永源寺ダムに行ってみた

今日、日曜日は快晴な気配がしてたので・・・
前々から思ってた永源寺ダムに朝から行くコトに。

なんでも自転車乗りの中では有名なスポットらしい。
永源寺ダムがどーとか、近くにある石釜パンの店「つむぎ」がウマウマで自転車でそこまで行くコトを「つむぎ練」とか言うらしい。
そんなのを某自転車乗りのBさんブログで見てまして・・・
なんとなく、そんなステキなトコなら行きたいじゃない?

調べてみたら、青土ダムからほんの少し遠いだけ・・・
つむぎパンは人気店で駐車場も2台程らしいので、行ってもダメなのを前提に他のグルメスポットも色々と調べて・・・


今日はまた炎天下ですね
それにしても、今日はまた一段と殺人的な快晴ですね・・・

皆さん、オープンカーなんて優雅で「仕事も何も出来ないアホが親の金か家が裕福で乗ってんだろ?」なんて思うかも知れませんが、そんなコトはありません。
今、車好きで変な車に乗っているのは大概、おっさんです。(笑
20歳代のヤングが乗ってるのは10%以下でしょう。
40歳代以上のスーパーカー世代と呼ばれる面々が割と給料の多くをブッ込んで乗っているケースも多々あります。
(少なくとも中の人はそんな感じですw)

おっさんにもなれば、他に使うコトも特にないから、子供の頃の夢だったスーパーカーに乗れるなら・・・って、つい出来心でナンボでもブッ込んでしまうんですよね。

まぁ、話がそれましたが、そんな訳で全然優雅では無いんです。
金銭的にも、状況的にも・・・
ロドスタやS2000などは真夏のオープンは余裕かも知れません。
実際に過去NBロドスタに乗ってた中の人は、真夏でも真冬でも日本製エアコンでオープンなんて余裕でしたから・・・

けど、エリーゼでのオープンドライブは真夏でも真冬でもそれなりの覚悟が要る訳です。
TVで放映されている熱中症・・・のくだりは他人事ではなく、完全に自分自身への警告と言えます。
真夏にエリーゼ(特にローバー型)に乗るなんて熱中症による自殺行為でしかありません。
実は曇りの昨日でさえ、急に暑くなった気候に体が慣れてないのか、熱中症の入口に踏み入った感がありました。



なので、今日は濡れタオルを首に捲いて準備万全しゅっぱーつ!

準備万端です
チビちゃんには保冷材でひんやりの豪華特典付です。

保冷材は前回行った三田のめんたいパークの副産物です。
保冷材は1時間程しか持たないと思いますが・・・
(エリ子にエアコン機能は全くない為)
1時間もすれば、今日の暑さにも慣れるでしょう。(多分w









そんな訳で、守口線で京都八幡へ向かい京田辺からアプローチ!

日本とは思えない風景です
ぃぁ~、ステキな景色ですねぇ~

およそ、日本とは思えない景色です。
いつもの奈良の山奥もイイですが、滋賀方面に向かう307号もまたイイもんですね。
(奈良みたいに車が少ないならもっとイイんですが・・・)



焼肉のしもかわを越えて‥
途中、ツーリング族が大好きなステーキ定食のしもかわを過ぎ・・・

実は、この直前で濃紺のエリーゼS3とスレ違い・・・
残念ながら、手を振るのが大幅に遅れました。(泣
向こうは手を振ってくれたのに・・・

w( ̄△ ̄;)wおおっ!
前から来る変なペッタンコな車は・・・
ひょっとしたら、ロータス・エヴォーラ?


なんて、油断してガン見してたら、通り過ぎてしまいました。(笑
ロータス系で濃いぃボディカラーは解り難くて大変です。
特にS3型は正面から来られると、スグにエリーゼって判別できなくて、不意だとフェラーリ・カルフォルニアにも見えますから・・・



途中でクールダウン休憩
途中、ファミマに寄ってトイレ休憩&クールダウン・タイムです。



ええ道が続きますねぇ~
それにしてもエエ道が続きますねぇ~

道も単純で307号、421号と進めば勝手に目的地に着く簡単さ。
攻めずにまったりとドライブするには楽でイイですね。



で、永源寺のこんなトコに到着
で、永源寺のこんなトコ(ひのや)に到着。

実はランチ営業が14時までって知らなくて・・・
到着したのはギリギリの13時40分過ぎであります。(汗



うなぎ推しみたいです
(□。□-) フムフム やっぱり鰻が一押しなんですね。

「永源寺、うなぎ」で検索するとココが出てきます。
今日は炎天下で疲れたコトだろうし、うなぎで精を付けて熱中症も吹っ飛ばしてですね・・・


ほら、うなぎが名物で色々あるで!


(´ヘ`;) う~ん・・・
今、そんなお腹空いてない・・・
ウナギは今はいらない・・・




エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚

あ、あんだけウナギ好きなのに ・・・



まぁ色々とあります
ま、まぁ、他にも色々とあるみたいですから・・・



おしぼりとタオルが同じチェッカー柄です
オシボリがタオルと同じチェッカー柄ですね。



ものすごいデカぃカウンターです
ギリギリ到着でテーブル席が満席だったのでカウンターへ。

なんだか、トンでもなくデッカぃカウンターでちょっと緊張します。



コップもエエ感じです
コップも綺麗でステキな雰囲気ですねぇ~

ちょっとだけお金持ちになった気分です。
まぁ、そんな人はおもむろにヌイグルミを出さないと思いますが・・・



カウンターなのでちょいちょい魚の捌きが見れます
カウンター席なので、目の前で色々と捌かれる様が見れました。



で、料理の到着です
で、料理が到着しました。



コチラは中の人の点心
中の人は一番人気らしい点心にしました。@1800円



コッチは近江定食です
彼女さんは近江の名物を取り揃えた近江定食。@1800円



マグロがぶっといです
刺身盛りの1個1個が超デカぃw

こんな肉厚な刺身はあんまり食べたコトがありません。(笑
しかし、あまり期待はしてなかったものの、1品1品がとても美味しかったです。やっぱ歳を取ったらこう言うメニューが美味しくもあり、満足になっていくんですね。



食後は永源寺ダムへ
食後はスグ先にある永源寺ダムへ。



2種類混合です
永源寺ダムは2種類の工法が合わさった珍しいダムです。



どうやらこっから先は道が狭くなるみたいです
で、どうやらダムから先は道が細くなるみたいです。



湖も見えて気持ちええ道です
湖沿いの道がステキで、何だか異国の様です。



奥に行けば行くほど快適です
奥に進めば進むほど、道は更によくなって車も減ってきます。



コレは面白い!
何て言うか、めっさイイやん? こりゃ気持ちエエやん。

道はイイんだけど、途中で路肩に停めてる人達はドコに何をしに行ったのでしょうか?
永源寺の名水?それとも岩魚を食べに行った?
それか、川沿いでキャンプかBBQ?

別に走行には何の問題も無いからイイんですが・・・
山間部で路肩に停めてる車のほとんど全台が駐禁のステッカーをK察に貼られていました。
こんな山奥で駐禁を取るのかwwって思いましたが・・・
永源寺から奥の山で車を停めて何かする人は要注意ですね。


そんなこんなで山一つ、完全に走りきって・・・

桑名の方まで来てみました
桑名方面に向かう途中でこんなお洒落なカフェも発見!

なぁ~んもない道と田んぼだけの風景に突然、おしゃれな店が現れたりします。ネズミ捕りに気を付けて走ってたので、前方に現れるお洒落カフェはスグに発見出来ました。

で、このままだと道が快適過ぎてドコまでも行ってしまうので・・・
仕方なく、ココでUターンして戻るコトにしました。



くもり空になってよかったです
途中で曇り空になって良かったです。

写真の様に基本的に道以外は、なぁ~んもありません。
もう、好きなだけ飛ばして好きなだけ免許を無くしてしまいそうです。

途中、当初の目的地であったカフェ・つむぎパンも発見しましたが・・・
やっぱり、思った通り車が一杯で変に車を停めると他の車の通行に邪魔になりそうなのでスルーしました。
行きも帰りも車が停まってたから、かなりの人気なんでしょうね。

って言うか、永源寺ダムからも結構な距離だし、アップダウンも多くて自転車乗りの脚力と走行力に脱帽です。
エリーゼで走るだけでも熱中症で倒れそうなのに・・・



池田牧場に行ってみた
なので、つむぎパンは諦めて池田牧場に行ってみました。



どうやら料理屋もあるみたい
どうやら、料理屋さんも併設してるみたいです。

ココでランチでもイイかも知れませんね。
けど、驚いたのは、その繁盛振り。
たかがジェラートに駐車場は満杯だし、ジェラートを買うにも長蛇の列だし、嘘みたいな光景が広がってました。



沢山の種類があるんですが‥
けど、ココまで来たんだし、並んで買ってみるコトに。



今日はコチラの14種類から
今日は、この14種類の中から選べるらしい。




ミルク抹茶チーズケーキみかん
ダブルで、それぞれミルク&抹茶、チーズケーキ&みかんソルベ。

味的には、美味いんだけど、コレなら並ばずに倍の種類から選べる堺市駅のチャオの方が家からも近いし楽でエエかな?
しかも、何故か中の人達が買った後はいきなり空いてました。
時間帯的に遅々で来店する方がイイみたいですね。



店内ですっかり涼んで快適です
店内は涼しいので、すっかり涼めました。

店に到着した時は死ぬほど暑くて大変だったけど・・・
やっぱ、夏のドライブは日が落ちて涼しくなってからが神ですね。
店を出る頃には、普通に快適な気温になっておりました。



その後は信楽経由で京田辺から大阪へ
その後は、行きと同じで来た道を信楽方面から京田辺まで戻り・・・

ロングで快適なオープンドライブを楽しめました。
全工程400kmと言ったトコでしょうか?

夕暮れまでは暑くて大変でしたが・・・
そんな気温でも自転車乗りの方は平気で200kmとか250kmとか走破するんだよなぁ・・・と、感心しました。
エリーゼでもこんだけ大変で命懸けなドライブなのに・・・

山奥で自転車乗りの方を見かけたらエールを送ってしまいそうです。


まだまだ夏が始まったトコですが・・・
ちょっともう、真夏のオープンドライブが嫌になりそうです。w


関連記事

コメント

凄い!

猛暑だったのに大阪から滋賀の奥永源寺まで、オープンドライブだなんてnaruさん凄すぎです!
夏のオープンドライブが快適なのは朝と夜だと思います。
カフェつむぎさんはNHKで紹介されてから土・日は特に混雑しているそうです。
naruさんのリサーチ力は凄いと思います。
またもや素敵なお店を見つけられたんですね。
真夏に往復400キロもオープンドライブだなんて、僕には考えられない凄さです!
お疲れ様でした。


ビーカブさんへ

ぃぁ~、ビーカブさんはすげぇ~って思いましたよw

あんな勾配も凄くて距離もある道のりを自転車で・・・
永源寺ダム周りの道は舗装状態も悪いし、そりゃパンクも多発するなぁ~って思いました。

永源寺周りは何も無いって思ってたんですが、走ってみればちょっとした観光地で店も多いし、山一つ越えればお洒落なカフェも割と点在してるんですね。
今度は秋ぐらいに行きたいと思います。

No title

成る程、夏のオープンには保冷剤が必要ですねφ(..)メモメモ
それと帽子も必需品ですよね。彼女さんの帽子はよくみましけど(・・?

ビートに乗っていた頃を思い出してみると、確かに夏は無茶苦茶暑かった気がします。冬の方が快適でした^^;

オバrevさんへ

(´ヘ`;) う~ん・・・ 保冷剤は最初だけなので・・・
濡れタオルを首にまいて、休憩の度にそこらの水道で再度濡らして固く絞って捲き直す方がイイですかね?

中の人は帽子が嫌いなので、あんまり使わないですね。
って言うか、帽子は持ってないんですよね・・・

オープンカーはよく冬の方が快適って言いますが・・・
周りを全てアルミ剥き出しで囲まれた車内は、真冬には常に氷点下なので、冬は冬で大変です。足先とかジンジンと・・・

しかし、オープンカーの気持ち良さはそれらを凌駕する素晴らしさがありますっ!
(っと言っておかないとドMで変な人と思われてしまう・・・)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード