ヒルトンについて語ろうか@プーケット

ウーン (Θ_Θ;) まだまだアイフォンの写真フォルダが多いなぁ・・・

ごめんなさい、今のうちに写真整理してよかですかね?
そんな訳で、約1年前のプーケット旅行を思い出してみます。


ふむふむ情報誌で‥
(□。□-) フムフム なるほど、こうなってんのか・・・


ふむふむホテルで‥
(□。□-) フムフム 勉強になるなぁ・・・


ってコトで、プーケットの予習も出来たので街に繰り出します。

そんなココはヒルトンです
そんなココはプーケットのヒルトンホテルです。

日本だと超高級イメージのヒルトンですが、ココではSLランクでもLランクでもなく、Aランクになっています。
どうも純粋なヒルトンではなく、元々あったアルカディア・ホテルをヒルトンが買い取った?らしい。
なので、ホテル名もヒルトン・アルカディア・ホテルとなっています。
トゥクトゥクで行き先を告げるのも、ヒルトン・ホテルと言うよりアルカディア・ホテルと言った方が通じたような気がします。
確かに設備やお部屋の古さ、ちょっとしたボロさは感じるのですが、自分にとっては静かなカロン湾に立地するコトや、町にも近く、右に行ったらパトン、左に行ったらカタととても便利なホテルでした。
サービスも食事も申し分なく良かったのですから、宿泊のお値段も含めると大満足なSLホテルです。






そんな訳で、ヒルトン周辺については事前に色々とブログをチェックしていたので、割とドコに何があって、ドコが美味しいのか勉強済であります。
ホテル周辺には店もコンビニもないって言う事前情報も知っており、不安はあったのですが、最悪どうせトゥクトゥクで移動すればイイから別に問題なしか・・・と思っておりました。


しかし、数年前のブログと今ではまた違うコトもあるでしょう。
あるブログでは散歩がてら歩いても割と近くに店はあると言います。

ちょっと調査も含めて歩いて探索するコトにしました。
目的地はヒルトンから海岸沿いにパトン方面に向かって歩けばあると言うグリーンチリと言うお店です。
なんでも、そこのガーリック・マッスルが絶品らしい。


グリーンチリが解らなかったので‥
ウーン (Θ_Θ;) グリーンチリが解らないから、もうココでエエか・・・

後日、グリーンチリは数m先の別な場所?で見つけたんですが、どうも店の内容が変わってたか、まるで違う感じだった・・・


日本人にないセンスがイイですね
日本では有り得ないセンスが逆にお洒落ですね。

場所的にはココがグリーン・チリのハズなんだけど店名が違う。
でも、メニュー的には事前に勉強したグリーン・チリそのままなんだけど、店名が変わったか、オーナーが変わったのかな?


空芯菜炒めです
プーケットに来たなら、先ずはモーニンググローリーですよね。

いわゆるバリ島でもよくある空芯菜のニンニク炒めです。
どうも南国では空芯菜が定番らしい。
超安いし、味も美味いし、ドコでもハズレがなくオススメですね。


ガーリックマッスルも
そして、貝好きの中の人がずっと食べたかったコチラ。

コチラがガーリック・マッスルです。
またの名をグリーン・マッスル。簡単に日本語で言うと大量のムール貝の酒蒸しニンニク炒め?です。
日本のムール貝は黒と言うか紫黒っぽいんですが、タイではこのように緑色になってます。
だからグリーン・マッスルなんですね。
1皿に15ヶくらいあって、超美味いです。


さっそくプーパッポン
あと、プーケットの名物であるプーパッポン・カリーです。

コチラは日本的には蟹と玉子のカレーですかね。
どんな情報誌にも必ず書いてまして、料理名だけは日本を出る時から覚えておりました。(笑
んでもって、味は確かに美味いです。美味いんだけど渡り蟹?だから蟹として食べる部分はほとんどありません。(泣

あと、食べるのが面倒臭いんで美味いんだけど、よく考えたらコレが最初で最後のプーパッポン・カリーだったと思います。
店名は忘れたけど道の角にある店です。
低価格と味の良さで超オススメな店ですね。


で、ちゃんと逆の方も散歩で探索済であります。
ヒルトン・ホテルからカタ方面に歩いて行きますと・・・

お洒落なコーヒーカフェもあります
お洒落なコーヒーショップなんかがスグあります。


コンビニもあります
んでもって、小さいけどコンビニだってちゃんとあります。

このコンビニ周辺がカロンの繁華街的な感じですね。
距離的には50m四方程度でかなり小さいエリアなんですが・・・


ホテルから右のカタへ
もう少し歩くと、ちゃんとした大きなレストランもあるやんw

店名はカプリですかね?
海沿いのオープンテラスな感じで雰囲気のよいカフェレストランです。


プーケットアイランドホテルの隣です
お隣はプーケットアイランドビューホテルです。真横にあります。


お値段表です
メニューボードもあって明朗会計。んでもってかなり安いっ!

1バーツ3円くらいなので100バーツで300円。
空芯菜炒めは90バーツなので270円です。安いですねぇ~
しかも、マクドナルド的にセットメニューがあってソフトドリンク付でポテトも付いてめっさ安いメニューが夜でも普通に頼めます。


とりあえずドリンクをもさっと注文
とりあえず、セットメニューも頼んで別でビアも頼んでみる。

そうするとテーブル上がいきなりドリンクだらけに・・・w


鳥のカツですが、超美味かったです
コチラがセットメニューの鶏カツです。ミラノ風かなんかだったかな?

ポテトもたっぷりで安いなんて嬉しいですね。
なんて言うか、鶏カツ本体も想像以上にデカかったです。
んでもって、美味なんだからかなりお得でした。


エビフライと空芯菜です
コチラは別で頼んだ定番の空芯菜とエビフライです。

空芯菜はハズレなく、量もそこそこで想像通りだったんだけど・・・
エビフライが最も衝撃的でした。

え? あの値段でコレ!?w

1個1個がデカぃっ!
ってか、何匹おんねんっww

確か、BIGサイズで6匹ぐらい居てました。
ちなみに、彼女さんはプーケット旅行2日目で偶然発見したパイナップル容器に入った炒飯がお気に入りになってしまい、ココでもちゃっかりオーダーしておりました。
ドレもコレも味が良くて量が大盛りでコレは嬉しいですね。

ヒルトン・ホテルから右に行っても、左に行ってもいきなり大当りの店だらけで幸先の良いスタートです。



プーケット(タイ)の食事は基本的に日本人にあっているようです。
タイに一度行った方がタイ好きになってリピートするのがよく解る。
街自体も小さいから、ドコに何があるのか、スグに熟知できます。


なので、ロングステイで何日か居るとマニアックな場所にも・・・

パトンの繁華街の端っこで‥
コチラはパトンの繁華街から若干離れたショッピング街・・・?

観光客っぽい人はほとんど居てないみたいです。
どちらかと言うと現地の方が多いですかね?
現地の方の自転車、バイクがわんさか停まってます。


イメージ的には9割がBARです
ショッピング・パラダイスって書いてる割には・・・ ウーン (Θ_Θ;)

店の9割がBARで1割がTATTOOですかね?
なんか不思議なショッピングゾーンでした。(謎

ちょっとなんか食べて、Wi-Fi休憩したかったのですが・・・
とてもじゃないけど、こんなトコでは無理ですw

仕方なく、ショッピングゾーン?を抜けて更に街外れに・・・

急激なスコールで‥
そこで、不運にも突如ゲリラ豪雨に襲われて誰も居ない店内に・・・


オアシスです
アジス? Wi-Fi使えるからまぁエエか・・・ 高そうだけど・・・

後で解ったコトだが、どうもオアシスと読むらしい。
んでもって、ココはオアシスの2号店でオアシスⅡらしい。


丁度休みたかったんです
丁度、休みたかったからまぁ結果オーライです。

お値段の方は・・・ お洒落な店だから、若干高いかな・・・


安定の空芯菜に~
しかし、オーダー品が来てビックリ! 量が倍くらいあるw


もう定番品のオーダーです
ハズレがなく、定番品で割と安めのオーダーをしたんですが・・・


マッサマンカレー
マッサマン・カリーがどんぶりサイズでたっぷりあります。

実はココが初マッサマン・カリーだったのですが、あまりの味の良さに旅の後半でありながらハマってしまい・・・
この後、マッサマン・カリーの素を大人買いするコトにw


んでハンバーガーです
ハンバーガーもデカぃです。バーガーキングを更にデカくした迫力w


すっごい肉厚で美味くてボリューム大
めっさ肉厚でジューシーで美味くてビックリでした。

この店も旅の初日に出会いたかったですね。


そんなこんなで・・・
写真の整理をしつつ、ヒルトン・ホテルの良さを綴っておこうかと思ったのですが、アイフォンの中が食べ物の写真だらけで・・・

なぜか、プーケットの食べ物事情ネタになってしまいました。(笑


でも、それじゃちょっと面白くないんで・・・
プーケットらしい意外な一面、書いとかないと忘れてしまいそうなコチラを綴っておきます。

プーケットにありがちな風景
コチラはプーケットでよくみる風景なんですが・・・

皆さん、お解りになります?
当初は、山の頂上に鎮座しているBIGブッダを激写したものなんですが、何枚も写真を撮っていると、ある時ふと気付くんです。


コレもそうなんですが‥
コレは観光地から街外れの人気のない危険ゾーンを歩いてる時です。

もう、お解りでしょうか?
バリ島もプーケットも、パっと見はよく似た街並みなんですが・・・
中の人的には、プーケットもバリ島のクタも違いが解りません。
物売りがしつこいのがバリ島の街で、マッサージ店が多いのがプーケットの街と言ったトコでしょうか?


コレでお解りでしょうか?
コレなら解りますよね?

なんか、プーケットって電線がぐっちゃぐちゃなんですよね。
そんなに大量の電線が要るのか!?ってくらいです。
垂れ下がった電線が死んでいるのか、通電してるのか・・・
触ってビリビリきたら怖いなぁ・・・っと。

ホント、街中の電柱はかなりカオスな状態でした。
海沿いのビーチ通りでは、電線を地中配線にしてるみたいなんですが、地面から電線が飛び出ていたり、昔使ってたであろう電線の残骸がそのままになっていたり、どうも電気整備がまだまだ発展途上みたいです。

ちょっとだけ、「今のうちにプーケットの電気や水道の生活基盤系の株を買っておけば、そのうち整備が進んで値上りするんではないか?」と思いました。
まぁ、株のコトとか現地の電気事情はよく知りませんが・・・


そんな訳で、まだちょっとプーケットネタを小出しする日が続くと思いますが、よろしくお付き合い下さい。

関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード