます
後のコトを考えて中心に穴を開けておきます。

元々は穴なんて開いてませんが・・・
おそらくは、何度も銘盤を付けたり外したりと繰り返すコトは目に見えているので、作業性を考えての処理(保険)です。


なんとなく必要な気がしてベースを作ってみた
なんとなく、必要な気がしてキャップのベース作りから・・・

手元にあった適当なPP板を切り取って39mmの真円に。
もちろん、真円に切り取る工具なんてありませんので・・・
それなりに測って切って、あとはいつも通りのヤスリで微調整削り。
何度もキャップにはめ込んでみて、部分的に削りつつ、真円に手作業で近付けると言うアナログな作業です。
おそらく、誰もそんな作業はしないと思うが・・・
設備も金も無いのでこんな風に根性仕上げしかありません。(笑

このベースが要るかどうかは知りませんが・・・
なんとなく、過去の経験則から要りそうな気がして製作に丸1日w


で、赤いロータスマークを印刷
そんな訳で、とりあえずは希望の赤色でロータスマークを印刷。

切り取って、キャップに合わせてみる。


あら?影は必要ない?
( ̄0 ̄;アッ・・

こりゃ、ダメだw

印刷時点で変に影を最初から付けていると・・・
キャップにはめた時点で汚くなると言うか、影の具合が逆に変。
完全に仕上りが悪いだけの素人作業にしか見えないじゃん・・・
(まぁ、丸い切り出しが適当過ぎるってのも原因だが・・・)

画像で見る分には影を付けた方が立体的に見えるが・・・
実物の物として作り込みをする際には勝手に付けた影はかえって邪魔なだけで違和感があるのだろう。
コレが紙への印刷ではなく、アルミへの印刷だったらなぁ・・・


影は取った方がいいかも?
おそらく、人工的な無理やり影は取った方がイイと思う。

ってな訳で、外周部分は白1色に変更。
おそらく、外周部分ははめ込むキャップのフチ部分で影が自然に・・・


とりあえずUVレジンで実験
んでもって、早速ですが、切り取った紙にUVレジンを落として実験。

先ずは軽く全体的にUVレジンを塗って、100均のマジックペンでブラックライトを当ててみます。
見た感じ、この時点でUVレジンが均一に塗られてないですね。

UVレジンの粘度が高いのか、お湯で温めてから2度塗りして・・・


2度塗りレジンで固めてみる
見た目は均一っぽいし、コレで固めて研磨すればいけるか?

問題は、100均程度のマジックライトペンで硬化するか否かと、硬化するまでの時間で埃が入り込まないかってコトかな?


で、10分ほどブラックライトを照射してみましたが・・・

結果的には大失敗です。(笑


おそらく、2度塗りしてしまうと、その厚さのUVレジンは100均のUVライトでは役不足。完全にパワー不足で触ってみるとレジンがネバネバして硬化不良を起こしてました。
やっぱり、UVレジンは太陽光の力が必要かな?


で、大失敗ですw
んでもって、このムラムラの出来です。

やっぱり、紙に直接レジンを塗ると・・・
レジンが紙に浸透した部分が黒くなって色ムラになって見えます。
あと、紙のみがベースだと硬化の際にレジンに負けます。
レジンの硬化に引っ張られてアチコチ曲がってしまいます。


レジンはほどほどに固まるが‥
硬化してないネバネバは洗い流しましたが・・・ 割と固まってる?

銘盤としては2mm厚程度の樹脂として一応は形になってますね。
問題はレジン染み込み防止の防水コートと、しっかりとした太陽光での硬化促進、スルメの様に反り返ってしまうのを真っ直ぐにキープするコトですかね?


厚みは出たけど紙に直接はダメみたい
100均のなんちゃってUVレジンでも何とか作れそうな・・・

問題は、この程度で作り込んでいっても大丈夫なのかってコトか・・・
自分用なら何の問題も無いんですが・・・w
とりあえず、安く、金を掛けず、ドコまで出来るのかトライしてみるか?


こんな風に中途半端に浸透するんですね
裏側を見ると、レジンが裏まで浸透している様子が解ります。

こうやって浸透してくるコトで、浸透と硬化の際に反り返ったのね。
見た目には、コレがきんつばだとかなり美味しそうな感じです。


なのでクリアテープで簡単コートしてみた
なので、とりあえず表面をクリアテープでコーティングしてみた。

おそらくは、ネイルのトップコートよりコッチのコーティングの方が現実的な気がします。コレなら色落ちも色褪せもありません。

裏側には全面に両面テープを貼ってみました。
全面両面テープでベースと完全接着させてレジン加工の際に反り返らないようにする為であります。


台座に貼ってみました
コートした紙ロゴとPP板のベースを接着してみました。


キャップにはめてみるといけそうな気もします
キャップにはめてみると、何となくいけそうな感じ?

色々考えて、人工的な影は全てヤメにしました。
やっぱり絵画ではないので、人工的な影はおかしいと思って・・・


コレにレジンならいけるか?
PPベースに貼った状態はこんな風で、まぁそれなりの出来?

コレに後日、UVレジンを立体的に盛って日中作業で硬化させて整形、磨きをするとして・・・
上手くいけば、それなりに立体的で手作りとはバレない出来に・・・

まぁ、実際はやってみないと解りませんけどねw

やってみてダメなら、そのまま「失敗したわ!ゴメ~ン」で逃げるか、一生ソロ活動で誰とも会わず生きていきます。(笑


残念なのは・・・

紙なのでクオリティは低し‥
やっぱ、元が紙ベースだからなぁ・・・

いくらコートしようが、レジン樹脂で製品っぽく整形しようが・・・
クオリティが圧倒的に低いんだよな・・・

多分、中の人がこんななんちゃって加工せずとも・・・
周りのロータス乗りに、こう言うのが本業の人が居ると思うんだが・・・

関西のこんな加工が本職のロータス乗りの登場に期待です。(笑


後日、とりあえず晴天の休日に続きにトライ?(汗
失敗したら、皆さんとはお別れになるかも知れませんね。(爆


blogram投票ボタン

テーマ : DIY日記 - ジャンル : 車・バイク

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード