参考にならない補修例@エリーゼ

えっと、日曜も雨なので何もせず1日が終わりました。
土日をドライブせずに終わってしまうのはかなりレア。

大阪市内では日曜の15時過ぎには雨もなく、曇り空でしたのでハッキリ言って悩みました。「え?有り得ないくらい涼しいし? やっぱドライブ行こっかなぁ~」なんて・・・

しかしまぁ、缶ビール1本飲んでしまった為・・・
あえなく散歩するコトで我慢です。(泣

同じ散歩するにも、目的を持ってね!
土曜と同じく、今日もとりあえず数km先のホームセンターへ。

コイツを何とか出来ないモノか?
エリーゼのソフトトップのリアワイヤー部分の金具です。

コレの代替品、別手段の補修を考えないといけません・・・








とりあえず、コーティングされていたゴム部は全て除去しましたので、実際の取り付け時にはゴム皮膜でカバーが要るんでしょうね。

本体はゴム管で傷防止は出来そう
ゴム管は安く売ってるんでコレで金属部はカバーできそうです。


で、あとはバラしてみた様子から・・・

バラしてみました
右上が切れたワイヤー部の端っこです。

ウーン (Θ_Θ;) この切れた部分が短いから・・・
別に新品のワイヤーを買ってきて付け替えなくてもOKじゃ?
残ってる長いワイヤー線を留めるように加工すればOKじゃ?
(同じトラブル事例になった人は解ると思います)
(けど、普通の人は見ても何してんだか・・・ 不明でしょうね)

特殊?な金具を・・
手持ちにあった変な図画工作なカシメ金具ですが・・・


切り取ってワイヤー留め具に
筒部分だけ切り取ってワイヤーの留め具に!と考えました。


しかし・・・

コレでワイヤーを留めたらOK?
コレはちょっと頼りないし、強度が足りないのでは?


ですので、ちぎれたワイヤーの留め具を流用するコトにしました。

ちぎれたワイヤー留め部分を・・
しかし、コレが・・・ めっさ大変です。(汗

ちぎれた不要部分の古いワイヤーが外れません。
結構な力でカシメられているようですね・・・


仕方がないので・・・
カシメ部分を切り取って、輪っか部分のみを再利用するコトに。
リューターを使って切断していきます。


切り取りましたが?
こんな風にカシメ部分の輪っか部分のみを取り出しました。


切れたワイヤー部分に無理やりネジ込んで・・・

切れたワイヤーに取り付けて・・
3mmぐらいネジ込みましたがコレで十分ですかね?

あとは、根性&フルパワーでこの輪っかをカシメていきます。

(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


多分、握力にして300kgは記録したと思うのですが・・・

元通りに復活させた訳ですが・・
どうでしょう? 完全に見た目は元通りです。

あと、さすがに1cmくらいチギれてしまったので、テンション調整式の部分はワイヤーの長さが最長になるようにしてみました。
(一応、あと5mmくらいは長く調整できます)


コレであとはソフトトップに組み込んだら元通り完成です。
純正品と違うのは幌が傷付かないように、この金属部にゴムのコーティングがされていないだけ。

ゴム管でのコーティングは後回しにして、とりあえず長さが足りてるのかを実際に装着してみて確認します。


が・・・


ブチっ!

ぁ、カシメ部分が取れたし・・・w

どうもラジオペンチ程度ではカシメ力がまるで足りない様です。
仕方なく、ワイヤーでの再現は諦め・・・
そこらにあった使ってないACアダプターの配線を切ってワイヤー線を再現するんですが・・・

やはり装着しようとすると、テンションがかかってスグにカシメた部分で取れてしまいます。
やはり、ちゃんと長さを正確に把握した上で、しっかりと取れないように線を結ぶコトが必須ですね。
なんかもう面倒臭いんで・・・


結局、元の通り、ソフトトップのリア部分はNOワイヤー状態に戻すコトになりました。(笑
ぃぁ~、たかがワイヤー1本だと言うのに難しいですね。
やはり、費用0円で直すのは無理があるみたいです。

ちゃんとホームセンターで新品のワイヤーを買って、カシメ金具も買って、上手い具合にテンションが掛かる様にしないとダメですね。

問題は今付いてる純正のテンション金具が使えないってコト。
あと、この金具が両端に付いてるなら何とでも出来るんだけど、片側しか付いてないからワイヤー単品を購入しても流用できないんですよね。

ソフトトップのフロント側は調整式の金具は1つも付いてないし、なぜリア側だけ1つしか調整式の金具が付いていないのかも謎です。
日本車なら左右で1個ずつでフロント側とリア側で合計4つは付いてるのが当たり前だと思うのですが・・・

文章では表現しにくいのですが・・・
自作での残る方法は1つしかありません。
ダメ元で、コレは気が向いた時にトライしてみたいと思います。

まぁ、常にオープンで車庫に保管時のみ屋根を付ける中の人にとっては、その程度でイイんです。
(なんか悔しいけど・・・)



あと、ボロボロになったイモビのコントローラーですが・・・
そろそろ、充填したゴム部が固まった様なので組み立て&最終の仕上げを行います。

ようやく乾いたであろうゴム
ゴム部はしっかり元通りになったのではないでしょうか?

ちゃんと弾力性もありますし、押して戻ってきます。
あと、仮組みしてスイッチを押したところ、ちゃんと反応します。
押して戻ってくるので動作的にもOKな様です。

しかしながら・・・

ゴム成型の為に貼り付けた表面のテープが、どうもバスコークと同化しちゃってるっぽいです。
無理に剥がすと、折角のゴムコーティングが取れてしまいそう・・・

表面のカエルシールはそのままにしましたw
なので、表面はこんな具合にカエルシール付きに・・・

まぁ、一応は水が入らないようにコーティングされてるし・・・
元々、白と青のマーブルで汚い感じだからコレでもOK?

あんま走りと直結しない部分にお金を出すのも嫌なんで・・・
エリーゼ的にはコレで十分かと。

一応は新品のキレイなキーも予備であるしね。


と言う訳で、今回の補修は・・・ 限りなく、失敗例です。
いずれはちゃんとそれなりの補修内容にしたいと思いますが・・・
ロータス車に乗るなら・・・

こんな程度でも十分と思えるコトも必要です。w


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : 地味にコツコツやってます - ジャンル : 車・バイク

コメント

No title

naru さんもいろいろと器用に修理されるんですね。
僕には無理な作業です(^^;
失敗も経験値が上がるので、次につながると思います。
問題解決して直ると良いですね。

ビーカブさんへ

ぃぁ~、器用に修理出来てたらイイんですけど・・・

器用に失敗してる感じが多いですかね?(笑

まぁ、エリーゼって車は大人の玩具ですので、こうやって失敗したり、後戻りできなくなる感じを楽しむのも、また楽しみだと思っています。走る機能以外は「好きにやってョ!そこはメーカーとしては別に考えてないし対象外だから・・・」って姿勢が逆に気に入ってるから困ったもんです。(爆

No title

おお、握力にして300kgって相当凄いっすねwまるでゴリ・・・コホン。

時期は近いであろう、自分が切れたときの為に参考にしたいので、ホームセンターの、カシメ金具バージョンのウップ、待っていますよw

エボエリさんへ

実は財布の中に、切れたワイヤーの全長と同じ長さの導線を仕込んでまして・・・
いつでもホームセンターで同じ長さのワイヤーを買う準備はしてるんですが、あと1つ考えてる構造的に足りない部分がありましてw

それを解決できる部材を見つけてからの修理にしようかと。
ちなみにエリパで掲載しているとの情報を頂いたんですが、送料別で5700円くらいだそうです。

走りに関係ないパーツは面白い修理をした方が笑いのネタにもイイですよね?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード