ホテルを満喫@フォーシーズンズ

さて・・・ しばらくは車ネタも書けませんから・・・
今のうちに放置プレイのバリ島旅行記でも綴っておこうかと。

海外でもまったりスタート
海外に居ても、日本の休日と同じようにまったりスタートです。

中の人はほとんど寝ずにアッチコッチ撮影したり、泳いだり、酒を飲んだり、散歩したりと早朝から色々楽しんでましたけどね。

そんな訳で、早くも朝8時ぐらいかなぁ・・・
ホテル宿泊プランに付いてる無料何でも食べ放題の朝食は11時ぐらいまでがリミットだったかな?
早く行かないと時間に間に合わない訳なんですが・・・


ヴィラのプールを満喫です
彼女さんの準備がまだなので、ヴィラプールで3度目の入浴?


そしてホテル内を散歩して‥
早く行かないとダメなんですが、バギーを呼ばず散歩しつつ行きます。

到着初日はスデに夜で真っ暗だったし、2日目は張り切って朝から即出発してクタ、レギャン、スミニャックとほとんど歩きで走破してホテルに帰って来たのは日付の変わる頃、それからお部屋の東屋で夜食&晩酌し、真っ暗なプライベートビーチを散歩しまくって・・・
つまり、旅行3日目にして何だかようやく明るいホテル内を落ち着いて散歩できた訳です。
バギーを呼んで最短距離をちゃちゃっとオープンドライブでもイイんだけど、コレだけの抜群のロケーションだもん、一度はゆっくりと散歩しつつ楽しまないと損な訳です。


昨日の深夜は砂浜だったトコ
昨日の深夜2時頃は目の前の海部分が砂浜でした。

明るくなって初めて解ったけど、引き潮になると結構デカぃプライベートビーチが出現するんですね。


散歩するだけでも楽しいです
´3`)ウフフ 散歩するだけでも楽しいね。

フォーシーズンズの素晴らしさはやはり高台立地ゆえの眺めです。


で、大回り散歩してフロントに
で、コレが明るい時間の初散歩だったので割と大回りでフロントへ。


どこからでも海が見えるのが特徴です
フロントからもそこかしこに見える海と通り抜ける風が気持ちイイ。

そんな訳で、ちゃっちゃとフリーの朝食を終え・・・
即行でホテルのお抱えブルーバードタクシーを呼んで貰いました。


で、タクシーでクタまで送って貰いました
今回はワヤンさんのタクシーでクタ中心地まで。

交渉した結果、4時間チャーターで30万ルピア(約3000円)でした。
結果的には5時間くらいになった訳だけど、10年前に比べたらチャータータクシーの相場も上がりましたよね。

ちなみに以前、バリ人の名前はほとんどがマディさんと書いたコトがありましたが・・・
それは嘘です。ワヤンさんと話をしてて真実が解ったのですが・・・

インドネシア(バリ島)では、日本で言う一郎、次郎、三郎ってのが・・・
①一郎 → ワヤン(自動的に決まる名前なの?)
②次郎 → マディ(前回はマディさんだらけだった)
③三郎 → ヨマン
④四郎 → カトゥ
⑤五郎 → プトゥ
となっており、そりゃワヤンさんとかマディさんとか多い訳だ。
ちなみに、六郎になるとどうなるのかと言えば、①のワヤンに戻ってあとは歌のサビのように(延々と)リピートです。
つまり、八郎だとヨマン、十二郎はマディと繰り返す訳です。

そんな訳で、バリ島3日目は前日の疲れもあるし、ライトな感じの軽い外出プランにしました。
クタ中心地をウロウロするだけなので、別にタクシーをチャーターしなくてもイイんですが、フォーシーズンズからクタスクエアまでは800円ぐらい掛かったと思うので帰りに流しタクシーでボッタされたり、時間がまるで読めない文字通り遅々の亀(クラクラ)バスなんてあてにならない(あとフォーシーズンズには停まらない)のでリスクを考えればチャーターしておいた方が気も楽だし、安心&便利です。








久し振りのクタはやっぱりウザイ
やっぱりクタの街は声掛け、キャッチがウザぃですねぇ・・・

観光客と見るや、日本語、中国語、韓国語、英語等々、あらゆる言語で呼び止めようとします。
何mも付いて来たり、しつこいのなんのって・・・
無視し続けるのも気合を入れないとダメなので大変ですよ。


散歩がてら給水も
さすがにコンビニ内ではキャッチも居ないんでゆっくり出来ます。

今日も炎天下で暑いので給水がてら、彼女さんはクーラント、中の人はブラック?にしました。
さすがにネスカフェだからブラックはブラックだろう・・・と思ったら、やっぱり普通に砂糖入りでした。
南国では無糖のブラックコーヒーは売ってないのかも知れません。


パサールクタです
情報誌に載ってたローカルなショッピングゾーンってコトで・・・

パサール・クタ(要するにクタ市場)に来てみましたが・・・
営業時間は午前中だけ?全く営業してる感はなく、ほとんど全店が死んだ状態でした。情報が古いのか、おそらくは午前中も全く同じ状況で9割が死んでたと思いますが・・・


空には凧が大量に飛んでますが‥
遠くの空には凧が沢山あがって青空で爽快ですが・・・

パサール・クタは薄暗くて雰囲気も何と言うか、悪いと言うか・・・


カラフルなケーキ屋さん
道路挟んで反対側のコンビニ兼ケーキ屋さん?の方が元気だった。


ベモコーナー?
コチラがベモコーナー?ですかね。

地図を見ていると、ベモコーナーって結構出てくるんですが・・・
そんな店名は無いし、チェーン店、コンビニでも無いし・・・
まさか、このロータリー的な交差点の真ん中にあるコレをベモコーナーって言うのか?それとも、このロータリー式の交差点自体をベモコーナーって言うのか・・・
真実は知りませんが、まぁそんなコトだと思います。


リアルカエルと顔の装飾
リアルなカエルと顔がキモぃレストラン・・・ はスルーするとして・・・


有名?なジェラート屋です
カラフルなジェラート屋さんは多分有名なジェラート・シークレットさん。


マンゴージェラートです
ジェラートは1盛100円ぐらいだったかな?

で、クタのスーパーで買い物したりして、約束の時間に遅れまくりでワヤンさんと合流して送って貰います。


バリ島は割と古いVWが多い
バリ島では、この古くて角ばったVWがよく走ってました。

この2台はツーリング中ですかね?


で、帰り道。

ワヤンタクシーに無理矢理オーダー
サテの話で盛り上がり、強引に現地のサテ屋台を案内して貰う。


現地のローカルサテ屋です
観光地から離れてるので、完全にローカルな店ですね。

で、買うのは中の人ではなく、ワヤンさんに買って貰います。
サテ自体は1人前200円~300円程度なのだが、昨日買った経験から、どうも観光客が買うと1人前が10本になってしまうみたいです。で、現地民が買うと1人前が20本がデフォらしい。
なので必然的に観光客は倍額ボッタとなる仕組みの様です。
ワヤンさんに買って貰って、ココでは20本で300円でした。


店名はバロカ?
店名はワルン・バロカ?(要するにバロカ食堂)


ウォーターマークホテルの交差点からスグです
タクシーに乗るとよく目にするウォーターマークホテル近くです。

ウォーターマークホテル、レギャンパラディソホテルなんかはタクシーに乗ってると何度も目にするので場所確認の目安になりますね。


いちおう、コレもあります
サテ屋専門ではなく、ワルンなので定番のコチラももちろんあります。

バリ島に何度か来て慣れてくるとトライしてみたくなるワルンのナシ・チャンプルですね。情報誌にもよく「現地のローカルなワルンで食べてみよう!」なんて記事紹介がありますが、実際にワルンを目の前にすると言葉が話せないとか仕組みが解らないとかよりも、その異様な雰囲気と薄暗いディープな空間と絵に描いたような不衛生さと現地人だらけで日本人皆無の状況にめっさ気後れします。
情報誌みたいに軽いノリで入店するコト自体が高難度w


コレ、食材じゃないよね?
えっと・・・ まさかだけど、コレは食材じゃないよね?


店内には謎のジュース
店内には謎のジュース・・・ 量がかなり適当すぎる・・・


サテが大量に焼かれています
コチラが中の人用のサテですか・・・ 20本はさすがに多いな・・・

現地価格でサテも大量購入できたし、ホテルへ無事帰還です。


2個で89円のコチラも買ってみた
スーパーで2個8900ルピアのコチラも味見ってコトで購入。

単純計算で89円、1万円が110万ルピアの当時の換金率で言えば80円ぐらい、1個40円ってトコでしょうか?

しかし、この時点で中の人はスデにバリ腹になり・・・
ちょっとお腹を壊した様だ。昨晩の不衛生な屋台サテか、それともバナナ葉50円弁当か、10km以上も炎天下の中を歩き回った疲れによるものか・・・
とてもじゃないけど、味見なんて今は出来ない。


さっそく陀羅尼助丸のお世話に
奈良県産の陀羅尼助丸のお世話に早速なってしまいました。

日本に居る間に出発の直前に貰っておいて良かったです。
それにしても、コレだけの粒を一気に飲むのは違和感がハンパない。
飲んだら1時間もせず、即効の効き目にビックリしたけどねw


ホテルで無料のダンスショー
元気になったんで、予定通りホテル主催のバリダンスを観賞。

普通はオプションツアーで割と高いお値段を取られるので、前回ケチャックダンスは見たし、お金払ってまでダンスを見るのもなぁ・・・
って思って、フォーシーズンズのパンフを見てたら、ホテル内で割と無料のイベントが開催されているようです。
ホテル内散歩や料理教室や神社巡りや何やらと・・・
その中に丁度、日曜の18時~19時で無料バリダンスがありました。


思ったより時間もクオリティもたっぷり
思ったよりクオリティも高く、時間もたっぷりで本格的です。


皆さんで記念撮影
最後は皆さんとの記念撮影時間もありました。


その後は予約していたスンダラへ
その後はお昼に日本人コンシェルジュのKさんに予約して貰ったココ。


一押しのスンダラです
フォーシーズンズ一押しの高級レストラン、スンダラです。

ホテルにチェックインして真っ暗な初日にやるコトがないので行く予定だったのが、ビーチ沿いの一番イイ席が埋まっていたらしくカウンター席しか空いてなかったので、Kさん曰く、「どうしても他の日でビーチ沿いのカップル席に座って欲しい!」ってコトで今日になりました。

ちなみに本日のこのディナーも無料であります。
確かハネムーナー特典か4泊以上滞在特典かのどっちかのサービスだったと思います。中の人は今回6泊しますので、この無料ディナーはもちろんのコト、実はスンダラでの無料ランチも特典として付いてきます。


エエ雰囲気のレストランです
入口からゴージャスでエエ雰囲気のレストランですねぇ~


初日にダメだったビーチ沿いの席へ
コチラがKさん一押しの海辺の一番良いカップル席ですね。


アイパッドでカクテルは注文
スンダラ特製カクテルはアイパッドで注文するみたいです。

どんなカクテルが出てくるのか、事前に確認できるのがイイですね。


カクテル無視してビアです
まぁ、カクテル無視して普通にビア注文してますけどね・・・


前菜?のパンです
で、コチラは前菜?の各種ホテルパンです。


コチラがメニューの様です
コチラが今日のメニューです。

どうやら前菜1、メイン1、デザート1の3品+コーヒーらしい。
まぁ、無料だから充分ですね。
2人なので彼女さんと全て違うオーダーにしてみました。


サラダの方です
中の人の前菜、シーザーサラダです。


もう一方はツナロール
彼女さんの方のツナロール。


ツナと言うよりネギトロです
ツナロールと言うより、ネギトロ巻きでした。


グリルマヒマヒの方です
中の人メインのマヒマヒのグリルです。割と大きかった。


ローストチキンの方です
彼女さんの方のローストチキン。もっとデカかった・・・w


で、それぞれのデザート
で、それぞれのデザートとコーヒーです。


デザート超デカぃです
このデザートがまたデカかったなぁ・・・w

しばし、夜の海を見つつ、遠くの方で離着陸を繰り返す飛行機を眺めて結局、閉店時間までマッタリしてしまいました。


しかし、カウンター席でもステキでした
海辺の席はもちろん良かったけど、カウンター席もお洒落でした。

想像してたカウンター席は、BARカウンターのような席をイメージしてたけど、そうではなくてカウンター側の一段高いトコにあるテーブル席のコトでした。
別にその席でも充分、雰囲気も良くてエエ感じの席ですね。

繊細な日本人ならカウンター側席だと残念に思ってしまう人も居るのでしょうか?絶対に最高の思い出を作って欲しい!フォーシーズンズを好きになって欲しい!ってKさんの熱い想いを感じるコトが出来ました。


で、やっぱりお部屋の東屋で夜を過ごします
で、お部屋に戻っていつも通り、東屋で今日の反省会、想い出話。

オープンエアーな空間で波音と飛行機の音を遠くに聞きながら、明日はどうしよっか?なんて夜の潮風にあたりながら贅沢な時間を過ごします。
昼間はこういったゆっくり贅沢な時間を楽しめないので、オープンエアーな空間があるフォーシーズンズの夜はイイですね。
アヤナだと室内になってしまい、ヴィラ内だと風を感じるコトは出来ませんし、波音も飛行機の音も聞こえません。
フォーシーズンズだからこそ楽しめる非日常空間ですね。

日本から持ち込んだ焼酎や梅酒。
現地で買ったブランデーやビンタン。
贅沢な空間と時間を肴に気持ちよく酔えます。


まぁ、どうしても長い夜になってしまうので・・・

買ってて良かったツマミと酒で明日のプラン設計
買ってて良かったマジ肴。(笑

サテ20本、ピザ2枚、長い夜を過ごすアテには充分です。
いつかまた、フォーシーズンズを訪れたいですね。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : バリ島 - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード