武田尾、生瀬の廃線巡りの旅

さて、休日の日曜日となりました。
今日は昨日の登山でのケーブル跡ハイキング道とは違って、本格的な廃線のハイキングをしたいと思います。


今日はコチラ宝塚です
そんな訳で今日は阪急宝塚駅(武庫川)までやって来ました。

ホンマはJR生瀬駅が最寄の駅なのですが・・・
そうすると、地下鉄、阪急、JRと乗り継がないとダメなので高額電車賃になります。もしくは地下鉄で天王寺まで出てひたすらJRってコトになりますが、そうするとやっぱり高額の電車賃になっちゃうんですよね。

なので、地下鉄で梅田まで、梅田からは阪急で宝塚で降ります。
こうすると280円+280円の安い電車賃でいけます。
今日は登山要素がないんで宝塚からでも歩いて余裕だと思います。


生瀬まで歩いて行きます
武庫川沿いを宝塚から生瀬駅に向かって歩いて行きます。

ぶっちゃけ、歩道の存在が薄くて・・・
割と車がびゅんびゅん通るので怖いと言うか、迷惑ですね。


しかしながら、なんとか無事にJR生瀬駅まで到着しました。





JR生瀬駅の駅前のコンビニでお弁当とドリンクを買い込みます。

ちょっと生瀬駅で給水
では、さっそくの給水タイムです。

味のある線路沿いがまたはぐれ刑事 旅情編を演出してくれます。



高速の高架を越えて田んぼに降りる
高速の高架を越えてから、右手の田んぼに降りる道へと進みます。

この辺りの廃線ツアーへの道順はネット上にも多くうpされていますので、特に道を間違えるコトもないと思います。
っと言うよりも、かなりの人気コースなのかチラホラと帰ってくる人、今から行く人、それっぽいハイキングの方を結構見ますので間違えようのない感じと言えますかね?
気になるのは、皆さん割と本気の懐中電灯を持っているコト?


廃線ハイキングの入口です
田んぼの脇道に下りるとスグに廃線ハイキングの入口です。


よく知ってる武庫川がこんな風景
よく知ってる武庫川がこんな険しい表情に。

コレが武庫川だなんて・・・
甲子園で育った中の人からしたら意外すぎる風景です。
武庫川と言うよりは仁川と言ったトコでしょうか?
(武庫川と仁川は確か同じ川だったと思うけど・・・)


あまり見たコトのない風景です
あまり見たコトない大自然だったので、ついつい写真を撮ってしまう。

こうやって見ると、おネエっぽく見えるけど・・・


大自然ですね
このように、ダイナミックな大自然を簡単に撮影できます。



コレはまさかの!?
ハッ!(`ロ´;) まさかアレって!?



巨岩に付いてるのはスズメバチの巣?
巨岩にへばり付いてるのはスズメバチの巣では・・・

よく見ると、大量のスズメバチが出たり入ったり・・・ (怖
襲われると嫌なので、こっから割と早足でそそくさと・・・w


最初のトンネルですね?
そんな訳で、最初のトンネルが現れました。

噂では合計6個ものトンネルを通過しなきゃダメみたいです。



めっさ中が真っ暗です
めっさ、中は真っ暗ですね・・・

なるほどコレは本気仕様の懐中電灯が必須です。
中の人は油断してアイフォンの電灯アプリだけで行きましたが・・・
アイフォンだけでもギリでいけます。
が、電池残量には気を付けましょう。


真っ暗な中で光りが見えると安心
延々と真っ暗でしたが、遠くに出口が見えます。

こうなると、ちょっと安心ですね。
最初は1m先も見えない漆黒の闇に泣きそうになりました。


途中の道がかなり草木が生い茂っている
それを過ぎると、草木が生い茂って1人分の道幅も無いゾーン。

この状態だと逃げ道がまるでありません。
しかも、この状態が割とずっと続きます。
んでもって、このエリアは前にも後ろにも誰も人影が見えません。
1つ目のトンネルまでは多くのハイカーで賑わっていたのに・・・
ハチに襲われる恐怖もあるので、割と早足でサクサク進んでるつもりですが、通過にはかなりの時間が掛かりました。

ちなみにこの廃線コースは外国人の方が異常に多かったです。
欧米の方から褐色の方、中華系の方、割と様々な方が来られてる様で、ちょっとしたラスベガスグランドキャニオンツアーの様でした。世界的にも有名なスポットなんですね。
日本人の方は名札を下げたツアコンみたいな人が多かったし・・・


何個目かのトンネル越え
何個目かのトンネル越えです。割と遠くまで来ました。


有名な鉄橋です
何個かトンネルを越えると、目の前には有名な鉄橋が・・・


さすがにココは通れませんね
さすがに、ココは歩いて渡るには怖すぎますね。

ココは立ち入り出来ないようにフェンスで囲まれてます。
なので、トンネル越しに見るとハイキングもココまで感がありますが・・・


脇道から奥に進めます
脇道からどうぞ的に道が開かれています。

高さと風と、鉄板1枚の構造にちょっと怖い・・・


噂ではトンネルは6個あるハズなんだけど・・・
途中の短い2~3mのトンネルを1個としてもまだ5個だ。
6個目は見落としたのかなぁ・・・


6個目のトンネル?
コレが、6個目?


ウーン (Θ_Θ;) ちょっと違うと思うが・・・
ま、まぁ、ひょっとしたら、それが6個目なのかもね。
ハイキングコースとはまるで関係ない脇道ですけどね・・・


自己責任ゾーンを越えました
そんなこんなで進んでいると、自己責任ゾーンを越えて武田尾側に。

このエリアは公的なハイキングコースなので(´▽`) ホッと一安心。


では、ココでランチタイムです
なので、ココでランチタイムにしました。

ランチタイムと言っても、例によってお時間は15時半過ぎ遅々です。
中の人は先ほどの生瀬駅前のコンビニで買ったささみシソ巻きの揚げ物にイカの揚げ物と言う完全に酒のツマミ状態ですけどね。


彼女さんは幕の内
彼女さんは、幕の内弁当です。コンビニ産ですけどね・・・

やっぱ、出発時に近所の阪急オアシスで買っておくべきだったか?


コンビニ弁当でも充分です
けど、外で食べるお弁当ってコンビニ産でも何気に美味いよねぇ~


ちなみにこんなトコでランチしてます
ちなみに、こんなシチュエーションで食べています。

そりゃ、自宅とか都会とは味も違うってなもんだ。


で、そのままおやつタイム
で、続いておやつタイム? チョコの入った何か(コンビニ産)です。

で、一通りまったりと大自然を満喫して・・・


武田尾側は公式ハイキングコースが充実してます
武田尾側のメインまでやって来ました。

ココで上に登ってぐるっと1周すれば、かなりの登山コースになります。
けどまぁ、今日は登山2日目だし、スデにイイ時間なので今回はコチラはスルーするコトにします。
正直に言うと、上の道はかなりの草木具合でハチが怖いってのもあって、わざわざ行くのはもうちょっと冬になってからでイイかなと・・・


結局、総数で6個のトンネルはありました
w( ̄△ ̄;)wおおっ!

まだ終りじゃないじゃんw


トンネルは自己責任コースにだけあると思っていましたが・・・
公的なハイキングコース内にもトンネルはあるんですね。
結局は、きちんと計6個のトンネルがあったと思います。


あとはJR武田尾駅から帰るだけですが・・・

一応は温泉街もチェック
ついでだから、武田尾温泉の方も視察して来ました。


時間的に行っても無駄ですね
お時間的に、今から行っても無駄な感じですね。

それにしても、温泉に入るだけの値段が高額ですね。
足湯はタダであるんでしょうか?行ってないので解りませんが・・・


温泉街?
川を渡って対岸の温泉街・・・ に?

ぃぁ、温泉街と言うよりは・・・
温泉旅館しかありませんね。

どうやら、武田尾温泉って言うトコは温泉街を楽しむと言うよりは・・・
完全に御忍び旅行の温泉地(旅館)って感じでしょうか?
ココに来たら、部屋に泊まって温泉を楽しんで料理を楽しんで、あとは部屋から1歩も外へ出ない過ごし方がデフォの様ですね。
対岸の温泉旅館の方は一見さんの温泉だけ利用自体をお断りしているらしく、この周辺をウロウロするのは旅館関係者か宿泊者のみの様です。


温泉街はありませんでした
うん、温泉街は無いな・・・

って言うか、ココは部外者がウロウロしちゃダメっぽい・・・


JR武田尾駅に戻って終了です
仕方がないので、武田尾駅まで戻って本日のハイキング終了です。

駅はやっぱり無人駅でしたね。
近所の帝塚山駅とは違ってハイテク感のある無人駅でしたが・・・
キップが1枚ずつしか買えないのは改良して欲しい。
前で家族連れが1枚1枚悩みながら買われると電車が近付いてくる時間で乗り遅れの恐怖感がハンパなかった。



帰りはやっぱり酒のツマミを‥
で、帰りはやっぱり、天王寺の近鉄デパ地下でコチラ・・・

安いのか高いのか100gで約500円だもんね。
200g買ったら1000円もするし・・・

まぁ、そんな感じの登山&ハイキング尽くしの2日間でした。

さて、来週はドコを攻めようかな?
それとも、そろそろキャンプ調理器具を買おうかな?


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : 登山 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード