ついでにバリ島も懐かしんでみる。

今日は朝から雨ですんで・・・
何もせず、テルマエ・ロマエⅡを予約してみました。
映画までボーっとしてるのも何だし・・・

サクっと連投でバリ島旅行の写真も処分しておきます。

到着したら必ず夜なハズ
バリ島の空港に到着した時が真昼間な感じでもスグにこうなる。

バリ島は驚くほど夜になるのが早いです。
空港で昼間な感じで暑くて晴天なのに、ホテルまで1時間弱の距離を送って貰ってチェックインしてるとスグに夜になります。

さぁ~!バリ島着いたし遊ぶでぇ~!

そんな風に気合を入れても、ホテルに到着したらアレ?みたいな。
なので慣れてないと、仕方なく初日はホテルで長い夜を過ごす・・・

そんな経験はありませんか?
もしくは、初渡バリする方はそうなってしまうかも知れません。

そうならない為にも、到着した初日は手短にチェックインしましょう。
んでもって、夜にしか楽しめないイカン・バカールに直行しましょう。

イカンバカールは初日に行け!
コレぞバリ島の醍醐味。海辺の夜のBBQイカン・バカールです。

初バリ島の彼女さんは「ぇ?なに?今から?え?荷物は?ちょっとw」と急展開に戸惑っておりましたが・・・
4泊6日程度の旅行ならこうするしかないんですよw







そんな訳で、バリ島らしさを先ずは満喫してから・・・

真っ暗でも豪華なホテルが解ります
その後で、ゆっくりとホテル内を冒険しましょう。

バリ島の夜は長いですから、イカン・バカールを楽しんだ後でも充分にマッタリとホテル探検したり、お部屋でゆっくりするコトができますよ。


夜のホテルはちょっと怖いです
夜のホテルは幻想的と言うか・・・ ちょっと怖いですねw


幽遊白書的なライティング
幽遊白書にでも出てきそうなライティングがお洒落?

さすがアヤナ・リゾート。遊び心も忘れていません。


それにしてもお洒落なホテルです
それにしてもバリ島のホテルはお洒落ですねぇ~



トイレでもコレですもん
ホテル内の公共のトイレでもコレだもんw

イカン・バカールして、色々と探検して、ヴィラのプールで泳いで、君の瞳に乾杯してもまだまだ夜を楽しめます。


そんな訳でヴィラ泊です
そんな訳で、朝は朝で明るいホテル内を探検しましょう。

夜とはまた別の発見がありますよ。


プール付でお部屋を出たくない豪華さです
今回はゴージャスにオーシャンビューのヴィラにしてみました。



雨季のバリ島です
1年前のコトになりますが、丁度3月なのでバリ島では雨季です。

カラっと晴れた乾季も経験してますが・・・
一応はオフ・シーズンになる雨季もイイですよ。
1日中雨ってコトはなく、ちょっとしたスコール程度なので、ちゃんと南国なバリ島を充分味わえますし、雨季の方が緑も鮮やかだし、小雨も味わって、その後の快晴も味わえて・・・

なんか、オープンカーの楽しみ方に似てますね。
ちょっとした雨ぐらいオープンで楽しんでしまう様なオープンカー乗りの方なら、解って頂けるかと思います。

雨季だからこその美しさがあります
スコールがあがった後の濡れた感じがまたキレイな風景なんですよ。


広大でエエホテルです
空は晴天、緑鮮やか、雨季のアヤナ・リゾート最高です!


お部屋からの眺めは最高です
お部屋からの眺めも抜群にイイです。

ちょっと、オーシャンビューと言うかガーデンビュー要素が多いけどw
目の前が全部海!って感じのビューを希望するなら、更にお部屋のランクを上げてオーシャンフロントにしないとダメなのかも知れません。右サイドは(遠くに)海ですが、左サイドはかなりグリーンでした。
(お部屋代がナンボになるか解りませんが・・・w)

個人的にはどっちも楽しめて抜群のお部屋だと思います。


クラブルームでの宿泊も良いと思います
コチラは部屋の後ろの山側にあるクラブルームだと思います。

もっと景色がグリーンになるし、お部屋プールも付いてないみたいですが、コレはコレで良いと思います。


そんな雨季は街中でもたまにスコールに出会います。

晴天なのに路面はウェッティ
スグに晴天になるのに、路面はかなりウェッティですね。

バリ島は水捌けがかなり悪いので・・・
ちょっとスコールになったら、そこらじゅうがプールのような水溜りになるんですよね。それもまたいとおかし。


インドネシアの交通事情は無茶苦茶です
相変わらず街中の交通事情は無茶苦茶なバリ島・・・



原付に3~4人乗りは当たり前です
原付(125cc?)に3~4人乗車は当たり前です。

あと必ず居てるのが、絶対に免許を持ってないだろう小学生っぽい小さい子がバイクに乗ってるコト。
まぁ、ココのルールで言えばお咎めはないんだろうけど・・・
せめて小学校の制服で運転するのはどうかと思うぞw


コレは空港のパトカーかな?
パトランプが付いてるし、コレは空港のパトカー?

日本では荷台に人が乗る時は荷物を・・・ってルールがあるが・・・


コチラ現地のパトカー
コチラは交差点などによく止まっている現地のパトカー&交番。



現地の白バイ隊員です
そして、コレが現地の白バイになるのかな?

それにしても、ココの警察って何を取り締まるんだろう?
免許無し運転もスルーだし、車同士が事故っても警察が発動するコトはなく、人が死なない限りは何の処理もしないと聞いたし、実際に送りドライバーが目の前で事故ったりしたんだけど、何事もなかったし・・・

コレから行く国も、そう言ったカルチャーショックがあるかも・・・w
全然、旅行に行くって実感がまだないけど・・・

普通はそろそろ下調べとかするんだろうな・・・ (汗



関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード