マセラティ3200GTとの戦い@2回戦

と言う訳で、今夜もベトベトとの戦いです。
別にエリーゼでマセラティにバトルを挑んだ訳ではありません。

さて、今日は第2ステージです
さて、前回1次洗浄を行ったコチラですが・・・ 今日は2次洗浄です。

前回の戦いから、かなり時間が経ってますが、別に面倒臭くて放置プレイしてた訳ではありません。
と言うのも、適当に洗浄してベトベトを剥離するだけだったら楽だし、その状態で渡せば面倒な塗装もしなくてイイ訳でスデに完了となる訳なんですが・・・

やっぱり、オーナーさんからしたら元通り?塗装して欲しいと思う。
ぃぁ、元通りの塗装だと意味がないけどねw
元通りではなく、将来的にも問題が起こらない別塗装でね。

ABS樹脂って言うのは、実は基本的に塗装に対して素材的に弱いんですよね。コレが自分の車だと気にせずガンガン塗ってしまう訳なんですが、高級車ともなれば話が違う。
それなりにABS樹脂を痛めないように下地から塗料をしっかり選んで丁寧に仕上げる必要がある訳なんです。
だから洗浄後の状態を見て、どうしても塗る必要性はないと判断していたんですが、そうは言っても割れてるパーツがある以上、割れを修復しなければならない訳で・・・
そうなると、やはり仕上げの塗装は必須となる訳で・・・
パーツ1つを塗ると、塗ってないパーツとはどう贔屓目に見ても肉眼でその差が解るハズです。
車に興味のない人なら気にもならないんでしょうけど、相手はマセラティですよ?車に興味がない訳ないじゃんw

だったら、やっぱり塗装は必須だな!と思った訳なんです。
で、塗装と言ったら、個人的に下地作りで8割9割が決まってしまうモノなんですが、忘れてはいけないのがホコリと温度です。
ホコリは室内を塗装前に水スプレーでしっとり濡らし、自分自身も裸になり、全身と髪の毛も濡らして・・・
っと、普通の人が見たら変態なカッコでやれば問題ない訳です。
しかし、ココで問題なのが温度。真冬や真夏はそもそも塗料にとって良い条件ではありません。
エアコンを点けて塗装すれば問題ないんでしょうけど、そうしたらエアコンの風でどうしてもホコリが舞ってしまいます。
中の人は塗装をする時は極力、無風状態でホコリを立てずにやるコトで今まで素人ながら完成度を上げてきました。
まぁ、こんなやり方だと換気も出来ない訳でオススメは出来ません。どちらかと言えば、やってはならない方法と言えます。

そんな訳で、塗装がやりやすくなる気温を待っていたのです。
塗装するトコは塗装して、塗装しないトコは塗装しない。
この方法で何とか上手い具合に塗装したいと思う訳です。
まぁ、ほとんど言い訳ですけどねw

ってか、今さら思うがσ( ̄。 ̄) オラみたいな素人がやってもホントにイイのか ・・・







そんな訳で前置きが長くなりましたが、第2ステージです。


例によってガスガス洗っていきます
パーツにほんのり残っているペタペタ塗装を洗い流していきます。


まだまだ黒い塗料が流れてきますね
まだまだ黒い塗料が残ってますね。


泡が黒いのが解りますかね?
黒い泡が出てくるので、コレを目安に磨き洗いしていきます。


今日も手が荒れまくり・・
2時間くらい格闘したでしょうか・・・ 手がしわしわですw


そんなこんなでスッキリキレイになって・・
そんなこんなで全てのパーツがスッキリキレイになっ・・・


Σ(- -ノ)ノ エェ!?

ちょw マジでww

し、しまったぁ~ 夢中になり過ぎたあぁぁ~


え?塗料がハゲてる!?
黒い塗装が剥げてもたぁ~ (泣


(○'ω'○)ん?

あれ?ABS樹脂なのに何で白く塗装がハゲるの?
塗装がハゲても、黒い樹脂のままじゃ?


よく見たらコレだけ素材が違う・・
(-ω-;) よく見たら、コレだけ素材が違う・・・

しかも、何て言うか、コレは塗装が適当だなぁ・・・
この適当な塗りの感じは・・・ エリーゼでよく見たな (爆
と言うか、この感じはヘタしたらプライマーもサフも無しじゃ・・・
どうも、このパーツだけは頑張って洗浄し過ぎは御法度の様です。


一応、塗装用に塗料は新調しました
買ってて良かったプラスチック用塗料。(笑

って言うか、塗料があってもコレはヤバイ。
何がヤバイって、このパーツは・・・


文字付きなパーツ
記号のマークが白く別塗りされてる訳で・・・

黒く塗るのは簡単だけど、黒く塗ったら白いマークが消えてしまう・・・

ヽ( ´¬`)ノ オワタ !!

たぶん、全部真っ黒にしたら、それはそれで怒られるだろうな・・・
コレはバレないようにリベンジするしかない。


とりあえずこんな感じでマスキング・・
とりあえず、パーツの縁ギリギリでマスキング・・・


サイドの塗装剥がれだけを出して・・
両サイドの塗装が剥がれた部分だけ露出させます。

んでもって、チャチャっと塗装・・・


こんな感じでなんちゃって塗装w
どうでしょう。なんちゃって塗装でもこの仕上りです。


言わなきゃバレない仕上りだと思います
反対側もキレイにマットブラックに仕上げました。

多分、言わなきゃ誰も部分的に塗ったなんて気付かないと思います。
このパーツは自分の中では塗らないパーツでしたので・・・
まぁ、ココにブロってる時点で世界公開だけどねw


リベンジの代償はいつも通りにこう・・
リベンジの代償は両手ともこう・・・

塗装する時って、手袋とか邪魔なんですよね。
素手の感覚に勝るモノはないから仕方ないんだけど・・・
明日、会社で色々とツッコまれるんだろな・・・


と言う訳で、ちょっと失敗もありましたが・・・ (汗

ベタベタを剥離して、塗るパーツはしっかり塗る。
塗らないパーツは塗らない。
そう決めてマセラティのパーツは修復した方がイイと思います。
基本的には稼動部を含むパーツと黒以外の別塗装されてるパーツは塗り無しですね。

今日は、明日も仕事なのでココまでにしときましょう。
(多分、つづく)


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : DIY日記 - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード