コレで何度目のバラバラだろうか・・・

しばらく振りにエリ子の様子を見てきた。
事故より2週間ちょっと過ぎただろうか・・・

例によってバラバラに‥
またバラバラの状態に・・・

ラジエターやファンも撤去されクラッシャブルがあらわに・・・
見た目に大丈夫そうなラジエターはただいま検査に出したそうだ。
なんでも水圧を掛けてみて漏れるかどうか試験するんだと・・・

やっぱり想像以上に重症な気配。
エリーゼがこのような姿になる時は結構な覚悟が要ります。
元通りには直るかも知れないけど・・・
お金と時間はちょっと怖いものがあります。

まだ旅行のキャンセルも日程変更もしていないのだけれども・・・
10月中にどの程度まで直るのか検討も付かない・・・
ひょっとしたら、11月末でもダメなのかも・・・ (冷汗

それを過ぎたら凍結も怖いので12月でも1月でも・・・ ぃぁ、最悪2月になっても乗れなくても別に構わない気がする。
オープンカーにとって、もっともゴールデンな秋晴れの今、9月下旬から10月に乗れない時点で自分にとっては全てが終わった脱力感がある。
言わば、巨人に支配され脅えながら壁の中で外に出られない感じだ。

また、いっそ冬場はハチも居ないしドライブなんてヤメて、冬山登山を趣味にしてもイイかと思っている自分がいる。
最近ではちょっとしたキャンプ用調理器具が欲しいとも思っている。


エアコン関係のOリングだそうだ
カウルを外したので、ついでに細かい部品をチェックしておられた。

なんでもコチラはエアコン関係のOリングだそうです。
K型エリーゼのエアコンが効かないのは、レイアウトや元々の冷却能力など根本的な問題もかなりあるが、どうやらこういったOリングの劣化により配管の色々なトコから冷媒ガスが抜けるコトでも効かなくなるらしい。
冷媒ガスの配管回りには、このような緑のOリングがけっこう大量に使われており、見ているとコレはもうドコでどう冷媒ガスが漏れてても不思議じゃないと思う。
だってK型エリーゼの足回りや乗り心地は、どんだけ足回りにお金を掛けてもトロッコ的だもん。安いトロッコか高級なトロッコかの違い程度でしかない。(と思う)
そんなガタガタコトコトな車に冷媒ガスや冷却水が抜けずにずっと何年も乗り続けられるコトなんてある訳ないじゃない。
足回りをガチガチに固めた車には若い頃に何年も何台も乗っているが、エリーゼの固い足回りは他の車とはまた全然違う。
なんだろう?それが屈強なアルミバスタブシャーシの出来の良さなのか、絶対的な軽さからくる独特の乗り心地なのか?
K型エリーゼの軽快なトロッコ感は格別なものがある。

ちなみに購入初期にアメ車専門店で20万も出してエアコンは直しているんだが、それから今に至るまで8年間ぐらいでエアコン使用回数は累計で10回あるかないか・・・
10回は超えてても20回は絶対に超えてない自信がある。
正直、あの時は「エアコンの無い車なんてアホでしょ?w」なんて思っていたんだが、いざエリーゼに乗ってみると屋根はいつでも開けてるし、エアコンなんてあってもなくても一緒だと言うコトにスグ気付いた。

ぁぁ・・・ 最初っからエアコンが付いてなきゃな・・・

変に修理しなきゃいけないトコも減ってただろうし、その分、さらに軽いってコトでかなりの自己満足があっただろうな・・・
(軽さによって走りがどーのこーのってコトは残念ながら無い)


そんな訳で、この日は修理期間も長くなるだろうから容量も小さくて軽い2kgしかないバッテリーが修理中にあがってしまわない様に専用充電器をお届けしときました。

しかし、エリ子を見れば見るほど不安が増して行く気がする・・・


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : 英国・イギリス車 - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード