今日は生駒山に登ってみた

シルバーウィーク明け。2日働くとあっと言う間に休日です。
車がないと休日にやるコトが・・・

そんな訳で、今日も趣向を変えて登山でも。

今日はこんなトコから
地下鉄からそのまま近鉄線で今日はコチラに。

今日は生駒山を登ってみたいと思います。
と言うのも、今日も出発が遅かったので近場で済ますしかないの・・・







ウーン (Θ_Θ;) いまいちルートが解らんなぁ・・・

あえて正規ルートではなく裏道で
多分、宝山寺参道を登って行くんだろうけど、あえて裏ルート突入。


ほっそい路地を抜けて行きます
めっさ細いし、入り組んだややこしい道・・・

ホンマに合ってるんか解らんけど・・・
とりあえず上に上に登って行けば、まぁ何とかなる。


楽々ケーブルカーも走ってます
ケーブルカー沿いの道を縫うように登って行きます。


歩行者専用の踏み切りです
歩行者専用の小さい踏み切りが情緒あってイイですねぇ~


映画のような風景です
映画の1シーンのような風景です。このまま全てを忘れ去りたい・・・


柿がいっぱいなってます
この辺りは柿が沢山なってるんですねぇ~


そんな訳で、複雑な裏ルートはややこしいので正規ルートへ。

正規ルートに戻りました
正規ルートはほのぼのとしてました。


階段が続きます
階段と平地が延々と続きます。

割と登りは辛い&キツぃですね。


お洒落な店が多いゾーンですね
お洒落なカフェも多い見所の多いゾーンを通過します。


古いお宿たくさんのノスタルジック
昭和初期の宿場町?古いお宿が建ち並ぶノスタルジックな風景です。

半分くらいが廃業してるんですかね?
休日なのに人がほとんど誰も居なくてちょっと寂しい感じです。


コチラ、生駒のインドネシア料理屋さん
コチラは生駒のインドネシア料理屋さん。マハラジャさんです。

漢字で摩波楽茶屋と書いてマハラジャヤさんですかね?
店の外観は普通ですが、中身はバリ島っぽく、バンブーな音楽も流れています。高台なので景色でもバリ島を思わせる感じになるんでしょうね。


灯篭が並ぶ宝山入口です
しばらく登っていくと、灯篭の並ぶ宝山寺の入口に。


その横がプロ登山道?
メインの入口の横にはプロ登山者用の道がありました。

ちょっとココは登るのはキツそうだなぁ・・・


ココで交通安全祈願です
とりあえず、宝山寺に寄って交通安全祈願。

自分自身はもちろんですが、お仲間の布メンジャーさんにも自分と同じ不幸が起きないようにお願いしておきました。


浅草みたい
えっと・・・ 浅草みたいにこの煙を浴びたら祈願終了なのかな?


岩谷の滝道があります
宝山寺をあとにして進むと「岩谷の瀧道」ってのがあるみたいです。


もうダッシュで登って行く彼女さん
猛ダッシュで登って行く彼女さん・・・

ぃぁ、別にイイんだけど・・・
その坂は本コースで、岩谷の瀧道はそこじゃないの・・・

( 」´0`)」オォーイ! 滝は見て行かんのかぁ~


えっと滝道はルートが違うの‥
ぇ? 見るの!? っと、遠くで言ってますw


( ̄ェ ̄;) エッ? だって、せっかくだし・・・
ココから100mぐらい歩けばスグだしさぁ・・・


趣のあるケーブル横の滝道
そんな訳で、趣のあるケーブル横の山道を登って行きます。


すごい道ですね
ココが岩谷の瀧の入口みたいです。


そしてココが岩谷の滝
そしてココが岩谷の瀧。どうやらお百度参りをする場所みたいです。

とっても涼しくて、山から涼しい風が吹き込んで来てました。
軽くお参りして戻って本コースから登って行きます。


( ̄0 ̄;アッ

コレ、イイんじゃない?
チビちゃんサイズのミニ社でお参りできる的な?
っと思ったら・・・


ハッ!(`ロ´;)

えw ヘビw
中身が全部ヘビ・・・

龍とかキツネとかはよく見るけど・・・ まさか、ヘビとはね・・・


コレはお参りキツぃわ
まさにヘビに睨まれたカエル状態・・・


そそくさとお祈りだけして、登山を続けます。

いつもの第二阪奈がよく見えます
ココから第二阪奈の料金所がよく見えます。

ホントだったら、休日はいつもあそこを通ってるハズなんだよね・・・


そっからは急勾配が続きます
こっから頂上まで距離は少しなんだけど、勾配が急過ぎ・・・


ヘタってますね‥
さっきのダッシュで完全にヘタりましたね・・・


あと少しだから頑張ろう‥
あと少しなんで気合で登って行きます。

気合は充分なんだけど・・・
ココからは、なぜかスズメバチが多くて・・・

登っては下って逃げて・・・
様子を見てダッシュで登って・・・

何だかめっさ疲れました。(滝汗


で、頂上の遊園地に到着
で、頂上の生駒山上遊園地に到着。入園料は無料です。

入るのは無料なんだけど、ショボぃ乗り物&ゲームセンターの割に全てが割高で、とてもじゃないけど遊べません。
しばらく園内を回ってノスタルジックな昭和感を感じるだけで充分です。


流行のミリオンズが売ってました
なぜか、流行りのミニオンズだけは売っていましたが・・・


すごい昭和感だ‥
ラスベガスにゴールドラッシュに・・・

昭和初期は、この施設もその様に見えたのかも知れません。


逆に入れない喫茶
ウーン (Θ_Θ;) 逆にちょっと入り辛いなぁ・・・


なんだかんだでそのまま下って帰りました
結局、そのままスルーで下山しました。

ホンマはスズメバチが怖かったので、ケーブルカーに乗って下山する予定でしたが・・・
ほとんど1時間に1本だったので、30分も待つなんて嫌だし、自力で下山するコトにしました。

しんどさは上りの方がキツぃけど、下りの方が逆に足の筋肉を使うみたいです。引力に負けて高速で滑りそうな湿った坂道を下り切ると足がピクピクしていました。


帰りは折角だから行きとは違う鶴橋ルートで帰路に。

帰りは鶴橋商店街を見学
駅を降りてスグにディープなコリアンタウンに彼女さん少々びっくり。

中の人も、あんまり鶴橋に行くコトはありませんが・・・
久し振りに行くと、やっぱ日本とは思えない感じですね。

焼肉屋とキムチだらけでココは韓国なのか・・・
それともインドネシアかタイか?
商店街沿いに呼び込みが並ぶ感じはインドネシアやタイみたいな感じで、久し振りの異国感にちょっと得した気分。
行ったコトないけど、韓国の屋台街はこんな感じなのかな?

そう言えば、朝から何も食べてなし、スデに17時過ぎなので、何気に焼肉も安いしココで食事してもイイんですが・・・
中の人は今年から牛肉(牛脂)アレルギーになったみたいなので、残念ながらココではあんまり食べられるモノがない。

大人しく、そのまま自宅へと帰還しました。


摩耶山、生駒山と、登山2回目となりましたが・・・
終わってみると生駒山は摩耶山より楽ちんでした。
途中まではかなり街中を登って行くので、給水が楽に出来るってコトと、前回の休憩無し給水無しの失敗を経験しているので楽だったのかも知れません。

頂上の景色と気持ち良さは摩耶山、道中の見所は生駒山と言ったところでしょうか?
どちらもなんちゃって登山初心者にはオススメですね。

しばらくは車が無いので・・・
ぃぁ、ひょっとしたらずっと山歩きブログになるかも・・・


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : 登山 - ジャンル : スポーツ

コメント

No title

生駒山上遊園地にもご来場ありがとうございます!
飛行塔の見晴らしだけはガチ(戦前からある上に山の上なので)なのですよ~

ちなみに今は駐車場として利用されている場所は、
太平洋戦争中戦中にB29迎撃戦闘機の基地として整備された跡地らしいです
標高が高い分要撃反応が少しでも早かったから、そうです

Mk-Oさんへ

生駒山上遊園地は・・・

設備が古くてアレな感じなのに・・・
お高いですよね。(金額的にも山的にも)

ひらぱーに完全に負けてますよ・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード