アウディTTを久しぶりに動かしてみた

今日はよく解らないけど・・・
お仕事中にソロ活動で奈良の郊外に行くコトになった。

もちろん、奈良の郊外となれば電車なんかない。
そもそも聞いてる話では、車がないと生活できない所らしい。
なので、自宅に戻って車に乗って行く訳ですが・・・

今日は多くの人に会うであろうお仕事。
さすがにエリーゼなんてド派手な車で行く訳にはいかない。
って言うか、残暑厳しい中をオープンのエリーゼで、全身汗ダクながらスーツを着込んで登場ってのはかなり危ない人に見えるでしょう。

今日はコレ(TT)で・・
なので今日はアウディTT(8N)で地味に行くコトにします。







では、ココで1年振りくらいに乗ったアウディTTのインプレを・・・
もちろん、中の人がインプレできるのは、エリーゼと比べてってコトでしか出来ない訳ですが・・・
ちなみにお仕事のインプレはブログでうp出来ません。

そんな訳で、アウディTTに乗り込む訳ですが・・・


と、トラック!?

デカぃハンドルです
ハンドルがデカぃww マジっすかw


ハンドルは40Φくらい?
よく解らんが、40Φくらいの径がありそうです。

エリーゼは32Φくらいですかね?
つまり直径で8cmは違うってコトです。

何て言うか、ものスゴイ違和感ですw


ちなみに、個人的見解ではエリーゼとアウディTTはよく似てます。
(普通の8N型のTTの場合に限りますが・・・)

パワーはどっちも160馬力くらい。
K型エリーゼはVVC付きなので4000回転を超えたくらいでカムが切り替わります。アウディTTの方はもれなくターボ付ですので、同じ様な回転数でターボがキュイイイイインっと効きます。
んでもって、どっちも1800ccです。
どちらも5MTの車両なのでほとんど同じです。
車両本体のお値段も同じくらい。
噂では燃費も15kmくらいなのでほとんど同じです。
(TTは12くらいだったかも?)


違うコトと言ったら、イギリス車とドイツ車と国の違い。
車重がエリーゼ760kgくらい、アウディが1360kgくらい。
エリーゼがアナログなのに対してアウディは電子制御だらけ。
ABSやパワステ、パワーウィンドウ、左右独立オートエアコン、サーボ付ブレーキ、オートロック、ヘッドライトの向きや明るさを変更できたり、その他モロモロ・・・
何て言うか、未来の車な感じがします。
ウィル・スミスのアイ・ロボットですね。

まぁ、そんなトコです。
正確なコトや詳しいコトは正直知りません。

それにしても、常日頃乗っているのはエリーゼなので・・・
TT君の方は約1年振りってトコでしょうか?
彼女さんは2~3ヶ月に1回は乗ってるらしいのですが・・・
そんなずっと放置プレイでもアウディは動くのか?w

そんな風に思っていたのだが、エンジンは簡単に掛かった。
さすがは高品質なドイツ車ですね。


分厚くてデカぃお風呂みたいなドア
それにしてもデカぃドアです・・・ (そしてデカぃハンドル・・・)


エリーゼはシャーシがバスタブシャーシと言われるお風呂形状なんですが、どっちかと言うとアウディの方がお風呂の様です。
分厚いドアはまるでお風呂の浴槽に入ったかの様です。

アウディTTって外から見る分には、平べったくて車高が低くてカッコイイのですが、乗ってみると思った以上に車高が高いですね。
コレは昔、よく代車で乗ってたBMW3シリーズでも同じなんですが・・・
外から見ると低くてカッコイイのに、車の中ではハンドルが異常にデッカくて異常に車高が高いみたいな・・・
このあたりの外と中の違和感はうまく説明できない個人的で感覚的なコトなんですが・・・
ロドスタの時はそんな感覚はなかったんですよね。
外見からイメージし過ぎなんでしょか?上手く説明できません。


スペックは5MTで同じ
そんな訳で、コレがATだったら乗るコトは無かったと思う・・・

5MT車で良かったです。
エリーゼと同じ5速ミッションですが、Rギアの配置がまるで違います。
エリーゼとアウディTTではRギアの位置が真逆ですね。


色々多い家電製品です
それにしてもアウディTTは電子制御品が多いです。

ヘッドライトはコチラで操作するらしい。
んでもって、ライトの角度とか明るさ?も調整できるみたい。
もう、このあたりからしてまるで違う車ですね。

あと、ドアの窓がパワーウィンドウだったり・・・
パワーウィンドウって好きな場所で止めるのに、微妙に操作テクがいるからあまり好きじゃないんですよ。
窓なんてハンドパワーウィンドウでクルクルっとする方が構造も簡単だし、調整的にも楽で好きです。

あと、エアコンとかかなり電子制御です。オートです。
左右で違う設定とか出来る仕様になってます。
操作方法が解らないんでやっぱアナログが一番だと思います。


Σ(- -ノ)ノ エェ!?

2000回転で80km?
平坦な高速道なんて2000回転で80km余裕です。

たしか、エリーゼの場合は80kmで走るなら3000回転は必要かと。
(ひょっとしたら勘違いかも知れませんが・・・)

コレが燃費がどっちも同じになる所以ですかね?
エリーゼって低速で峠道を攻めるには気持ちイイんですが・・・
高速道を一定速度以上で巡航はちょっとしんどいです。
同じスピードで走るなら高速よりも峠道の方が楽です。
コレはうちのエリ子のギア比が変なんでしょうかね?
高速は80kmでもしんどいと言うか、6速があればなぁ~・・・

けど、峠道に入りさえすれば・・・ 突然極上車に大変身ですw


んでもって、TTはとってもマイルドな足回り・・・

抜群の安定感w
こんな不安定な場所でもカエル君は超安定してます。

エリーゼの場合は道の凸凹もダイレクトだし、車内の荷物は結構な感じで吹っ飛んでいきます。
エリーゼは峠道やワインディングで車体はあまりロールせずに安定してるんだけど、中の人にはダイレクトに遠心力が掛かります。
もっとも、エリーゼとアウディTTではコーナリング中のスピード自体が違い過ぎるのかも知れませんが・・・


しかし、一番違うのはやっぱブレーキですね。
ちょっと足を乗せただけでサーボが効いて強烈に効くブレーキってのは安全なんだろうけど、正直怖いです。
コレばっかりは慣れるのに時間がかかります。
最近の車はサーボがキツ過ぎだと思います。初代プリウスとか大昔は10年ちょい前にレンタカーで借りたコトがあるんですが、あまりのブレーキの違和感に、借りて日本レンタカーを出てスグにキャンセルした記憶があります。
こんな車に乗れるかっ!っとそんな感じで。

20年くらい前の走り屋系のMT車ってブレーキにサーボは付いてても、そんなに激しく効かなかったと思うんですよね。
強烈なサーボのブレーキって、4トントラックぐらいだったかと・・・

なんのインプレかまるで解りませんが・・・
近代的な車のブレーキと、すっぽりとデッカぃドアに囲まれて深い浴槽気分と、車高の高い視線での運転にはとてもじゃないけど慣れそうにありません。

アウディTT君は自分で運転するより・・・
彼女さんの運転で助手席に座ってる方が落ち着きますねw

よく解んないけどおわり。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : アウディ - ジャンル : 車・バイク

コメント

オートエアコンは

こんにちは。自分も8Nに15年乗っていますので、
細かいですがご指摘を。
この型はエアコンは左右温度の独立調整は出来ませんよ。
ノブは似てますけどね。

ももさんへ

えっw こんなにも独立調整できそうな雰囲気で出来ない?w
前後のみ調整とかなんですかね?

まぁ、エリーゼではエアコンなんて使わないと言うか使っても意味がないので、実はTT君でも自分で使ったコトがないんで・・・

8N型も、もうあんまり見なくなりましたよねぇ・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード