クラクラバスは最低だった@バリ島

もうそろそろエリーゼも治る頃かなぁ~
って、SHOPに電話したら主治医曰く・・・
「ボディの完成まで、もうちょっと掛かる」と。

なんでも、カーボンのボディがクリア塗装を吸ってしまって、やっぱり予想通り、クリアを塗って研磨してクリアを塗ってと・・・
只今、4回目のクリア塗装中らしい。
まぁ、解っていたコトだけどね・・・

そんな訳だから、今週末も電車の旅になる訳ですね。
焦っても仕方ないので、今日もバリ島ネタでも綴ります。

そんな訳で、本日はバリ島での注意事項を。
何度か渡バリしている訳ですが、なんだか行く度に現地を理解するのに、それ以上に注意事項&失敗事例が多くなっていきます。
バリは旅行先として良いトコなんだけどなぁ・・・


そんな訳で、先ずは2年前にはなかったコチラのバス。

クラクラバスです
ついにバリ島でも観光客向けのバスが走る様になりました。

その名も、クラクラバス。(クラクラとは亀の意味)
名前のように、亀のようにゆっくりと走ります。
ハワイでJTBやHISなどのワイキキトロリー、オリオリウォーカーと言ったツアー客専用の無料バスが走ってますが、そのノリです。

が、ハワイと違うのはツアー客は無料って訳ではなく、系統によって200円から800円?くらいまで料金設定がされています。
クタラインやジンバランラインが200円で、遠方になるウブドラインが800円ぐらい、スミニャックやクロボカンラインが400円ぐらいだったかな?(平成27年5月現在)
バリは観光客向けの物価がスグ上がるので今は知りませんが・・・
旅行会社のパックツアーだと、クラクラバス1日乗り放題券付きとかが特典で付いてくるので、かなりお得な気分になりますが、コレが実はトンでもない罠。

と言うのも、このクラクラバス、使い勝手が最悪です。
と言うのも・・・
 ①スピードがかなり遅い
 ②本数が少なく、日本と違って時間にルーズ
 ③停留所が少なく乗るのも降りるのも不便
 ④バリは一方通行が多く、無駄にぐるっと1周するコトも
 ⑤全系統が一つの方向でしか運行していない
 ⑥終バスが意外に早い
 ⑦専用コインを買う場所が限られている
 ⑧DFS中心発着なのでDFSに戻らないと乗り継げない
 ⑨系統毎に都度、お金が必要で何気に安くはない
 ⑩乗り放題でも実際は1日に何本も乗れない

と言ったデメリットだらけです。安いだけで全く使えません。
(現時点でクラクラバスが値上げしていたら存在価値なし)

なので、タクシーと同じ感覚で10分ぐらいで着くかな?と思ったら交通事情がかなりカオスなバリ島。常に渋滞なバリ島では割り込みされまくって30分以上も掛かるとかザラです。
そんなクラクラ(亀)な走行だから、バス停で待っていても、いつ来るのか、それとももう行ってしまったのかも解りません。日中ならまだイイんですが、夜になると終バスが終わったのかどうかも解りません。それと夜になればクタ周辺とかは昼間より混みますので時間は更に掛かります。遅れます。
また、右回りとか左回りとかがなくどちらか一方向なので、歩いて30分、いくらバスでも15分もあれば着くと思われる3つ先の停留場と認識していても、実際はぐるっと回って7個先の停留所と言うオチもありです。乗る時は方向性に注意しないと歩いた方がマシです。
あと、停留所が不便なトコなんですよねぇ~
ジンバランラインだと、アヤナホテルには停まるのに、フォーシーズンズには停まりません。かなり近くにまで行くのに降りるのはアヤナホテルかメルディアンホテルになってしまい、そこからフォーシーズンズに行くには、真っ暗で危険な歩道のない山道を15分以上は登山しないとダメです。
停留場はあるけど、停留所があるだけで降りるコトは出来るけど、乗る時には専用コインを買う手段がなく、バスが来ても専用コインが無いから乗れないってオチもあります。
停留所そのものがドコにあるのか解らないとか、なんでこんな真っ暗で人気のないトコが停留所やねんってパターンもあります。

実際に、ホテルからDFSまで無料送迎タクシーで行って、そこから20000ルピアでクタ・スクエアまで移動、20000ルピアでDFSに戻って、DFSのホテル無料送迎と1日目はスムーズ?に使えたんですが・・・
無料の1日乗り放題券を使った日は、ホテルからDFSまで無料送迎タクシー、そこからクタ・スクエア、クタ・スクエアからスミニャックまでは良かったものの、スミニャック(レギャン)から帰るのにバスは来ないし、乗っても亀走行だしでDFSの閉店時間を過ぎてしまい、DFSホテル無料送迎便で帰る作戦は潰れ、仕方なくもっともジンバランに近いであろうアストンホテルで降りるも、真っ暗でサービスも悪いしホテルお抱えタクシーもないポツンと奥地にある3流ホテルで・・・

なんで、こんなホテルを停留所にしたんだ・・・って感じでした。

そっからは最もやってはいけない真っ暗なディープ路地裏をテクテク歩いて、怪しげなキャッチタクシーを拾い・・・
「ココからフォーシーズンズなら8万ルピアで行くよ!」と。
クタ中心を通るならまだしも、クタの外れのジンバラン寄りなら渋滞も無いし、距離的にも6万も逝かんやろ?どうでもエエからメーター使えよ、「へい!メータープリーズ!」って鬼ほど言ったった。
そしたら、案の定47000ルピアぐらいで細かいの無かったから、10万ルピアで払って鬼ほど「へい!チェンジプリーズ!」って言ったら4万のお釣で6万だった。まぁチップ含めて「オッケー!」って言ったら喜んでたから大儲けだったんだろう。








コレが遅いし終バスも早いの
コレがめさめさスピードの遅いクラクラバスです。

反対車線は大渋滞ですが、バスの前方には車は強引に割り込みしてきたタクシー以外は1台も居ません。
それもそのハズ、クラクラバスは徒歩をちょっと早くした感じなので、前方の車は渋滞しているのに関わらず、とっくに遥か前方に消え去っているんです。


で、コチラがクラクラバス2回目となる日。

で、なぜか散歩中
えっと・・・ バス停はもうちょっと先を左に行ったホテル内かな?


バリはいつでも夕方スグに真っ暗です
バリ島は17時にもなると、あっと言う間に真っ暗になるんですよね。

夜が早いのですが、朝も早いです。
オススメは如何に日中に全力で遊ぶかが鍵ですね。

海が見えてきました
しかし、夜は夜で良いコトもあります。

あの割れ門から先が海になっているみたいです。


素晴らしくキレイな割れ門です
このタイミングで海へと続く割れ門は初めて見ました。


クタの街に泊まるのもイイかも知れません
いつもジンバランのホテルを選びますが、レギャンでもイイかもね。


場所は何となく解った
ココがレギャン通りとパンタイ・クタ通りの海辺の交差点だから・・・

中の人は今回の旅は割と常にMAPで道を確認しまくってました。

ぇ?マジで欲しいの?


で、欲しいと言うから買ったら200円→150円
とうもろこしを焼いただけの屋台で1本200円って高ない?

ディスカウント、ディスカウント言ったら何とか150円になったが・・・
それでも何か高いなぁ・・・情報誌では50円程度だと思ったのだが、スデに物価が上がっているのか?


なんか高い気がするなぁ‥
なんか、かなり粗悪品なトウモロコシに見えるんですけどね・・・


街中ポリポリ食べ歩き
まぁ、ポリポリと食べ歩きするには丁度エエのかな?

ちなみに、ココでは1本150円でしたが・・・
経験上、最も安いエリアのタナロット寺院周辺では1本100円でした。
2本で100円にしてくれ!って言ったらダメだって言うから、じゃあもういいって去ろうとしたら2本で150円になりました。
現地の人だと2本で100円ぐらいなんだろうなぁ・・・

ちなみにタナロット寺院ですと1本100円2本で150円
コチラが2本で150円のトウモロコシ。品質はコッチが断然上です。


で、そんな買い喰いをしつつ、何とかバス停のあるホテルを発見!

ココがバス停か‥
なんでこんな奥地の真っ暗な通りの先のホテルを選んだんだ・・・

えっと、このホテル内にバス停があるハズなんだが・・・
普通はフロント横か入口横ぐらいにあるハズなんだが・・・
で、聞いてみたら、ホテルの車の出口の横にあるって?


フラッシュでやっと確認できる
フラッシュしまくってたら街灯のない暗がりにひっそりあった・・・

駐車場のセキュリティの人もやって来てメイアイヘルプユーされました。
バス待ちですって言ったら、「ああ、ココで待ってればくるよ」と。

ホテルのフロントからはかなり離れています
ホテルのフロントから遠すぎ&真っ暗なんですよね・・・


真っ暗なんですけどね
セキュリティの人がライトを点けてくれてもこの状態・・・

真っ暗だし、車の出口だし、ヘタしたらひかれて死ぬよ?
おそらく、ココで降りる人も乗る人もほとんど居ないんだろう・・・

なにか大きく改善しないと、次にバリ島に来た時にはクラクラバスは存在してないだろうな・・・っと思いました。
ちなみに、2日間使ったけど、常に貸切状態でガラガラでした。
ほっとんど誰も乗っていません。
1度だけ中国人のカップルが1組乗ってたけど・・・
ぇ?日本人以外に使う人いるんだ・・・って思いました。

DFSの閉店までに間に合うかなぁ・・・って時間を計算してたんですが、全く間に合わないスピードで、まさかこの後、もっと暗い辺ぴな怪しいホテル前で途中下車するハメになるとは思いませんでした。

日中の時間が短いバリ島では、チャータータクシーでサクサクと安全かつ高速で移動する方が、買い物の荷物も預けられて便利だし、2度と使うコトはないでしょうね。

クラクラバスの特典がパック旅行に付いてきても・・・
使わない方がイイかも知れません。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : バリ島 - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード