そうだポータブルナビを試してみよう

予報通り、本日は雨でした。
けど、なんか昼過ぎには雨も止んできそうですよ?

しかし、残念ながらスデに15時前。
ちょっとドライブに行くには遅すぎる。
じゃあ、ドライブって言う固定観念を捨てて・・・
新しく買ったポータブルナビを試してみるってのはどう?
今、ナビを試しておけば、数週間後の車旅で活用できるっしょ?

ユピテルを導入します
見せて貰おうか!ガンダムのせい

と言う訳で、半年くらい前に買ったユピテルYPL514siの性能を確かめてみるコトにしました。
自宅でPCに挿して充電を開始するも、PC電源供給だと起動と言うか操作が出来ないらしい。
説明書によるとフル充電までPCで7時間、車だと4時間らしい。
供給できる電圧が違うみたいですね。
ホンマにコレ、動くんかいな?(;´Д`A ```


起動しました
エリーゼに挿したところ、スグに起動しました。v(。・ω・。)ィェィ♪

どうやら、車から電源供給させれば充電状態は関係ないらしい。
時間が時間だし、せっかくだから八幡のいっちゃんさん行きますか?

目的地を男山にして・・・
(・_・D フムフム コレは操作簡単、便利ですねぇ~
ナビがこんな軽くて薄くなるなんて、世の中進んでますね。

しかし、ナビをセットする場所なんてエリーゼにはないぞ?
うーんと・・・ どうしよっかな? (-ω-;)ウーン

とりあえず、ココに置いとけばエエか?

とりあえずココに格納・・
ナビ見る気なし的な・・・w

まぁ、場所は知ってるし何とかなるでしょ・・・
実際、車が動き出すとエリーゼの爆音でナビの音声案内なんてまるで聴こえないし、もちろん画面も見えないから配線が邪魔なだけでほとんど意味を成さないと言うか足は飾りと言うか・・・





それにしてもどんよりとした天気です
それにしてもドンヨリとした天気ですねぇ・・・


もちろんオープンしてますがw
まぁ、もちろんオープンにしている訳ですが・・・


と言うか雨乞い?
わっしょい!わっしょい!(謎

(-ω-;) なんでしょ? それって雨乞いじゃ・・・ (蛙だけに)

まぁ、この時期のオープンカーにとって曇り空とか小雨程度なんてゴチソウみたいなもんですよ。
それぐらいの方が涼しくて気持ちイイんです。
小雨の冷たさなんて極上デザートってなもんですよ。

が、その後、起こるべくして事件は起こってしまう・・・



その後、大惨事にw
ちょw 大惨事ww

やばいと思ったら、そのまま一気に大雨、ゲリラ豪雨へと発展。
前も見えないほどの激アツ演出へと変わったので取り敢えず国道沿いのタイヤ館さんへ緊急避難。そこで全身ビショ濡れで何とか屋根を付け・・・

よかったら、コッチのピット使って下さ~い!

w( ̄△ ̄;)wおおっ! なんと言うタイヤ館の親切心。
こんな見ず知らずのヘンタイに屋根付のピットを提供してくれるって?

ぁ、(慣れてるんで)大丈夫ですから~w

ぃぁ~、久しぶりに豪雨で全身ズブ濡れしちゃいました。
毎年必ず2~3回は経験するんだけど、今年ももうそんな季節になってしまったんですね。

室内はどんどん雨漏りします
屋根を付けても雨漏りは止まりません。

まぁ、それもそのはず、車内はムシムシするし、全ての窓が曇って前が見えないから空気の循環の為に少しだけ窓を開けるのですが、そこから雨は容赦なく入ってきます。
やっぱり、エリーゼを雨の日に乗るって現実的じゃないですね。


(-ω-;)ウーン それにしても暑い・・

ちゃんとエアコンは点けたのに、冷風は一切出ないし、曇りもいつまで経っても取れないし・・・
窓が半分以上も曇ったままだと運転するコト自体危ないぞ?
おまけにこの豪雨だとワイパー強でも前なんて見えないし・・・
エリーゼって豪雨だとこんなにキツイ乗り物だったか?


ぁ、スイッチ間違えてたw

エアコンと思って点けたスイッチは送風の内部循環スイッチで・・・
ホントのエアコンのスイッチは雪みたいなマークの方でした。
エアコンなんて年に1回使うかどうかだから完全に忘れてました。

そんな訳でいっちゃんに久しぶりに到着
そんな訳で全身ビショビショでなんとかいっちゃんさんに到着です。


(゚ロ゚;)エェッ!? なんでそんな濡れ・・

(ΦωΦ)ふふふ・・・ それは秘密ですよw


今日は息子さんが焼いてます
今日は息子さんが焼いておりました。同じく両手使いですね。


お土産を頂きましたw
北海道プリッツのお土産を頂きました。

なんか逆だよな・・・ 逆にお土産を貰うだなんて・・・
プーケット土産持ってくれば良かった・・・


今日も黒タコ白タコSETです
そんな今日もいつも通りに黒タコ白タコをセットで。

相変わらず、カリっとふわっと美味しいたこ焼きです。
コチラでゆっくりまったりとお代わりたこ焼きといきたいもんですが・・・
今日は別な店をハシゴしないとダメなので時間がありません。

ココから数十分のトコにある蕎麦屋の文月さん繋がりのテクノパンへ今日こそ行かなければ・・・
と言っても閉店まで残り30分。今日もまた間に合わないのか!?


テクノパンに初来店です
道も空いてて思ったより近かったのでスンナリと間に合いました。

ココは段差もなくエリーゼで来店も余裕ですね。


店内は割とイギリスちっく
店内は割とイギリスちっくです。なんでも英国で修行したそうです。

んでもって、以前は可愛い方のMINIに乗っていたそうです。
今の実用車はもっぱらフランス車だそうですが・・・


色々売れてて残り少ないですが・・
閉店前なので色々と売れて少なくはなってましたがエエ感じです。

店内はスッキリとして清潔感のあるアトリエみたいでお洒落です。


色々買ったらサービスして貰いました
色々買ったらコチラをサービスで頂きました。v(。・ω・。)ィェィ♪

どうもコレが人気のパンのようです。
それ以外の商品を必死で買いあさった訳なんですがw
水を使わず、トマトジュースのみで作ったパンだそうです。
なんでもココのトマト菜園から文月さんはよく仕入れていると・・・


帰りがけにXXも来ました
帰り掛けに懐かしい珍しい車が・・・ セリカXXですね。

昔はコレが欲しかったんですよ。よろしくメカドックの影響で・・・
今見てもカッコイイですね。

そして、そのままラーメンの一蘭さんに行くコトに。
なんか数日前に一蘭の話題になったんですよね~
ひょっとして土曜のエリーゼ・ツーリングの時だったか?


そしえそのまま一蘭さんに行きます
名前はよく聞くんですが、中の人は初めてです。

なんでも、何をどう頼んでも量がかなり少ないんですと。


問診表はこうしました
問診表はこのようにしました。たこ焼きを食べたのでラーメンだけに。

九州のトンコツらしいので、麺かためのこってりにしました。
秘伝の辛味は10倍まで無料らしいのでもちろん10倍即決です。


お席はこんな風に個室カウンターみたいです
カウンターはこんな風に個人対応になってるんですね。

両サイドの壁は畳むコトが出来るのでカップル来店でも寂しくない考えられた仕様となっております。


九州では替玉が常識みたいです
(・_・D フムフム 九州では替玉が常識なのか・・・

中の人の両親は父親が福岡、母親が大分なので・・・
ドチラの県も幼少時代はかなり長く過ごした町なんですが・・・
そんな激しく替玉してなかったと思うのだが?


秘伝2倍と10倍の違いです
秘伝10辛と2辛の違いです。見た目にはほとんど変わりませんね。


コチラ10倍ですが・・
コチラ10倍は唐辛子が多目なだけですかね?


中心のコアはこうなってます
中心をほじくると、こんな風にトンでもないコトになってますw


混ぜるとかなり真っ赤になりました
混ぜるとかなり真っ赤になります。

お味の方は爽やかな辛さです。
唐辛子だけの尖った辛さではなく、コクのある旨辛ですね。
スープ自体が甘みのあるトンコツなのでよく合います。
こってり具合も細い麺なので重たくなくスルスルいけます。


おいしく頂きました
おいしく頂けました。(汗ダクですが・・・)

甘みのあるまろやかなスープと深い辛味の良いマッチング。
一蘭さん、美味しいですね。コレはアリだと思いました。
麺が少ないと言うもっぱらの評判でしたが・・・ 細麺だから余計にそう感じるのでしょうか?量的にはこんな感じじゃないのかな?
替玉は安いのでずっと熱々のまま味わうには替玉システムの方が合ってると思います。
まぁ総合的なラーメンの単価としては高くなってしまいますが・・・


そして、唐辛子パワーでまた全身汗ダクになってしまったので・・・


そして懲りずにOPEN
帰り道はやっぱりオープンでw

まだまだドス黒い空が広がってますが・・・
まぁ、今さら濡れたトコでどーってコトありません。
オープン乗りは細かいコトなんて気にしちゃダメです。

開けずに走って蒸し暑くて面白みの無かったコトを後悔するよりも・・・
開けて夏ならではの涼しさを楽しんで結局濡れて後悔する。
同じ後悔をするなら後者の方だと思うんです。


大阪はこう見ると都会ですね
結果、大阪まで快適なオープン走行を楽しむコトが出来ました。

大阪市内に入ると風景は一気に都会になりますね。
今までの奈良の山奥とはまた違った美しさがあります。

そんな訳で、今日は京都大阪のグルメツーリングとなりました。
雨でも、時間が遅くてもツーリングってのは楽しいですね。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

コメント

No title

ナビの置き場は、とりあえずそこになりますよねwそういや、死んでた旧ナビは撤去したんですね。
こちらも、今日は雨予告もあり、息子がご所望のANAと由紀の女王を見て帰って来ましたら、15時頃から雨も上がってたので、息子と軽ドライブに。
幸いこっちは降りませんでしたが、確かに雨降りに屋根ついてると蒸し暑いし、今日はありのままの姿・・・いや、屋根開けてたら最高に気持ちよかったですよね。

息子も気持ちよかったのか、ずっとレリゴーレリゴー煩かったです(嘘)

エボエリさんへ

そう言えば、結局ナビの存在忘れてましたw
やっぱりエリーゼにナビって似合わないですよね?

道間違ったり、目的地に着かなくてもドライブ自体が目的だから別にそれでエエみたいな・・・

K型エリーゼって小雨の日とか閉めてしまうとおもいっきり車内が曇りますよね?むしろ屋根なんて少々の雨なら閉めない方が快適みたいな・・・w

レリゴーレリゴーはニコニコ見ると面白いですよ。
デブゴー、デブのままでとか、パンバージョンとか、個人的にはヤマザキパンバージョンが神です。

naruさん、エボエリさんへ

けっきょく、みなさん、雨でもエリーゼに乗るわけですね(笑)。
ぼくは布目をぐるっと一回り、いや、二回りほどして、月ヶ瀬温泉に行ってきました。とっても気持ちよかったです!でも走り足りないですよね~、雨だと。来週は晴れてほしいですね~。

No title

いつもありがとうございます
近所を満喫されたようですね
雨と汗でずぶ濡れになって
風邪などひかれないように・・・

f さんへ

月ヶ瀬には当日、ボルボさんやMさんやTさんが来てましたねぇ~
アニキも夕方に来て大雨に遭遇っと・・・w
Fちゃんも来てるってコトは、まぁ皆さん同じってコトですね。

今週末は土曜日が仕事なんですよねぇ~
土日の予報は曇り。木金が雨っぽいですが・・・
まぁ、梅雨ですもん。少しぐらい濡れた方が四季を感じてイイんですよ。それでこそのオープンカーですもん。
だから早く屋根を取るんだ!(命令)

ロンゲのオヤジさんへ

ぃぁ~、八幡って地味に遠くて・・・
小雨程度ですむだろうなって思ったら、まさかの大豪雨に遭遇しちゃいましてw 高速の上でなくてホント良かったです。

汗ダクになったり、ズブ濡れで寒くなったり・・・
それでも普通に元気にツアーを進めてしまうのは・・・
慣れなんでしょうね。(笑



No title

この雨にも負けない逞しさは、エリーゼ乗りだから?それとも大阪の乗りだから?

どちらにしても、私だったらずぶ濡れになった時点でエリーゼ降りてるかもしれません(;^_^A

でも屋根のない車には憧れます。
昔ビート乗りだったし、S660には期待していますが、先日ホンダカーズで聞いたら・・・フィットハイブリッドの不具合対応のために発売が遅れるそうです orz

おぉ!セリカXXヮ(゚д゚)ォ!
昔カローラ・レビンGTアペ購入の際に、セリカXXGT、スカイラインHTRS(R30)、ジェミニZZRを候補にあげていましたが、単純に懐具合で一番安かったレビンにしました(^^ゞ

オバrevさんへ

大阪のノリなのか、夏は熱中症、冬は凍死なエリーゼだからか・・・w

次期ビートは良さそうですね。シビックも屋根が開いたらパラダイスなんですけど・・・

オバrevさんが若かりし頃に選んでる車って全部走る系ですねw
ジェミニが安そうなイメージですが、レビンの方が安いんですね。
R30は西部警察の方ですよね?R31が鉄仮面の方でしたっけ?
今、シビックですけど・・・ 当時のシビックも走りの方では大人気な
車種でしたね。

しかし、86を選んでるだなんて・・・ なんとなく解る気がしますw
(今も現役の走り屋的なイイ意味で)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード