そうだ別荘に行こう@プロローグ

昨晩早くに寝オチし、起きたのは午前1時。

( ̄ェ ̄;) エッ? マズぃ、もっと寝んと・・・

そんな訳で、結局そこから寝れずに朝6時半に出発・・・w

早朝からオープンで行きますよ
気持ちイイ朝だし、眠気防止にもちろんオープンで行きます。

3連休初日なのか、早朝でも車が多いです。
ちょっと車の流れに嫌な空気を感じつつ・・・

たまに見るアバルトさん
般若寺からはたまに見るアバルトさんと御一緒ランデブーでした。

コレは、イイ旅になる予感がします。´3`) ウフフ






色々省略して月ヶ瀬茶屋にエリーゼ仲間(布メンジャー)が集結。

途中省略して月ヶ瀬茶屋
ココまで割とバラバラに走ってきた布メンジャー達でありますw

今回の旅は、長野までの長旅ですし、3連休中ですから・・・
おそらく、一列でキレイに並んで走るのは無理です。

なので、布メンジャーとしては珍しくキチンと次の目的地を説明&確認して北へ驀進するコトになりました。
コレは幕臣のM御奉行に旅先案内人をやって頂いたからこそ、手厚い道中の御説明付となった訳で、いつもの布メンジャーツーリングはツーリングであって、ツーリングではない訳で、道中のルート説明なんてもんはありません。ヘタしたら目的地の説明さえないのがデフォだから、コレは嬉しい高待遇である。(笑

奈良で常連と思われる怪しげなエリーゼ軍団に合流して御一緒する方は十分に注意して欲しい。

( ̄ェ ̄;) エッ? 今から一体ドコ行くんかな?
(-ω-;)ウーン 何も説明してくれんし嫌われてる?
(゚ロ゚;)エェッ!? こんな道行ってドコ行くねんw
∑(゚m゚=)ハッ!! コレってまさか今、遭難中?
(´;ェ;`)ウゥ トイレとかご飯とかまだですか・・・
Σ(- -ノ)ノ エェ!? 目的地が変わってるやんw
(・・?))アレ ひょっとして今スデに解散ってコトか?


こんなコトはごく普通のコトなので、「初めましてだから相手にされてない・・・」とか、「今からドコ行って何するねん・・・」とか、ヘタに難しく考えないようにしましょう。
エリーゼに乗るなら、普段から細かいコトをあまり気にしないスキルが必須です。そうじゃないとロータス・クオリティとは楽しく付き合えませんw


西名阪、東名阪経由です
そんな訳で、割と自由にドライブして行きます。

ぃぁ、ひょっとして自由に適当に運転してるのはσ( ̄。 ̄) オラだけか?
離されようと、間に車が何台も入っても基本そのままです。
ツーリングなんてはぐれても追い付けなくても別にイイんです。
無理して自分のペースや技術以上の運転をする必要はまるでありません。それよりも常に十分な安全マージンで走るコトの方が大事です。
迷子になったら、迷子になったで、ソロで楽しめばイイだけのコトです。
特に古いローバー型のエリーゼの場合は、車を労わってエンジンに高負荷をかけずにマイルドな運転をしないとね。
もう10年以上前の車だし、11万kmオーバーですしね。(言い訳

後ろから見てて、なんか無理やり付いて行ってる感満載の黄色いチェスがかなり目立っていましたが・・・
( ̄д ̄) あ~、別にそんな無理せんでもエエのになぁ・・・
まさか、その結果があんなコトになるなんてな・・・ (笑
なんとなく、出発してスグに想像出来てたんですが・・・ (爆
彼女さんと一緒に「アレは絶対逝くでw」なんて・・・ (核爆


トラックに囲まれて
そんな訳で、第3集合地点のコチラへ。全車無事です。(謎


シュールな砂場
砂場なのか、オブジェなのか・・・ マンホールもこんなコトにあるし・・・


そんな訳で、やっとこさ今日の初期メンバーが揃ったので御紹介。

本日集まったのはこんな面々
M御奉行、チェス、Kai-fam、神戸Kと中の人の計5台です。(敬称略

それにしても、今日は混んでます。
混んでますが、皆さん先をお急ぎの様です。

途中でお会いした旧MINIがエエ雰囲気
途中で華麗にも旧MINIに抜かれてしまったエリーゼの立場・・・

しかしながら、ナンバーからして御近所さんだし旧MINIは見てて好きなんでじっくりと走りを見させて頂きました。


今度は新MINIで大渋滞です
で、今度は新MINIです。

こうやって後ろの方ではドンドンと先頭から遅れていきます。
まぁ、確信犯はσ( ̄。 ̄) オイラだけど・・・w

それにしても、西名阪、東名阪が混みあってる時は酷いね。
東名阪とか渋滞11kmですってw
まぁ、渋滞は別にイイんだけど・・・
なんて言うか、渋滞ポイントのリズムが悪いです。
例えるなら、高さと間隔の違う階段が並んでる感じ。
飛ばせると思ったらゆるいカーブ手前でいきなり停滞とか・・・
そりゃ、こんなリズムで渋滞が点在したら事故も起こる訳ですよ。
日中に西名阪、東名阪なんて走るもんじゃありませんね。
11月に御殿場富士に行く際は、高速代をケチって西名阪、東名阪から行こうと思ってたんですが、ヤメにしました。


道の駅ですが混み合ってます
そして、面白い感じの高速SAへ。中央道に入ったんだっけかな?

行きは1時間毎に休憩しつつ進んでたんですが・・・
途中の渋滞&停滞で大幅に時間が狂ってしまい・・・
松本駅でのアニキとの待ち合わせ時間に2時間くらい遅れそうなので、ココから休憩無しで逝くコトに・・・ (;´д`) トホホ


で、無事に2時間遅れでアニキとも合流。
その間、ずっと半袖オープンだった中の人はヤケド状態のガングロ親父になってしましました。(笑

で、アニキも御奉行も元々は長野生活な人達ですので・・・
激ウマな名店を案内してくれると別荘ツーリング計画時から言ってくれてた訳なのだ。


準備中がデフォです
まぁ、そうなるわなw  いつも通りのオチ・・・w


そんな訳で、別な店を求めて安曇野を走り回る。

山がデカぃです
平原が広がっているのに極端に山がデカぃです。

ドコをどう走っても巨大な山に囲まれてる感です。
長野って雄大でスゴイですね。景色がドラマティック過ぎます。


こんな蕎麦屋に到着しました
そんな訳で、入口の段差をギリで乗り越えてコチラへ到着。


助手席のアニキは既にモード・・
外で写真を撮ってたら、助手席のアニキはスデにスイッチが・・・w

( ̄д ̄) ズルいなぁ・・・


岩魚を頂きます
いつも奈良では鮎ですが、ココでは岩魚がデフォです。

ニッコウイワナって言うのかな?
顔がグロテスクです。鮎よりもしっかり濃い味がまた美味いですね。

で、それぞれ、ざるそば2やら、とろろそば1やら頼む訳ですが・・・

蕎麦がすっげええw
うっほw 蕎麦がすげええええw

なんて言うか、別々にオーダーしても蕎麦は合算みたいなw
なんでもこのデカざるで蕎麦4枚分らしい。
それが2個あって、蕎麦は計8枚分になる訳だが・・・

ウーン (Θ_Θ;) オーダー数と計算がどう考えても合わないが?

若い店員、最初っから何かおかしかったもんな・・・
挙動不審と言うか、慣れてないと言うか・・・


とろろが濃厚です
中の人はとろろ蕎麦にしたんですが、とろろが濃厚コッテリです。

サラッとしたとろろではなく、コッテリネットリな自然薯って感じ?
なんて言うか、オーダーより蕎麦の量が多過ぎるので、スデにココで腹一杯になってしまってスデに吐きそうです。
あとお会計で全員から集まった資金を数えると2000円ほど多いのは何故なのか今だに謎です。


で、もう何も食べれそうにないんですが、有名らしいんでコチラへ。

で、ジェラート屋さん
見た目は地元のオリジナル100円均一みたいですが・・・

実はコチラは地元の農家の人でも軽トラで通うほどの名店。
ジェラートが人気の様です。

牛乳とチョコにしました
中の人はフルーツ系は何ですので、牛乳&チョコにしました。

ダブルにして抹茶を加えても良かったかもね。


そんなこんなで、更にお腹一杯になって苦しいまま・・・

で、買出しです
地元の酒屋に買出しとなる訳です。

ウーン (Θ_Θ;) なんか眺めのイイ山を攻めるって言ってたのに・・・
寝てないし、長距離で疲れたし、日中の陽射しはカオスだったし、コレはもう買出ししてそのままダウンな気がします。


ってなコトで、買出し→トイレとしてますと・・・
全員があっと言う間に出発してしまって、1人取り残されましたw

コレ!コレ! 布メンジャーはコレでないと!(爆

まぁ、はぐれてしまったのなら仕方ない。
とりあえず、好き勝手に進みますが・・・
最悪、ソロになってしまったら、それはそれで楽しめばイイのだ!


っと、思ったら、かなり遠くに行った先のコンビニにド派手な車が止まっていたので一発で解った。(笑


で、別荘に到着です
そんな訳で、別荘に到着。(実際の映像は真っ暗な真夜中

で、なんでもこの別荘を管理している管理センターから手紙が・・・


管理人からのメッセージ・・
ウーン (Θ_Θ;) 気を付けるって言ってもねぇ・・・

屋根が開いてる車で前から熊が来たらどーすんだろう・・・ (謎


酒もっさもさです
で、お時間的にはまだ早いので・・・ どっかにご飯なんだろうけど・・・

如何せん、皆さん極度のお疲れモードです。
なので、別荘に着いた時点で即、飲んでしまいました。
それにしても、持ち込んだり、直送したり、買い出した酒がほとんど日本酒と言う、完全にアニキ包囲網となっております。
おそらくは、コレがホントにアニキとのサヨナラツーリングになるハズ。
そんな訳で、アニキが好きな日本酒重視のチョイスになっております。

しかし、中の人はどちらかと言うとハードリカーはバーボン、スコッチ、焼酎な訳だ。んで楽にサクサク飲む分にはビールを愛飲している。


やはり基本はビールから
なので、買出しの時にさりげなくコッソリ入れておいた。

やはりビールと言えば、サッポロ、キリンでしょう。
それも、出来たら初期の苦味優先の濃い味のヤツが美味いね。
あと美味いビールと言えば、バスペールエールかな?

しかし、日本酒は日本酒として飲むと美味いし、割と好きなんだ。


そんな訳で、アニキが持ち込んだ友人の酒蔵なるトコの密造酒・・・
(-ω-;) ウーン 密造と言う割には胴張りもしっかりしてるし・・・
コレは正規販売品かな? もちろん販売先は限定だろうけど・・・

そんな訳で、謎のどぶろくの登場な訳なのだが・・・
中の人が飲むどぶろくは五郎八ぐらいなので・・・
あのコッテリと濃厚でコクのある感じと甘みに10年前は癖になってしまい、焼き鳥屋に行く度に頼んでいた訳なのだが・・・

謎の密造酒は、どぶろくなのに辛味がありました。
辛いどぶろくってのは初体験なので不思議な感じです。

いぁ~、どぶろくで辛味があってコクがあって美味いってなぁ~
どれどれ? どんなスペックなのかな・・・


ぃぁ、カメムシは平気じゃねぇから・・
黒や赤の粒はカメムシの食べ跡だから問題な・・・


ぃぁ、カメムシって書くなっw

せっかく美味い酒なのに、そこはオブラートに包んでですね・・・
なんか一気にサァ~っと血の気が引いたわw

って言うか、カメムシが喰った後だから気にするな!って書かれた日本酒は生涯初体験ですわw


あれあれ? なんか波乱万丈な気配が漂ってきましたよ?
ってトコで、例によって今回は続きとさせて頂きます。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

コメント

飲みっぱなし‥

あのどぶろくは、知人の佐渡の酒蔵で自分と限られた店にだけ作っているらしい?
佐渡は朱鷺を放しているので、農薬を使用出来ないそうな‥

その為、カメムシなんチャラ書いてあるようだけど 俺もあれは書かない方がいいと思う。
でも、あんな味のどぶろくは呑んだことがない。

八咫烏さんへ

鷺は天然記念物ですよね?
コウノトリの方でしたっけ?

おそるべしカメムシの表記w
しかし、辛口のどぶろくは珍しいし美味かったです。
どぶろくだから、赤や黒の沈殿物があっても・・・ それはそれで説明無しでも全く気にならないと思うんですけどねw


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード