今さらプーケット@ディカプリオ篇

ウーン (Θ_Θ;) エリーゼの復帰も未定だしなぁ・・・
ケリ姫も特にやるコトなくなったし・・・

てな訳で、冬の夜長は定番のスマホの写真整理ネタです。
去年の5月に行ったプーケット写真をブログうpして削除です。

と言う訳で、プーケット旅行4日目はピピ島に行きました。
ピピ島と言えば、知ってる人は知ってる、あのディカプリオの映画でもあった(確か、ザ・ビーチだったかな?)ロケ地のプライベートビーチを巡るオプションツアーに参加してみました。
映画の中では、誰も知らない秘密の楽園ビーチとしてエキゾチック&ドラマチックに紹介されてたんだよね。
映画としては割と古いけど、結構よく出来ていました。

ヨットハーバーです
そんな訳で、朝6時半には朝食を終えて7時半ピックアップでココへ。


そんなプライベートビーチツアーでした
場所はロイヤル・プーケット・マリーナです。ヨットハーバーです。


本日のスピードボートです
ロータスファン、TYPE-RファンにはたまらないホンダVTECです。

1個のエンジンで250馬力ってコトでしょうか?
そんなエンジンが3機搭載で750馬力ってコトになります。
なんでもスピードボートなるこのクルーザーは文字通り、かなりな超スピードで海を走って逝くそうです。


エンジンそれぞれにタコメーターがあります
それぞれのエンジンに独立してタコメーターがあります。

どうやらVTECでも9000回転ぐらいまでは回らないみたいです。
オートマ仕様だからですかね?


先行するボートを追います
今回のツアーは3機のスピードボートで逝くみたいです。

ちなみに日本人は中の人達以外は同じツアーには居てません。
ハワイと違ってプーケットって何気に日本人は少ないんですよね。
中国人、アラブ人、フランス人、アメリカ人、ロシア人、国籍不明人、なんだかボートの中は多種多彩で世界の広さを知りました。

そんな訳で、先行するスピードボートに付いていっ・・・


(゚ロ゚;)エエェッ!?

なんと言う速さでしょう・・・
港の入り江を過ぎたら、即全開です。
海を進むと言うよりは・・・ 飛んでます。
海面をトビウオのように飛んで進んでいきます。

なので、乗り心地の悪さと言ったら・・・
エリーゼの乗り心地なんて天国。ショックもサスも付いてない暴走する車のプラスチックな椅子にシートベルト無しで座っているみたいなもんです。体を固定する為にそこらの棒にしがみ付いてるのがやっとで写真なんて撮れません。吹っ飛ばないように体を固定するのに必死で、もう2度と乗りたくないと5分後には思いました。
そんなスピードボートに1時間も乗らないとダメなんだよね・・・

さすがの彼女さんも少々グロッキー気味で何だか不安です・・・







そんな訳で、走るコト約1時間。

途中で観光スポットの猿岬です
ようやく、休憩スポットのモンキーフォレスト?に・・・

確か、ガイドブックにも記載されてる名スポットらしい。


透き通る水辺にボートがわんさか
ツアー客以外に、個人で遊びに来てたハリウッド女優も居てました。


猿がバナナを求めてわんさか来ます
無数の猿が餌のバナナの切り身を求めて真近に迫ります。

ウーン (Θ_Θ;) おかしいな・・・ ガイドブックでは餌付禁止って・・・
全てのボートがここぞと言わんばかりにバナナ投げまくってるけど?

まぁ、コレがココの現地民ルールなんでしょうね。
それにしても、約1時間のココまでの船旅で疲れました。
さすがに酔うと言うか、しんどいと言うか、(;´ρ`) グッタリです。

その後は、ちょっと離れた浅瀬(水深3mぐらい)で素潜りダイビングタイムとなる訳ですが、さすがにそんな元気はない・・・
しかし、同乗しているのは日本国以外の外人の皆様。
そんな皆様は、かなり元気で、YAHOO!YEAAAR!っと、ヤフー社員なのかDIO様なのか解らないテンションでほとんど全員がクルーザーの上から飛び込むではないか!?
そんな状況なら日の丸背負ってる唯一のジャポニカとしては、飛び込むしかないじゃないか・・・
なんでも、ガイドさん曰く、泳いだ方が気分がよくなるらしいし・・・

そんな訳で、何のプライドなのか解らんが、彼女さんと共にシュノーケリングしてました。
やってみると魚も一杯で楽しく、やらずに後悔するトコでした。

そんな訳で、ダイビングを終えて更に海を走るコト数分。
途中休憩の島にランチ休憩ってコトで到着しました。
ディカプリオの島を見てみたいって安易なプランだったのに意外とハード過ぎてびっくりです。まだ着かないの!?


昼食はトムヤムとカレーとチキン
ランチは食べ放題のトムヤムクン?とタイカレーとクリスピーチキン。

このクリスピーチキンがコレまた美味かったですねぇ~
ちょっと熱中症気味だったけど、朝からの激務に鬼ほど食べました。


彼女さんは逆に食欲もなく、スピードボートに疲れてグロッキー・・・

プライベートプールで泳いでおります
なので、プライベートプールを使って体調復帰?させます。

しばらくホゲホゲと人気のないプールを楽しんで・・・
もぅ、スデに本日のツアーはコレで終りでもお腹一杯な気がするw


再出発して海賊のいる場所へ
しかし、ツアーとは酷なものでドンドンと次へ進みます。

どうやら、ココは元・海賊の住んでたアジトであるらしい。
あぁ、うんそうなんだ・・・
そんなコトより、このツアーってこんな長いなんて予想外だったよ・・・
ディカプリオな島はまだまだなんですかね・・・




で、なんとなくディカプリオな島へ
(◎_◎) ン? なんか、それっぽくなってきたぞ!?


想像と違って混み合ってます
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ ココがあの映画のアレかああっ!

って、さすがに人気スポットだけにクルーザーだらけですね・・・
ココに来るツアーって、何社も設定があるらしく、ありとあらゆるトコから集まったクルーザーだらけで映画のような秘密の楽園的な無人島な雰囲気はありません。
ちなみに映画では、外海から遮断されたビーチってコトで、外海と繋がる真ん中にCGで島が追加されています。


しかし雰囲気はありますね
しかし、ビーチとしての雰囲気はかなりエエもんがあります。

真っ白な砂浜、切り立った岸壁、エメラルドな海。
コレは人気がある訳ですわ。
(狭い砂浜に多過ぎる来店客数なので置引には要注意です)


ディカプリオ気分を満喫中?
やっと元気になった彼女さんは映画気分を満喫のようです。

旅行前にツタヤで予習したのが役立ってますかね?
映画とリアルの違いをマッタリ確認中ってトコでしょうか?


楽しそうで良かったですねぇ~
映画通りに楽しめて良かったケトっ!


( ̄0 ̄;アッ こ、こらw

水に濡らしたら後で大変なコトになるっ!
って言うか、水が苦手な設定だったハズじゃ!?



で、捕まりました
あらぁ~ こりゃ、絶対に濡れるなぁ・・・


中の人は割と日影でマッタリしてました
一応は、かなり端っこまで行くと割と人も少なくノンビリできます。

端っこの方が置引の被害も少ないのではないでしょうか?
そんなこんなで、ディカプリオ島は約1時間ほど楽しめました。
泳いだり、砂浜でマッタリしたり、岩肌にモサモサ群生している蟹を追い求めたり・・・

想像以上のハードなツアーでしたが、内容を考えるとお値段的には破格の安さではないでしょうか。
プーケットに行った際のピピ島ツアー、コレは超オススメです。
ツアー会社はクリスタル・シー・マリーン。所要時間は約10時間。


ツアーガイドさんも楽しくて当りでした。

現地ガイドはこの方です
声の大きさと体型と元気さと顔が知り合いにめっさ似てた・・・

なので、ツアー中はずっと、コデラさん(仮称)と呼んでました。
おそらく、日本語で「コデラサン」って「ツアーガイド」って意味だと思ってるんだろうな・・・


しかし、約10時間のツアーってのも長いなぁ・・・
朝7時半にピックアップして、17時半にリターンかぁ・・・


(◎_◎) ン?

まだ、全然そんな時間じゃないけど!?



続いて無人島?に寄航です
そんな訳で、本日最後の無人島に到着です。

彼女さんが何をしているかは謎です。

実はココはツアーを出発して40分程して最初に見えた島ですね。
最初はココが目的地だとずっと思ってました。

無人島って言うか、お土産屋もあり、ビーチ屋もあり、小さなリゾートアイランドですね。
この島には砂浜にビーチパラソルとビーチチェアが並んでいるんですが、なんでも船上の説明では、「最初に座った場所が貴方達の場所になる」ってコトでした。
だったら、場所的にエエ場所を取りたいじゃない?
船から降りた面々はこぞってエエ場所取りをするんだが・・・

どうやら、様子がおかしい。
なんか、売店から現地民が出てきて「金!金!」言ってるぞ?


(゚Д゚) ハア?? 寄付?
寄付なんてしねーぞw


多くの外人さん達も、「ヘイ!何言ってるんだメーン?」と、冷たくあしらってたんだが・・・


ウーン (Θ_Θ;) どうもおかしいな・・・
こんだけビーチ・チェアがあるのにガラガラだし・・・
島に来た人数は他ツアーも合わせてもっと多いハズ・・・

そもそも、こういうビーチ・チェアは有料とか本で見たような・・・

中の人の語学力をフル発揮して、リスニングすると・・・ (嘘
どうやら、ビーチチェアは店の設備だから、使うんなら使用料がいる。んでもって、何かドリンクを1人1つは頼んでくれってコトらしい。

解った途端、ガラガラになるビーチ・チェア・・・
皆さん、海外旅行なのに世界各国とも意外と節約派なんですね。
と言うか、ビーチ・チェア代がボリ過ぎな気がするが・・・


中の人も当然、ビーチ・チェアはスルーして露店にINしました。

アイスとビアで粘ります
中の人はビア、彼女さんはアイス。コッチの方がはるかに安いです。

んでもって、誰も居ないから椅子に座ってマッタリできるし、涼めるし、煙草も吸いたい放題だし、ぶっちゃけビーチ・チェアより安くて居心地がイイぞ?店員さんもニコニコして文句を言うハズもなく、一緒に煙草を吸ったり、ゆっくりまったりビアを楽しめました。

しかし、ずっとココで涼んでてもねぇ・・・
せっかく離島に来たんだから、それなりに楽しまないと・・・


カニだらけの岸壁にカエルを放置で‥
そんな訳で、岸壁ゾーンを冒険してこんなトコへ。

置引注意って言っても、ココであれば問題無しです。
そもそも、カエルちゃんを置いているので、逆に怪しさ満載ですw

気を付けるコトと言えば、岩肌にはデカぃ蟹がわんさか居てるので、逆にカエルちゃんを落される可能性があります。
あと、波は穏やかな訳ではないので、実は地味に濡れて逝きます。
まぁ、どっちにしても濡れるだけなので今さらどうでもイイでしょう。


遠浅で1日マッタリ出来る海です
ピピ島巡りで訪れる島々は基本的に全部遠浅です。

100mほど泳いでも足が着くような気がします。
せっかくなので、上の写真のように水面ギリギリで青い海と青い空の水平線を撮ってみたくチャレンジしてみたのですが、映像的には思ったよりイイ絵にはならなかった・・・
って言うか、撮影中にアイフォンをガッツリ海水に漬けてしまった。(汗
なんの不具合もなく大事に至らなかったコトが奇跡です。


ガイドさんにフルーツ沢山貰いました
ウロウロしてたら、ガイドさんにつかまって大量にフルーツ頂きました。

まぁ、中の人はフルーツは食べないんだが・・・

いやはや、ピピ島クルーズは大当りですねぇ~
アクティブな人には超オススメですよ。
象乗りツアーとは雲泥の差があるわw


島にはショッピングゾーン?もあるので徘徊してみます。

泳ぎ疲れて島を散歩
が、売ってるのは服、水着等で高いし、店のヤル気なしです。


コレはマンゴースムージーだったかな?
んでもって、別のカフェでマンゴースムージーです。

量もあって安いし、ココでは普通に海の家使いが正解ですね。


で、長いツアーもようやく終了となり・・・

帰りもかなりのスピードで帰ります
帰りもやっぱり超ハイ・スピードで飛ばす訳です。

超ハイ・スピードなスピードボートがかなりハードで、ロングタイムなんだけど、若い人なら丸1日遊べて意外にもリーズナブルでオススメですね。

プーケットにロングステイしたなら、1日は離島で遊ぶってプランは有ですね。少なくとも象乗りで半日潰すより有意義でアクティブだと思います。


オチはありませんが、プーケット情報でした。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

今年の年末にプーケット旅行が決定したので
それなりに参考になるものをまとめてくれるとなおよろし

No title

ガイドの人、K藤さんに似てるwwwww

ピピ島ツアーですね、メモメモ
いいなぁすごいツボなツアー…
島と海とスムージーとビアがあれば、あとは何も要らないッ
ああまた南の島に行きたくなってしまう><

それにしてもこのサイズで750psのパワーボートとか、某国の不審船も真っ青っぽいですねд

KazNさんへ

フランクかちょーは今年はプーケットですかぁ・・・
今まではグアムだったのにね。
N氏とH女史と行くんですかね?

プーケットは歩いて行ける場所が割と多いし、トゥクトゥクもそんなに多用しないから、バリ島よりも少し物価が高いけど相対的に使う金額は少なくてリーズナブルに激しく遊べますよ。そもそも旅費の時点でバリ島の半分以下になりますから・・・

オススメは深夜便で往復して個人旅行でロングステイですかね?
象乗り以外は何でもオススメです。

実はバリ島よりもプーケットの方が個人的には2倍くらい楽しいかと思ってます。タイにハマる人が多いのも納得です。(現地では日本人はほとんど見ないけど・・・)そんな訳でコチラは一足お先にGW明けにでもバリ島にロングステイしてきますね。(笑



Mk-Oさんへ

( ̄0 ̄;アッ そう言えば、K藤さんに似てるww

ピピ島に行くんなら、事前にディカプリオのザ・ビーチをDVDで観ておきましょう。まぁ、観ても何の足しにもならないけど、旅行前の気分はアゲアゲになるハズですw

Mk-Oさんは、今年も石垣島に行くんですよね?
石垣島は行ったコトありませんが・・・
海外の島もスリリングでハプニングでドラマティックでイイですよ。

何て言っても、プーケットでは1台だけ水色S2エリーゼが走ってますからね。(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード