今日は大阪側から@生駒山

気持ちよく秋晴れのオープン日和の日曜日。
今日は皆、葛城NCCRを楽しんでるんだろうなぁ・・・

今日は大阪側から
中の人は少し出遅れて昼過ぎにこんなトコからスタートです。

昨日は奈良側から生駒山の山頂へ。
今日は大阪側から生駒山を攻めたいと思います。
ホンマは大和葛城山か吉野山を攻める予定でしたが、どちらも電車賃がかなり高くなるってコトと、現地まで電車で1時間半はかかるってコトと、葛城山は御所駅から登山口までのバスが1時間に1本ってコトもあり、自宅出発が遅かったのでヤメにしました。
葛城山なら軽く午前中に登山を楽しんで、下ったらラッテ高松で久し振りにソフトクリームでも食べて、あわよくば屋敷山公園でNCCRの車見学も出来るかな?って思ってたんですけどね。


石切参道に
そんな訳で、今日は石切の参道から登って行きます。

登山口までの距離は増えるんだけど、新石切から登って行く方がお祭感もあるし、見所も多いので休日を謳歌できるってなもんです。








w( ̄△ ̄;)wおおっ!

いきなりコチラの錦泉堂に
明石焼が600円。もう昼過ぎだし魅力的な錦泉堂さんです。

参道入ってスグですが、思わず突入してしまいました。
入店してから検索してみると、「石切」って入力すると3番目くらいに「明石焼」って検索候補が出てきます。
石切では明石焼も有名なんですかね?
なんでも、他にもたこつぼ?さんってトコもあって、そこの方が星1個半ほど高評価で商品価格も同じです。
星3個の錦泉堂さんに入ったのは失敗だったかな?
(ちなみに少し上ったトコにある「たこつぼ」さんは大繁盛してました)


明石焼で一杯やります
で、まだ登山前だと言うのに昼間っから一杯・・・


今日はチビちゃんも山登りの格好です
今日はチビちゃんも本気の登山モードなのにねぇ・・・


ふわっふわでした
ふわっふわで中にはかなり大きめのタコがIN!

星3? ぃぁぃぁ、中身のタコは2~3cmはある食感だし、なかなかどうして普通に美味いやん。
ちょっとあっさりしてるから急坂の参道ではウケが悪いのかな?
出汁があっさり上品な感じなのと、明石焼自体にコクがないのでコテコテの大阪では物足りないのかも知れません。
坂の上にある高評価のたこつぼさんが気になるところですが、コレはコレで普通に満足できる味です。店内は昼時でもガラガラに空いてるけど清潔感もあるし中の人的にはゆっくり落ち着いて食べられるんでアリですね。
たこつぼさんはちょっと混んでてカエルを出して撮影会なんてちょっと恥ずかしくて出来ないかも知れません。


( ´△`)アァ-

上に登って行くとエエ店が
参道を上って行くと更に魅力的な店が・・・

ボールズさんって言うたこ焼き、お好み焼き、クレープと言った粉もん屋さんです。ソフトクリームとかカキ氷、ドリンク系も激安過ぎる店でした。
石切参道は全般的に占いの店&固焼き煎餅(紅梅焼?)の店だらけで、たまにお食事処が点在するんですが、ドコもボッタ価格ではなく、逆に近所の店より安い良心的な店だらけ。
お食事処のじゃがいも一押しのおでんとか神っぽかった。

もう少し見てから何か食べた方が良かったかなぁ~って思いました。


辻子谷コースです
そんな訳で、そのまま真っ直ぐ北上して多分、辻子谷コースです。

道が合っているかどうかは解りませんが、目の前に生駒山が見えてますので何とかなると思います。


爪切地蔵があったので合ってます
途中で、爪切地蔵があったので道は合ってるみたいです。


どうやら延々と登ればイイらしい
どうやら、このまま延々と北上すればイイだけの簡単コースみたい。


ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

ココで遊んでる訳には‥
割と上って来たけど、まだまだ住宅街でココで遊んでる訳には・・・


ものすごい坂です
しかし、スゴぃ坂道です。スデに大阪の町が見下ろせます。

約1時間のハイキングコースで初心者向けらしいですが・・・
割とスデにキツぃです。住宅街を抜けたらスグに着くのかな?


面白そうなトコがありました
ちょっと面白そうなトコがありました。休憩がてら寄ってみます。


でっかい水車があります
インパクト大のデカぃ水車が見えます。


水車まわりの水路がエエ感じ
水車周りの水路がイイ感じに涼しさを感じさせてくれます。


模型の家?
ぬいぐるみサイズの水車小屋の模型もあります。


下の池には鯉が居てます
下の池には鯉も泳いでいます。

登って来た距離感と汗ダク具合からすれば、2日連続の登山だし、ココで帰っても充分な気がします。(笑


スデに大阪の町が一望できます
もう、充分に秘境に来た感じがします。

って言うか、こんなトコにも住んでる人がいるなんてスゴぃです。


それっぽくなってきました
ぉ、いよいよそれっぽくなって来ましたよ?


ココから本格的な山道か?
興法寺を経由して上まで・・・ 道は合ってるみたいですね。


川沿いで雰囲気はイイんですが‥
川沿いで雰囲気はイイんですが、なにぶんキツ過ぎる気が・・・


マジでキツぃ‥
何て言うか、ずっと急な坂でエラくしんどい・・・


2日連続でバテたかな?
2日連続登山で、ずっと急な坂だからバテましたかね?


急勾配過ぎますよ
一体、いつになったら状況が変わるのか・・・ (まるで今の自分・・・)

休憩ポイントも無いし・・・ (滝汗


平地になってデューク更家
いきなり平地が現れて元気になって美ウォーク?


謎のキノコ群発見
途中で謎のキノコ群を発見? コレは毒キノコ!?


このようになってます。毒?
接写するとこのように美しく幻想的な風景となっております。


( ̄ェ ̄;) エッ?

やがてアスファルトがなくなり林道へ
めさめさ行く手を阻むポール群に、いきなりアスファルト0の山道。

ウーン (Θ_Θ;) まさか、ココからが本番なのか・・・

スデに限界の疲れがきてますが・・・


Σ(- -ノ)ノ エェ!?

あれ?友達の家?
この先を進むと5.5kmで慈光寺だって!?

慈光寺って確か、友達の家・・・
いきなり行ってもお茶ぐらい御馳走してくれるかな?


もはや遭難レベル
しかし、何と言う酷道・・・ 熊とか出て来ないかな・・・


こんなモノレールが‥
こんな業務用の林業っぽいモノレールがありました。

サビサビだったので、大昔に林業をしてた遺産かなぁ~なんて思ったのですが、後ろから追い付いてきた現地の方が普通にエンジン始動して一直線に山を登って行きました。
ちょっとズルぃ・・・ コッチ、汗ダクなのに・・・


石段の坂道は続く‥
更に石の階段が続き・・・ ハッキリ言って摩耶山よりキツぃです。


やがて興法寺に到着
やっとこさ、興法寺に到着。

慈光寺もトンでもない場所にあるけど、ココも2度と来れないな・・・


そっからが鬼坂でした
ちょっと休憩して更に上るが、ココからが更に急勾配・・・


が、無事に生駒縦走歩道に到着
が、根性で何とか生駒縦走コースに到着。

到着しましたが、写真の展望休憩所(ベンチ2個のみ)以外はまったく視界が開けておらず、ずっと林の中で何の施設もありません。
こっから更に上に登れば昨日と同じ生駒山頂上に到着しますが・・・
登りきった感と言うか、達成感と言うか、やり切った感がありません。
別にココが頂上と言う訳ではありませんから・・・
もっと何かあるかと思ったのですが・・・

ココでぬかた園地や府民の森に行く手もありますが、今日は2日連続ですし、ココまで来るのが目標だったのでコレで終りにします。
このコースは純粋にハイキングを楽しむ為だけのコースみたいです。


宮川谷コースは崖崩れです
帰りは違うコースで雰囲気を変えてと思っていたんですが・・・

もっとも短い距離の宮川谷コースは崖崩れで通行止みたいです。


仕方なく奥のコースへと
仕方なく奥のコースへと。 しかしコレはバランスが難しいなぁ・・・


で、くさかコースです
で、くさかコースで下山していきます。


なんかケモノ道っぽい
くさかコースは見通しはイイんだけど、なかなかワイルドな道です。

ずっと草木が生い茂る中を下って行くんですが、何て言うか虫がかなり居ます。ハエとか蚊とかがずっと纏わりついてきます。
最初は、くさかコースから上る予定だったんですが、このコースで上って来なくてホント良かったです。


めちゃめちゃ急過ぎる
で、途中からいきなりアスレチックなコースに早変わり。

ホンマにこのコースは初心者向けのハイキングコース?
こんなアスレチックな感じの急勾配が2箇所ほどありました。

で、その後は延々と林の中を下って行くんですが・・・
途中で親指大ぐらいの大きさのスズメバチが・・・
おまけに真っ黒なデカぃクマンバチまで・・・

彼女さんに先に下って行って貰ってたんですが、鋭角な道を曲がった際に木の幹から2匹のハチがブ~ンと飛び出してきました。

ヾ(;゚曲゚)ノ ギャアアーー!!

思わず大声で叫んで一気に山を駆け上がる。
彼女さんは一気にダッシュで山を下って行く。

スズメバチと遭遇した時に大声を出さないとか無理です。
あんな大きさのスズメバチは今まで見たコトありません。

幸いにも2匹のハチは元の木の幹に戻った様子。
道的には、下って行くにはどうしてもそこを通らないといけないのですが、スデに通過し終わった彼女さんはイイとして・・・
中の人は今からスズメバチが待ち構えているトコに突入なんて出来ないし、道が問題の木の幹を中心として鋭角に折れているので通過にも時間が掛かります。

刺されるよりはマシと、仕方なく道じゃない急勾配の林の中をショートカットしました。実はそっちの方がヘビとか落葉の中に蜂の巣本体があるかも知れませんが、目の前に見えている危険を回避する為には、それしか選択肢がありませんから・・・
で、足首まで埋まりつつ無理矢理下りきりました。

で、そっから2人は割とハイペースで山を下って行きます。
下ると言うよりは、逃げると言ったトコでしょうか・・・
途中で休憩も出来ず、もう一気に汗ダクで下りきりました。


割とダッシュで降りてきた
一気にくさかコースを抜け出たトコです。

こうやって見ればくさかコースは、思いっきり自然の山の中なので無茶苦茶危険ですね。
距離もあるし、勾配もキツぃし、草原コースはまだイイとして、鬱蒼とした林コースはスズメバチの危険が大です。
ホンマにくさかコースで上って来なくて良かったです。

コレで3回の登山でスズメバチに遭遇したのは2回ですし、ちょっと時期的に登山は危険ですね。
スズメバチは夏が終わった秋頃が最も凶暴になるらしいですし・・・


普通に街中の方が景色がイイ‥
降りてきて冷静になって解ったが、街からの方が眺めがイイ。(笑

登山中は生駒側なら見晴らしもイイですが、大阪側は木で覆われていてほとんど何も見えません。
山の中のスズメバチの危険性を考えたら石切の街中を縦断散歩した方が安全で気持ちイイかも知れません。


で、大繁盛のコチラに
で、石切参道に戻って大繁盛のボールズさんに寄ってみました。


たこ焼きが安いですね~
たこ焼きが安いんで、つい・・・w


一番人気のクレープ
クレープは230円からあるんですが、一番人気はコチラの様です。

先ほどの行列の皆さんは全員コチラを買ってました。


で、こうなった
なので、こうなりました。一番人気クレープとたこ焼きです。

店前にベンチが設置されているんでその場でスグに食べられます。


クレープがかなりデカぃ
安い割にクレープはデカぃですね~ バナナの切り方がプロでした。


たこ焼きが意外と絶品
一口サイズのたこ焼きなのは安いから仕方ないですね。

家で作った感じなのかな?と思ったら、なかなかどうしてかなり本格的なたこ焼きでコレが実に美味い。
最初っからコチラの店に行けば良かったと思いました。
石切のボールズさん、地味にオススメですね。


で、自宅に帰ってたこ焼きで〆ると
で、自宅に帰ってからもたこ焼きで〆ると・・・

結局、今日は3食ともたこ焼き。
だけど、大阪府民ならそれもアリかな?

しかし、何とか無事に事故もなく終わった登山ですが・・・
今日のスズメバチのインパクトが強烈過ぎて・・・

登山(ハイキング)は楽しいし、このしんどさを乗り越えれば嫌なコトも乗り越えていける気になるし、イイ運動になるんだけど、時期的にちょっと中の人には怖すぎです。
コレからの休日、ちょっと過ごし方に悩んでしまいそうです。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : 登山 - ジャンル : スポーツ

コメント

元気そうで安心しました。
つぎは是非、大峰山と大台ケ原に行ってみてください!

八咫烏さんへ

さすが、ELISE乗り。ココに辿り着きましたか・・・

最近ずっと仕事でもミスが連発し、完璧主義を通してきた身となっては凹みまくりです。おそらく、その余波があのような重大な事故に起因したんでしょう。

あと2ヶ月くらいは全ての車行事には参加せず、自転車も盗まれてしまったので、自分の足で攻めるコトに専念します。
エリ子の方は・・・ 時間が経つにつれ思った通り(以上)の出費になりそうです。復活の時期も検討が付かない感じです。

またいつかお会いする日を楽しみにしときます。

No title

なんと、あの難所の興法寺に行かれてたのですかw
ヒデーところだったでしょw 
標高はうちとほぼ同じですが、車で行けないので
「河内西国霊場会」では最高の難所なんです><

…あと、お元気そうで何よりです!

No title

ps おそらくトロッコに乗ってったのは興法寺の住職or親族ですw

Mk-Oさんへ

興法寺・・・ 一体誰がこんなトコに来るねん!みたいな酷い場所にありましたよ。

まぁ、慈光寺も負けてないですけどねw

Mk-Oさんへ

ぁ、そうだったんだ・・・

道理で頭がw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード