車より難しい磨き

さて、夜も深まってきましたので・・・

前々から彼女さん要望の手術?を・・・
と言う訳でコレです。


右目が曇ってますかね?
コチラのカエルさんの左目がまた小キズで曇ってきました。

ちょいと磨けば済む話なんですが・・・
この手のアイテムって車のキズを取るより高難易度。
車のボディやパーツならナンボでも塗装やパテやでやり直しが効くし、いくらでも代替案があるんですが・・・
この手のアイテムは思い入れ要素が鬼ほど高くなりますので、失敗は許されない訳です。
要するに車で言えば、他に代替案や純正パーツがないクラシックカーの部類になります。
加えて究極に高い完成度が必須なので、目立たないようにする・・・とかのレベルではダメな訳です。

写真のように見た目では何の問題もありませんから・・・
おそらく、100人中99人が気付かず、所有者だけが気になるレベルの話なのであります。


取り敢えず手術用具です
今回の手術用具もリューターと9800番のコンパウンドにマスキング。


マスキングの粘着を弱めておきます
相手が毛?なのでマスキングの粘着をジーンズで弱めます。

何度も貼っては剥がして、貼っては剥がして・・・を繰り返します。
コレをしておかないと、マスキングを剥がす時に本体にダメージがw


さて、始めますか‥w
さて、術式開始しますかね?w


輝きが戻りました
途中省略して左目に輝きが戻りました。

もっと細かいコンパウンドがあればもっとテロテロになるかも・・・
9800番以上って市販されているんですかね?w


右目もキズが付いてますかね?
よく見ると、右目にもキズが入ってますね・・・

どうせだから、この際、右目も手術しておきますかね?
と言うか、後日に手術するとなるとまたマスキング弱めからだし、コンパウンドの量とかリューターの回転数とかの感覚が変わってしまいます。
右も左も同じ出来具合にするなら同じ条件で同じ感覚で一緒にやっておく方がベターだと思います。
この辺りは左右ものを塗装するのと同じですね。


右目もキレイにしておきますかw
そんな訳で、右目も手術しておきました。

術後の写真は撮っておりませんが・・・
まぁ、それなりに両目とも輝きを取り戻せました。

やりすぎると、この黒い目の下地がどうなっているのか解りませんし、何年後かにまた磨くコトもあるでしょうから、ほどほどにしておきます。

ε=( ̄。 ̄;)フゥ 地味に疲れた・・・w


blogram投票ボタン

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

ナウぃグローブは死語か廃盤か?

日曜は昼から雨らしい中途半端な天気。
まぁ、NOプランだけど取り敢えず出発してみる。

ドス曇りなので出発です
そう言えば、出会った皆さんからハンドルのコトをよく聞かれます。

しっかり感想をうpしてなかったかなぁ・・・
普通のハンドルから、フルカーボンのハンドルに交換すると・・・

おもいっきり変わります。
フルカーボンのハンドルは見た目が変わるのはもちろん、重さもまるで違って激的に軽く変わります。
が、もっとも変わるのはハンドリングです。

交換すると・・・
先ず重ステがパワステに変わります。(エリ子はもちろん重ステ)
それでいて、かなりクイックかつダイレクトになります。
遊びがなくなった自転車のハンドルみたいなもんでしょうか?
路面状況も今までの比じゃないぐらい伝わってきます。

で、もっとも変わるのは・・・

ハンドル熱っつ~!!! w

夏の日にちょっとランチでもして炎天下に車を放置すると、ハンドルが異常に熱くなります。
それはもう、アルミだらけの車内のドコよりも熱く、アルミ削り出しのシフトノブなんかより激アツです。

エリーゼは冬でも夏でも運転時はグローブ必須なので・・・
問題はありませんが、夏に利用する指貫グローブは危険ですね。
飛び出た指がステアリングに触れると火傷しそうなくらいです。(汗

続きを読む »

blogram投票ボタン

テーマ : ドライブ - ジャンル : 車・バイク

フェラーリ458スパイダーが身近に?w

なんだか最近ずっと引き篭もりでしたが・・・

久々にオープン日和ですね
休日の今日はドス曇りだったので久し振りに出発っ!

夏の日の曇り空ってのはオープンカーにとって御馳走なのです。
ぃぁ、むしろ、少しぐらい小雨が降っているぐらいが丁度イイ。
(エアコンが快適な車種は雨に大反対でしょうけどw)

いつでも豪雨が来そうな雰囲気ですが、まぁそれもまた良し。
ゲリラ豪雨でビショビショは慣れてますからね・・・w


月ヶ瀬を抜けて~
とりあえず、月ヶ瀬経由で御山を越えて伊賀阿山まで行きます。


ホルモン五郎つぶれてる?
=( ・_・;)⇒ アレ? 名店のホルモン五郎が潰れてる?

ウーン (Θ_Θ;) きっと、店内撮影禁止が影響したんだろうか?

撮影できないんじゃツーリングのネタにもならないし・・・
何度か行こうとして、そんな理由で他の店に行ったコトもしばしば。

って、思ってたら・・・
数m先の山を上ったトコにある豚カバ丼の店も閉店っておい!w
状況的に、豚カバ丼の店が潰れて、活魚系の店に変わって・・・
その上で潰れてから数ヶ月経ってますかね?
建物自体も朽ちていました。

この辺りの地区は家賃は安いだろうけど、難しいんでしょうね。
一般顧客&現地民は少ないだろうから、ツーリング客の心を鷲掴みにして、ネタにもなってわざわざ行く店にしないとねぇ・・・


阿山をカッ飛んで‥
道の駅阿山から快適ロードをカッ飛んで行きます。


モクモクに来ました
そんな訳で、定番スポットのモクモクファームに到着しました。


先ずは入園ぶた
大人は1人500円の入園ぶたが要ります。

温泉とか、園内に入らずの手前のとんかつ屋さんとか、お土産屋さんを回るには500円の入場料は要りませんが・・・
園内のBBQな店とか、食べ放題な店に行くには入場料を払う必要があるんですよね。
別に豚のショーとか園内の探索とかは要らんから・・・
お店で食事する人の入園ぶたはタダにして欲しいなぁ・・・
園内で食事する人は、1人あたり500円の予算を追加して下さい。


定番のブーブーハウスへ
コチラが園内定番のブーブーハウスです。

コチラは夏休み期間の夜はオーダービュッフェをしていますが、ランチタイムは普通のBBQな店です。
園内の奥の方にはリーズナブルな食べ放題の店もありますが・・・
おそらくは大行列の待ちまくりの混みまくりでしょう。
若い人はそっちの方に行って喰いまくりの方がイイと思います。
(中の人は歳もアレなんで、喰い放題でも喰えないのでパス)


コチラにしときますかね?
コチラにしておきますかね?松・竹・梅の竹みたいなもんです。


大量の地ビール何を飲む?
コチラの名物は何と言っても様々なクラフトビールの数々。

さぁ~って、何を飲もうかなぁ~


コチラのビアにしました
選択肢が1つなんで、なんか悲しい・・・


ちょっと悲しい‥
まぁ、仕方ないわな・・・ けど、コレめっさ美味いで!

大手メーカーのノンアルとはまるで味と完成度が違います。
アルコール0でもかなり雰囲気ありますよ。


じゃがいも感の強いポテトに‥
先ずはポテト感がリアルなポテトフライから~

手作りって言うのも変ですが、特徴的で美味いです。
他のテーブルでも結構オーダーされてました。


コチラが1人前です
コチラが1人前の食べ比べセットみたいです。


1人前ずつ入れるようになったの?
前は大皿1枚盛だったのになぁ・・・

団体さんで喧嘩でも過去にあったんでしょうか?w
(お前、俺の肉取った!とかお前、肉喰い過ぎ!とか)


こんな感じのセットです
御飯も付いて、こんなセットなので安いと言えば安いですね。


壺に入った肉もありました
壺に入った豚カルビ?も付いてました。コチラは1つだけみたいです。

色んな豚の部位がアレコレと割と種類も多いんですが・・・
何気に、この壺に入った豚カルビが一番軟らかいし、脂ギッシュでニンニクも効いて美味かったです。


ハサミでチョキチョキ
大きな肉を焼いて、ハサミでチョキチョキ切って完成です。


美味いですねぇ~w
美味いですねぇ~ 色んな豚肉がワサワサでスグに満腹に・・・w


園内はずっと豚
ランチ後、ミニ豚ショーも終わっていたので普通に帰ります。(笑


ミニ豚ショーもあります
ウーン (Θ_Θ;) 10分もしたら終わるって感じですかね?


グッズも色々豚だらけ
食べ物、グッズ、もう豚づくしですね。

入場料500円がちょっと高いですが・・・
まぁ、年に1回は来てもイイかな?味は美味いですからね。


食後はめっさ暑い‥
食後のドライブは・・・ めっさ暑いです。(滝汗

折角のドス曇りも快晴になっちゃったし・・・
お時間的にも暑さのピークタイムです。


それでもデザートタイム
道の駅阿山でちょいと休憩&デザートタイム?


急いで茶屋に着艦すると?
んでもって、山をグルグルしてお買い物して茶屋に戻るとこの状態。

いつもの布メンな皆様がスデに着艦されてました。
こうやって見ると、今日は多種多様な車種でバラエティですねぇ~

写真に写ってないけど、サブ車のインプのMさんに、サブ車ルーテシアのZさん、サブ車ランエボのアニキに、久し振りの復活のフリーザEさんのエリーゼ、WさんのV6エクシージに、Oさんのサブ車の4C・・・



茶屋にて458と遭遇
4Cちゃうw 458やw

そう言えば、この前買ったばっかりで、納車の次の日には2泊3日の酷道ツーリングツアーに参加されて・・・
事件は起きたんですよね。(爆


造形がすごいですね
458でも普通の458じゃなくて458スパイダーやで!

リアの造形がもうスゴイね。
Oさんは一体、どの車種がメインなんだろうか?
ドレもコレもメインになる名車揃いだからなぁ・・・ 羨ましいw


フロント周りが特にスゴイかな?
458はフロントのライト周りが特にイイですね。

方向性を間違えてやっちまった感のある最新プリ・・・(ry


そんな訳であっと言う間にお帰りです
そんな訳で、あっと言う間にお帰りになられました。

ホンマは中の人が着艦時にスデにお帰りするタイミングだったんだけど、ご好意で撮影するお時間を頂きました。(笑


中の人もしばらく後に御山を離脱しました。

夏も終りですかね?
もう、夏も終りが近いんですかねぇ~

夕暮れ時は、ちょっと涼しい感じがしますね。
このまま、一気に夏が終わって長い長い秋が来て欲しいなぁ・・・


やっぱり夜が気持ちイイで
地元に帰ってくる頃にはすっかり夜です。超涼しいですね。


季節の変わり目になんだか、ちょっとワクワクする中の人でした。

あとはエリ子がまた故障しなければ ・・・ w



blogram投票ボタン

テーマ : ドライブ - ジャンル : 車・バイク

車好きはやっぱ早朝@夏

(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!

と言う訳で、なぜか2人とも目が覚めた午前2時。
2度寝に向けてウダウダとゲームをしつつ・・・

ウーン (Θ_Θ;) あかん、なんか寝られへん・・・
だったら、無理に寝る必要はない。

3時です
お風呂に入って準備して朝4時には出発です。


エリ子出してみました
そんな訳で、エリ子さんを出してみました。


もちろん、早朝なので余裕のオープンです。

夜の街は空いてます
日中は死にそうでも、朝方だと涼しくて御馳走オープンです。


高速もガラガラです
高速もガラガラだし、ドライブは真夜中~早朝が夏はベストかな?


こっそり秘密基地に着艦
こっそり秘密基地に着艦。ヘ(-.-ヘ;)... コソコソ...


彼女さんにTT君とドライブするように頼まれたんで・・・

TT君に乗り換えてグルグルっと
とりあえず、TT君に乗り換えて月ヶ瀬界隈をグルグル~

久し振りのTT君ですが、何て言うか快適ですね。
普通の感覚なら、TT君をメインで常時使って、エリーゼをチョコっとサブで使うんだろうな・・・
冬や夏なんてそうするのが当たり前の常識でしょう。

真夏になるとオープンでもクローズでも結果的に車内は常時70℃前後になるエリーゼに乗るなんて・・・

ヘンタイかドMだ!w


所定の位置に戻して‥
はぁ~楽しかったw ってコトでTT君を所定の位置へ戻して・・・

今度はエリ子さんで同じ道を楽しみます。(笑
ぐるぐるっと定番の月ヶ瀬茶屋に到着しますと・・・

w( ̄△ ̄;)wおおっ!


赤いの久し振りです
早朝限定のMさんの赤いF40! 超ひさしぶりっ!

多分、2年振りぐらいかな?
皆さんに言わせると、中の人が早朝に現われるコトの方が超ひさしぶりで珍しいコトらしいですが・・・w


かなりワイドです
超ワイドですねぇ~ やっぱりフェラーリも古い方が味がありますね。


窓がレーシングですね
窓はこんな感じのスライド式のスパルタン仕様です。

多分、コッチのF40の方がエリーゼよりも夏に乗る車じゃない・・・
車内は何℃ぐらいになるのでしょうか?90℃くらいかな?w
おまけにエリーゼと違ってフルオープンに出来ないし・・・
この形状の窓だと、車内に風もそんなに入って来ないんだろうなw

コレに比べれば、エリーゼを1年中、普通に使うコトは余裕でしょう。


エリーゼよりもっと何もないですね
エリーゼよりもっと何もないシンプルな車内・・・

あるのはデッカぃ消化器と全自動消化システムみたいな・・・w


他にも色々来てました
夏はやっぱ涼しい朝方が一番と解っている車好き達。

Mさん、Yさん、Mさんの主治医と豪華な面々です。(車も豪華)


黄色いのも来て‥
しばらくすると、これまた珍しい黄色い別な意味のアニキも来ました。


こんな7も来ました
そうすると、なんだかコンパクトなこんなセブンも来て・・・

初めはドコのセブンだろう?コンパクトだからロータス?
フェンダーの形状がロータスでもないしなぁ~
なんて思ってたんですが、バッジを見る限りケータハムですね。

後ろに回って納得。


実は軽四です
スズキのカプチーノエンジンを搭載した軽ケータハムです。

もう、何て言うか全然、軽に見えません。
軽ってこんなに車幅があるの?って感じです。
車重は480kgもあるらしいのですが・・・
1000ccのエンジンを積むロケットが360kgだからちょっと重い?
BDRエンジンを積む本家もお持ちだそうですが、そちらでも580kgらしいので、比べると重いコトになるのかな?

軽でオープンカーを買うなら軽ケータハムで決まりですね!
ホンダS660より、コッチの方が絶対に楽しいハズ!
(エアコン無しで走る以外何も出来ないと思いますが・・・)

コチラのケータハム160は高山ダム近くで何年も前からロータスな別荘をお持ちの別名マリオさんで・・・
この度、ようやくカフェとしてオープンできる準備が出来たそうです。

食べるものは用意できへんのやけど・・・
コーヒーやったらタダで出せるから皆で来てや~!


って、むしろカフェではないですねw
カフェと言う名の大人の遊び場と言ったトコでしょうか?
長居しても大丈夫な季節になったら遊びに行きたいと思います。


P1800です
クラシックなボルボのKさんP1800も来て・・・


本物?の7も来ました
あれ?帰ってきた?って思ったら今度は本物のセブンだったw

車種的にはフレイザーの様です。
何て言うんでしょうか?真夏の朝方はエアコンが無い、または無力な車ばっかり大量発生するんでしょうか?w
真夏にエアコンが無いとか ヘンタイ コレはもう本物の車好きです。
そんな人達ばっかりがレアな車で集まるんだから朝は楽しいよね。

そんな訳で、気温上昇のリミットである7時を過ぎましたので・・・
皆さん、あっと言う間にお帰りの解散です。
生命維持の為の賢い判断ですね。

中の人も生命維持的にヤバぃのでスグに退散しました。
と言うか、ココは奈良だし大阪に帰る中の人が帰りの距離や時間を考えて一番に帰らないとダメなんだけどねw

帰り道もレアなフィアットとか、変な車と結構スレ違いました。
まぁ、いつも走りに来てる車種で見覚えがある車ばっかりだけどw


8時までは快適でした
山の中はもちろんとして、帰りの高速もかなり涼しかった。

コレは意外です。
ずっと日陰でもないのに、夏でも風が涼しいんですね。

ただ、その快適な状態も朝8時まで。
8時を過ぎるとあっと言う間に滝汗状態のこんがり焦がされ焼きに。

真夏は深夜~早朝がイイぞ!

まぁ、今さら声を大にしなくても車好きには常識なんだろうけどw


ウーン (Θ_Θ;) 明日はエリーゼで遠方出勤なんだけど・・・
自宅出発時点で朝8時過ぎてんだよなぁ・・・w




blogram投票ボタン

テーマ : ドライブ - ジャンル : 車・バイク

真夏は無理やわ・・・@エリーゼ

今日も猛暑日らしいなぁ・・・
ちょっと休みって言ってもなぁ・・・

多分、無理があるって言うか、どえらいコトに・・・

すっごい暑いわw
とりあえず、休日だからエリーゼを出してみたけどさぁ・・・

なんだか、とても暑そうです。
ひょっとしたら、エンジンが壊れるかも知れません。(汗


何て言うか、車の方が大丈夫か?
ウーン (Θ_Θ;) 普通に冷却能力を超えてる気がする・・・

とりあえず、汗ダクのまま我慢して堺東まで疾走。


で、いつものシータイ
お昼のランチの定番、シィータイさんです。

最近、ずっと混んでましたが・・・


さすがに今日は出歩かないか?
今日のランチタイムはお客さん0でした。

お盆も終わって、今日の気温でわざわざ出歩かないか?


定番のカオマンガイ
とりあえず、定番のカオマンガイを頼んでみました。

一応、メニュー表では税込940円です。


2ハート
ちょっと前はハートじゃなかったのに、今日はハートでしかも2個。

たぶん、暇だとハートにする余裕があるんだろうなぁ・・・w
お味の方はいつもながらに高レベルで最高であります。


初めてのレシート
で、今日は暇だったのでレシートが貰えた。

なるほど、こんなお会計システムになってたんですね。
おそらく、日本で買ったレジ機が外税の設定になってて・・・
何をどうしたら内税設定になるのか解らないから・・・
メニュー表の税込940円になるように税抜で871円と打つ。
そうすると、1人1人個別でお会計すると940円になるが・・・
まとめてお会計すると1881円とかになってしまう。

なので、日本歴が長い人だとお会計は1880円と言うが・・・
よく解らない人はそのまま1881円になってしまう適当システム。
お会計の時、しばし沈黙があったんで、5円とか1円とかもさっと貰うのも嫌なんで先に1円出しました。
このあたりの適当さがタイっぽいと言えばタイらしいんだけど・・・w



金剛山まで
その後は、割と死線を彷徨いつつ、金剛山までやって来ました。


ウッディハートさんです
今回も給水ポイントはケーブル駅手前のウッディ・ハートさんです。

やっぱりエリーゼでの夏のドライブは死んでもイイ覚悟が必要ですね。
どう頑張っても意識が遠のく感じです。
多分、トヨタ型なら問題ないと思われますが・・・


店内はガラガラですがアブが‥
店内はガラガラです。で、実はエアコンなんて作動してません。

他のお客さんは皆さん、外席に居ました。
店内よりも川沿いの外席の方が涼しいですね。
んでもって、店内はずっと1匹のアブが居まして・・・
もう、ずっと大変でした。
アブって、割としつこいんですよね。めっさ纏わり付いてくるんです。

ウチワとかハエタタキとか店主さんから頂きましたが・・・
その武器を駆使して、オラが退治するの!?(汗


こんな具合に涼みます
アブに追われながらもコーヒーで涼みます。

なんだろう?エアコン無しでも涼しいのは何故!?
山の中の川沿いだと年中エアコン無しで生活できるのか?


ホットケーキでおやつ
プレーンなホットケーキです。ホットケーキと言うかスポンジですね。


シロップ鬼掛け
ウーン (Θ_Θ;) とてもじゃないけど喰えん・・・w


店内からエリーゼが見えるのがイイね
店内から愛車エリーゼが見えるのがイイですね。


このあと、更にしばらく涼んで・・・
アチコチ行って、色々とお買い物しつつ・・・
真夏に普段使いをするにはエリーゼはキツ過ぎますねw

外の方が常に涼しいだなんて謎過ぎます。


結局、夜の帰還ですが‥
で、お帰りは夜になる訳で、この頃にはしっかりオープンなのだが・・・

外の方が涼しくて、車内はいつまで経っても激アツ・・・

なんだろう?
1日中、ずっとエアコン室外機の前に立っているかの様です。
ずぅ~っと、灼熱の風にさらされる訳です。
もう、夜で外は涼しいのにねぇ・・・

夏にこんなふうだから・・・
きっと、冬は極寒の風にさらされるんだろうな・・・w

真夏は乗らない方が寿命が延びるかも知れません。(笑



blogram投票ボタン

テーマ : B級グルメ - ジャンル : グルメ

シンガポールで頑張る日本人と交流

さて、そんな訳でシンガポール2日目。
いよいよメインイベントの夕食タイムです。

で、マリーナ・ベイ・サンズを出発するコト数分。
実は、中の人にはかなりの違和感と疑問があった。

と言うのも、夕御飯と言うには少し出発が早過ぎる。
だってまだ17時ですよ?
さっきお昼を食べ終わったのが14時ぐらいだし・・・

と言うか、一応、今回の旅行は会社の研修旅行である。(多分
日程表には、「夕食は春夏秋冬、またはIKYUにて見学とお食事」とある。

見学!?

見学って何を見るんかな?
見学をして、食事は別なトコって意味?ハテ?

ちなみに、「なんでわざわざシンガポールにまで行って日本食を喰わなあかんねん!たかが3日やで!1週間も滞在する訳ちゃうねんで!現地の飯喰わんと意味ないがな!」って旅行前に噛み付いています。
曰く、日本料理を外国でどう展開しているか?工夫しているか?なんかを見て貰えれば・・・
ってコトで合意は出来ているんですが・・・

とりあえず、飲食店作りって視点で見ればイイのか?


ココはドコ?って言う住宅街にやってきた
ハァ? 何この立地!? 訳解らん道でひっそりした住宅街やで?

およそ観光地とは言えない立地のココで飲食店!?
情報誌に載ったとしても、ココに来るなんて無理やで!w
歩いてアクセスできるならまだしも、タクシーに乗っても無事に到着出来るかも解らん立地で、人通りもなく異国の怖さも感じるぞw


一休?
で、住宅街の中にポツンと1軒だけある日本料理屋?

店名はIKYUってコトで、行くぅ?いきゅう?一休?
なんだろ?この立地でどう言った販促を考えるか?ってコト?
こんな立地で大繁盛店となっている秘密を分析するってコト?


なんだろう?寿司屋かな?
なんだろう?寿司屋かな? とりあえずカウンター席に通される。

んでもって、日本人オーナーから御挨拶を頂き・・・
シンガポール話、日本話などしつつ、料理を出していくってコトに?


ちょっとお洒落なBARみたい
お洒落な店内は、北新地の昔流行ったBARみたいです。

さすがにちょっとお時間が早いので他にお客さんは居ないみたい。
ココで食事をするのかな?それとも話を聞いて終り?
ちょっとオーナーさんが料理の腕前を披露する感じなのかな?
まぁ、軽い食事で話だけ聞いたとしても・・・
中の人は、それなら夜通し屋台を練り歩いて喰いまくるプランも・・・w


とりあえずビアから
よく解らんが、「とりあえずお飲み物でも・・・」ってコトでこうなった。

なんだろう?割と真剣に話を聞いてたんだけど・・・
突然のお客さん側スタンスに?
コッチだけ酒飲んで、不謹慎じゃないの?

何をどうしたらイイのか?
見学なのか?話を聞くのか?何か改善点を見つけるのか?
今置かれている立場が良く解らないまま、とりあえずは内装やオペレーション、接客レベル、会話など総合判断しつつも雰囲気を味わう。



で・・・

ひょっとして、コレって単に皆でお食事するってコトなの?w

どうやら・・・ 特に深い意味はなく、1日目の夕御飯と一緒で2日目も皆で一緒にただ夕御飯を食べるだけみたいです。
行った先がたまたま日本食の店なだけで、シンガポールでどうやって日本人が単身乗り込んで道を切り開いて行ったかとか、そんな深い意味もないみたいだ。
単に味が美味いからハズレじゃない店としてツアーに組み込まれただけの様です。(笑
ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ、深い意味は無いって言ってよねw


コチラがアテ?
さっきから切っていたブリ? コレが酒の最初のアテなのかな?

それとも他のお客さん用?今は居ないけど予約客が来るとか?
えっと、ノリ的にはハワイのフリカケアヒみたいな感じなのかな?


と思ったら黒トリュフが登場
と思ったら、おもむろに黒トリュフを出して来ましたが?


あっと言う間に高級
で、あっと言う間に超高級なアテに早変わり。


フリカケアヒを更に上品に、アヒではなく白身で作り上げた逸品です。
他にお客さんも居ませんので、中の人の1品目だったようです。
もう、1品目から最高級な味です。一体いくらするんだろうか・・・w


魚の皮の天ぷら‥
と思ったら、今度は魚の皮をフライにしだしたぞ?

パリっとした魚の皮がコレまた美味い!
ビアに抜群に合います。

と、ココでわずか2品目ながらもビアが進み・・・
折角だからってコトで更に濃いぃ酒へ。

顔そっくりな新潟の大吟醸
オーナーさんそっくりの顔付きの新潟のお酒です。

どうやらココの杜氏がオーナーさんの同級生らしい。
んでもって、上手い具合にこの尾畑酒造の若い杜氏さん、実は中の人とも同い年な訳であります。


金のお猪口で飲む
折角だから、シンガポールっぽい金のお猪口で飲みます。

タイやインドネシアならアルミ容器なんだろうなぁ・・・
コチラのちょっと重い金の容器でボトルを何本も開けてしまいました。


上品な天ぷら‥
そして、お次は天ぷらですか~

なんだか、日本でお高い会席を食べるより美味いです。
やっぱり、目の前で揚げて貰えるとテンションも味も上がりますね。


で、「ココでメイン料理を出したいのですが、牛と魚とどちらがイイですか?」ってコトになり・・・


そんなん選ぶまでもない!

この展開、この食材、店の趣旨からして魚一択でしょw
純米吟醸ぐいぐい逝ってるねんでw


牛か魚か選べると言うので‥
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

何コレ!w
デカぃ!美味い!最高っ!
今まで食べた焼魚で圧倒的一番!



むしろ、この展開で魚ではなく、牛を選ぶ奴なんているのかよww

って、思ったら若い面々はほとんど牛を選んでました。(爆
7人中、牛が5名で魚少数派みたいな・・・w
(無理に付き合わなくても日本酒ヤメてビアでもイイんだよ・・・w)


ちなみに牛はコチラです
ちなみに牛はコチラですが・・・ まぁ、コチラもイイですね。

ちなみに、ちゃんと1切れ貰いました。(爆
まぁ、美味いけど、中の人はあんまり牛派ではないので・・・
若くて、ビアかワインを飲んでるなら牛でもイイですね。


で、もうコレだけでも大満足なんですが・・・

で、ちょいちょい握られていきます
おごそかに握りが始まる。柚子の香を散らして・・・

んまいっ!w


サーモンを切落して‥
サーモンをポコポコ切り落としているかと思ったら・・・


上品な握りです
んまいっ!w


この残った皮が先ほどのアテに?
この残った皮がさっきのフライになるんですね~w


マグロ握りも美味そう
んまいっ!w

こんなマグロの握りはカウンターの高級な寿司屋でしか無理?
中の人的には初体験かも・・・w


今、一体いくらになってんのかなぁ・・・
もう純米吟醸のボトルも何本空いたんだろう・・・ (怖


貝?美味いなぁ~
んまいっ!w

白身、サーモン、マグロ、貝ですか・・・
こりゃ、最高だなw


なんだろう?何のスープ?
おそらく、〆と思われるやさしい味のスープ。


輝いていました
もう輝いてるし、泥酔具合にぴったり合うっ!w


他のお客さん用の刺身盛り
他のお客さん用の刺身盛りかな?大ボリュームですね。

ココにきて、ようやく他のお客さんも来て・・・
あれよあれよと言う間に店内は地元と思われる方達で満席に。
お値段は一体いくらになったのか解りませんが、この店、次にシンガポールに来る時も来てみたいですねぇ~
(場所が全く解りませんが・・・w)


胡麻アイスで〆です
で、〆のデザートで終了です。 食べてませんが ・・・


で、昼の紹興酒なんて比べ物にならないぐらい泥酔でホテルに戻る。

で、ブルーに輝くホテルに戻って来ました
うーん、シンガポールは何もかも最高ですね。

ホテル最高!マリーナ・ベイ・サンズ最高!一休も最高!
(ついでに言うと、天然ゴム枕も最高!w)
ってな訳で、あっと言う間に寝ずの2日間が過ぎました。

もう、あと1日だし、このまま寝ずに3日目も突っ走るか?w



blogram投票ボタン

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 海外情報

マリーナ・ベイ・サンズを堪能しちゃう

さて、突然ですがシンガポール2日目の出来事です。
お昼に紹興酒をガブ飲みしてホテルに戻って来ました。

そして、ココからは皆でカジノ初体験となる訳で・・・
夕飯ツアーにバスで出発する約2時間半もの間、カジノを自腹で楽しむってコトになっています。

なっていますが・・・
中の人は、カジノから即出てしまいました。(笑
使ったのは2シンガポールドル(約160円)ぐらい・・・

だって、皆で初体験って言ってもさぁ・・・
スデに到着1日目の深夜に味わっちゃったもんねw


とりあえず、お部屋に戻ってどうするか作戦会議。

ホテルに戻って酒をあおる‥
うーん、お昼もやっぱ絶景でキレイですねぇ~

遠くの方には、なるほど原油を積んだ大量のタンカーが居ますね。


ホテル内を今日は昼間に散歩
昨日、ウロウロしたのは夜なので、今日はお昼のホテルを散歩。

屋根がこんなオブジェで空からスクリュー状に水が降ってきます。
コレは大迫力ですね。世界各国の皆さんが大興奮です。


超有名な小ロン包のアレ
日本でも有名な台湾の小籠包の店がありました。

本場台湾でも日本でも大行列の鼎泰豊(ディンタイフォン)さんです。
お時間的に、全然混んでません。並んでません。
今なら即喰いできるが、残念ながらお腹一杯・・・ ウーン (Θ_Θ;)


スーパーのコールドストレージです
まぁ、いつかまた喰う機会に期待してホテル内のスーパーへ。

コチラのコールド・ストレージはシンガポール内にもあるメジャーなスーパー(コンビニ?)です。
ローカルと言うよりは、観光客向けですかね?


この海外な感じイイですね~
この原色が溢れるアジアンな雰囲気がイイですねぇ~


コレ買うか?w
折角だからコレ買っちゃう? 320円ぐらいだし・・・

日本でも売ってるけどねw


めさめさ美味そうです
うっわぁ~、めっさめさ美味そうやんw

買いたい、喰いたいけど、腹パンパンだしなぁ・・・


サーモンだらけ?
なんかもう、サーモンやらマグロだらけで美味そうに見える・・・w

シンガポールはグルメ天国ですね。(笑


ちょっとお土産を買ってコインにまた感動
ちょっとお土産を買って・・・ やっぱりお釣りのコインにビックリ!?

シンガポールでお釣りのコインが汚かったコトがありません。
どんな仕組み?それともコインの素材?
銀行は日々コインを洗浄しているのでしょうか?

そう言えば、お札だって硬くてパリっとしてます。
インドネシアのルピア紙幣とかドル紙幣とはまるで違います。

このコインのキレイさをキープする仕組みを個人的にかなり知りたい。
この秘密を日本に持ち帰るだけで億万長者になれますよ・・・w


で、部屋に持ち帰って‥
そんなこんなでお部屋に戻って、とりあえず酒を飲む。

日本から持ち込みの焼酎に、先ほど買ったビアに・・・
ちなみに、シンガポールは日本と物価的にはよく似てますが・・・
屋台飯は激安、酒については場所によって鬼高となっています。
また、タバコも高くて1箱1000円~1200円ぐらいします。
あぁ、良かった無事に禁煙が成功してて・・・w

そんな訳で、コチラのタイガービアはコンビニで250円ぐらいでした。
同じ缶ビールでもマーライオン公園で買うと1000円超えます。(汗
その設定が意味不明です・・・ 買ったけどね w

コインの輝きの謎と、酒の価格設定に悩みながら・・・
次の集合時間まであと1時間ぐらいなのでゆっくりするコ・・・


まてーいっ!


このまま、部屋で景色を眺めつつ呑気に酒を飲んでてイイのか?
今回の旅は3泊4日の超短期滞在。
しかも、3泊って言うか、実質的にホテルに泊まれるのは2泊で・・・
3日目の明日は朝にはチェックアウトして夜にはシンガポール発の4日目の関空着までブッ通しな訳である。
と言うコトは、ホテルを自由に使えるのは実質今日しかない!

だったら、まだ体験してないコトも今日中に体験しなくてはっ!


ソロでプールデビュー‥w
っと、そんな訳で、無理やりにベイ・サンズ屋上の名物プールへ。

コチラのプールは宿泊者だけが利用できる特典で・・・
何重にも掛かったセキュリティの奥にルームキーで行きます。
周りはカップルだらけ・・・ 幸せな家族だらけ・・・

グループ来店が普通で、ソロ来店者らしき人は皆無です。(笑

しかし、今回の旅は実質的に自分の度胸と行動力、英語力を試す試練の旅になるコトは日本発の時点で覚悟していたので・・・
今更、1人でも全然平気です。
最初っから1人旅をする想定で来ています。
なに、日本のセレブがこんな高級ホテルに1人旅に来てるんだなぁ~って思われたら幸いでございます。

さ、寂しくなんかないんだからね!



空に繋がるプールです
うっひょおおお~、何コレ!最高の景色と気分やん!?


絶景な天空のプール
マリーナ・ベイ・サンズのあのプールに今おるでええぇ~!

っと、何となく心の中で叫んでしまうw

おそらく・・・
タイミング的にみんなココにはまだ来てないんだろうなぁ~
と言うか、もう、このタイミングで来てないと未体験で終わるで・・・


天空の先はこうなってるので実は安全
ドキドキなプールの端は実はこうなってます。

えっと、端っこから更に視界に見えない下部分に1m以上の縁があるので、まあ自殺願望が無い限りは安全ですね。


皆さん、プール満喫です
うーん最高な気分です。みんな楽しそうです。

中の人は、携帯を置いて端から端まで泳いで・・・
ちょっと身体を焼いて・・・
時間があまり無いのでこそこそっと水着を乾かして退散です。


で、退散するにしても、ただ退散する訳ではありません。
マリーナ・ベイ・サンズを味わえるのは今しかないと思ってますから・・・
お次は、更に1階上のホントに最上階の展望台へそのままGO!

ちょっと解り辛いのですが、なんか最上階のBARみたいな店の入口へ向かい、そのまま店には入らず脇を抜けて奥まで進みます。


1フロア上の展望台へ
そうすると、こんな感じの階段を下って、天空の展望台へ行けます。


すごい迫力ですねぇ~
プールなんかとは比べ物にならないくらいの迫力と見晴らし!


透明なガラスがないと恐怖です
実は透明なガラスで囲まれているんですが・・・

このガラスの透明感が効いていて、かなり天空感があります。
細いワイヤー以外には何も無いかのような開放感です。


シンガポールフライヤーよりも高い
ベイ・サンズに泊まっているなら行く必要が無いと言われた観覧車。

なるほど、観覧車よりもベイ・サンズの方が圧倒的に高いですね。


石油タンカーが沢山見えます
夜は解り辛かったけど、なるほど海には石油タンカーがズラり・・・

バリ島だと、あんな船はみんな魚を獲っているんだけどね。


最高の眺めです
もう、最高っ!の眺めです。プールよりコチラの方がオススメですね。

もちろん、コチラもソロな人なんて皆無ですけどねw


シンガポールの特徴的なビル群
シンガポールらしさ満開のビル群がステキに見えます。

こうやって見ると、エヴァのジオ・フロントの様ですね。


美術館も上から見るとこうなってるのね
特徴的なベイ・サンズの美術館も上から見るとこうなってます。

対岸に見えるのは水上に浮かぶサッカー場。
左手の方にはマーライオン様も肉眼でキレイに見えます。
こうやって見ると、なるほどベイ・サンズは完全にシンガポールの新しい観光スポットになってますね。
と言うか、もうこうして見るとベイ・サンズ以外に泊まるコトなんて考えられない様になってしまいます。
シンガポールを堪能するなら無理してでもベイ・サンズに泊まるべきなんでしょうね。

ちなみに最も高級なのは少し先の街中にあるラッフルズ・ホテル。
名前を聞くだけでゾクゾクするほど魅力的ですが・・・
ベイ・サンズよりお高いお値段でラッフルズ・ホテルに泊まらなくてもイイような気がしました。
(ミーハーなので、後日、ラッフルズ・ホテルも視察済)


そんな訳で残された時間を使い果たしてしまったので・・・
大急ぎでお部屋に戻り、着替えて何事も無かったかのように合流。

カジノ会場からサクっと姿を消し、無理やりプール体験、絶景体験をしてたなんて誰も気付いてないようです。
まぁ、カジノ会場がだだっ広くて2フロアもあるからね・・・


で、お迎えのバスにギリギリ乗り込む
それにしてもまた、大袈裟なツアーバスである。

さっきまでお腹はパンパンでしたが・・・
走り回って、泳ぎまくって、アッチコッチうろうろしてたので・・・
すっかり夕飯をおいしく食べられる準備は出来たようです。


そんな訳で、いよいよ2日目のメインイベントである夕飯のスタート。

それにしても、まだ2日目が終わらないのか・・・
なんだか、かなり長いような・・・
ぃぁ、あっと言う間だったと後で思うんだろうか・・・

(多分、つづく)


blogram投票ボタン

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 海外情報

もう夜しか乗れないか・・・@エリーゼ

さて・・・ 充分寝た訳で・・・

夏は夜中に出発で
お休みなので、ちょっくらエリーゼで御飯にでも・・・

もう日中のピークに乗るなんてキツぃですねぇ~
年齢によるキツさと、フルレストアから帰ってきたエリ子さんの発熱量の多さがキツぃ感じです。
吸排気、燃焼系と完全に治って高効率になったのか、パワーと共に発熱量も上がったような感じなんですかね?


近所を走って段差のない駐車場へ
近所をちょっと走って段差のない駐車場にチェックイン。


回転寿司の長次郎です
回転寿司の長次郎です。

そんなにお腹が減っている訳ではないんですが・・・


はぁ‥w
はぁ・・・ (Θ_Θ;)


刺身が喰いたかったんだよね
刺身だけ喰いたかったんですが・・・ なんか美味しさ半減w

プリプリコリコリで美味いのにちょっと残念です。
ビールでもイイけど、日本酒とか冷で合わせたかったなぁ・・・


サザエが嬉しいなぁ~
サザエもコリコリで美味いっ! けどとても残念・・・w


例によってサーモン
彼女さんはいつも通りにサーモン系のお寿司です。


神戸牛のポン酢寿司
コチラは神戸牛のポン酢寿司だそうだ。


小鮎のフライ
コチラは小鮎の天ぷら。

中の人は今まで小鮎って子鮎だと思ってました。
鮎の子供で大きくなる前の個体だと。
鮎って藻を食べたら草食恐竜みたいに大きくなって塩焼きとかでよく食べる鮎サイズになる訳ですが、藻ではなくプランクトンを食べたら大きくならないそうです。それが小鮎と呼ばれる種類。
琵琶湖に生息するのが小鮎だそうです。

だから、このサイズでも立派な大人でコレ以上大きくならない訳です。


サツマイモとバニラ
〆のサツマイモとバニラアイスですかね?

長次郎はデザート系もしっかりしてるんで今日はコチラの店を選択したって訳なんです。


その後はちょっとナイトドライブ
食後は折角なんで南港までナイトドライブ。


夜はまだ気持ちイイですね
大阪でも夜はまだマシです。

けど、やっぱ山の中の方が涼しいですね。
兵庫の上の方とか京都の上の方とか奈良の山奥とか・・・


サイバーな街もイイね
まぁ、人気のない街もイイ感じで絵になりますね。


ちょっとシンガポール気分
WTCの夜景でちょっとだけシンガポール気分。

まぁ、光の量がまるで足りませんけどねw


ちょっと記念撮影
倉庫街でちょっと記念撮影。

車はまるで走っていないので・・・
奥の方でもミニバンを並べて記念撮影とかしてる人が居ました。

南港をぐるぐるっと夜風に当たりながらドライブを続けます。
やっぱりオープンドライブは最高ですね。

寂しい倉庫街‥
あ、ちょっとあかんゾーンに入ってもたw


なんとか出れそうです
ちょっと怖かったけどなんとかメイン道路に出られそうです。


そんな訳で1時間ちょいドライブしてました
1時間ほどのナイトドライブでしたが、たまにはこんなのもイイかな?


お隣は新しいポケモンを何匹か捕まえたみたいだし・・・ w



blogram投票ボタン

テーマ : ドライブ - ジャンル : 車・バイク

シンガポールで飲茶@四川豆花飯荘

日本でも暑い日が続くので・・・
赤道直下の暑いシンガポール旅行記でも・・・w

シンガポールは世界有数の金融都市&石油港であります。

スクラップ&ビルドを繰り返し
特徴的なのはスクラップ&ビルドの早さ。

一度作ったビルも躊躇無くスクラップし、更に巨大なビルへと建て替えられていきます。
また、海もガンガンと埋め立ててはビルを作っていきます。
壊して作って壊して作って・・・ 成長する為なら躊躇しません。


驚きのシステム
世界的リゾートのセントーサ島にはロープウェイで行くらしい。

一応は橋でも繋がってて、歩いて行くコトも出来るんだけどね。
港からロープウェイで行くなんて、なんてロマンチックなんでしょう。
ただ、観光客が押し寄せると2時間待ちになったりとか・・・w


石油港は拡大を続けます
遠くの海に見える石油基地も拡張工事するらしく、今はリニュー待ち。


タクシーがレーシングカーの様
埋め立てた島は平地だらけで段差も少なく、車はみんな車高が低い。

ほとんどの車が車高が低く、日本のようにミニバンだらけではなく、セダンやクーペが中心で、時々スポーツカーだったりスーパーカーだったりします。
走ってる広告だらけのタクシーはパッと見、レーシングカーの様に見えてヒュンダイでもカッコよく見えます。

そんな感じがシンガポールの特徴でしょうか?
マーライオンしか知りませんでしたが、シンガポールはかなり特徴的で目にするもの全てが驚きを与えてくれるアジア屈指のリゾート地に見えました。
しかも、タイやインドネシアと違って街中にはゴミ一つ落ちてないのがキレイでアジアっぽくない美しさがイイですね。


今日はそんなシンガポールで有名なお店で皆でランチです。

お昼は皆で中華です
シンガポール発祥の上品な四川料理の店です。

東京丸の内にも支店がありますがココが本店なんでしょうか?
日本ではちょっとお高い中華でランチでも油断すると2000円超です。
茶芸が有名で、長~いヤカンでお湯を注ぐあの店です。
なんか、カンフー的な技で1m超のヤカンを振り回すアレね。

飲茶が有名らしい
ウーン (Θ_Θ;) 飲茶押しなんだろうか、茶芸押しなんだろうか・・・


華の八宝茶から
本日の飲茶セットランチには、当然その茶芸込みです。

茶碗の中に入った八宝茶は最終的にお土産で貰えるらしく、着席した時点で先に全員に1個ずつ貰えました。


メニューはこんな風です
メニュー表にも最後の段に八宝茶がお土産って書いてますね。


あ、そうそう今回の飲茶とは関係ありませんが・・・
ココに来る直前に怪しげな店に何軒か立ち寄って・・・
偽物臭い宝石屋とか、胡散臭い枕屋とか・・・

途中で怪しげなショッピング
誰がこんなん買うねんw しかも旅行中やで?海外やで?

荷物なるやん!
送料無料で送るとか言われても不安やん!w



つい買ってしまった
で、ついつい買ってしまう。(爆

真空パックで薄くて軽かったし、スーツケースでかくて余裕だから・・・
けど、ずっと枕欲しかったんだ。もちろんスーツケースINで持ち帰り。
失敗したかなぁ~なんて思ったけど、毎日が試寝した時と同じ快適さ。
今では同メーカーの敷きパットも欲しいなんて思ってググって8万超なので悩んでいます。(笑


なみなみビアが嬉しいですね
なみなみと注がれたビアが嬉しいですね。

この後、ずっと現地日本人詐欺師から枕を買ったアホ日本人と言う体で酒の肴にされまくりでした。(泣


鬼盛りザーサイ
鬼盛りザーサイ・・・ 塩辛くて酒の肴にはイイけど・・・

普通、こういう高級っぽい回る中華はクラゲじゃないのか?w


薄いスープにホタテ巻
八宝茶にお湯を入れて貰い、ようやく食べられるホタテ湯葉巻き?

ぁ、ちなみに写真に写っているのは八宝茶ではなく・・・
なんか、うっすいスープです。
何か入れ忘れたようなお湯のようなスープです。
ひょっとして、コレに山盛りザーサイを入れて塩気を足して完成?


デザートの炒飯が今?
え? もう〆のデザートなの!?

中の人が仕事で中国に行ってた15年ほど前。
その時は、食事の〆のデザートと言えば炒飯か坦々麺でした。
当時は「デザートで炒飯か坦々麺ってww」って思ったもんですが・・・
ひょっとしたら、杭州だけのローカルネタかも知れませんが・・・

なので、今でも本場中国料理の〆と言えば炒飯を思い出します。
甘いデザートが出てくるのは日本式だと勝手に思ってます。


こんなのも出てきました
そして、おもむろにメインっぽい美味い鶏が出てきた。

どうやら、〆のデザートは炒飯か坦々麺の二択だと言う中の人の常識は間違っていたようだ。
一緒に行動してた杭州の面々だけのローカルルールだったようだ。


メインの飲茶?
ランチは飲茶って聞いてたので、いよいよメインの飲茶が登場。

中の人的には、飲茶よりも、店名に四川って付いてるんだから、ビリビリ痺れる鬼辛い麻婆豆腐とかの方が良かったんだけどなぁ・・・


紹興酒です
ビールも無くなったので、皆で飲める様に紹興酒のボトル発注。

そうすると、中国経験が皆さんあんまり無いのか、紹興酒のアルコール度数にビックリ!?

コレ、40度ぐらいあるでしょ!

ウーン (Θ_Θ;) ぃぁ、そんなねーよ・・・
あってもワイン程度じゃね?15~16でしょ・・・
40度のウィスキーとかストレートで飲んだコトねぇな・・・w

それぞれビールだとお会計が高くなるし、量もアルコール度数も少ないから紹興酒にしたのに・・・
ボトル全部飲みきるのは大変でした。
紹興酒はクセがあるから、砂糖入れたりなんだりしても、飲み慣れてないと美味さより違和感があるんだろうなぁ~

このままでは、時間も押して無駄に時間をロスするので・・・
最後の方は中の人が知る中国式乾杯ルールで押しきりました。

つまり、誰か一人でも器を持ったら全員で一気飲み。
さしで飲む時もお互いが乾杯と共に一気飲み。
隠れてチビチビ飲むとか無しです。飲み方は一気飲みだけ。
若い頃は中国で昼、夜とずっと飲み続けが辛かったなぁ・・・
だってランチは2~3時間続くし、そのフラフラの状態で工場とか見学して、17時頃には夕食が始まるみたいな・・・
んでもって、その夕食も4~5時間続くとか・・・w


それにしてもツアーバスが大袈裟です
割と全員フラフラで大袈裟なデカさのツアーバスに乗り込む。

JTBのバス、毎回車種が変わるけど、どれも大きすぎます。
ホントはもっと大人数の観光パックツアーが儲かるんだろうなぁ・・・

今回、特にびっくりするような味でもなく、いたって普通なこの中華料理になぜ案内されたのか・・・
それは、中国では最も安いお茶(たしか15年前の記憶では50円ぐらい)をお湯の入れ方一つでコレだけ話題の店にした見せ方と言う手腕の凄さもあると言うコトを知れと中の人的には理解した。
東京では1杯300円ぐらいで説明なしに取られる有料のお茶。
中国はめちゃくちゃ乾燥しているので、観光客以外の現地の方はマイボトル(たいがいコーヒーの空きガラス瓶)を必ず持っており、その中にはお茶葉が必ず入っており、店や企業、足マッサージなど色んなトコで好きにお湯を入れられる無料スポットがある。
茶葉にお湯を入れて飲むお茶は実は中国では激安なんだよね。
八宝茶も漢字とか中身はスゴいのかも知れないがお湯の中で花が咲くお茶と同様に安いんだろうなぁ・・・
そんな店では当たり前にタダ同然でみんな飲むお茶に一工夫?でコレだけ有名になってんだもんなぁ・・・
茶芸と言うカンフー技を最初に始めた人はスゴぃわ。

そんな訳で、ようやく2日目のランチも無事に終え・・・
とりあえず、ホテルへ戻ってお次は皆でカジノ体験ツアーである。

中の人はスデに1日目で体験済ですけどね w


blogram投票ボタン

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 海外情報

夏は夜ドライブがイイね

ウーン (Θ_Θ;) 暑い日が続きますねぇ~

こんな時は自宅で引き篭もっているのがベストです。
日中にドライブなんてしなくてもイイんです。

そんな訳で・・・

涼しくなってから、ソフトクリームでも食べてからどっか行くか?

えげつない模様ですねぇ~w
そんなノリでエリーゼ出陣です。明るいとえげつないハンドルw

何て言うか、もうキモぃ以外の何者でもありません。(笑


ボスがお洒落?
アルミ削り出しのボスがお洒落?ですねぇ~

横穴開けまくったら、もっと軽量化できる?(笑


先ずはお友達のカフェに
そんな訳で、自宅からスグの天王寺のとある某所へ。

本日オープンのお友達のカフェであります。
あらためて、おめでとうございますっ! (遅

大流行りのカフェです
なんか、めっさ大繁盛してるw

やっぱり、四天王寺に向かう商店街沿いですし、目立つよね?
天王寺駅を降りてから目的地までのエエ距離感のトコにあるで!


抹茶とストロベリーですかね?
彼女さんがずっとソフトクリームを食べたいって言ってたので・・・

丁度良かったですね。
彼女さんはストロベリー、中の人は抹茶です。


抹茶多いなw
ってか、抹茶フレーバー多いでw お友達盛りでしょうか?w

まぁ、天王寺の観光地街でこの価格とクオリティ。
お安くてイイと思います。
ホンマはソフトクリームじゃなく、ビアを飲みたいけどねぇ~ (爆


箕面の山を越えて‥
お友達に別れを告げて、箕面の山越えです。


やっぱり、夕方になり、山の中なので涼しくてイイですね。
よく考えたら・・・ 今まで日中にドライブしてたのは何の我慢大会だったのだろうと思いました。(爆


豊能町です
箕面を越えて豊能町です。極端に車が少ないです。


亀岡のダイコクバーガーに到着
京都方面に向けてまったりドライブして到着のダイコクバーガー。


何がイイかなぁ~
プレミアムお高いバーガー屋よりは安く、モスより圧倒的に上です。

個人的に超オススメできるかな?
まぁ、場所が場所だけに、ドライブ好きじゃないと・・・w


やっぱメインはダイコクバーガーかな?
やっぱ、オススメは定番のダイコクバーガーでしょうか?

オーソドックスだけど、肉の味とボリュームが違うんだよね。


ファンタジーな店内です
ココを見るとバブル期のラブホのイメージしかない中の人。

中世ヨーロッパなのか、日本なのか、かなりサイケ?


店内から愛車を眺められます
店内から愛車を眺められるコトは有だと思いますが・・・


2人が選んだ雑誌はコレw
偶然にも2人が選んだ雑誌はコチラ・・・w

解ってますねぇ~
絶景を求めてドライブする。うましグルメを求めてドライブする。
基本ですよね?(笑


ドリンクに~
先ずはアイスコーヒーに何かのソーダドリンクです。


セットのバーガーが到着しました
セットのバーガー類が到着しました。


定番のダイコクバーガーです
中の人は定番のダイコクバーガーです。

見た目はシンプルでモスバーガー以下ですが・・・
肉のパティの味とボリュームが圧倒的に上です。


荒挽きガーリックの方です
彼女さんは荒挽きガーリックバーガーです。

何て言うか、おもいっきりガーリックしてます。(汗


ココのポテトは都度削り出しです
ココのポテトはオーダーが入ってから削り出し?な様です。

このポテトがまた美味いですね。


お水‥
お水も貰いつつ・・・

本日最後のお客さんとなった中の人達です。


そんなこんなで閉店の20時です
そんな訳で閉店の20時まで長居して・・・


帰り道が涼しくて快適です
車が全く走ってない豊能町から110号で茨木方面へ。

割と楽しいドライブになりました。
って言うか、出来心で交換したカーボンステアリングがスゴイですね。
軽くってダイレクトで、今まで以上に操縦が楽しくなります。
(車の運転と言う次元、レベルではなく・・・)

油断すると、路面の凹凸にハンドルを簡単に持っていかれます。
かなりクイックなハンドリングになり・・・
簡単に言うと、操縦する楽しさが倍以上です。

けど、素人な中の人からしたら・・・
楽しさも倍、怖さも倍です。
めちゃめちゃシャープでダイレクトなハンドリングになりました。
かなりクイックな反応で、車の動きは自分次第なのでちょっと怖いw
このステアリングは運転技術が高い人こそ有な装備ですね。
あと、本気のサーキットでは、なるほど汗で滑りやすいのできちんとしたグローブを装着しているコトが前提ですね。
街中で夏場に指貫グローブだと逆に危険です。


万博のホイール
ぐるっとドライブしていつもの大阪に戻ってきました。


もう少し落ち着いたら行こうかな?
万博の新しい施設もそのうち行ってみたいですね。

もう少し、落ち着くのを待ちましょうか?


そんな訳で、久し振り?なドライブでしたが・・・
真夏な日は、早朝か夜中のドライブが気持ちよくてイイですね。
日中のドライブは死ぬ覚悟が要りますし・・・w

9月半ばまでは夜だけドライブしようかな?w


blogram投票ボタン

テーマ : B級グルメ - ジャンル : グルメ

ドコまでカーボン?@エリーゼ

えっと・・・ 何て言うか、自分へのご褒美?

そんな訳で慌しかった世間がお盆の本日。
仕事終りに急いで某所に向かいます。


純正のステアリングですね
純正でも小さくて完成度が高くてカッコイイ、ステアリングです。

当然、初期型エリーゼなのでエアバッグなんて近代設備は無し。
ビスの配置からも解る通りのナルディ型の純正ステアです。


とりあえずは、主治医に全てをお任せするとして・・・

で、交換して貰いました
カーボンで有名なレヴェリーのカーボンステアリングに交換。

重~い純正から、一気に軽~いカーボンに変更です。
何て言うか、異次元の軽さになります。

よく解んないけど、2kgぐらいが200gぐらいって感じでしょうか?
カーボンのステアリングは重さ0の様に感じましたが・・・

(追記)
メーカーHPで確認したところ、おそらくFight315って商品?
直径315mmの純正320mmとほぼ同じサイズ。
重さは240gみたいで、純正の重さは量っていませんが3kgぐらいあるんですかね?雲泥の差ですw



ものすごい迫力ですね
圧倒的な軽さはもちろんですが、見た目の違いがかなり・・・w

何て言うか、カーボン模様が見た目的にはかなりキモぃw


外見と中身がカーボンでキモイかもw
外見はドライカーボンなボディに・・・ 中身にもカーボンって・・・

なんだか、確実に頭のおかしい人です。
一体何狙いなんだろう?
サーキットでコンマ1秒を競う人なら解るんですが・・・

街乗りメインならカーボンパーツなんて1個もいらんかな?
外装全てをドライカーボンに切り替えるなら軽量化の(いろんな意味での)効果はかなりあるんだけどね・・・


簡易のアライメント?
簡易にアライメント?をチェックしてるんですかね?

よく解りませんが、まぁ特に問題も無いみたいです。


そんなこんなで、無事に純正ステアからカーボンステアになりました。


ハンドルがカーボンになるのは、見た目だけで・・・
ぶっちゃけ、交換するのは何の意味もないと思ってました。

感覚はスゴぃリアルです
が、夜の大阪を走ってみてビックリ!?

ハンドルの軽さがかなり違う!
んでもって、路面の状態が今まで以上にダイレクト!
路面の傾斜具合とか凸凹具合が無条件に伝わってきます。

御山の峠を攻めてみないと正直わかりませんが・・・
軽量ドライカーボンのハンドルは予想以上に効果がありそうです。


見た目がちょっとグロくてキモぃんだけどね・・・w


blogram投票ボタン

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

チキンライスは神の味

本日は、車ネタをお休みして・・・
(ぇ?いつもお休みしてるって?w)

鶏好きな中の人のチキンな偏見を綴っておこうか?

多分、世の中で最も美味い食べ物が唐揚げ。
色々と薀蓄だったり、もっと高級なものをヘビロテしてますよ~ってカッコ付けても実は唐揚げが好きなんでしょ?解ってるってw

それに外食や中食でもハズレが無いのがチキンです。
例えばね、お弁当屋で牛すき焼き弁当とか、牛肉弁当とか少しお高い弁当を買っても、ハズレって経験ありません?
スジだらけだったり、硬くて喰えたもんじゃなかったり・・・
けど、唐揚げ弁当でハズレって無いでしょ?
チキン南蛮弁当でもイイけど、ハズレって無いでしょ?
牛肉より鶏肉の方がボリューム大とかも経験済でしょ?
しかも、何気に安くて400円前後だったり、もう神でしょ?


まぁ、何だかんだ言って実は牛肉がちょっと苦手な中の人。
(過去、何度か牛肉アレルギー?重度の食中毒も発症済)
ちょっと牛肉が怖いって意識もあるんだ・・・


エリーゼの帰還を願って乾杯です
そんな訳で、本日はグルメな偽ブログでもしてみます。

それはそうと最近出たサントリーのペールエールが意外に美味い。
200円でコレなら、バスペールエールを買わなくてもイイかも?
このシリーズでは、この青缶がお気に入りです。


太陽さんでランチなり
とある日、伊賀上野の太陽さんで唐揚げ定食ランチしました。

いつもながらの大ボリュームとサクサクの揚げ具合なんだが・・・
100円も値上りしちゃったのが残念です。
ちょっと前は800円だったのに・・・
今では900円になってしまいました。

まぁ、900円でもまだまだ行くけどねw
そんな大ボリュームと納得の味です。
言ってみれば、日本式チキンライスってな感じですね。


そんなこんなで、前置きが長くなりましたが・・・
日曜日は、土曜日の後遺症で自宅に引き篭もる予定でした。
けど、何の因果か、急遽エリーゼで出撃するトコになり・・・

真夏日の炎天下の日中に、いつでもオーバーヒート(人も車も)の恐怖を感じながらも滝汗状態で出発です。


またシータイです
そんな訳で、何度も来ている堺東のシィータイへ。

おそらく、タイ料理では現地タイも含めてココが一番かも・・・w


例によってカオマンガイの復習です
今日は復習も兼ねて、中の人もカオマンガイです。

言わば、タイのチキンライスです。
チキンを使ったご飯付のプレートランチって東南アジアでは特徴的でお国によって色々とあるんですよね。
日本はまぁ、適当に唐揚げ定食とか唐揚げ弁当だとして・・・
タイだとカオマンガイ、中国だと海南鶏飯(ハイナンジーファン or ハイナンチーハン)、シンガポールだとチキンライス、ベトナムだとコムガーロティと様々。
(中国とシンガポールは大差ないかも・・・)


ショウガ強めの鶏油多目の炊きか?
ウーン (Θ_Θ;) あいかわらず生姜のパンチがあって美味い・・・

厨房の様子を少しでイイから見てみたい・・・w
まぁ、カオマンガイの本体部分はそれとなく再現できるんだが・・・


この辛味ソースを復元しないと‥
コチラの激辛ソースがどうしても再現できない・・・

ヒアリングと様々な過去の試行錯誤、実食経験から・・・
タイの豆味噌、ニンニク、刻み生姜、豆板醤、レモン汁、鶏煮汁、唐辛子までは解るんだが・・・
あと入れるとしたらハチミツとか?
分量的には、ハチミツ少量、生姜と唐辛子と豆板醤を多目か?

しかし、今日は何かポイントを掴んだ気がした。
実は今まで聞いたコトがなかったが、それとなくタレの素材を料理長である女将から聞けたのだ。

コチラのタレって美味しいですよねぇ~
ドコかで売ってませんか?
家で再現したいんですが・・・


ァ、ムリ!、イロイロ イレテル
ナットウミソ トカ・・・


む? ナットウミソ・・・ 要するにタイの豆味噌?タオチオ?
シーユーダムもナンプラーも家にはあるし・・・

って言うか、やっぱりタオチオは使ってるんだな・・・

なんとなく、答えが見つかった気がします。
(たぶん、中国の豆鼓醤ではないと思うし・・・)


しかし、堺は変わった街ですね
それにしても、堺市ってのは不思議な町だよなぁ・・・

こうやって駐輪している何気ない自転車も良く見れば・・・


経済的と言えば経済的?
前後ともタイヤ無しのスパルタン仕様・・・

まぁ、コレならパンクもしないしホイールが擦り切れるまで永遠に走れるから経済的と言えば経済的なのか?
振動はエリーゼ以上にスゴぃのかも知れんが・・・ (汗


そんなこんなで、堺近隣をお買い物ドライブしてコチラ。

うろうろしてコチラに着艦
ちょっと不釣合い?な某電気屋の駐車場にエリーゼ参上です。

エンジンルームの様子を見て・・・
水温とか確認して、オーバーヒート予兆が無いのを確認して・・・

ゲームのカセットとかドライヤーとか庶民的に買い漁る・・・w

わざわざエリーゼで行く意味はありませんが・・・
うちにはエリーゼしかないのでお買い物でも何でもコレで行く訳です。
真夏でかなり不安だろうが、もう逝くしかないのです。

まぁ、幸いにも人も車も無事でした。
(入口、出口の段差もギリ逝けた)
いくら夏だからって、乗るのに覚悟がいる車ってどうなんだろうねw


無事に自宅に生きたまま戻れたので・・・

自宅に戻ってさっそく再現
記憶が飛ばないうちにカオマンガイを再現してみた。

タイのジャスミンライス、鶏肉の煮汁+生姜ニンニクで炊き上げて・・・
折角だから、具のチキンはそのまま炊き上げ、焼きと半々にしました。
月ヶ瀬産の夏野菜は余っていたので彩り用に消費してみました。


ソースもシンプルにやってみた
ソースもきちんと再現してみましたよ。

タオチオ、生姜、豆板醤、鶏煮汁、レモン汁、ニンニク、シーユーダム、七味、ナンプラー・・・

ハチミツ替わりの砂糖はヤメにしました。
ホントは日本産じゃない唐辛子が欲しいトコだけど・・・
(七味を掛けたので本来ないハズの黒胡麻が目立ってますが・・・)


掛けてみると割と本国を復元できたかも‥
サラっとタレを掛けたら、割と本国の味と辛味が再現出来ました。

逆に野菜が邪魔だったかな?
現地を表現するなら、バランスとか野菜とか考えずに・・・
もっとシンプルな直球がイイかもね。


なんとなく、チキンライスもマスターしてきたので・・・
ひょっとしたら、老後は峠の鶏飯屋を開業できるかも知れません。

そろそろ唐揚げの練習でキッチンを油だらけにするか?(笑


まぁ、趣味の範囲だから無いわな ・・・


blogram投票ボタン

テーマ : B級グルメ - ジャンル : グルメ

奈良をランデブー@エリーゼ&TT

ウーン (Θ_Θ;) あっちいぞ・・・

こんな炎天下の中、ドライブに行く人はいるのか?

炎天下でも出発です
今日は日陰に停めて出発準備です。

まぁ、日陰でも車内の温度はドンドン急上昇・・・w


スーパー暑いです
暑いですねぇ・・・ ココで車が故障したらどうなるんだろうな・・・


あれはおそらく暗峠です
左に見える急過ぎる細い坂は暗峠であります。

確か頂上付近の茶屋から第二阪奈が見えるんですよね。


まずは秘密基地に到着です
そんなこんなで、先ずは秘密基地に到着です。

誰とも待ち合わせしていませんので、本日はソロであります。


( ´△`)アァ-

車から例の異音が発生していたので・・・

冷却水がパンク寸前‥
エンジンルームを見ると、冷却水がパンク寸前でした・・・

要するにオーバーヒート一歩手前・・・ (滝汗


暑すぎて、中の人も死にそうですが、こんな日は車の方も死にそうってコトですね。
炎天下の夏場にエリーゼなんて乗ってはいけないと思いました。
しばしエンジンを掛けて、冷却水を循環させて、車を手で押して日陰でエンジンを冷やします。
しばらくすると1cmほど水位が下がりました。

しかし、それ以上は水位が下がりそうにないんで・・・
エンジンを止めて、車を見守りつつ、炎天下の下で数分。

大丈夫そうだが、エンジンルーム全開のままランチに行くコトに。


2度目の再来も無駄に終わった‥
今日で2度目となる骨付鳥の一勝さんであるが・・・

残念ながら、思った通りの展開でした。
食べログの情報が書き換えられており、営業時間が17時半~となっていたのは誤植でも勘違いでもなく、要するにランチ営業をヤメたと言うコトである。
行ってみれば店休日と言う訳でもなく、店内は電気が点いていながら営業はしていない。
なるほど、そう言うコトか・・・

経験上、かなり解るが夜の営業をしている場合、ランチ営業の粗利の低さってのはどうしようもないもんで、どうせ同じ家賃を払うくらいなら・・・と少しでも儲けようとする訳であるが、蓋を開けてみると仕入原価、人件費、水光熱費だけで赤字になってしまうケースも少なくない。

一勝は少し前に来た時には14時前で大繁盛の状況だったが・・・
500円ランチや書き込みでもコスパ抜群のランチとあるように・・・
要するに、そう言うコトなんだと理解した。
もう、ココに来るコトは2度とないだろう。縁が無かった。


仕方なく、他を探して吉川亭です
仕方なく、秘密基地に戻りつつ、コチラの老舗グリルに来てみた。

グリルと言うか、昭和56年から続く洋食屋である。
なんだか、最近そんな洋食屋ばっかり来てる気がするなぁ・・・


ムニエル1400円
彼女さんオーダーの魚のムニエル@1400円です。

ビックリしたのは、魚と言うよりホタテの多さ。
こんなにもデカぃホタテだらけなのかw

だったら1400円と言う値段も納得だ。
ハンバーグで1000円、ステーキで3800円ぐらいだったか?
洋食屋ではムニエルと言うのは割とお高いものである。


鶏とエビの煮込み1000円
中の人は鶏と海老の煮込みと言うものにしました。1000円です。

大粒の海老がゴロンと4匹?
ホントは5匹だったのでは?という気がしない訳でもないが・・・
この盛り付けの違和感は何だろう?
キッチン内で1匹落としたのか?って感じである。
普通、この状態で持ってくるか?w

この状態にどちらもサラダとご飯かパンが付く。
コレなら洋食屋としての価格設定的には安いかな?

しかし、席に座っていると聞こえるのは厨房からの暴言?怒号?
えらく気難しい店主なんだなぁ・・・と思っていた。
アルバイトの女子スタッフさんも大変だなぁ・・・と。

で、店内を見ていると何か貼っている。

昭和56年の老舗洋食店らしい
コレ、わざわざ貼る必要ある?コレって歴史になるのか?w


生い立ちと物語が貼ってあります
その横にはさらに詳しく書かれた貼り紙が・・・

ウーン (Θ_Θ;) なんだろうなぁ・・・
食べログやネット情報によると、味が良く、ビーフシチューとか絶品との賞賛の声も多い老舗の洋食屋であるが・・・
ステーキとかお高いスペシャルにしなければ、夜も昼も同価格設定で1000円程度から味わえるのも魅力的ではあるが・・・

何か色々と中途半端な気が・・・w


コーヒー付だし安いかな?
そして、実は問答無用でホットコーヒーが付いていた。

どうやら、選択肢は一切なく、ホットコーヒー一択のようである。
後から来たカップルが聞いていたが、ホットコーヒーのみの様であるし、先客の全員がホットコーヒーを飲んでいた違和感はこう言うコトだったのかw

こうしてみると、老舗の洋食屋で1000円程度でしっかりとした味とボリュームは異常に安いと思える。
無駄に長居する客は一切おらず、店内も割と混んでいて満席状態であったが、どうも観光客は一切おらず、全員が近所に住んでいる常連さんらしく静かなものである。
静かな店内だからこそ、店主の声が目立つなぁ・・・

何か不思議な微妙な感じが消えないのは・・・
店主の性格?変なコダワリ?

暑い猛暑日であるが、ホットコーヒーは飲めないぐらい熱く、容器もチンチンに熱かったり・・・
せっかくのセット設定なのに、ご飯の盛りは「ぇ?w」と思えるほどかなり少ない控え目だったり・・・
わざわざ壁に貼られた数枚のアレは「俺は気難しいから理解して来てくれよ」ってアピールなのか・・・

安くてメイン料理のボリュームも多いのはイイんだけど・・・
多分、再来店はないかな?w


そんな訳で車を拾ってTT君も出動です
そんな訳で、TT君に彼女さんが乗って出発です。


エリーゼはちょっとオーバーヒート気味‥
中の人はエリーゼに乗って出発ですが・・・

車内は激アツで、車自体もオーバーヒート寸前です。
当然、中の人も滝汗でオーバーヒート寸前です。(爆
般若寺のコンビニで定番のしっかり給水タイムです。

屋根を付けて窓ガラス全開がイイのか・・・
それとも屋根を取っ払ってフルオープンがイイのか・・・
ぃぁ、クーラーの効いた自宅に引き篭もりがイイんだろうなw


ランデブーです
コチラはTT君から見たエリ子の姿。

車種が違うし、久し振りの運転だろうし、どんなペースで走るべきか解らないが、まぁマッタリで無茶な追い越し無しで行く訳である。


ぐるっと走って裏布目カントリーコースです
ぐるっと走り回って、裏布目のカントリーコースである。

大丈夫か?と聞いたところ、いたって普通に大丈夫でした。
ウーン (Θ_Θ;) どうやら大丈夫じゃないのは車内激アツのエリーゼの中で給水も出来ずクラクラしてきたσ( ̄。 ̄) オイラの方だったか・・・


カエルも絶好調みたいですね
ウーン (Θ_Θ;) どうやら、まだまだ余裕があるみたいだな・・・w


で、ミモザガーデンに到着
そんな訳で、ぐるっと針を抜けてミモザガーデンへ。

当初の目的通り、コチラへカキ氷を食べに来ました。


この辺はポケモン0です
さすが、この辺りはかなりの田舎なのか地図上には何も無し・・・


車が常に確認できるのがイイですね
常に車を監視出来るし、目の前の湖?もステキなんだけどなぁ~

小鳥が飛来しては、小魚を乱獲する様子がシュールです。
ステキな自然の風景を楽しめます。


彼女さんミモザパフェ
彼女さんは、ミモザパフェ@700円です。


中の人は氷あずきです
中の人は氷あずきでコチラも700円。

食べ終わる頃には、涼しくなり体も充分冷えました。
土曜日は朝から猛暑だったけど、16時には曇りになり気温もグッと下がって快適になりましたね。(強がり

なので、直射日光による日射病も無いだろうと、屋根を取っ払って山の中を快適にドライブです。


秘密基地に着艦です
途中で、家主のMさんとスレ違ったので3台で帰還。

エリーゼもインプもあるのに、暑いからあえてのワゴンRで山を走っていたそうです。
最新の日本車は軽でも快適でクーラー効きまくりの冷え冷えだそう。
なるほど、こんな真夏の日中にエリーゼで走るなんて普通の人はしないだろうし、走っても早朝か夜だろうな・・・w
TT君はいつも通り、Mさんに預けて大阪へ帰還です。


淀川にむりやり花火を見に行く
少し自宅で休んで時間ギリギリで淀川花火大会へ。

到着と同時に残り時間20分程度。
今回見たポイントは・・・ 淀川花火にしては空いてました。
普通に座ってゆっくり見れましたね。


大連発ですね
今年から10分長くなって約1時間打ち上げっぱなしです。

あの大渋滞の橋をエリーゼでタイミングよく通過したら・・・
トンでもない大迫力なんでしょうね。ひょっとしたら火の粉でコゲるかも知れません。
吉野や葛城、豊岡の花火大会は偶然にも車の真上花火を体験してますが、映像もさるコトながら、音が凄かったです。
オープンカーは空と繋がっているから大迫力なんですよね。


肉眼ではかなりキレイでした
映像でお伝えするのはもはや不可能。花火は生で楽しむもんですね。

で、花火大会の終りと共に即効で電車帰りしました。
車内ガラガラ乗客0の始発電車でした。
この状況なら、来年もこのパターンで行くのはアリかな?


夜ご飯は自宅近くにて‥
最寄の駅まで戻っていつものスラジュでゆっくりディナーです。

暑いし、慌しいし、アッチコッチ行って忙しい1日でした。
夏の過ごし方はちょっと考えないとダメかも知れません。

9月頃までは、何もしないのもアリかな?


blogram投票ボタン

テーマ : ドライブ - ジャンル : 車・バイク

同じに見えて違うコブラ

先日、ボロボロだったコブラのカバーを新しくした訳だが・・・
(コブラってのは、車のセキュリティでイモビキーです)

ウーン (Θ_Θ;) 何て言うか、かなり違和感。
なんだろうなぁ・・・


で、そのうち気が付くとキーホルダー部が抜けていた。
幸いにもポケットに入れていたんで、キー本体は落さず。

なんでだろう?(Θ_Θ;)ハテ


やっぱ、頂き物(中古)は一部内部が破損してたのでダメなのかな?
幸いにも、中の人には新品予備があるので比較してみた。
(新品予備も中の人オリジナル加工済)


新品と頂き物の予備
下が新品予備で上が頂き物のコブラです。

新品予備の加工品は一度も使ってないのでキーホルダーの金具も新しく輝いてますね。
こうやって見ると、コブラの印字も違うみたいですね。


同じコブラでも型が違う?
同じコブラでも金型が違うのか・・・!?

OPENの文字の凸具合が違いますね。
中古で使用している方が磨り減って凸が薄いのなら解りますが・・・
新品の方が凸具合が薄くなっております。


で、もっとも違うのがコチラ!

もっとも違うのが合わせのチリ
パーツの合わせのチリがまるで違うw

って言うか、本体の分厚さ?もまるで違うじゃないかw
上が頂き物の中古品、下が新品の予備(エリ子純正品)です。

おもいっきりパチン!と合わさった状態で頂き物の中古品の方は隙間が大きくなっております。
全体的な隙間がマカロンのように大きくなっており、キーホルダー部はきちんとした合わせになっていないみたいです。
付け加えて、キーホルダー部の大事な合わせ部分の凸ピンが実は折れているんですよね。
なので、キーホルダー部は凹受けのみの片側支持になります。
別に凸と凹が合わさって完全結合していなくても、ケース自体がパチン!と隙間無く合わさっていれば何の問題もなくキーホルダー化出来るんですが・・・


とりあえず、また知らずに落としてしまわないように新品予備を常時所有とし、頂き物の中古品は非常時用にしました。

おそらくは、ヤフオクでポチっとGETした中古品であると思われますが、ポチっとする前に内部のピンが折れていないかどうか、カバーの合わせ面のチリは合っているかを確認した方がイイかも知れませんね。

金型の出来の良し悪しからすると、OPENの凸文字が薄い方の製品の方がオススメですね。


ぇ?何を書いているのか意味が解らないって?
書いてる本人も何を書いているのか解らないんだ・・・

図解なしで文章だけで書くって難しい。


blogram投票ボタン

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

よし、日本でアジエンスしてみよう!

えっと・・・ そんな訳で、花金な仕事終りの夜。
彼女さんを召還して、夏休みだけの期間限定公開の天王寺ナイトZOOに行ってみました。

中国オオカミ
やっぱり、夜の動物園と言えばオオカミですよねぇ~

シンガポールのナイトサファリでもオオカミとかハイエナだらけでした。
ぶっちゃけ、真っ暗で遠いので、タダの犬にしか見えなかったが・・・


ほとんど犬であるw
うん、至近距離で見える天王寺動物園でもぶっちゃけ犬だが・・・

迫力と鮮明に見える度はかなり違います。
シンガポールのナイトサファリを完全に凌駕している内容です。
んでもって、シンガポールなら40ドル~50ドル、天王寺動物園なら500円とくれば、もう天王寺の圧勝ですよw


寅です
コチラは虎であります。この迫力はシンガポールにはない・・・w


飼育員と何かの鹿
19時前後はナイトおやつタイムがあるようです。

飼育員さんと、おそらくガゼルとかバイソンとか何かそんな感じの鹿の一種であると思われます。
ゴメンだけど、説明なんてほとんど聞いてないんだw


たぶんライオン
コチラは多分、ライオンだと思います。


サバンナとハルカス
サバンナと近代的なハルカスとの2ショットです。


遠くのシマウマを狙ってます
遠くのシマウマを狙っていますかね?


天王寺の方がよく見える
シンガポールのナイトサファリより、天王寺の方がハッキリ見えます。

贔屓目に見て、天王寺が世界一になったと思いました。


おやつを求めてサイ降臨
夜のおやつを求めてサイが降臨しました。

目の前で愛くるしいサイが・・・
意外とサイって可愛いもんなんですね。


カバですね
少し進むと、水の中で固まっている魚達・・・

どうやら、目の前の異様な光景が気になる様子!?


水中に浮かんでます
水中で浮遊しているカバさんでした・・・w

何て言うか、可愛いって言うか、奇妙って言うか・・・


それより凝ったオブジェ
カバ館では、それよりも奇妙な石仮面の方が気になりました。

クオリティが高いって言うか、なるほどサバンナっぽい装飾ですね。


エエ感じの石仮面です
コレを選んだスタッフの能力スゴぃわw


そんな感じで約2時間楽しんで動物園を出ました。

天王寺BBQ流行ってます
てんしば周りの飲食店はドコも鬼流行りでしたね。

特に食べ放題?BBQが流行っていたと思います。


遠東に来ました
中の人は折角だから、前々から狙っていた遠東にやって来ました。

遠東と書いて、ファーイーストと読みます。
要するに、アジアンキッチンな訳であります。

ナイトサファリと言い、アジアンと言い、今日は日本に居ながらにしての海外旅行を味わう1日なのであります。


付き出しが残念
ちょっと付き出しが残念ですねぇ~w


中の人はシンハー
中の人は久し振りのシンハービアにしました。


カーリーポテト
アテには定番のポテト。カーリーポテトだそうです。


タコの唐揚げ
呼び方は忘れたが、こう見えてコチラはタコの唐揚げです。

スパイシーだけど、味は微妙かな?w


カオマンガイです
彼女さん待望のカオマンガイですが・・・

やっぱり味で言えば堺のシィータイ、量と味の総合点でも堀内チキンが圧勝かな?
全然辛く無いし、味も何て言うか何か足りない。
ショウガの風味、パンチのある味、ジャスミンライスかな?

見た目がイイだけにちょっと残念ですね。


ガイヤーンです
コチラはガイヤーンです。コレは有かな?


水の器がイイですね
アルミ全開の水の容器がイイですねぇ~

アジアと言えば、アルミの容器がそれっぽくてイイですね。


ビンタンに切り替えました
何杯か飲んでビンタンに切り替えました。


注意書きが変
注意書きの和訳がちょっと変・・・w


待望の?ピサンゴレンです
最後の〆は彼女さんお気に入りのピサンゴレンであります。


中の人は苦手です
中の人的には、絶対にないメニューですが・・・

ピサンゴレンがお気に入りみたいです。
この店のピサンゴレンの味がどうだったかは知りませんが・・・

そんなこんなで、日本に居ながらにしてシンガポールな雰囲気を味わえる天王寺ナイトZOOは・・・
安いし楽しいし、充分アリだと思いました。

〆にアジアンな店を選べば気分はもう海外です。

アジアンな店でなくても、通天閣のディープな店で異国を感じるコトが出来るかも知れませんけどねw





blogram投票ボタン

テーマ : 毎日を楽しむ♪ - ジャンル : ライフ

シンガポールの観光名所?@ツアー

とりあえず・・・
運がイイのか、悪いのか? 会社の面々に見つかった早朝。


早朝の朝飯
予定とは違ったが、最上階のカフェでバフェイな朝食となりました。

まだ朝の7時なのに、最上階のプールで楽しんでいるカップル。
逆に、人の少ないこんな時間に楽しむなんてステキだなぁ~


うん、景色は最高です
うん、明け方の景色は最高にキレイで美しい。

願わくば、コレが美女と2人っきりの風景ではなく、男5名の日本語限定のモサモサ状態であるコト。
ウーン (Θ_Θ;) 雰囲気がなぁ・・・


コレは次回来るときもココか?
景色は最高っ! しかし、バフェイとしてのメニューは少なめ。

マリーナ・ベイ・サンズは朝食会場が3箇所ありますが、もっともメニューが少ないのが最上階のコチラです。
あとの2箇所は1階ですが・・・ まぁ、普通に考えて1階のメイン会場を選ぶ方が食べる派にはイイでしょう。
次回、シンガポールに来てマリーナ・ベイ・サンズに泊まるであろう時、朝食は1度はココに来るとしても、景色を満喫するのがメインなので1日目に来るのがイイかな?


メニューは普通な感じで
メニュー的には普通な感じにしました。

メインはエッグ・ベネディクト?
んでもってあとは切って貰ったサーモンの刺身が嬉しいメインです。

ホンマは朝からもっともっと食べたいのですが・・・
やはり歳には勝てないのか・・・
この程度で限界となりました。ほとんど一睡もせず動き回っているハズなのに何故、食が進まないのか!?
周りでモッサモサ食べる若い男子4名を見つつ・・・

あぁ・・・ 俺の時代もそろそろ終りなんだな・・・

ちょっと悲しかったです。(泣


朝でも夜でも暑いのは同じ のコピー
朝食を終えて、朝8時前。そろそろ次の集合時間です。

シンガポールでは、深夜でも早朝でも涼しくなったりしません。
このあたりがハワイやバリと違って過ごし難い感じですね。
折角のラナイが無意味な気がします。


コチラはパイザな面々の車
集合時間まで1時間半ぐらいでしたが・・・ 途中は省略します。

えぇ、黙って時間が過ぎるのをただ待つなんて中の人じゃないです。
お写真は、カジノに年間数億を使うパイザメンバーの自家用車。んでもって、朝の集合時間まで中の人が何をしていたのかは内緒とさせて頂きます。(笑


皆で移動です
今日はお昼に観光なので、会社の人達と一緒に移動です。

ウーン (Θ_Θ;) スデに昨夜見た風景なので新鮮味は1人だけ無い・・・
他の人達は初めて見る景色なんだろうか?


シンガポールのタクシーはカッコイイ
ココで中の人がずっと気になってたシンガポールのタクシーですが・・・

何て言うか、シンガポールのタクシー?
街中を走っている全ての車がカッコ良過ぎます。
と言うのは・・・

日本と違って、段差もなく道路の状態もイイ、シンガポールならでは?
ほとんど全ての車両の車高が低いのです。
大型のバスはもちろん、タクシーの車高の低さがもう・・・
カラーリングや広告含めて、レーシングカーの様でカッコイイ。
んでもって、日本と違って1BOXが全然少ないのです。

まだまだクーペやセダンが全盛のシンガポール。
1BOXやバスが走っていても少数派で低車高でスタイリッシュ!
おまけに世界中のお金持ちがスーパーカーで激走しているので、目に見える風景はカーマニア向けの自動車天国な感じになっています。

コレは普通にカッコイイ景色ですね。


で、国立蘭園に
で、最初にパッケージングされてる国立蘭園にやって来た。

情報誌とかネット情報からすると・・・
世界遺産だけど、中の人にとっては微妙な感じと言うか・・・
国立蘭園に行くなら、ベイ・サンズ・ガーデンに行った方がよくない?


凄いんだろうけど・・
うん、世界遺産としての国立蘭園・・・

定番でシンガポールに来たら行くべき観光スポットなんだろうけど・・・
ぶっちゃけ、中の人的には時間かけて行く必要は無いかな?
花好きで、蘭がどーのこーのと言える人は行ってもイイかな?

おそらくは、会社の面々7名の全員が・・・
何のために行ったんだろう・・・ って感想だったと強く感じました。


はっきり言って不明
ぃぁ、わかんないけど、多分かなりキレイなんだろうと思うけど・・・


何をどう撮ればイイの?
何をどう写真に撮ればイイのかがまるで解らない・・・

ぶっちゃけ・・・、後日、1人で行ったガーデン・バイ・ザ・ベイの方が花が解らなくても美しさの感動と写真に撮っておきたい衝動を感じて普通に写真を撮ってました。


世界遺産とかあんまり?
世界遺産とか、感動とはあんまり関係ないのかなぁ~?


自販機は日本仕様のまま
そんなコトより、自販機が完全に日本仕様のままであるコトに感動。

コレって、値段表記以外は全て日本仕様のままです。(笑
せめて、入れるコインとかお札ぐらいは現地表記に合わそうよw


まずかった
仕方なくノリで買った意味不明の1ドル(80円ぐらい)TEA・・・

何て言うか、めさめさ不味くて1口飲んで残りは全部捨てました・・・
きちんと捨てる前にガイドさんに許可は取りましたから・・・w


絵面はイイけどかなり残念
ウーン (Θ_Θ;) 観光スポットとして絵面はイイけど、それだけかな・・・

ナイト・サファリと併せてシンガポールの残念スポットかも・・・w


移動中のスーパーカーの方がそそります
なんかゴメンだけど、バスから見えるスーパーカーの方が魅力的w


シンガポールグランプリの雰囲気がある
そこらじゅうに、次のシンガポールGPの準備が見られますね~


お洒落な風景ですね
お洒落な街並みの風景にお馴染みのバリアがステキっ!w


日中のマーライオン公園
そんなこんなで、皆で日中のマーライオン公園です。

ウーン (Θ_Θ;)・・・
昨夜と言うか、早朝に来たトコだからねぇ・・・

皆さんにとっては、お初のマーライオン公園なんでしょうか?


日中に来なくてもイイかな?
夜中と日中でまるで人の数が違います・・・

コレなら、わざわざ別に雰囲気も何も無い日中に来る必要は・・・
後で解ったが、この日は出稼ぎインド系外国人のお休みだったので人数が普通より多いってコトでした。


金融都市を象徴しております
うん、金融都市を象徴するビル群とマーライオン像も何気にイイか?


ココは夜に来る方がイイね
ココはやっぱ夜中から朝方にかけて来る方がイイかもね。


宝石屋です
マーライオン公園でお土産を買って次は宝石屋!?

パックツアーにありがちなコースです。
買わなくてもイイから・・・ってコースですが、それなら別に寄らなくてもエエよって声を大にして言いたい。
(結局、誰も何も買ってないから・・・)


サンタックシティです
んでもって、お次も観光名所のサンタック・シティです。

ココは富の泉?があるらしい。


ぐるぐる3回回って金運祈願
ドコかと思ったら、めっさ人工的なコチラが富の泉らしい。

右手をかざしてぐるぐるっと3回周ったらお金持ちになるらしいです。


1~5の指を象徴してます
泉を囲む5つのビル群が手の指を示しています。

親指がONEで小指のFIVEまであります。


みんな回ってます
結構、皆さんぐるぐる回っております。

ちなみに、シンガポールはドコでも暑いんですが・・・
さすがにこの泉エリアは冷え冷えで涼しくて快適でした。
おそらく、拝観料は無料となっております。


見所としては有ですね
シンガポールの名所として、タダで楽しめる名所として有ですね。

サンタックシティのフードコートも何だか魅力的な感じがしました。


お金持ちの面々です
で、富の泉を出たらスーパーカーのツーリングに遭遇っ!

やっぱり、富の泉だけに、お金持ちがツーリング途中に立ち寄るスポットなんでしょうかねぇ~


集まってるなぁ‥
458のイジリまくり?488じゃないと思うけど・・・


日本より数倍金持ちです
奥のアルファ4Cと含めて、日本以上のお金持ちのハズです。

おそらくはシンがポール自家用車事情により、日本価格の4倍以上のお金を出して初めて乗れるハズですので・・・


そんなこんなで、寝ずの2日目に突入しつつ・・・
まだ午前中ってキツぃなぁ・・・

ぃぁ、もう一睡もしない勢いで頑張らないとなw



blogram投票ボタン

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 海外情報

かすうどんと言えば戦国麺@遠里小野

今日はずっとグダグダしてましたので・・・
夜ぐらいはぁ~ってコトでちょっとお散歩です。

今日もチン電でお散歩です
折角なんで名物のチンチン電車で少し南下。

買ったばっかりの自転車は盗まれて2度と帰ってこないし・・・
エリーゼで行くのは駐車場の問題もあるし・・・
まぁ、酒を飲んでもイイように路面電車って訳です。


戦国麺にやって来ました
そんな訳で、久し振りに遠里小野にある戦国麺にやって来ました。

チンチン電車の場合、あびこ道駅を降りたら歩いてスグです。
カウンター5席、小さいテーブル2卓なんで・・・
10人も入れば満員な極小店舗です。
時間帯によっては割と満員で入れないコトもしばしば・・・


とりあえずビアです
無事入店でとりあえず生ビールです。


たいてい何か一品付けてくれます
たいてい、酒を頼むと何か1品付いてきます。


まぐろ山かけでした
マグロの漬けの山掛けです。コレは嬉しいですね。

メニューにはないこの1品が何気に楽しみだったりして・・・w


ノーマルかすうどん620円
彼女さんは、もっともベーシックなかすうどん620円です。


かす大盛120円うpだったかな?
かすの追加大盛は120円だったか、160円だったか・・・

ちなみに、特に追加大盛もせずノーマルです。
大盛にしたら、どんな量でテンコ盛りになるか解らないので・・・
(多分、割と食べきれない状況になると思う)


すじカレーうどん880円です
中の人は定番のすじカレーうどん880円にしました。

当然、コチラにもかすは入っております。
この店では全てのうどんに油かすが入っております。
だって、かすうどん屋さんだもんね。
今まで食べたかすうどん系では、やはりココが一番ですね。
カレーうどんとしても、中の人的には一番の店であります。


普通が780円なのでお得です
普通のカレーうどん780円、すじカレーうどん880円なのが不思議。

普通のかすうどんが620円ですが、すじ煮込みうどんにしたら確か850円ぐらいしたハズです。
と言うコトは逆に言えばすじ肉の追加が200円以上するってコト。
なのに、なんでカレーうどんの場合はすじ肉追加が100円うpと言う激安設定なんでしょうか?


こんな肉の塊がボコボコ入ってます
こんな感じの大きめのすじブロック肉がゴロゴロ入ってます。

感じ的には、8個くらいでしょうか?
すじ肉と言うよりは、食べ応えのある臭みのないバラ肉みたい?
なので、かす入りのカレーうどんと、カレー風味の焼肉を食べているみたいです。100円うpのトッピングのレベルではありません。
値上げは嫌だけど、普通に考えて200円うpぐらい?
単品で酒のアテに同じ量を頼んだら580円とか680円、ヘタしたら780円は取られてもおかしくない感じです。

なので、味とお得なお値段を知っている地元の人でいつも賑わっております。立地的には最低な場所なのにw
チン電以外の普通の駅からは遠い、速い車道沿で駐車場なし、登り坂の途中にひっそりあるので車は車速を上げて一気に走り抜ける立地です。
おまけに小さい店で、夜中だけ営業のうっすら照明、怪しさ満載の店名、中身を知らないと自分からすすんで行く要素は0です。
中の人も初めて入店した時はかなりの勇気を搾り出しました。(汗

仮に、食べログとかで興味を持って店前に来ても・・・
暖簾の奥に見える風景はコテコテでディープ感満載なので、やっぱりヤメて帰ってしまう人40%、満員カウンターを見て帰ってしまう人50%ってトコでしょうか?

一度、入店して中身を知れば昭和感とディープ感が好きな人には気に入って頂けると思うんですが・・・
老夫婦な店主の二人三脚ぶりも微笑ましくイイ感じですし・・・
庶民的な店ですが、ある意味、敷居の高い店ですね。(笑


おかわりビアしました
すじ肉をアテにおかわりビアで飲みまくりです。

うどん系数種とどんぶり系数種、おでんのみでメニュー的にはかなり少ない店ですが、ココを居酒屋代わりに飲んでいる人が多いのも納得です。
すじカレーうどん一杯で4~5杯は飲めますね。


帰りもチン電で本日は完了です
車じゃなくて逆に良かった。お帰りも平和にチン電にて帰宅です。

また、散歩がてら行ってみたいと思います。


blogram投票ボタン

テーマ : B級グルメ - ジャンル : グルメ

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード