結局、2日続けて酷道じゃんw

ぃぁ~、やはりこの記事を書く時が来ましたか・・・w
昨日に引き続き、今日も・・・だなんて予想外でしたけどね。

そんな訳で、フロム・セブンも一通り見終わって・・・
暇だし、走り足りないんでどっか行くコトに。
と言っても、ココまで来たら行くのは美山しかありません。

んじゃ、一応は初の高雄パークウェイを最後まで走ってさぁ~、奥でUターンして戻って美山に行こうよ!

そんな話をしていると・・・
近くで傍聴していたおじさんが言った。

奥まで行ったら、美山なんてスグだからさ。
コッチの高雄まで行ってUターンしてアッチ(嵐山)に抜けた方が渋滞もなくてイイよ!


(-ω-;)ん? それはホンマかいな?
あっち側から出たら・・・ 嵐山方面でしょ?
美山と嵐山ってまるで方向が違う気がするんだが・・・
過去の経験上、高雄側から出て周山街道の方が良くない?
渋滞するって言っても美山まではそんな酷くないし・・・


しかし、自信満々におじさんがアッチから出るべきだ!
と、明言するのでその勢いに負けて行くコトに。

個人的には、料金所を通過するまで、と言うか通過した後もずっと、「やっぱ高雄側から出た方が面白いし普通だよな?」と思っておりました。




いぁ~、それにしても高雄パークウェイは気持ちイイ!
さすがは管理されてる有料道路なのか路面がイイ!
あと何気に展望駐車場に停まってる走り屋の面々がコチラの走りを見てくれてます。
まるで漫画の中のイニDみたいです。

まぁ、中の人は見られると困る走りなんですが・・・w

嬉しかったのは、会場では声を掛けるコトも出来なかったエリーゼ乗りさん、エクシージ乗りさんがコチラに向かって手を振ってくれてますよ。
ヽ( ´¬`)ノシ ワ~イ !!
って感じで思いっきり手を振り返しました。(笑


で・・・

高雄パークウェイを降りてから何か様子がおかしい。
隊列の先頭はⅠさん、続いて中の人と・・・
過去、酷道突入や事件アリの最多経験者の1-2体制ですし・・・

なんか大渋滞で嫌な予感・・
Ⅰさんナビで日吉ダムを目指して自動ルート中ですが・・・

ココって完全に嵐山ですよね?
京都屈指の観光ゾーンでもあり、時期も紅葉ベストシーズンで・・・
さっきから全く車が動きません。どうやらこの先が観光用の駐車場らしく、前に連なる車は全台が駐車場待ちの様です。
と言うか、ココを通る車って駐車場目的のみなんじゃない?

紅葉がかなりキレイで絵になりますけど
紅葉は今まで見た中で、もっともキレイに真っ赤です。

ココの個人駐車場はガラガラなのにねぇ・・・
見たら、馬医様、馬医様・・・と書かれています。

ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ様なのかな?
それとも馬の医者さんなのかな?
読み方的には馬医でバイかも知れない。

馬医×2でバイバイ?
馬医馬医でバイバイって・・・ それはバイバイでなくピースですね。

無茶苦茶混んでるんで、そんなやり取りを彼女さんとしつつ時間を潰してるとようやく駐車場行きとの分岐路を通過です。

かなり観光地ですね
ココを車で走るってホンマ大丈夫かいな?(汗

知らない人が見たら、完全に車通行禁止っぽいですけど?


なんかカオスな感じですよ?
いぁ~、観光客の皆さんの視線のクールなコト、クールなコト・・・


こんな歩道っぽいトコを・・
よく解んないけど、北に登れば登るほど観光客が増えていく?

ちょっとコレ、やばくない?
めっさKYと言うか、ある意味、酷道?


≧(´▽`)≦アハハハ
ぃぁ、こんなん昨日に比べたら楽勝やでw
昨日なんて道幅がコレの半分やでw
ちょっと人が多いだけで通行自体は余裕やん!



が、世の中そんな甘くない・・・

そしてコレは山道ですか?
=( ・_・;)⇒ アレ? なんか雰囲気がおかしくなって・・・

ドンドン北に登って行ってるけど・・・
コレってよく考えたら大丈夫なの?
道路の舗装具合もおかしな感じで凸凹してきてるし・・・
道幅と勾配も冷や汗状態になってきてるんですが?


駐車場がある方が不思議だw
しかし、こんな場所にも駐車場があるらしい。なんか一安心です。

って言うか、こんなトコに駐車場があるって逆におかしくない?
タクシーはアレとして、普通の神経でココまで車で上がって来る?
って感じの曲がり角、凸凹が数箇所ありましたが・・・

そして、残念なコトにコレが最後に見た駐車場となりました。
ココで物語が終われば、観光地渋滞とちょいとしたプチ酷道体験で美しくフィナーレなんですが・・・

先頭は酷道隊長のアニキだもん。
途中で止まるとかありませんよ。皆さんのご想像通りです。

山の中の観光地ゾーン(清滝峠?)を抜けたと思ったら・・・
(しかも、右ではなく左の細い方の道路に抜けるアニキ)

あれ?観光地が終わったらコレ?
アレレレ!?(・_・;? 一変して突然の酷道本家ですか?


コレは酷道フラグ全開・・
この林道はお見事ですなぁ~って言ってる場合じゃありません。

なんて言うか、およそロードカーの領域じゃないww

凸凹は更に激しく、落石注意も激しく、路肩の崩れも酷い。
落石注意!路肩注意!とか激しく書かれてもムリですからw

この高低差で激ヘヤピン
この高低差でヘヤピンカーブですよ?

しかも、普通に曲がるコトが出来ません。(汗
切り替えしがいるヘヤピンカーブってそうそうないぞ?w

切り返さないと曲がれません
<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!! って激しく忙しいカーブであります。


完全に酷道です
完全に酷道です。と言うか、ココは車の道でないような・・・

コレって実は人の為の登山道じゃありません?


そして割と対向車も来る・・
が、そう思ってても実は何気に対向車もハンパない・・・(怖

皆ドコから来てんの?と言うかドコに行くん?(謎

紅葉とか赤橋がキレイだけど見てられません
景色だけはキレイなんだけど・・・ 見てる余裕はありませんw


ほとんどの場所でスレ違いが出来ません
割と対向車が来るけど、スレ違いできる場所がほとんど無いの・・・

しかし、割と走りまくりましたよ?
時間にして小1時間は走ったんじゃない?果てしなく山を登ったと思ったら、今度は下りになって、おそらく山を1つ越えた気がする。

そろそろ酷道も終りで下界に出るんじゃない?


トンネルを抜けるとそこは・・
トンネルを抜けるとそこは・・・



もっと酷道だったw
もっと激しく酷道だった。(笑


それでも激走するアニキはスグに前に追い付く
それでも激走するアニキはやがて前の車に急接近する。


かなり狭く細くなっていきます
路面は酷く、丁寧に穴を避けてもガタガタしてます。


ココで対向車来たらどうなるのかな?
ココで対向車来たらどうなるのかな?

さっきから、かなりの距離でスレ違い出来ないと思うけど・・・
この距離をバックするのか?(汗

普通の人は歩きです当然です
普通の人は当然、歩きです。

この酷道中、対向車は4~5台?バイク4台?
で、山登りっぽい歩きの方には100人以上出会いました。


で、やはり1~2時間の酷道ドライブであるがゆえ、こうなる。

で、困ったコトになりました
あちゃ~、あと少しで下界(と思われる)なのに・・・

もはやスレ違うのは、かなりの至難の技です。
コチラ側もアチラ側も完全に立ち往生・・・

では、せっかく屋根の開いてるエリーゼですもん。
どんな状況か、まずは現状把握をしますかね?

立って状況確認します
どれどれ?道はどんな感じかいな?


コレが保津峡のトロッコ列車?
w( ̄△ ̄;)wおおっ! コレは保津峡のトロッコ列車ですか?

どうも保津峡の発着駅が右手の方にあるようです。


後ろはこのように詰まってますし・・
後ろは下りのカーブでエリーゼ達で詰まってますね。

ココから数台がバックしながら登って数kmってのはムリかと。


あら?ノリノリ余裕?
あら?実は余裕? 中の人は腹ペコとトイレと冷や汗ですが?


あらあら、この状況なのに・・
あらあら、この状況でも抜群の陽気さ全開ですね。(汗


イイ病院を紹介しましょうかね?
\(^〇^)/オワタ って意味ですかね? (゚-゚*)(。。*)ウンウン


しかしまぁ、この後なんとか山を降りるコトが出来ました。
10mも下れば保津峡駅で広場だったし、下りチームの勝ちです。

その後も、一旦は駅前?広場で(´▽`) ホッ としたものの・・・
更に酷道を走破し続けてようやく終りを迎える。

1時間ほどの酷道走破で休憩中
やっと広い道に出て来れました。

めっさ疲れました。

エエ道やったなっ!

(-ω-;)アニキ・・ 色んな意味でね・・・

で、ちょっとだけ休憩して今までの緊張感を解して出発するコトに。


で、出発と思ったらコレです
さぁ~行きますか~ っと思ったらアニキがあんなに小さく・・・w

コレはマズイです。このままではココに捨てられてしまいます。
そうそう、何度かブログでも解説していますが・・・
行くと言った瞬間、即出発が日本陸軍のルールです。
ちょっとした油断や迷いは戦では命取りになりますから・・・

急いでエリ子を爆走させます。
セカンダリータービンが回ってんじゃねーか?
ってくらい加速させます。


で、ほどなく行くと、こんなトコに蕎麦屋を発見!?

蕎麦屋さんを発見!
こんなトコに何故、蕎麦屋が!?

荒神の笠そばもそうだけど、蕎麦屋って山の中がデフォなのか?
先頭のⅠさんが「ココ入る?」って合図してきたので、そく返答。

入れっ! ブッ込め!

いぁ、もうね限界。
朝早くて、何も食べずに酷道を走り回ってもう昼過ぎでしょ?

こんな山奥のめっさ田舎です
こーんな山奥です。ココはドコなんでしょう?

こうやって見ると田舎の山の中の快適な道なんですが・・・
こっから先に数km行くといきなり酷道でカオスになってます。
酷道を抜け切っても、その先はかなり混雑した観光街ですから・・・
こっから先には突入しない方がイイですね。

んでもって、実はコチラのお蕎麦屋さんがかなりの名店なのか、お店の中は大混雑。こーんな場所にあるのに昼のピーク時間を過ぎてるのに待ち時間もかなりのもんです。
店の中で腹ペコのまま蕎麦を待っていますと・・・

爆音で山を登っていくフロム・セブンな方々が数台・・・
ってか、最後尾に黄色エリーゼ+青屋根のSさん!ww
あの先はさっき体験したばかりの酷道なんですが・・・
違う快適ロードに続く道があるんですかね?

まぁ、そんな秘密のルートを聞いても・・・
ココの蕎麦屋より奥には行きたくありません。(笑



で、気付いたらこう。

謎の蕎麦屋に到着です
=( ・_・;)⇒ アレ? 黄色いエリーゼも居たハズなんだが!?


ひょっとして・・・

また、捨ててきました?(笑


物語はまだまだ続くのでありました。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

アホなポージング画像を全採用なんて恥ずかしいw
オワッタ!てポージング、伝わってましたねw
なんて断崖絶壁を走るのかと。昔ランエボ7のCMで出て来たような道でしたよ。
うん、完全におじちゃんにダマされてしまいましたね^^:

エボエリさんへ

ぇ? ノリノリじゃなかったんだw

オワタは変換するともれなく顔文字が出てきますよね~
うちのPCでは残念ながらオワタが変換できません。

断崖絶壁とかみかん畑かレモン畑か意味不明な山奥を走り・・・
途中で路肩なんて崩れ放題な凸凹を進み・・・

今回はまれにみるハードドライブだったんじゃないですか?
なんてたって時間が長かったもん。
1時間超の酷道ドライブは309号線以来で、懐かしいやら、怖いやら、悲しいやら、帰りたいやら・・・

全員が無事だったなんて、昨日に引き続き奇跡だと思ってますw

No title

美山って、かやぶき屋根の住居がある、いい所ですよね。

昔写真が好きなお客さんから美山の写真をもらいましたが、一度行ってみたいと思っている場所ですし、物語の続きを楽しみにしています・・・が、美山に向けて出発されたはずですけど、何か障害物競争みたいになってきてますね。

無事着けるんでしょうか?不安です^^;

オバrevさんへ

そうです、そうです、かやぶきの里です。

美山に向けて出発したハズなんですが・・・
いつから方向性が変わったんでしょうか?w

残念な(嬉しい)コトに毎回こんな感じなんですよ。(笑

No title

すごいですね

行こうと思ってたんですが、町内清掃で疲れちゃって寝てしまいました(汗)
その後Dラーにコーティングの為に入庫でしたので…

でも、行かなくてよかったような(笑)

もしかしたらオーバーフェンダーが

ガリガリ、バリバリになってたかも(笑)

No title

呼びました?
この日周山街道はウッディ京北から北側は交通規制が掛かっていたため、477号線で戻るルートを選択、こちらも一部区間通行止めで、迂回路を走っているところを目撃されたのかな・・・

すぐるさんへ

あら~ 来れば楽しかったのにw

Dラーでコーティングだったのですね。
それだったら、フィルム前にコートして貰えば良かったですね。

来たら・・・ フェンダーガリガリだったでしょうね。
でもフェンダーなんてファイバーパテで何とでも成型できますよw

エリ35さんへ

蕎麦屋前を数台連なって豪快に駆け上がって行きましたね。

あの後、酷道に突入はしなかったんでしょうか?

ウッディ京北の北川はおっしゃる通り、規制がありましたね。
なんか途中の橋が崩れてたみたいですけど・・・
帰りに周山街道を走ったのですが、規制された迂回路でも気持ちよく走れたと思います。

まさか、あんなトコで目撃するとは思いませんでした。w

出発されたあとはこんなドラマが(^-^;
おっちゃん、どう考えてもおかしいやん!

この酷道、たぶん5月に走ったとこっぽいです。周山街道から西宮に抜ける道で、ヤバイ?と思いながらナビにまかせて……えらい目にあいました(爆)

やっちんさんへ

いやはや、実はあの後、こんな涙目だったんですよねw

コッチに行け!と行ったおっちゃんはひょっとしたら山の神様だったかも知れません。刺激のない平日のうっぷんをコレで晴らせと。

この道は行かない方がイイですね。
素直に162号方面が美山は安全です。ココの入口は確か428号か422号か・・・
3桁国道で4から始まる時点で気付けって感じですよね?(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード