車がないので自分の足で・・・

ウーン (Θ_Θ;) 連休中、やるコトないなぁ・・・
こんなにもオープン日和な空なのに・・・

エリーゼが無いってコトは別の意味でもかなり辛い。
今はまだ心も辛いが実生活でもこんなに辛いとは・・・
とりあえず、今年1年の残りの予定は全て白紙となり、特にやるコトもなく時間だけが大量にある。この空白の時間が多くなってくると、また悶々と悩んでしまうので強引にでも何かしないといけません。

そんな訳で、色々考えた末に今までの休日の過ごし方では絶対にやらないであろう登山に挑戦するコトにした。
場所は摩耶山。兵庫県は王子公園から延々と北に登るだけの簡単登山です。
実は中の人は小学生時代は摩耶山の常連さんだったんです。

中の人が小学生の頃、家庭は決して裕福ではなかったし、兄弟が3人もいたのでどちらかと言えば貧乏でした。
けど、貧乏でもお金を掛けずに休日一日楽しめる遊びが摩耶山に登るコトでした。
両親は共働きだったので、いつも兄弟3人だけで摩耶山に登っていました。小学1~2、小学3~4、小学5~6の3人だけで電車に乗って山を登るってんだから、今から考えたら相当無茶苦茶でしたね。

当時の費用は西宮北口から王子公園までの阪急電車の子供料金90円。往復180円なので3人で600円ぐらい出発前にお小遣いを貰っていた記憶があります。
あとは弁当箱に白いご飯を詰め込んで水筒を持てば、他に費用は一切かかりません。
当時の家計からしたら、この600円も決して安くなかったと思いますが、電車賃を払って出来るお釣りの10円、20円が毎回とても楽しみだったコトをいまだに覚えてますし、うっかり帰りの電車賃まで使い込んでしまったコトも今でも覚えています。
また、実はこの登山にはオマケがあって、王子公園に隣接する王子動物園は実は中学生以下の入園料が無料。
だから駅を降りたら、先ずは動物園をタダで楽しんで、そのまま北へ抜けて摩耶山を登り、帰りはまた動物園に入って動物園内にあるゲームセンターで10円のゲームをよく吟味して楽しむと。
1日で動物園2回、登山1回、ゲームセンター1回と遊べるバリューパックになっております。

あの頃が懐かしいなぁ・・・ ....( = =) トオイメ






そんな訳で準備完了。

準備完了
両手を空けて、荷物は軽い方がイイから、チビちゃんはココに。



王子動物園の脇から上っていきます
早速、王子動物園の脇道から上がっていきます。

あの頃なら動物園の中をタダで行けたのになぁ・・・


あの急激な坂がそうですかね
確か、北へ北へ登って行けば勝手に登山道に入ったハズ・・・


すっごい坂です
=( ・_・;)⇒ アレ? こんなに急な坂から始まったっけか?


ココがもっともポピュラーな青谷道
しかし、やはりココがもっともポピュラーな青谷道で合っているらしい。

ひょっとしたら、小学生の頃、登っていたのは上野道の方なのかな?
簡単登山の摩耶山の中でも青谷道は更に初心者向けだそうです。


すでに高台です
登り始めてスグに休憩のベンチが置いてました。スデに高台です。

で、ココで失敗したのが・・・
荷物を軽くするあまり、手元にあるのは財布と携帯とカエルだけ・・・
街中の自販機でペットボトルでも買おうと思ったのですが・・・
すっかり買うのを忘れたまま、入山してしまいました。(汗
もう街中の急坂をかなり登って来たし、そう言えば自販機を見かけなかったので、もうこのまま突入するしかありません。


水はコレだけ‥
2人の手持ちは280ccのペットボトルの飲みさしが1個あるだけ・・・


小学校の頃、余裕だったので普段着感覚で軽い登山のつもりが・・・

普段着感覚で来た訳ですが‥
最初っから全開でキツぃ・・・ 筋肉痛の彼女さんも登って行きます。


割と激しい山道です
中の人はカエルを連れて高速でスタスタっとひたすら登ります。



カエルと共に?
と言うのは嘘で、かなり最初からキツぃ・・・

小学生の頃とは違い、中年となった今は地獄の試練です。



もんすごい急勾配
どんどん急勾配で鬼コースになって逝きますが・・・

ホントに青谷道は初心者向けなんだろうか・・・


やがて本格的な山道へと
どんどん本格的になっていきますが・・・ こんなんだっけか?


色々な蝶がいます
色んな蝶も出現したりして本格度倍増です。辺りには誰も居ません。


途中、良心的な御茶屋さんが
途中、山の中に突然、茶畑とお茶屋さんが出現しました。

京都や奈良に比べると良心的な価格なんだけど・・・
なんとなく、まだ出発してスグだしスルーしました。


どんどんアスファルトがなくなってきます
それにしてもどんどんアスファルトもなくなってきましたが・・・


飲めるのかどうか解らない湧き水
湧き水も出てましたが・・・ この水は飲めるんでしょうか・・・

お茶屋さん、湧き水と2箇所の給水ポイントをスルー・・・
手持ちの水は2名で80cc程度・・・
まだ入山してスグでこの状況。スデに汗びっしょり喉カラカラ・・・
ちょっとした試練系のTV番組の様です。
なに芸能人でもクリアできるんだから、何とかなるだろ・・・


やがて悪路に‥
えっと・・・ 道・・・ なんですよね?(滝汗


ホンマに道?
少々勾配がキツいが、人工的な鉄があるのでコレが道なんでしょう。


休憩‥
登りっぱなしで少々キツぃのでちょっと休憩。


結構上がってきました
結構上がって来ました。2時間くらい登ったでしょうか?


いよいよあと少しです
いよいよあと少しです。今回は左のコースを選んでみました。


で、また休憩
また、休憩です。いよいよ水もなくなってキツくなってきました。(汗


で、掬星台まで到着しました
で、なんとか根性で頂上の掬星台まで到着!

普段なら車でピューっと登って夜景でも見る場所ですね。
まさか、登山でココまで来るとは思いませんでした。
子供の頃もココが神戸の夜景のベストポイントだなんで知る由もなし。


先ずは給水タイムです
ようやく頂上で初の給水タイムです。

水1滴も飲まず汗ダクで登りっぱなしは少々キツかった。
2人(と1匹?)してジュースを一気飲みです。


星の駅、良心的な価格です
お時間はスデに13時過ぎ。頂上の星の駅は良心的な価格でした。

頂上に1軒だけだし、自販機にしてもカフェにしてもボッタしても逝けそうな気もするんですが、普通の登山客は水も食料もほとんど全員が自分で用意しており、頂上のカフェを利用する人は広場にたむろしている人数の割には少なくて閑散としてたから良心的な価格なのかな?


どれにしようかなぁ~
どれにしようかなぁ~@カエル


高台を眺めつつビアを
とりあえず、給水が足りなかったので缶ビア@350円を。


2人でカツシリーズにしました
2人ともフルパワーでカロリーを消費したのでカツ系にしました。

中の人ソースカツ丼@650円、彼女さんカツカレー@1000円です。
割と量が多くて、ダイエット中ってコトもあり少々残しましたが・・・


で、帰りは下りなのでスイスイなんですが・・・

帰りはケーブルカーとロープウェーで
折角だから、ロープウェイとケーブルカーに乗ってみるコトにしました。


急な坂を下っていきます
先ずはロープウェイに乗って下っていきます。


とってもエエ景色なり
とってもイイ景色です。窓が開いてたら気持ち良かっただろうなぁ~


よくここまで上ってきたよね
と言うか、よく下界からココまで人力で登ってきたよな・・・


そして乗り換えです
あっと言う間にロープウェイは終わって乗り換えです。


今度はケーブルカー
次はケーブルカーに乗って下っていきます。

なんだかんだで下山したら16時でした。
登山だけでも1日楽しめるもんなんですね。

ちょっと動物園にも入って、カワウソでも見ようかなぁ~っと思ったのですが、遊園地の閉店時間は早いからね。


カワウソが見れなかったので、目的地を変えてコチラへ。

その後はせっかくだから伊丹に寄り道
せっかく兵庫県まで来たんで、伊丹駅前にある大阪王さんです。


他の店よりやっぱ伊丹店です
大阪で何店舗かあるみたいですが、やっぱ一番美味いのは伊丹店。


いつものビア1餃子2です
オーダーはいつも通りに餃子2人前のビア1です。

注文は1人最低2人前以上から、混んでる時と休日などは追加注文不可のお馴染みのシステムです。
運よく端っこの席を確保できたんでラッキーでした。
それまでは満席状態で待ちだったけど、一気にお会計が入って店内はガラーンと抜群のタイミングでした。

餃子2人前が500円×2名分、ビアも500円程度。
2人分で計1500円ぐらいです。


パリふわの餃子が相変わらず絶品です
パリッパリでもちっ!とした熱々の餃子にビアが合うのよねぇ~


今回の登山、結構キツかったけど・・・ 
中の人的には有かな?ジョギングするより楽しく汗が流せました。
登山+動物園も良し、登山+餃子も良し。

次は六甲山とかトライしてみたくなりました。(笑



関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : 登山 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード