ホスピタリティ?付加価値?@バリ

そんな訳で本日はバリ島の情報?です。
すこ~しずつですが、バリ島の写真を処理したいと思います。

今年のバリは、特に何も決めずNOプランだったのですが・・・
なぜか、ディープなバリを経験?彼女さん2回目だから慣れもあるのか、バリっぽさを体験!ってコトになってしまいました。

w( ̄△ ̄;)wああっ!
アレがあるよ!


へ? アレ? 何が!?


1コレは雑誌で書かれていたバナナの葉?
( ´△`)アァ- コレかぁ~ しかしまた、超あやしげだよな・・・


2何となく怖いから1個だけ買った
観光雑誌にも書かれてたりするバナナの葉で包んだお弁当です。

お値段は、なんと日本円で50円程度。
実際、5000ルピアだったので、換金率をふまえて40円くらい?
ちょっと中身が怖かったので1個だけ買いました。


( ̄0 ̄;アッ ホラ、屋台だ?


3お、コレはローカルサテ?
ウーン (Θ_Θ;) あるけどねぇ・・・ サテか・・・


4めちゃくちゃ不衛生ですが‥
何て言うか、めっさ不衛生の塊なんだが・・・

仕方なく、1人前買うコトにしました。
10本入りで300円か200円くらいだったかな?

後で知ったんだが、観光客には10本で200~300円。
現地民だと20本で200~300円です。
値段は一緒だけど、どうやら買う人によって本数が倍違うみたい。

ちなみに、現場ではハエが飛びまくってます。
「郷に逝っては郷に従え」
バリ島でディープ体験するなら、日本人と言う感覚は捨てましょう。

そんな訳で、この日はクタの街から、めさめさ街中を歩きまくってスミニャック、レギャンと自分の足で走破しました。
1~2時間は歩きましたかね?
途中、コンビニに寄ったり、カフェでお茶したりしながらも、まさかこんなロングな距離を散策するとは思いませんでした。
人間、思ったより歩けるもんなんですね。

↓ そんな訳で、バリ島でのディープ体験?です







( ´△`)アァ- もう疲れたぁ~

5コチラが観光客に人気のビンタンスーパー
もう、限界かと思ったら目的地のビンタンスーパーに到着しました。

なんでも、ココはバリ島に来た時の安くて色々揃う定番のお買い物(お土産屋)スーパーになってるみたいです。
なので、ちょっとだけ買う予定が・・・
気が付くと思いっきり大量買いしてました。
スーパーのデッカぃ袋が2袋ですかね?
コーラや酒も買ったので、重くて指がちぎれそうですよ・・・


6気が付くと真っ暗です
気が付くと、お外は真っ暗です。

おそらくは、ココに到着するまでに時間を使い過ぎたのでしょう。
バリ島は18時を過ぎると真っ暗になりますから・・・


帰りのクラクラバスの時間帯を逆算して・・・
(クラクラバスは観光客用の定期便の定額路線バスです)
こんな遠い場所で、両手に大荷物で夕御飯とか優雅に出来ない。
ヘタしたら、流しのタクシーGETじゃないと戻れなくなる。
ココからジンバランに戻るとしたらナンボかかるのか・・・
おそらく、ボッタぼりぼりされるんだろうしな・・・

そもそも、落ち着いて晩酌も出来んぞ? ウーン (Θ_Θ;)
それにさっき買った意味不明なバナナの葉弁当とか、現地ローカルなサテもあるしなぁ・・・
でも、コレだけじゃ2名分の晩酌には足りんぞ?


7人気?のスクーバイ
そんな訳で、敷地内にあったSKOOBYで持ち帰りするコトに。

なんでも、コチラの店はバリ島でベスト・フェイマス・ハンバーガー屋だそうです。(っと、看板に書いてある。ホンマかw)


8街中でハンバーガーを買いました
大量のお買い物を携えて持ち帰りのバーガーを現地民と待つの図。

ちなみに、お値段は普通に日本価格です。
バリ島にしたら、めっさ高級品ですね。
ひょっとしたら、ココの狙いは欧米系の観光客ですかね?


そんな訳で、何とかホテルにバスを乗り継いで帰還しました。

9ちょっとショボイ晩ご飯です
そろそろ日付が変わりますが、お部屋のオープン東屋で夕飯準備。

フォーシーズンズってば、めっさめさ高級ヴィラなのに・・・
何故か、夕飯は常にずっとこんな感じでした。
街中でなんかお持ち帰りのご飯を買って、オープンエアーのお部屋で食べるみたいな・・・

彼女さん曰く、街中のカフェとかで食べるのは落ち着かないし、ゆっくり出来ないし、うるさいし、食べた後でホテルへ帰るのも面倒臭いから外で食べるより、ヴィラのオープンなリビングで食べる方が好きなんだそうです。
ゆっくり自宅感覚でのんびりと晩酌できるのが中の人的にもイイ感じ。


10広げてみました
ローカルなサテとバナナの葉弁当を広げてみました。


w( ̄△ ̄;)wおおっ!
コレは、意外とイイじゃんw



11お弁当50円の中身です
50円弁当にしては、割と豪華だぞ?

ご飯と野菜とミーゴレン?と激辛香辛料と・・・
ちょっとした簡素なナシチャンプルですね。
安いし、コレは2つぐらい買った方がイイですね。


12サテ10本入り
コチラは現地ローカルなサテです。真っ黒ですが地味に美味いw


13全部広げると豪華になります
全部広げると、割と豪華な感じになりました。

波の音、風を感じながらオープンエアーで1日を振り返りながら・・・
かなりジャンクだけど、コレはイイですね。


14ちょっと足りないからお土産を味見してみた
ちょっと足りないから、現地カップラーメン(ミーゴレン)を味見です。

なんと言うか、ゆっくりまったりと1日の締めを楽しめました。
外で食事するよりも、ゆっくり出来て自由だからコレはイイですね。
中の人も、この優雅な時間の流れが好きになってしまいました。


そんな訳だから・・・
朝はホテルでのビュッフェで好きな物をゆっくり味わって・・・
めっさ満腹になってしまうから、ほとんどランチするコトはなく・・・
夜は外で何か食べるコトはなく、結果として持ち帰りが定番となった。

夜はお土産とかで毎日、荷物たっぷりでとても店に入れる状況じゃなかったってコトと、何か食べようって時にはスデに真っ暗でホテルに帰るのが困難になるくらいで日付も変わりそうだったし、プーケットと違って交通の便があまり良くなくホテルまでが遠いバリ島では、なぜか夜になると早くホテルに帰って(´▽`) ホッ としたい衝動に駆られるんですよね。


15今日もローカルで持ち帰りです
ウーン (Θ_Θ;) 今日もローカルな店を選んで持ち帰りですか・・・

せっかくのバリ島だから、観光客狙いの綺麗でありきたりのイタリアンとかお洒落な店ではなく・・・


ココ、大丈夫かいなw
って現地色の濃い店を選んで持ち帰りがデフォになりました。


で、恐れていたコトに、この日は最終のバスに全く間に合わず・・・
恐怖の流しタクシーでの帰還となりました。
(もう少しでボッタされるトコでしたが、メーター起動で助かりました)

バスの時間を逃さない為に、最終的には1分1秒を無駄にしない様に走る、走る・・・w
最後の最後まで走り回って喉カラカラです。
(最終バスの時間には結果、まるで間に合ってませんが・・・)

まいど、毎度、日付が変わるぐらいの夜更けに帰ってくる顧客。
毎晩、何をそんなに買うんだろう?ってぐらいの荷物を持って・・・
フォーシーズンズのスタッフも不思議に思ってたんだろうな~w

で、例によってバギーでお部屋まで送ってもらい・・・



( ̄ェ ̄;) エッ? なにコレ?


16ぇ?コレは何ですか?
えっと・・・ なんですか? ハネムーンギフト? 

べ、べ、べつにルームサービス頼んでませんがっ!? (滝汗



よく見ると、手紙が置いてありました。

17手紙が置いてありました
Σ(- -ノ)ノ エェ!? 嘘でしょw


そう言えば、昼過ぎにホテルを出る時に彼女さんが手紙を書いてた。
内容的には、「プールの底にハチの死骸が1匹居るのと、オープンなリビングのソファーに鳥が糞しました、お部屋の片隅に小さいゴキブリの死に掛けが居てるので、お掃除の時に取っておいて下さい」って書いただけなのに・・・

中の人的には、ヴィラはオープンエアーなんだし、鳥や虫は当たり前だし、生きてるハチじゃなくて死んでるからどーでもエエって思ってたんですが・・・
普通に掃除して取れば、それで充分だと思ってたら、ホテル側の判断はそうではなかったみたいです。

実は、バリ島ブログでフォーシーズンズ滞在記を読むと「ゴキブリが居たからホテルに言ったら部屋をアップグレードしてくれた」とか「ホテルに言ったらオーシャンビューがフロントオーシャンビューになりました」とか色々、そう言う記事を事前に読んでいましたが・・・

さすがにそれはダメでしょ?
日本人ってそんな文句言いじゃないし・・・
だったら、はじめっからヴィラに泊まるなと言いたい。
ぃぁ、虫が嫌なら南国でヴィラなトコに旅行しなければイイ。
と、思ってました。
てっきり、日本人にも横暴な人がいるんだなぁ~っと・・・


けど、フォーシーズンズのこの対応。
おそらくはお部屋のプールや東屋でのんびりしてたら、お部屋をチェンジしてくれてたと思います。(汗

(Θ_Θ;) 英語で書いたのに・・・
なんで日本語で返事なんやろ・・・


えw 気になるトコ、そこっww


翌朝も翌晩もえらく2人の日本人Kさんに平謝りされちゃいまして・・・
逆になんかゴメンナサイって感じでした。
(多分、手紙に書かなくてもきちんと掃除してくれてたと思うし・・・)


もっと驚いたのはホテル側の情報共有の徹底さでした。
あんな手紙、ホテルのハウスキーパーが読んでサクっと掃除したらそのままポイすればイイし、ヘタにマネージャーに報告して「あんた、いつもどんな掃除してんの?」って自分(ハウスキーパー)の落ち度を怒られて、自分の評価を下げるだけだから、普通は問題解決したら何事もなかったようにわざわざ報告なんてしないんじゃない?
それを日本人ゲストリレーションズの2人のKさんも知ってるとは・・・

なんか、アメニティを用意してくれたコトよりも、ハウスキーパーが自分にとって負の評価にしかならないしょうもないコトまできちんと報告しているコトにいたく感動しました。

自分の中でホテルとしてのグレードは料理や設備、部屋と全てにおいてアヤナの方が圧倒的に上の認識ですが・・・
(しかも、フォーシーズンズより安い)

景色と立地だけじゃなく、どうしてもフォーシーズンズにまた泊まりたいと思った答がもう少しで掴めそうなんだが・・・
そう言えば、「付加価値の創造」って課題を貰ったトコなんだよね。
例えるなら、最新設備完備の新校舎的なアヤナと、古くからある木造の旧校舎なフォーシーズンズ。
設備や部屋のゴージャスさ、2年前の宿泊では何の不満も無かったし、スタッフの対応に感動すら覚えたアヤナだけど・・・

なんで、自分は敢えてフォーシーズンズを選んだんだっけか・・・



18一気にゴージャスな晩餐です
一気にお持ち帰りローカル飯がゴージャス仕様に早変わりっw



19キンキンに冷えたビンタンです
ワインクーラーでキンキンに冷やされたビンタンが激ウマっ!

先ほど、喉カラカラで走り回って給水も出来ない状態を2時間近く我慢していたので、神レベルの美味さです。
今までの人生の中で一番美味いビアな気がしました。




∑(゚m゚=)ハッ!!

おかしい・・・ なぜ、こんなにも冷えてる?むしろ冷えすぎじゃ?
しかも、湿度の高いバリ島でなぜこんなにもお菓子がパリパリ?

毎晩、日付が変わりそうな夜中に帰ってきてたけど・・・
その時には、夕方の2回目のターンダウンな掃除で補充されたであろう氷も夜中だから結構溶けてたのをずっと眼にしている。
毎晩、その溶けた氷と水で芋焼酎を楽しんでいたんだから確かだ。

おまけに今日は、最終のバスを思いっきり逃しているし、流しのタクシーを掴まえるのにも一悶着あったし、ホテル到着で日付がスデに変わっている・・・

なのに、なぜアイスボックスの氷の角が立っている?
フタもしてないワインクーラーの氷がなぜ溶けていない?
氷が溶けてないのに、なぜ瓶のビアがこんなに冷えてる?

まさか・・・ まさかと思うけど・・・
中の人が帰って来るのをずっと待って?
フロントからバギーで部屋に戻るタイミングでアメニティの準備を?
(ちなみに220号ヴィラはオーダー専用調理棟のすぐ近く)

今日に限って滞在中、一番遅い帰還で悪いコトしちゃったな・・・


20ナシチャンプル?
ローカル食堂(ワルン)のナシチャンプルでございます。



21エビの焼物?
エビの炒め物です。なぜかご飯が付いてました。



22チキンの何かです
コチラはチキンのグリルなんですが、何故かジャガイモ祭です。

確か、どれもこれも500円前後だったと思います。
コテコテローカルワルンではなく、一応は街中なので少々お高めです。
店構えはコテコテしてたんですけどねぇ・・・



23コチラはホテルからのアメニティ
コチラはホテルからのアメニティです。

3種の味と辛さの違うサンバルに、種類の違うエビせんです。
パリッパリでそれぞれ味がしっかり違うんですよね。


24街中のスーパーで買った酒です
思いがけないホテルからのサービスに酒がすすみます。

こんなコトもあろうかと、持ち込み芋焼酎もなくなってきたので安いブランデーを買っておいたんですよね。


ぃぁ、フォーシーズンズさん、ありがとうございました。
ギリギリまで、リンババリ&アヤナとアヤナグループ2ホテルを巡る長期滞在のバリ島旅行で決めてあとは予約するだけだったのですが、ホンマに予約直前数時間前にギリでフォーシーズンズにして良かったです。

多分、フォーシーズンズでしか味わえない色々な経験と感動を味わえた旅行、今までになくバリ島を満喫できた濃い旅になったと思います。


25夜は夜で冒険
大満足ながら、酔って眼が覚めたのでホテル内を真夜中に冒険。

フォーシーズンズには、引き潮で初めて現れるプライベートビーチがあるんですが、偶然にも今日は真夜中が引き潮のタイミングだったみたいです。

目の前に砂漠のように広がる砂浜。
波の跡がホンマにアラビアン・ナイトの様です。


26どこまでも続く砂浜が優雅でした
足跡一つなく、延々と続く月明かりだけの砂漠をしばし散歩・・・

お時間は、もう26時くらいですかね?

高速で走り回る蟹を捕らえるコトもできず、幻想的な砂漠を楽しんで・・・


ホテル一押しのインフィニティプールから続くBARに砂浜から上陸。
てっきり、不審者で確保されるかとドキドキしましたが・・・


オカエリナサイ

って温かく迎えて貰いました。(笑


ぃぁ~、 ホンマにフォーシーズンズ最高やね
ますますファンになるよねコレは

ぁ、中の人はアヤナも大好きですからね w




関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : バリ島 - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード