そうだ城崎に行ってみよう@前編

世間的にはティーポ・オーバーヒートミーティングが開催されているこの週末・・・
大阪からTOHMの地である岡山国際サーキットまでは地味に遠いし、めっさ暑かった記憶がある。
交通費も地味に高いし、入場料も高いし、行ってもメインはキャンギャルを撮るだけになっちゃうし、今回はもう行かなくてもイイんじゃね?

んじゃ、ティーポに行く金で温泉ってのどう?

そんな訳で、一躍話題となった城崎温泉に行くコトに。
前回、彼女さんと行ってから2年振りの城崎です。
なんと言うか、久しぶりの車趣味以外の週末です。

出発前に洗車してみる
先ずは朝から洗車です。旅行前にキレイにしとかないとね。


とってもキレイになりました
黒々としてテロンテロンになったので出発です。もう10時ですけどw

台風一過により、今日は朝から異常な晴天。
コレはオープンカー的にはキツぃドライブになりそうですね・・・ (怖







そんな訳で、定番休憩スポットの名塩SAに到着。給水タイムです。

プリンセス天橋立
プリンセス天橋立とゆるキャラ宮津君?が頑張ってました。

このプリンセスな方、フレンドリーで若いのに頑張ってましたね。


名塩でピロ式
給水だけでなく、さっそく買い食い・・・ ピロシキ220円です。

懐かしくて思わず買ってしまったのですが・・・
どうやら、オーストラリアで喰いまくってたミートパイと完全に間違っていた様で、味も肉量も食感もまるで違った。
ってか、そりゃ違うわなw


ナビはコチラに立てかけておくだけ
ちなみに今回はナビ登場です。コチラに立てかけて置くだけ・・・

固定しなくてもガンガンに攻める訳じゃないし、コレで充分です。
ちゃんと陰になる場所なので、オープンでも割と画面が見えます。
自作で加工した配線もバッチリの短い長さで気にならず。

そして、阪神高速、中国道と乗り継いで、途中から舞鶴方面の北近畿舞鶴道かなんかに進みまして・・・
ナビを無視して山東ってトコで高速を降ります。

降りた後も左折指示を無視して右折し、何号線かも解らない道へ。

極上の山道です
w( ̄△ ̄;)wおおっ! 意外に道幅のある快適ロードっ!


右へ左へと
しかも、対向車も居ないし、誰も走ってないww

いやぁ~、コレは昼間っから極上でしたね。
次に城崎に行く時もココを走りたいと思います。
ほどなくして、56号線?に接続。

赤い花のロードへ
相変わらず車が走ってない快適ロードで路肩には赤い花が続く・・・


少し撮影タイムです
せっかくだから、記念撮影してみるコトにしました。


謎の記念撮影
カエルさんを頭に載せてっと・・・ (-ω-;)ウーン


コレは一応チューリップ?
この花は何なんでしょう? 一応は変形チューリップ?


撮影しまくってると車が来ちゃったw
カエルとカーボンの図を撮ってるとさすがに地元車が・・・w

いくら車が少ないと言っても農道で長居する訳にはいきません。
先を急ぐコトにしました。
今回はランチに蕎麦ってコトで、出石に立ち寄るコトに。

( ̄д ̄) エー 出石って遠いじゃん!マジか?

っと、ずっと思ってたんですが、どうやら中の人は出石と出雲を間違えてたみたいです。
出石って兵庫県で城崎の手前って知らなんだ・・・


出石に来てみました
そんな訳で初出石に到着です。

蕎麦目当てなら蕎麦屋の無料駐車場利用がイイですね。
よく解らないので400円の大駐車場に停めました。


蕎麦屋だらけです
小さい観光地ですが、目に入る蕎麦屋だらけの街並み。

細い路地にもアッチにもコッチにも蕎麦屋だらけです。


玄さんの石碑です
玄さんの石碑です。玄さんは玄武洞からきてるんですかね?


日本最古の時計台?
嫌でも目に入るコチラの時計台は日本最古?らしいです。

そう言えば、蕎麦のお土産にもよく描かれてますね。


鶴屋本陣さんに
ドコに入ればイイか解んないくらいに蕎麦屋があるので・・・

時計台の目の前の鶴屋さんにしました。


店の中から見える風景
店の中からは、こんな風景が見えます。(画像は合成ポスター)


一番人気は皿蕎麦だそうです
一番人気はやっぱり皿蕎麦だそうです。

1人前5皿で780円か850円くらいだったと思います。
入口でチケットを貰ったので自動で6皿になりました。


見た目はイイ感じです
蕎麦はイイ感じですね。特に蕎麦好きな訳ではありませんが・・・w

こうやって皿の上に皿を置いた感じは中国行って以来の盛付けです。


色々入れると満タン・・
ネギとかとろろとか生卵とか入れて蕎麦入れたら満タン・・・・

食べ方の説明によると、1皿毎に薬味を変えて食べて逝くのが正統派みたいです。何でもかんでも入れると皿1つの蕎麦を入れた段階でこうなってしまいます。(笑

お味の方は普通に美味しいです。蕎麦つゆがちょっと甘めです。
なんか無限に喰える気がします。追加は1皿120円。
男性だと15皿以上食べると手形が貰えて、アホほど喰うほどに手形が大きくなっていくみたいです。
15皿くらいは余裕で喰えそうな気がしますが・・・
15皿も喰うとお会計は1人2000円にもなってしまいます。
そんだけ蕎麦を喰うなら、他のモノを食べた方がイイような・・・

まぁ、ココでアホ喰いすると旅館で後悔しそうなのでヤメときます。


野菜がかなり安いです
食後は付近をお散歩探索。野菜が異常に安いです。


コレは奈良より安いかも?
コレはいつもの奈良の山奥より確実に安いですね。

それにしても、意外なほどさっきの蕎麦が腹に効いてきます。
蕎麦って後から満腹感が来るもんなんですね。


月ヶ瀬茶屋の番犬も売ってました
月ヶ瀬茶屋の番犬も売ってました。1500円もするんですね。


出石城だそうです・・
アチラの小さいのが出石城なのか、城跡なのか・・・

登ってる人も見えましたが、さすがにそんなに元気はありません。
宿のチェックイン時間も迫ってきたので先を急ぎます。


そんな訳で古まんに到着です
そんな訳で、出石から40分で本日のお宿「古まん」さんに到着。


玄関のカニに少しテンションうp
玄関のカニにちょっとテンションうpです。コレが香住蟹ですかね?


今回のお部屋です(麗雅)
コチラが今回のお部屋です。15号室の麗雅ってお部屋です。

読み方は解りませんが・・・w
お部屋に露天風呂が付いてるコトを第一優先で宿を決めました。
言わば、日本式のヴィラみたいなもんですね。


イイ感じの和室ですね
前評判通りにこじんまりとしてますが、イイ感じのお部屋ですね。


1個だけ離れてるみたいでGOOD
図で見ると15号室だけ独立しているみたいです。

ちなみにオフシーズンなのか、18号17号と空きでした。
なので、ゆっくり静かな時を楽しめました。

ネット上の前評判では5~4点の高評価者が多く、2点の酷評が1名ほど居てましたが・・・
その酷評の中身としては、料理がしょぼい、部屋が小さい、風呂が小さい、隣がグループ客でうるさかったとか書かれています。
高評価者は料理が良かったとか、仲居さんの対応が良かったとか・・・

個人的な評価としては・・・
立地は一番奥まった場所にあるが、城崎の町自体が小さいので端から端まで楽しむには好都合な場所です。
旅館自体が高台にある訳ではないので夜景とかは楽しめませんのでお部屋の露天風呂としては残念かも知れませんが、その分、お庭が付いてますので池の鯉を見ながら優雅にマッタリと出来ます。
確かにお部屋やお風呂はこじんまりとした小ささですが、別に気になるほどのもんでもないかな?
料理は日替会席から少しランクを上げたので充分豪華です。
蟹や鮑、ローストビーフ、ステーキ、ロブスターと豪華絢爛!
人気の逸品を寄せ集めた豪華絢爛・味絵巻ってコースです。
確かに酷評にある料理の充実度?見た目の第一印象の華やかさで言えば、2年前に泊まった「月のしずく」の方がイイかも知れません。いや?下呂の「沙々羅」だっけか?
けど、月のしずくも沙々羅も露天付きのお部屋はココより相当高かったような気がするが・・・

実は一番の心配は、エリーゼが駐車場に停めれるかってコトでしたが、ほとんど段差もなく入庫も出庫も全て自分でさせて貰えたので超安心でした。

んでもって、もっとも良かったのは若い仲居さんでした。
仲居のAさん、何でも19歳ですって!?Σ(- -ノ)ノ エェ!?
今年の4月に入ったばっかりの新入社員さんです。
一生懸命に、丁寧に、なんか自分も頑張らないとなぁ~って思った。
んでもって、可愛いし、Aさん面白いしw

旅館の仲居さんって重労働アリ、拘束時間も長く大変なのよね。
コチラの旅館は昔っからの旅館らしく、専属バトラー制なので、到着から夜の御飯、19時くらいに夕食が始まって終わったのが21時過ぎですかね?そっからお布団の準備をして・・・

大変だなぁ~、ひょっとして明日の朝もAさん来るのか?
なんて思ってたんです。だって朝食が6時半からですよ?
何時に起きるの?ほとんど働きっぱなしじゃん?

そう思ってたら朝も元気に昨日と変わらない笑顔で来はりました。
この笑顔がイイよね?若いし大変だろうけど、仲居の職がぴったりお似合いだと思いました。

そんな訳で、コスパに仲居さんで総合評価は◎です。


お部屋には鯉の池が付いてます
そんな訳で、一通りの説明を受けて鯉を見ながらマッタリ・・・

で、激アツな快晴の中をオープンで来ましたので汗ダクな訳です。


やっぱお部屋に露天がイイですね
浴衣に着替える前にお部屋の露天風呂を楽しみますかね?


さっそく入ってみた
簾を外してマッタリと鯉を見つつ優雅な時を楽しみます。

なんだか、視線を感じる訳ですがw


そんな訳で久々に城崎を楽しみました。
海外だと忙しく観光しまくりで優雅な時間なんて無いんだけど・・・
城崎は2回目だし、何故か国内旅行だとマッタリできるんですよね。

長くなったので、続きます。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : 温泉旅行・温泉宿 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード