アヤナ・リゾート&スパ@ジンバラン

(-ω-;) まさかマジで土日が大雨だなんて・・・
見たら、小雨っぽいんだけどなぁ・・・

朝からこの様子だとさすがにドライブには行けん。

と言う訳で今週は完全にお休みモード。
仕方なく、特にやるコトもなく、めっさ暇なのでアイフォンの写真整理がてら過去を振り返りたいと思います。

アヤナリゾート灰皿です
かなり前ですが、今年3月にバリ島行ってみました。

写真はホテルの灰皿ですが・・・ お洒落ですねロゴを消せません。
バリ島と言えばホテルはやはりヴィラタイプ一択。
アヤナリゾートと言うホテルは初耳だったのですが、どうも旧名リッツカールトンらしいです。
オーナーが変わったのか、それとも単なるブランド変更か詳しくは知りませんが、リッツカールトンと言えば、過去には必ず旅行パンフの表紙になったり先頭ページの有名ホテル。
それはアヤナリゾートになっても同じでパンフの表紙からバリ島のイメージ写真のほとんどはアヤナリゾートさんでした。

何度かバリ島に行ってますが、あんまリッツってヴィラの印象がなかったんですよね。どっちかと言うとスパがスゴイってぐらいでホテルの選択肢としてはスルーしてました。
やはりヴィラで泊まるなら安心&豪華系ならフォーシーズン、旅費を抑えてチープにしつつもしっかりしたヴィラならカユマニスとか小ぶりなトコがベストな選択ではないでしょうか?

ハワイで言うなら、リッチ&豪華系ならハレクラニやシェラトン。チープでも満足したいならアウトリガー系ってトコでしょうか?

さてさて、初リッツカールトン(アヤナ)はどうなんだ?
アヤナは実はリッツカールトンなのか?
リッツと言えば、ホスピタリティ・マインドで有名なホテル。
TVで見た「それがリッツです。」と言われる感動はあるのか?
ホテルなんて泊まる食べる以外にサービスって何があるんだ?
さりげないサービスって言われても、そもそも英語が話せないから接点は限りなく0なんだろうし、出来れば接点はなるべく避けたいし・・・
結局、設備の良さと景色がホテルの印象になるのかな?
ちょっと前にラスベガスで泊まったMGMは高いホテルなんだろうけど、別に普通な感じで特に印象もないし、それだったらもっと安いホテルでスリルを味わいつつ、安くした分、延泊したかった・・・

って最初はそう思っておりました。





と言う訳で、あっと言う間にバリ島に到着です。
最近では、バリ空港ではなく飛行機に乗ってる間に入国審査が終わってしまうスピーディな仕組みが導入されており、コレが地味に嬉しいですね。
ハワイやグアムでの入国審査の長蛇の列は頂けません。

ウェルカムドリンク
ヴィラ専用のフロントにて簡単にチェックインも完了です。

が、バリ島って暗くなるのがめっさ早いんですよね。
確か17時頃に空港で、ホテルに到着は何だかんだで18時前。
18時になると一気に夜になって真っ暗になったと覚えています。

ですので、ホテルへの送迎中に交渉してタダでイカンバカールに連れて行って貰える様にしました。v(。・ω・。)ィェィ♪
フロントでサインして部屋に荷物をほり込んだら、待たせておいた車で即出発と言うホテル側もびっくりのアクティブさ。w

で、イカンバカール(海辺BBQ)でしっかり深夜まで楽しんで・・・
ようやく、ホントの意味でホテルに到着。

バラ風呂です
お風呂がバラ風呂w ≧(´▽`)≦アハハハ

カップルで行く場合は、嘘でも「新婚旅行です」って言いましょう。

色々サービスされてます
定番のウェルカムフルーツにウェルカムお菓子に・・・

w( ̄△ ̄;)wおおおおっ!
中の人は庶民ですので、こういったホテルに来ると、やはり色々とチェックしてしまいたくなります。
皆さんもそうでしょうか?そうだったら嬉しいんですけど・・・

「新婚旅行です」って言ったからなんでしょうけど、ウェルカムハネムーン苺チョコなスイーツも添えられて・・・
ちょっとビックリしたのは、冷蔵庫に先ほどチェックイン時に飲めなかったウェルカムドリンクが冷やされている。
しかも、「せっかくだから・・・」とぐいぐい飲んだ彼女さんの分は新しく補充された完璧な状態で格納されている。

コレは今までにないパターンだな・・・
さすが・・・ コレがリッツ(アヤナ)と言われる所以なのか・・・


まるで白亜の宮殿のようです
お部屋の中は白亜の宮殿のようです。気分はアラブの石油王。


天蓋付きのお姫様ベッド
天蓋付きのベッドがヴィラの特徴なんですが・・・

部屋がゴージャス過ぎてヴィラっぽさがまるでないww
(イイ意味で)

ヴィラが巨大で天井がおしゃれ
天井は茅葺きのヴィラ形式だけど、キレイ過ぎます。

今までの「ヴィラってこんなもん」って印象がぶっ飛んだ。
コレはヤバぃ。ココに泊まってしまうと次回からは安いヴィラに泊まれそうにありません。(汗


興奮しつつも、疲れと共にグッスリ寝落ちして・・・ 朝です。

お部屋はこんな感じ
雨季なので夜中に雨だったようです。

何気にムックリと早起きして、やはり1人でお部屋のチェック。
やはり、お部屋のチェックを何度もしてしまう貧乏性・・・w

クッションがデカぃです
ガゼボ?(東屋)のクッションが鬼ほどデカぃです。

ちょw 逆にどうやって使うん!w ってぐらいデカぃです。(笑

ちょい小雨ってますけど、更に色々とチェックします。

コチラがヴィラです
コチラが今回お泊りになるヴィラです。お庭に出てみました。


ふかふか芝のお庭から
芝生がふっかふかで2cmくらい沈み込みます。


ホントはお庭に出たらダメw
(-ω-;)ウーン ぷ、プライバシー? どう言う意味なのかな?

どうも、ホンマはお庭に出たらダメなようです。
部屋のプールからスグに出られるようになってるんですが・・・
庭は超巨大で、巨大過ぎてどうも隣のヴィラとも繋がっています。
幸いにもお隣は空きで誰も居なかったので良しとします。

天気がコロコロ変わります
遠くの海の方で小雨が降ってるっぽいですね。

一応は、オーシャンビューヴィラなんですが・・・
お庭がデカ過ぎて結構芝生ビューですね。w
更にワンランク高いクリフヴィラならもっと海が見えるのかも?
それか、流暢な英語で「ヘイ、おーしゃんビューなのに芝生が邪魔で海がノット・シーだぜ、モア海がサイトシーイングなルームにチェンジおk?」って言えば、お部屋を交換してくれると思います。
なんか最初に「このお部屋でよろしいですか?ご主人様」ってな感じで聞いてたような気がするし・・・

しかし、周りはまるで宿泊している人気のない空きヴィラで囲まれたコチラのヴィラ。ホテル側が気を利かせて大人の意味で敢えてコチラの部屋を用意してくれたんだと理解しました。

オーシャンビューです
そんな妄想をしてるとスグに快晴です。

雨季はコロコロ天気が変わって面白いですね。
この後、2日程は1日に何度も天候の変わる雨季特有のゲリラ豪雨や快晴を楽しむコトが出来ました。

お部屋のプールもデカぃです
プールもひときわデカくて、お気に入りのお部屋になりました。


話は変わって、海外旅行と言えばご飯ですよね?
バリ島フードは日本でもバリ風BARとかバリ風レストランとか増殖中で、日本人には合っているのか、何を食べても基本美味いです。
今回のバリ島旅行では、今まで食べられなかったモノも食べたいと思っていたんですが・・・

ほとんどのインドネシア料理があります
ホテルの食べ放題ビュッフェの朝食でほとんど揃ってるんだよね。

毎日、少しずつレパートリーが変わるので毎日通っても飽きません。
食べてみたいと思ってたバビ・グリンにも2日目で遭遇しました。


朝食が楽しみ
定番のナシゴレン、ミーゴレンは常にあるのも安心です。


日本食もあります
ちょっと飲みすぎた、食べ過ぎて飽きた時は日本食もあります。


いつもハイグレードでちょいちょい変わります
で、次の日には普通にインドネシア料理を楽しむ。


ヴィラと言えば、お部屋のガゼボで朝食ってのが普通だろ?
なんでお部屋で毎朝食じゃないんだ?
フォーシーズンは毎食、お部屋での朝食だぞ?


と、パンフを見てた時は思ってたんですが、コレは納得。
お部屋の東屋が豪華過ぎて、そこで食事なんてとてもとても・・・
お部屋でちょろっと数種類の中からオーダーして来たものを「どんなのが来るのかなぁ?」とドキドキしつつ失敗したかも知れない不安と後戻り出来ない仕組みより断然イイです。

何より、楽器での生演奏や海の音がイイ雰囲気で、フォローしてくれるスタッフ、調理の人とのやり取り、目の前で作ってくれる感じも何気に楽しいぞ?
あと、全ての味にトライしたり、チョイチョイと味見して気に入ったのをテンコ盛りとか面白いしね。

何より、色々と有名だとか、人気の店にも行ったんですが・・・
ホテルの食事が一番美味かった。
コレは朝食でもBARでもレストランでも全てにおいてそうでした。

なにもかも美味かったです
同じような値段で食べるならイカンバカールよりコッチだった・・・


夜中のイタリアンBARで
ホテルで食べる魚介類の新鮮で美味いコト美味いコト!

こりゃ、ヘタに外で食べるよりホテル戻ってから食べた方がイイ!
営業時間も深夜までやってるし、コッチの方が治安的にも安全だし!
と、気付いたのは3日ぐらい経ってからでちょっと残念。
外で遊びまくっておよそドコも営業してない時間帯にホテルに戻ったコトが幸いして気付いたんですよね・・・

しかし、そのコトもあって最終日には世界的に有名なロックバーも体験するコトが出来ました。

ロックBARも美味い
タダのBARなのに、ポテトや枝豆が激ウマ!

バリでは最終日のホテルチェックアウトは大抵ドコも12時とかで飛行機の出発は24時過ぎ。その間、何をどうして過ごすべきか?
一部ホテルではチェックアウトが20時とか15時くらいのレイトチェックアウトサービス(有料)もありますが・・・

それにしたって何をどうして時間を潰すか悩むトコであります。
中の人は特に問題なく、時間を潰すと言うより楽しみました。
12時にチェックアウトして、ホテルに荷物を預けて、夕方まで最後のショッピング、それからエステ体験をして全身オイリーになって・・・
ホテルに戻ってロックバーで送迎時間ギリギリまで泥酔しつつバリ島を名残惜しんでました。

断崖絶壁にあるBARです
海の断崖絶壁にある世界的にも有名なROCK BAR。

この為だけにバリ島に来る人も居るとか、わざわざ他のホテルからアヤナにココに来たくて夕方には長蛇の列で待つんだそうです。
ココに行かなかったらバリ島に来た意味がないんですと?w

断崖絶壁にあるので、ココへは専用のゴンドラで行きます。
真夜中になると夜景も見えない真っ暗闇に波の音状態ですが、確かにその時間でも混んでました。
待ってる人もチラホラ・・・
しかし、このBARはアヤナリゾートホテルの中にあるBARです。
ホテルに泊まってる人だけが優先される直行便があります。
混んでるとか、もう1時間も待ってる、なんて無視できます。
正確にはさっきまで泊まってたで、今はもうチェックアウトしてても、その特別待遇は適用されます。
コレだったら景色も楽しめる明るい時にも行ったら良かったかな?

ココに行きたい為にわざわざアヤナに泊まる人も居るんですって。
けど、アヤナに泊まるのは高いから近くに泊まって夕方前にココを目指して来るんだそうです。

アヤナ専属の青タクシー
これら情報はホテル専属の青タクシーさんから入手しました。

アヤナ専属のタクシーさんは皆さんハズレ無しでした。
激安交渉OKだったし、毎日チャーターして走りまくってました。


そんなこんなのアヤナ(リッツ?)は最高に良いホテルでした。
設備の巨大さ、豪華さ、清潔感はもちろんのコト、BARでもレストランでもスレ違うスタッフさん、ガードマンも皆さんフレンドリーで、訳わかんない英語でも大丈夫ですし。

しかし、アヤナ(リッツ?)のホスピタリティマインド溢れるサービスってのは?最初に遭遇したウェルカムドリンク事件だけ?
っと、そんなコトはありません。
日々のちょいちょいっとした接点で「あぁ、コレがリッツかぁ~」と実感するコトが多々ありました。


極めつけはコチラ。

毎回何かがあります
夜遅くに帰ってくると、必ず何かやってくれてます。

ちょっとしたメッセージと共に、こんな歓迎の遊び心。
「今日は何してくれてんだろう?」と部屋に帰ってくるのも楽しみになってしまうようになりました。

普通はあまりホテルマンとの接点がないんですよね~
しかし、こうやって毎日、文通のようなやり取りをしてますと、接点を持てた感があります。
しかも、毎回コチラの期待を少し上回ってイイ意味で裏切ってしまう。

バトラーからのメッセージ
毎回、こういったメッセージが届く訳なんですよね。



そして、とある夜中に帰ってくると・・・

ベッドに今回はコレ
(゚ロ゚;)エエェッ!? もうw こんな力入れちゃうの?w


床にメッセージだと!?
しかも、バラでメッセージもかw ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ


リッツ(アヤナ)は専属バトラーサービスってのをやってまして・・・
専属バトラーってなんだ?バトラーって要するに世話してくれる人?
ココに来る前はパンフを見ながら、「専属バトラーって言ってもなぁ・・・ それは別にいらんかな? 何をどうサービスして貰うのか、てか専属でサービスって思い浮かばんし、英語もしゃべれんし、まぁ書いてるだけなんだろうな?」と思ってました。


( ;^ω^) ぅゎ~またやられたぁ~

このままやられっ放しでエエんか?
やられたら、やり返せ! 決戦は金曜日(最終日)だ!



このままでは悔しいので、最終日のチェックアウト前にトライ。

最後の出発前に作ってみました
見よう見真似で全てを再現して見ましたが、コレ何の生物?w


負けじと床にメッセージ
床にもメッセージを残してみました。

コレで「日本人も器用なんだなw」ぐらいは伝わったかな?
あまりに居心地が良かったのと、日々楽しませてくれたので書面のアリガトウだけではちょっと足りない気がしましてね。
あと、彼女さんに気付かれないようにチップも増しておきました。w


で、華麗に去るカッコイイ日本人を演じる予定でしたが・・・
最後なのでバトラーさんがお部屋までお迎えに来てくれました。

∑(゚m゚=)ハッ!!
隣の部屋みたらバレちゃうww


まぁ、バレなかったけど・・・
アレ見たら何て思うんかな?


フルーツのきり方を教えてもらう
で、最終のチェックアウトお迎えなのに今さらフルーツを切る。w

意味不明なフルーツが多くて・・・
どうやって喰うんかな?とずっと謎だったので聞いてみたの・・・

ココでチェックアウトは置いといて、バトラーさんの色々なフルーツの切り方講座が始まると言う。(笑
しかし、実は中の人はフルーツが嫌い・・・


こうやって切って食べるんデスよ!
さぁ、食べてみてクダサイ!


ぇ、ぃぁ、フルーツ嫌いで・・・w
まさかココで切り方を実演してくれるとは思わなくてww


щ(´□`)щ オーマイガーッ!!

さすがに щ(´□`)щ オーマイガーッ!! とは言いませんでしたがw
切ったフルーツは彼女さんがそれぞれ味わってました。


そんなこんなアヤナ・リゾート&スパ・ホテルですが・・・
間違いなく、バリ島で一番のホテルだと思います。
さすが、世界のリッツ・カールトンだ!と思いました。

コレからバリ島に行かれる方には超オススメです。
確か、パンフに掲載ホテルの中でもほんの少し高いだけなので予算オーバーしてでもアヤナにしておいた方がエエと思います。マジで。

中の人はパンフではなく、ネット予約で安く行ったけどね w




関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : バリ島 - ジャンル : 海外情報

コメント

こんばんは。
アヤナ、いいですね(^o^)
一昨年行きました!スタンダードルームですが(爆)

また行きたいなぁ!
次回はヴィラで♪

やっちーんさんへ

アヤナ、イイですよね~
タクシーのまっちゃんとか、すき放題自由な朝食ビュッフェとか。
ココのレストランはドコ行っても当たりでしたね。

スタンダードルームはクラブハウス棟のトコでしたっけ?
あそこも1階のお部屋は目の前に芝生が広がってて気持ち良さそうでしたけど・・・

次回は月ヶ瀬かアヤナで是非お会いしましょう!w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード