雨なので工作に精を出してみた

(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!

うん、やっぱ雨か・・・
しかも結構なザーザー・・・

もう、今日はなんもしなくてエエか・・・
昨日は結構なロングドライブだったしな。


そんな訳で、自宅で映画みたりなんだりとウダウダし・・・
思い立ったように工作がしてみたくなった。


数日前から届いていた部品
数日前から佐川の留守伝が入り、本日ようやくGETのコチラ。

出来心でついに商品300円、送料500円、買っちゃいました。
比べて見ると、事前に作った模型より少しだけ小さいですね。
さすが世界最小?の秋月電子モジュールです。


乾電池2個を計測
乾電池2個で動作確認。青色LEDが萌え~ですね。



テスターとの誤差はこんな感じ
どっちが合ってるか知らんけど、テスターではこんな感じ。

誤差としては、0.02Vですね。
まぁ、車用の電圧計としては充分なんじゃないでしょうか?


配線を間違わないようにメモメモ
配線を間違わないように、一応はメモしておきます。

そんな訳で、安易な完成品ではなく、部品だけの購入としました。
ホンマはコレを使って、埋め込み用の電圧計メーターを自作と思ったんですが、やっぱりエリーゼにゴテゴテと後付けメーターってのはあんまりやりたくない。出来ればシンプルなままでいたいんだよね。
ゴテゴテとメーターを埋め込んだら、なぁ~んも付いてないエリーゼのチープな内装に違和感が出そうな気がして・・・


なので、やっぱり今ある装備にむりやり埋め込んで?
埋め込むモノと言ったら、やっぱレーダー探知機しかありません。


蓋のソーラーとの配線は切りました
フタ部分のソーラー充電部と本体が繋がってうっとおしいので切った。

こうしないとフタ部分が分離されないし、後々の作業でどうしてもフタ部分だけを切り離しておく必要があるんですよね。



カバーをマスキング
世界最小?のユピテルA1をマスキング。

ゴメンナサイだけど、禁止事項の分解&改造をします。
あと、やっぱり内部の余った空間的に、このロゴ印刷部分の下ぐらいしかスペースが残されてないっぽい。


で、いつも通りに手切りのヤスリ掛けです
買ったばっかりでこんなコトしてイイんかな?

って、思った時にはスデに写真のようにキレイにくり抜いてました。
穴はいつも通りのカッターとヤスリの手彫りです。


電圧計モジュールを入れるとこんな感じ
どうでしょう?この完璧なジャストフィット&穴あけ具合は?


さてと、仮組みでもしてみるか・・・


( ´△`)アァ-



仮組みすると3mmぐらい出てる
3mmぐらい飛び出てまうっw

さすがは世界最小サイズのユピテルA1ですねぇ~
最小サイズのモジュールでもやはり入りませんか・・・
って言うか、ホントに内部の空きスペースがまるで無いの。
おまけに配線も細くてパツンパツンだから分解も大変。

極力内部のスペースを確保する為に、内部の若干の削り込みもしてるし、内蔵電池を固定してた両面テープが1mm厚ぐらいあったからそれも剥がしてスペースを確保してるのに・・・

ちなみに、こうなるコトは事前に想定してたんで、電子モジュールの側面は最初に黒く塗装しておきました。
あと、液晶の青LED表示は明るすぎると邪魔なので濃いぃスモークフィルムを貼っております。
(貼っとかないと通電してない時に8.8.8.って見えるしね)

まぁ、コレ以上削るのも何だし、面倒だからコレでイイか・・・

こっから仮組みバラしの各部配線の再ハンダ付けなんですが・・・
中の人はハンダ付けが得意ではないので苦戦しました。



まぁ別にイイかと配線半田付け
一応はスイッチONできちんと作動します。

内部の充電池&ソーラー側の機能はきちんと復活してますね。
で、問題なのは純正より内部の配線が増えてますので・・・
一部、振動スイッチ周辺にも配線がハミ出てるんですよね。
(こうしないと配線の取り回しが出来なかった)

だから、想像できる不具合としては、振動センサーが充分に動かなくなって車が静止状態だと誤認してスイッチが自動で切れてしまい、ずっと切れっ放しになってしまうコト。
そうなれば、本来のレーダー探知機としての機能が0になります。

なので、この状態から3分待って電源自動OFFを待ち・・・
電源が自動で切れたコトを確認してから軽い振動を与えてみる。


ウーン (Θ_Θ;) 一応は反応して自動で電源がONになるが・・・

車の振動とはまた違うんで、実際に機能するかどうかは・・・
イメージ的には、今までより振動に対して鈍くなった気がします。
前は車に触れるだけで再起動の電源ONになった気がする。

まぁ、走行中のエリーゼの振動と机を叩いた時の振動の差がよく解りませんので、コレばっかりは実際に走ってみての反応を見るしかないですね。

あと、起こり得る不具合としては再ハンダした時の出来が悪くて走ってるうちに振動で取れてしまうってコトですかね?
エリーゼはおそらく普通の車より振動が激しいので・・・
ひょっとしたらハンダ付けした後で、変性シリコンとかで絶縁&固定しておいた方が良かったかも知れません。
テスト使用して何か不具合が発生したら、その手で対策してみたいと思います。

一番イイ方法はソーラー機能を捨て、いずれ経年劣化で使えなくなる充電池を今の内から切り離して捨ててしまうって手もありますね。
内臓充電池を捨てれば、その分だけ内部に空間が出来るので逆に電子モジュールを本体とツライチにしてあたかも純正品のような仕様に出来ますので・・・w

充電池が劣化で使えなくなる2~3年後ですかね?
その時は電圧表示部を本体とツライチ再改造したいと思います。


エリーゼに装着してみるとこんな感じで正常です
エリーゼに装着して通電させてみるとこんな感じです。

まぁ、アリじゃないでしょうか?
なんとなく、ブルーに光ってカッコイイ・・・w


レーダーのスイッチを入れてもOK
レーダーのスイッチONでキチンと正常に作動してます。

コレでレーダー機能と電圧表示機能と2つを1台で得たコトに。
まぁ、どっちも言うほど要らない機能なんだけど・・・

も一つ言えば、ユピテルA1ではなく、も少しお金を出せば普通に電圧表示が元から付いてるレーダー探知機がナンボでもある訳だが・・・w


今後の為にも、色々とトライした方が勉強になると思うので、コレで良かったコトにしときます。



関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード