今回のバリ島はフォーシーズンズで!

ぃぁ~、今回の旅は悩みました。
ドコに行こうか、ドコに泊まろうか。

まぁ、そんな訳で例によってバリ島に行きました。
ホテルは、前回アヤナのヴィラに魅了されたのでリピートしようか、それともメリアのヴィラで魅惑のリゾートか、はたまた・・・
色々と悩んだ末に、やっぱバリ島に行くならヴィラ滞在一択な訳で、だったらバリ島で最も古典的で本物のヴィラと言えるフォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・ジンバラン・ベイしかないでしょ?
バリ島に行くなら1度は泊まっておきたいヴィラです。
レイアウト、構造的にヴィラってだけでなく、ホントの意味でのヴィラってのはフォーシーズンズしかないと個人的に思っております。
(何度かバリのヴィラに滞在した感想として)


1悪だなさん
空港からホテルまではWARDANAさんが送迎・・・

ウーン (Θ_Θ;) 名前が微妙すぎる・・・ 「悪だな」って・・・


2カオスな交通事情が懐かしいです
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ コレ!コレ!

このカオスな交通事情が懐かしいです。
バリ島に着いたら、時間帯的にも帰宅ラッシュなので空港からホテルまでは結構な交通量です。
このカオスな交通量とルールが懐かしいですね。


3早くも夕暮れが始まってます
早くも空が夕焼けです。スグに真っ暗になりそうですね。

バリ島って日が暮れるのが早いんですよね。
18時には真っ暗だったかな?
やっぱ到着初日は何も出来ずに1日が終わるのがデフォですね。
前回はチェックインを強引に5分で終わらせてイカンバカールに突入した訳ですが、今回はNOプランですし、彼女さん2回目となるバリ島旅行なので一応、初日はのんびりしようと思ってます。

↓ 以下、何も出来ずの初日フォーシーズンズです。






そんな訳で、高台にあるジンバランのフォーシーズンズに到着。

4そんな訳でメインロビーでチェックイン
まだ、ギリで明るいのでメインロビーも開放的で気持ちイイです。


5オープンエアーがイイですねぇ~
景色最高、風が気持ちイイ!

映像には撮れませんでしたが、目の前には空と海が広がってます。
他のヴィラと違ってジンバランの高台にあるフォーシーズンズはドコに居ても目の前にスグ海が広がってるんですよね。


6ウェルカムドリンクと冷たいオシボリです
ウェルカムドリンクと冷たいおしぼりサービスです。

フォーシーズンズには日本人のゲストリレーションズさんが2名(K上さん、K菅さん)居てまして、チェックインもそうですが、コトある毎に色々として頂けました。
そんなにして貰ってイイんですか?ってぐらい気に掛けて頂き、アヤナのバトラーサービスにも負けてないと思いました。
フォーシーズンズはヴィラだけですし、総数147棟で小さなホテル(アヤナと比べると)ですから、他の多くのスタッフさんにもスグに名前を覚えて貰って嬉しいやら恥ずかしいやら・・・w
(おそらくGW明けで宿泊者自体が少なかったコトもあるんでしょう)


7バリ風ブーケも頂きました
バリ風なブーケも頂きました。コチラはお部屋に飾って貰いました。


8で、お部屋にチェックインですが‥
で、お部屋にチェックインですが・・・ やっぱスデに真っ暗!w

初日は絶対にこうなってしまうんですよね。
もう、今日は何も出来ません。
実は今回は長期滞在となるので、ホテルでのランチとディナーがそれぞれ無料で1回分付いているんです。
(朝食は出発日まで毎日付いてます)
どうせ何も出来ないから、ディナーはタダ券で・・・と思ったんですが、どうも一押しの目の前が海のエエ席(カップル席)が空いてないらしく、別な日でカップル席に座って欲しいってKさんがお勧めするのでヤメに。次にKさんがオススメのプールサイドBBQを予約して貰いました。


9真っ暗でよく見えませんw
2時間後に予約したのでマッタリと夜のヴィラを満喫します。


10コレが特徴的な東屋です
コレが最もフォーシーズンズのヴィラを特徴付ける東屋です。

今回の旅はコチラの東屋を活用しまくりでした。
アヤナにも当然、東屋はあるんですが、ソファーベッドになってて寝るだけしか出来ないんですよね。テーブルセットとかはヴィラ内のお部屋の中にあるので、アヤナにはオープンエアーなテーブルは無いんです。
フォーシーズンズは逆にヴィラの中にはバス、トイレ、シャワー、ベッド、机の設備しかなく、テーブルセットは外にしかありません。
それが逆にイイんですよねぇ~
(たぶん、一番デカぃレジデンスヴィラは違うと思うが・・・)


11とりあえず焼酎を飲んで一息
とりあえず、BBQタイムまでお外で寛ぎながら芋焼酎を楽しむ。

バリ島には焼酎は売ってないんで日本から持ち込むのがイイですよ。
ビンタン、アラック、後は輸入品のハードリカーとワインしかないです。


真っ暗だけど、割と暇なんでお部屋内をウロウロと探索。

12猫足バスにはフラワー
コチラ、猫足のバスタブにはフラワーバスがセッティング済でした。


13天蓋付きのベッドです
ヴィラならではの天蓋付きのベッドです。


14やっぱ屋根がステキです
ヴィラはやっぱり、この屋根がステキですねぇ~


15プールサイドのカフェに来ました
そんな訳で、お時間なのでバギーを呼んでプールサイドへ移動。

お客さんはほとんど居てません。
中の人達を含めて3組くらいですかね?
お客さんの少なさもあって、とっても落ち着いた感じで波音だけが響き渡る静けさでエエ雰囲気です。
フォーシーズンズに中国からの団体さんが滞在していなくてホント良かったと思います。(笑

ホンマにエエ時期に行って大当りだったなぁ~
朝食の時も混雑なしでゆったり静かに過ごせました。
泊まってる方が日本人、欧米人だけだったのも大きいですね。
中には会長さん風の日本人女性1人って方も居ました。話の内容とスタッフとの親密さから常連さんかな?
欧米の方は日本人と同じでTPOに併せて食事中は小声で話すので、滞在中は嫌な気分になるコトが1度もなく、よりフォーシーズンズを楽しめたと思います。


16メニューは見やすくなってます
暗くてもメニュー内容だけよく見えるLEDライト付であります。

月、金の夜だけホテルのプールサイドでBBQナイトをやっているらしく、ホテルなのに1人前4000円くらいだったかな?
インドネシアの街中ローカル価格を無視してホテル価格で考えると割とリーズナブルじゃないですかね?
(飲み物は別で、最終的に税・サービス料で21%加算されます)


17肉眼ではエエ雰囲気です
流れ落ちるプールに遠くに見えるインド洋のさざ波に・・・エエ雰囲気。

写真では真っ黒なだけですが、肉眼ではステキです。


18パンから出て来ました
先ずは、お水とパン(3~4種)から出て来ました。

BBQナイトは1人4000円?と定額性なので貧乏人な中の人でも安心です。お値段の上がる要素はじゃんじゃん追加で飲むアルコール分(水含む)だけになるのでまぁ、ぶっちゃけ2人で2万円くらいがMAXでしょう。


19でドリンク‥
で、ビンタンとフレッシュマンゴージュース?


21ビアが美味いです(雰囲気‥
暗かったのでこっそりフラッシュ撮影してみた。

ビアが冷えたまま楽しめる2層の凍らせたジョッキが嬉しいね。



20ホンマにサラダが4種類出て来た
で、ホンマにサラダが4種類も出て来た。(汗

実はコチラのBBQはお値段の設定が安い?ので、メニューから選ぶのはサラダとメインとデザート、コーヒー紅茶だけのよう・・・
やっぱ、ホテル価格としては安いから仕方ないかぁ~
っと、思ってました。
パンとかもメニューに書かれてますが、もれなく自動で出てきます。


どーしよっかなぁ~
それにしてもサラダの種類が多いなぁ・・・


なんて思ってたんですが・・・
よく見ると、数多くのサラダから4つ選んで下さいって書いてる!?
ぇ、サラダを4つ選ぶってどう言うコト?w
4つ選んだサラダで盛り合わせるってコト?

と、不思議に思ってたが、彼女さんが英語で聞いたところ、どうやらそのままの意味らしく、「ホンマかいなw サラダを4種類も出すなんて今まで生きてきてそんな店見たコトないわw」って思ってたんですが、まさかホンマにこの形で4種出してくるとは・・・

それぞれ、アンチョビチキンオリーブ、シーザーサラダ、サーモンサラダ、トマトモッツアレラのサラダであります。
(ぶっちゃけウロ覚えです)
食べ応え充分であります。
それぞれに使われている野菜もそれぞれ違ってさすがはホテルです。


22対岸では花火が上がってます
対岸では花火も打ち上がって・・・ あそこはイカンバカールかな?


で、サラダを程よく食べた頃合とコチラの動きを見計らって、スタッフがメイン料理を選ぶ場所に案内してくれます。

23メインを選ぶ訳ですが‥
ウーン (Θ_Θ;) メインは何にしようかなぁ~

1つ選ぶとしたら・・・ やっぱ鯛(スナッパー)かな?
って思ってたら・・・


コレ、スナッパー、ナンビキ?

( ̄ェ ̄;) エッ? 何匹って・・・ 何がw
1匹・・・?




コレ、オイシイ。エビ、ナンビキ?

( ̄△ ̄;)エト・・・
2・・・ ぃぁ、4匹?




コレはドウ?カイ!

w( ̄△ ̄;)wおおっ! ムール貝かぁ・・・
2・・・ ぃぁ、4匹?




コレはドウ? コレ・・・

ぃぁ、もうイイですw


てっきり、メニュー表にメイン料理として色々載ってたんで・・・
その中から1品選ぶもんだと思ってたんですが・・・

どうやら、この魚屋さんみたいな海鮮屋台から好きなものを好きなだけ選ぶようです。(驚
つまり、ぶっちゃけ食べ放題?
ホテルですよ?フォーシーズンズですよ?ランチじゃなくディナーなんですよ?海鮮なんですよ?それでいて1人4000円って安くないですか?


( ´△`)アァ- サラダ食べ過ぎた~

ってか、直前に芋焼酎でポテチ1袋完食したのがミスだ・・・


結局、ビンタン2~3杯飲んで、最終的なお会計は13000円程(税サ21%込)だった訳で、バリ島の街中ローカル価格と比較すると充分お高いんですが、実はコレはシーフードBBQとしては激安良心ホテル価格です。

だって、10年程前のイカンバカール(ジンバラン浜辺シーフードBBQ)が3品くらい頼んで、2~3本ビールを飲んで1500円くらい。
2年前のイカンバカールが3~4品頼んで、2本ビールを飲んで7000円くらい・・・
急激に観光客目当てのイカンバカールの物価が上がったのか、それとも選んだ店が悪かったのか・・・

イカンバカールってこんなに高かったっけな・・・
なんて、思ってたんですが・・・

やっぱり、バリ島に来たら、1度はイカンバカールに行かないとダメだと思い込んでいる中の人です。
だから、今回も当然にイカンバカールに行ったんですが・・・
3品頼んでビール2本でついに1万円になりました。(怖
別にロブスターなんて高級品も頼んでないし、アクティブ(活き)を頼んだ訳でもないのに・・・
いつも頼むのは鯛1匹、エビ数匹、イカ1匹くらいなのにw

そこの1万円とフォーシーズンズの食べ放題13000円と比べたら、イカンバカールなんて行く必要ないじゃん。
行くのもタクシーがいるし、帰る時はフォーシーズンズまでちょっとの距離(200円もしない?)なのに店の有料送迎で交渉しても800円とかぼってくるから、結果的にほぼ同じ総額だし・・・
2年前に来た店は無料送迎ついてたのになぁ・・・


(要注意)
色々とイカンバカールでブログ検索するとやっぱり今でも2~3名で食べて飲んで腹一杯しても1500円~2000円前後の様です。
要するにどの店に行くかが大問題の様です。
中身まったく同じ店が何軒も軒を連ねてますが・・・
きちんと事前にブログでお安い優良店をメモってからバリ島に旅立つのがよろしいかと。

ジンバランから最も遠い端っこの店がボッタ1万円。(今回の店)
確か、お名前はSRI GANGGAです。店選びは重要ですね。
よく検索して事前調査してから行きましょう。バリ島はぶっちゃけボッタしてナンボの世界なのは事実ですから・・・



24写真ブレブレですw
写真ブレブレですが、暗いからねw

お味の方は、さすがはホテル。
浜辺イカンバカールみたいに砂ジャリ!を感じるコトもありません。
味付けも濃さで誤魔化さず、焼き加減も焼き過ぎで真っ黒じゃない。
ホテルでコレを経験してしまうと、後でイカンバカールに行く必要なかったな・・・と後悔するコト必至です。
(特にイカンバカールの観光客ボッタ価格と比較すると・・・)


25デザートも選びたい放題
そして、デザートも選びたい放題です。

中の人はこの謎の食べ物を食べてませんが・・・
実はマシュマロ?選んだものを炭火で焼いてくれます。
それを焼きチョコ掛けしてくれると言うかソースを選ぶと言うか・・・


そんな訳で、初日のバリ島を無事?終えた訳ですが・・・
やっぱり、フォーシーズンズは素晴らしい。

けど、実は後日、もっとフォーシーズンズの素晴らしさを何度も体験していくコトになるとは・・・ (笑


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード