五月山をぐるぐる@池田市

さて、連休2日目です。
昨日は京都のロングコースで帰りも遅かったので、本日は登山も楽な近くってコトで池田市の五月山に登ってみるコトにしました。

今日は阪急池田から
そんな訳で、電車を乗り継いで阪急池田駅から今日は出発です。


9号線沿には石像が沢山
駅前からの9号線沿いには石像アートが至るトコに・・・

なんか池田市ってスゴぃです。
街造りに全力で取り組んでいる感じです。
ちなみに、本日予定している登山コース立ち寄りスポットの池田城跡や五月山動物園は全て大人でも入園無料です。
付け加えれば、駅からスグのラーメン記念館も入場無料です。
と言うか、駅から徒歩20分くらいで行ける様々な観光スポットのほっとんどが入場無料なんです。
しかも、その数が結構多い。とてもじゃないけど1日で全部回るなんて無理です。池田って何もないトコかと思っていましたが、トンでもない!
まさか、こんなにも遊べる施設が充実した街とは思いませんでした。


先ずは池田城跡を目指します
先ずは、北へ向かいながら池田城跡を目指します。


コチラから入城します
ぉ、コチラから入城できるみたいですね。


コチラが池田城ですが‥
ほぉ~ 日本庭園と広場が広がって・・・ コレが池田城跡なのかぁ~


(○'ω'○)ん?







ウーン (Θ_Θ;) なにか様子がおかしい・・・


ちょっと様子がおかしい
キャラはよく解りませんがアニメ?のコスプレイヤーが!?

ぱっと見、チラホラと周りに数人のコスプレイヤーが!?
ひっそりとした静かな池田城跡にコレって・・・
まさか、あんまり人気のないスポットだから実はコスプレでも何でも出来る隠れ撮影スポットとしてコスプレイヤーに有名なのか?
歴史モノ的なのとか、城が出てくるモノにはよく似合いそうだ。
(例えば、るろうに剣心とか犬夜叉とかナルトとか萌えよ剣とか?)


とりあえず池田城に登ってみます
コソコソっと天守閣に登ってみます。

(中の人達を含めても一般人の方が少なくて数名なので立場が無い)


コスプレイヤーがわさわさ
眼下に見える景色はほとんど全員がアニメの世界・・・

逆に普通の格好の方が気を遣うって言うか、居場所が無い・・・


池田城の天守閣です
そんな中の人達も負けずに天守閣で撮影会。


エエ景色です
日本庭園の広がるエエ景色ですねぇ~


が、下界はカオスです
下界は相変わらず、ファンタスティックな感じですけどねw

この後、同じ様にそそくさとコスプレイヤーから逃げる様に天守閣に登ってきた御夫婦に、この撮影の状況を目撃され同じように白い目で避けられてしまうと言うハプニングはありましたが・・・
しかし、個人的にはココに集まっておられたコスプレイヤーさんは何気に全員レベルが高かったし、スタイルも良かったし、青春を謳歌している様で羨ましかったですね。何より本人達が楽しんでやっているってコトがイイですね。
何事も本気でやるってコトは世間のダメ大人も見習って欲しいトコです。


どうやらコスプレイベントの様です
どうやら、今日だけ公的なコスプレイベントが実施されているらしい。


意外と本格的です
意外と本格的でルールも厳しいみたい・・・

受付で撮影費も支払って、撮影エリアも決められていて、コスプレしたままで使用できるコンビニまで指定されているだなんて・・・
おまけに、コレってドコをどう歩くかの導線まで指定されてるの?
なんかちょっとレイヤーさん可哀想。ちょっとド派手かも知れないけど、普通の私服と同じって言えば同じなのに・・・
(刀とか勘違いしそうな装飾品は見せない様に工夫するとして)


下界から池田城を望む
コチラは自由気ままにドコでも撮影が出来るんだよね・・・w


とりあえずココで軽く朝食にします
若いレイヤーさんの撮影を見守りつつ、コチラで遅い朝食タイムです。

カバン?の中にはおにぎり2個が入っております。
カバンは奈良県産、マスコットは古墳ちゃん?で同じく奈良県産です。


で、芸術的な橋を渡って‥
で、池田城跡を後にお洒落な橋を渡って更に北へ向かいます。

ホンマ、池田市ってスゴぃと言うか、潤ってると言うか・・・


五月山動物園に
で、お次は完全無料の五月山動物園です。池田市スゴぃわw

さすがに無料ってなだけあって、ホントに小さな動物園ですが・・・
ココに向かう車の駐車場待ち大行列がスゴぃ。
近くにはやたらと駐車場があって、第二とか第三とか臨時とか有料駐車場だらけなんですが・・・
それでも全く入りきらない車の大行列。
逆に駐車場代だけで動物園の運営費なんかペイできるんじゃない?


目の前に動物が居ます
思いっきり目の前に動物が居ます。

ぐるっと1周したら終りの小さな動物園なんですが・・・
それでも、エミュー、アルパカ、ヒツジ、ポニー、ウォンバット、ワラビー、ウサギ、あと見てませんが数種類居てました。
無料なのでぶっちゃけ、天王寺動物園よりコッチの方がイイような気がします。


悩めるワラビー
ワラビーも人懐っこいのか、目の前をぴょこたん、ぴょこたんしてます。

と言うか、他の動物園より距離感がかなり近いです。
基本的に触れる距離に動物が居ますから・・・


一押しウォンバット
コチラの動物園の一押しがウォンバットで骨格標本もあります。


まさかこの毛皮は‥
ウォンバットの毛皮も触ってみるコトが・・・  ぇ!?

さっきから気になってたんだが・・・
普通、こう言うのって名前いる?
「サツキ メス 19歳」って・・・


( ̄0 ̄;アッ


なんか複雑な気持ちです
なんとなく複雑な思い・・・



ふれあいパークです
そして、コチラがこの動物園の人気の秘密、ふれあい動物園です。

丁度、扉が開いて陸ガメさんが入場するトコです。


ココで午前と午後で触れ合えます
メインはウサギとモルモットとウォンバットと触れ合えるみたいです。

午前中と午後とで2回のそれぞれ2時間ぐらい設定があったかな?
もちろん、ふれあい動物園も入場無料です。(人数制限はアリ)


兎は大人しいですね
ウサギは上品で大人しくて待っている姿が凛としてますね。

この数分後には小さい子と親子が大量にふれあっていました。
「ホンマに大丈夫かいな?」と思ったんですが、皆さんルールと注意事項を守ってやさしくふれあっておりました。


ポニー体験乗馬も出来るみたいです
ポニーの体験乗馬は1人300円の様です。

もちろん、ニンジンとかモナカとかの餌は100円とか有料ですよ。
園内の全ての出入口にはアルコール除菌ジェルもありますし、小ささを除けばとても無料とは思えない動物園でした。
小さなお子様が居るご家庭にはイイんじゃないでしょうか?
コチラには小さなお子様は居ませんので、そそくさと退場しました。


で、登山を始めます
で、ようやく本日本番の登山です。今日は簡単登山です。

どうやら、五月山は大文字焼きが2箇所あるらしいのですが・・・
ココでは大文字焼きを目指さず、奥にある2個目の大文字焼きを目指しますので、ココは望海亭コースで進んで行きます。


コチラの望海亭コースを行きます
動物園の売店の横から真っ直ぐ北に向かって登って行きます。


割と突然の急勾配です
割と最初っから容赦ない急勾配ですね。


超本格的?
超初心者用のハズが例によってアテにならず本気っぽいなぁ・・・


例によって超自然なコースです
超自然なままの木の根っ子コースが初心者コースとは思えないw


この草むら獣道なコースは苦手です
( ´△`)アァ- こんな風なケモノ道的な草原コースはヤダぁ~

こう言う道って逃げ道が無いって言うか・・・
ヘビやらハチやらで襲われる感が何故か強いんですよね。


途中、五月山ドライブウェイを横断します
草原コースを結構走り抜けると五月山ドライブウェイと遭遇。

ココは関西の走り屋なら、若かりし頃、夜中に走り回った記憶があるんじゃないでしょうか?今は知りませんが、当時は夜中は自由に走り回れて料金所も閉まっていて通行料もタダだったと思います。
走り回ったり、夜景を見たりと、六甲山みたいにメジャーじゃないので混んでもないし穴場なスポットだったと思います。
ただ距離が短いんですよね。


で、五月台です
で、もっとも見晴らしが良いと思われる五月台です。

目の前がスグに街で夜景がキレイなんだろうなぁ・・・


で、実はココまで来たら登山としては道をロストしているんです。
少し戻って林の中を深く進んで行きます。


山の中のふれあいコースを行きます
目指すは自然とのふれあいコースです。

で、名前から解る通り・・・
想像以上に自然とふれあえる鬱蒼とした森コースでした。


ずっと獣道が続きます
もう、ずっと細いケモノ道が続きます・・・

しかも、先ほどの草原的なコースとは違って、完全に森の中の茂みのコースであります。
こんなん、スズメバチの恐怖は倍増です。

ハイキング、登山と言うよりは・・・
息を潜めて羽音に全神経を注ぎながら・・・
足早に小走りで駆け抜けて行くと言う・・・
なんとも、忍者修行のような過酷なトレーニングになりました。(爆


で、メインの吊橋までやってきました
なので、メインの吊橋ゾーンまで割と一気に到着!


コレはかなりの恐怖です
コレはかなりの恐怖な吊橋です。


ほとんど隙間だらけです
だって、足場の丸太がかなり適当な間隔で下が丸見えです。

ぶっちゃけ、アスレチックの吊橋の方が出来がイイと思います。
あげく、この足元の丸太ですが・・・ 完全に留まっておりません。
足を載せた瞬間にズルっ!と動いたりします。(滝汗


後ろも大変です
ぁぁ・・・、後ろの方も大変みたいですねw


ちなみに吊橋の真横には丈夫な道もありますけどね
まぁ、スグ横に迂回路があるんで渡る必要はまるでないんだが・・・

って言うか、吊橋の意味自体がないんだけどね・・・
下に川があるとか崖があるとか谷だとかじゃないもん。


コレは危険なコースですねw
吊橋は相当危険なので、お子さんはヤメた方がイイと思います。

大人でも油断するとマジで危ないと思います。

そんなこんなで、一気に最終目的地まで走り抜け・・・


w( ̄△ ̄;)wおおうっ!


びっくりさせるなぁ‥
びっくりさせるなぁ・・・ マジで焦ったゎ・・・


ちょいちょいビックリさせてくれる
このゾーンはびっくりアートゾーンですか・・・

この他にも(◎_◎;) ドキッ!!っとする像がありました。(;´Д`A ```


で、霊園上の展望台に
で、しばらく行くとこの山の最高峰と思われる展望台へ。

とっても見晴らしがイイんですが・・・ 実は眼下は墓地です。
おそらくはココが日の丸展望台かと思って、ココで軽くランチしました。

でも、実際は日の丸展望台はココから数m行った先でして・・・
ちょっと場所のチョイスをミスってしまいました。(泣


見晴らしのイイ高原を下って行くと‥
で、見晴らしの良い高原を下って行きます。


( ̄0 ̄;アッ


エエ感じの展望台があるじゃんw
更に見晴らしのエエ展望台がちゃんとあるじゃないか・・・

しまったなぁ・・・ ランチ場所はココだったか・・・
何気に人気がなく、誰も居ないし・・・
(さっきの霊園展望台でも誰も居なかったが・・・)


( ´△`)アァ-

なんか、よく見たら少し先に目的地がチラっと見えてるっ!


コレはかなり感動的な景色です
こんなトコに大文字焼きの火床があったあああああ~



で、すぐそばに大文字焼き火床しかも、コレはかなりの感動的な景色っ!


何て言うか、京都の大文字焼きとは景色がまるで違います。
どっちかと言うと、メジャーな京都より、マイナーなコチラの方が圧倒的にステキな景色です。
それでいて、穴場なのか人も居ない、京都より更に急勾配な崖っぷち、かなり標高は低いのにかなりの急斜面も手伝って眼下には手が届きそうな街並みが360度広がっています。


目の前が大パノラマです
吸い込まれるような景色にしばし(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

コレは夜に来て夜景を楽しむのがイイんじゃないでしょうか?
間違いなく超絶スーパーウルトラ穴場です。
関西では掬星台が夜景スポットとして有名ですが、星のキレイさではアチラかも知れませんが、夜景の素晴らしさでは間違いなくコチラだと思います。
夜の五月山ドライブウェイが通行止なら、さらにアプローチする方法が登山でしかない訳で更に穴場度も上がってイイんじゃないでしょうか?
異人館から少し登山したトコの展望台よりも圧倒的にコチラの方が誰も居なくて景色も最高なんじゃないでしょうか。
一番イイのは掬星台みたいに人がもさもさ居ないってコトです。
連休中の登山日和でもこの状態ですし・・・
(昨日の京都の大文字火床は結構な人がワラワラと居た)

ちょっと出来心で「大」の字に沿って降りてみましたが、トンでもない急勾配で下に転がり落ちそうでした。


目の前が急勾配で大パノラマ
それを見ていた他の人が同じ様に下っていました。

降りてしまったコトを後悔してたみたいでした。(笑


絶対、関西№1の夜景のハズ
また、この景色を見に来るコトはあるのかなぁ~ ...( = =) トオイメ


で、帰りは例によって高速で降りていきます
で、帰りの下りは例によって高速で降りる的な・・・

おそらくは5分くらいで街中まで降りてこれました。
街中の山道入口から大文字火床までは800mしかないみたい。
800mを一気に下って行くので、火床ゾーンじゃなくても山道でもかなりの急勾配なので要注意ですが・・・

そんな訳で16時には元の駅前に着艦。
今日は2日目なので、無理せず早めに帰宅するコトにしました。

池田の登山ハイキングコースは、最初にラーメン記念館を攻め、次に池田城跡、次に五月山動物園、そこから登山を開始して左の大文字を見て、五月山を右に横断し、最高峰の日の丸展望台をぐるぐるっと回って登り、最後に下りで右側の大文字火床で感動の涙を流して帰るコースがイイと思います。

次に池田に行く機会があれば、そうしたいと思います。
雪が積もっても滑らないのであれば、また真冬にでもキャンプ調理器具を持参してトライしてみたいですね。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : 登山 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード