バリ島観光記@最後

2013年のバリ島での色々な写真もコレが最後。
この写真を処分したらアイフォンが軽くなるんで許して下さい。

そんな訳で、残った写真をブログに無理やり記録します。
どうしても今週中にカメラロールの写真を0にしたいので・・・

蓮の池・・
LOTUS POND・・・ ∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!LOTUSだと!?

エリーゼ乗りってドコでもロータスって言葉に反応しちゃうのよね。
おまけに漢字の「蓮」にも極度に高反応します。
リトマス試験紙もビックリなぐらいの反応をする訳です。

青蓮寺湖、青蓮寺ダム、蓮ダム・・・ 思えばどれだけ蓮と名の付くスポットへ取り敢えず行ったコトだろうか・・・
しかしながら、蓮と名の付くスポットにハズレはなかったと思います。






想像と違った・・
(@゚Д゚@;)あら・・

コレは何気にハズレだったかw 

せっかくコレが目的でココに来たのに
まぁ、決して海外に来てまで「蓮」を探し求めた訳じゃありません。


ココから見る高台の景色が見たかったんです
この景色が見たかったんです!

ぃぁ、決して負け惜しみでなく・・・ (汗
ココはGWKパーク。
バリ島でも屈指の高台にあるココからはバリ島が一望できるんです。ヌサドゥア、ジンバランの海が一望出来ます。
正式名称はガルーダ・ヴィシャナ・くんちゃな・・・
とても1回聞いただけで発音出来ないトコです。情報誌に書いてる名称を見ながらでも噛んでしまってどう読んだらイイのか解りません。
情報誌によって日本語読みも色々で適当だったと思います。
現地で聞いたらガルーダ・ウィスノー・・・って割と簡単な呼び名だった。
ちなみにGWKパークを「ジーダブルケーパークに行きたい」って言ってもまず通じません。
GWKは英語読みではなく、インドネシア語読みしないとダメです。
(読み方は忘れましたのでグーグル先生に聞くのが良いかと)


階段を登ると_・)チラっと見える
階段を登っていくと、見えてきましたよ?


ウィスノー像です
超巨大なウィスノー様です。

高さは4階建ての家ぐらいですかね?


そしてガルーダです
そして、ガルーダ様です。


巨大ですねぇ
コレも巨大です。偶然映ったおば様のお陰で大きさが良く解ります。


完成形はこんな感じになります
像が完成するとこんな感じになる訳ですが・・・

要するにガルーダ様に乗ったウィスノー様ってなるんだけど・・・
今までの画像を総合して考えると、完成した暁には・・・
おそらく阿倍野ハルカスをゆうに超える高さになるのではw

何年も前に諸事情により建設がSTOPされた訳なんですが・・・
完成はいつのコトやらw
噂では建設を再開したとも聞きましたが?
費用面なのか安全面なのか解らないけど・・・
今のままが平和な気がします。


その後・・・ だったか別の日だったか解りませんが・・・
バリ島でオススメのローカル?な観光客相手の老舗レストラン。

その後はびっくりする様なスコールです
相変わらず、急なスコールが多いです。さすがは雨季ですね。


めさめさ大雨で一気に真っ暗になります
日本では大雨警報で小学校が休みになるレベルですかね?

道路の多くは軒並み冠水します。
ホテルのヴィラも部屋の外は2cmくらい冠水します。

お昼ご飯にやって来ました
ココはスペアリブが名物のイガ・レストランだそうです。(うろ覚え)

蓮池とか伊賀レストランとか割と日本での日常に近い感じがします。


こんな風に炭火で仕上げる訳です
こんな風に炭火で焼いて仕上げるみたいです。


待ってる間はもちろんビンタン
待ってる間はやっぱりビンタン。

10年くらい前は1リットルくらいの大瓶がカフェの半額セールで100円もしなかった記憶があるんだが・・・
確かココでは400円くらいでしたかね?
何年か振りにバリ島に来てみましたが、なんとなく昔より物価が上がったような気がします。


全てにスペアリブが付きます
何を頼んでもスペアリブが少し付きます。コレはミーゴレン。

あと、ナシゴレンも頼みました。
どっちも盛り付けがワイルドでしたけど・・・
味は問題なく美味いですね。バリ島ではドコでもハズレが無いです。

雨はスグに上がる訳です
雨はスグに上がるので、晴れたらスグにオープンカフェにしてくれます。

場所はジンバランからヌサドゥアに向かう途中だったかな?
アヤナのタクシーは皆、取り敢えずココをオススメしてきます。


あと、最後になりますがバリ島での観光と言ったらコチラ。
ド定番のウルワトゥ寺院とケチャック・ダンスです。
同じ場所なので観光ツアーでは必ずセットになっています。
寺院巡りとしてはウルワトゥよりも、ゴアガシャの方が楽しくてスリリングで良いと思いますが・・・

スカートをはいてみます
バリ島での寺院巡りはもれなくスカート着用となります。


猿が多いみたいですね
みんな同じ格好なので、観光客って一発で解りますね。

ちなみに多くの観光地が外人価格と現地人価格の2つがあります。
日本では、せいぜい大人、子供の違いですが、ココでは外人は400円、インドネシア人は100円とかそんな価格になります。
GWKとか600円くらいしました。建設協力金と思いましょう。


断崖絶壁の寺院です
ウルワトゥ寺院は断崖絶壁に建つ寺院です。


夕日がキレイだそうですが・・
晴れていれば、夕日がキレイだそうです。

寺院観光をしてると夕暮れ後にケチャックダンスが始まる仕組みです。
キレイな夕日を見て・・・ ダンスを楽しむってプログラムですね。

ウルワトゥ寺院です
寺院のある岬です。ココが夕日に染まるらしいのだが・・・

この日はずっと曇り or 小雨でずっとドス黒い空。
夕日がキレイと言うか、自分の中ではずっと火曜サスペンス劇場。
確か、彼女さんと火サスゴッコしてた様な・・・w


そんな中、いよいよケチャの時間です。

雨でやる気が・・w
ツアーではなく、個人で来たので間違って舞台の裏側に来ちゃったw

雨なので、ダンサーの皆さんも大変そうです。


出て来ました
バラバラっと出てきました。ちょっとだけ小雨です。


青年から老人まで・・
めっさ若い人から長老まで・・・ どう言う人選なのか不明です。


割とバラバラな感じです
見てれば解りますが、割とバラバラです。

あとやる気のなさそうな人も混じってたりします。
掛け声を掛ける人と踊るだけの人と役割があるのかな?
ラスベガスで見るショーとはまるでクオリティが違いますが、そこがまた面白いトコでもあります。


ちょいちょい目があう
席が近いので臨場感と迫力はラスベガスにも負けてないですね。


晴れになったり雨になったり・・
快晴と曇天と交互に来るから雨になったり晴れたり・・・w

踊ってる人は大変ですね。
見てるコッチは雨の中でのオープンドライブと比べるとまるで問題ないレベルなので楽勝です。


主役も登場してきました
主役(悪役と正義の味方とヒロイン)も出て来ました。

物語の意味はハッキリ言って知りません。
物語の内容を書いたパンフを貰ったと思いますが、そんなの見なくても充分楽しめます。


最後はファイヤー
最後はファイヤーの投入です。

火種を蹴り飛ばすとかアクションがありますので、最前列は要注意。


ちょっと火薬が多すぎたw
ちょっと火強くない?(汗

こんなにゴウゴウと燃やすの?
中央の人が危険な感じなんですが・・・

そんな訳で、4泊6日なんてあっと言う間。
バリ島に行くなら6日の休みでは短いですね。
往復に2日、ウブド観光1日、クタ探索1日、ホテル満喫1日、島の南方面を観光とかで1日と・・・
コレにマリンスポーツやキンタマーニ高原とか入れると6日では無理。
ゆっくりするなら、せめて7日か8日は欲しいですね。

そんな訳で、今度はゆっくり出来ると思うんだが・・・


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : バリ島 - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

イッテqか何かで見ました、GWK(ゴールデンウィークて読むんちゃうんすか?w)

LOTUS POND・・・オリエンタルなイキフンで、なかなかいいじゃないすか。ハズレですかね?そう言えば高野山でボラれた?食堂を特定しましたが、
隣にLOTUSナントカってレストラン?カフェ?みたいなのありましたよね?
何故そこへ反応して入店しなかったんです?w

エボエリさんへ

GWKを知ってましたかぁ~

LOTUS PONDは・・・
何て言うか、タダの寂れた噴水広場でしたけど・・・

高野山では余りの寒さと雨にまさかLOTUSがあったなんて・・・
ひょっとして木造のカフェのコトですかね?
高野山は何て言うか・・・
道が面白い以外はハズレが多いですよね?w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード