富士スピードウェイと箱根ターンパイク

ぃぁ~ そんな訳で御殿場メイン?の2日目です。
今日1日はフルで御殿場を味わえるんで・・・

先ずは事前に購入してた富士スピードウェイへ向かいます。

朝から大渋滞のFSWです
朝から入場に大渋滞の富士スピードウェイです。

いつも、この手の車イベントで思うんだが・・・
ハッキリ言って、皆さんそんな車好きじゃないでしょ?
なんでこう言ったイベントの日って混むの?
参加している車も別に普通の1BOXとかエコカーだらけだし・・・
って言うか、輸入車、欧州車、外車はほとんど居ませんね。
やっぱり今日がトヨタ社のイベントだからなのかな?


んでもって、何とか遠い駐車場に停めてメインスタンドに行くと・・・

オープニングセレモニー中
スデにオープニングセレモニー中でした。

まぁ、そんなにトヨタ車とかオープニングとかには興味は無いので・・・
今のうちに体験型のレディースゾーンに突入してみます。


( ̄0 ̄;アッ・・・

ほとんどがスデに受付終了でした
スデに本日の抽選受付は終了・・・

道理で朝6時から待ち客行列状態だった訳ですね。
てっきり、AKB48のチーム8のコンサート待ち客だと思ってたのですが、実は何気に朝一の抽選に並んでいる人も多かったって訳ですね。
8時ぐらいまでホテルの朝食を食べている場合じゃないですね。

仕方が無いので、抽選のないトコで受付をして待ちます。

なんかめっさ待ち時間が‥
なんでも女性限定の電動原付の試乗会なんですが・・・

説明では混んでいるので15分待ちぐらいってコトでしたが・・・
見てると、発進とストップを延々と練習して・・・
いつまで経っても練習が終わる気配がない。
あげく待っている女性陣は10名ぐらい。
写真の様に1回のレッスン?で3名だから・・・
コレって普通に3順目ぐらいの番が来るのに最低2時間?

そもそも自動二輪の免許あるのに、今さら電動の原付に試乗する必要ってありますか?別にココで体験せずとも普通に街中のバイク屋で試乗できるんでは・・・


なので電動チャリ
彼女さんもさすがに状況がおかしいコトに気付き、急遽チャリ試乗に。

電動原付ではなく、電動チャリの試乗にチェンジです。
まぁ、それでも別にココで試乗する意味ってどうなんだか・・・


その体験っているのかなぁ‥
電動チャリは待ち時間無しなんですが・・・ それって乗ってどうなん?

まぁ、電動チャリは後ろから段階的にグイグイ押される感じだそうで・・・
だからと言って、それを言われても、「ふぅ~ん・・・」みたいなw


そんな訳で、体験試乗のコトは忘れて別なトコへ。

お次は体験車内フレグランス
今度は実車のコペンを使った車内フレグランスの体験コーナーです。

ウーン (Θ_Θ;) 車内フレグランスを体験してもなぁ・・・
うちの車はエリーゼだし、オープンだし、車内フレグランスはぶっちゃけ無力でしかないんだが・・・

思った通り、体験したところでハッキリ言って無力でした。(笑






そんなこんなで、レディスゾーンは何と言うかあまり・・・
このままでは面白くないので、一番盛り上がってるであろうドリフトゾーンへ行ってみます。


おもんないンでドリフトゾーンへ
w( ̄△ ̄;)wおおっ! めっさ黒山の人だかりで匂いもコレまたっ!

今回の数あるイベントの中で最も盛り上がっていたのは、AKBチーム8のコンサートの異様さを除けばこのドリフト会場が一番だったのではないでしょうか?


すごいテクと音と匂いでした
R35GTRやZ34のド派手なチームドリフトに湧く会場・・・

音と匂いと煙に観客の全員が歓喜の声でした。
中の人達も割とずっと観戦してしまいました。
それにしてもプロのドリフの人達は上手いもんですね。


このままではずっと魅入ってしまうので会場を後にします。
んでもって、メインコースで行われていたレース。

物静かなヴィッツレース
ヴィッツのワンメイクレースですが、音が静かで何と言うか・・・

確かに普通に速いんですがねぇ・・・
レギュレーションでマフラーやら、給排気系がノーマルでないとダメって決まりがあるんでしょうか?
こんなにも静かで速いワンメイクレースは初めて見ました。
確かに、この速さならグランツーリスモのヴィッツ・ワンメイクレースの難易度が高いのにも納得です。


グッズ売り場で激安発見
そんな訳で、色々と見てやるコトも無くなったのでグッズを物色。

イベント中なので、通常3000円の帽子が1000円で売っていました。
帽子なんて、まるで興味がないんだが・・・
1000円なら使わなくても記念にイイかな?


実は買いました
なので、ノリで1個買ってみました。税込1000円なら安いよね?


そんなこんなでメインスタンドとかも何気に往復して・・・
どうやら、今はプロドライバーの体験同乗走行をやっているみたいです。
プロの隣に乗って助手席体験でLFAなら1万円、ヴィッツなら5000円、みたいな感じで抽選によって数名が選ばれるようです。
高いお金を払って、あげく抽選方式とは・・・


カムイの同乗走行の様子
彼女さん的には先頭車両の赤のLFAに乗りたかったそうです。

ちなみに、赤のLFAは小林可夢偉さんがドライブしてます。
まぁ、乗りたくてもとっくに抽選時間は早朝並び客で終わってしまっていて今さら参加も何もないんだが・・・


なんかキャンギャルの撮影をする
仕方が無いのでパドック周りのキャンギャルの撮影をしていました。

なんかモーターショウよりも、皆さんおとなしめな撮影状況でした。
やっぱ、家族で来てたりしてるからなんでしょうか?


キャンギャルの笑顔貰いました
キャンギャルさんから笑顔とか手を振って貰ったりしました。

めっさ、コチラに向かって視線とか笑顔とか頂けました。


と言うのは・・・

きわどい撮影中w
なぜかいつも中の人よりも真剣撮影な彼女さんが居るから・・・

この後、あまりうp出来ないような太ももギリギリの写真などw
そんなアングルで撮ってるオタクさえ皆無なんだか・・・
女子が女子を撮る場合はスタッフもNOガードなんだよねぇ・・・


きわどい?
この後、かなりきわどい映像になっていたと思うんだが・・・w

まぁ、別にエエか・・・w
とりあえず、見るもの?も見尽くしたんでFSWを後にしました。

とりあえず近隣の道の駅に
ちょっと途中で道の駅、ふじおやまに寄ってみました。

ココでは富士山よりも金太郎が有名みたいです。


そっから御殿場を抜けて箱根へ
そっからは御殿場を抜けて箱根方面のワインディングへ。

御殿場と言えば、プレミアムアウトレット、富士山、箱根、富士スピードウェイと言ったところが観光の名所であります。
前回、富士山周りはドライブしたので・・・
今回、富士スピードウェイを体験したし、プレミアムアウトレットは前回も今回も体験済なので、後は箱根を楽しめば御殿場エリアを充分に味わったコトになります。
なので、よく知らないけど箱根のワインディングを目指しました。

箱根と言えば、古くはブラックエンジェルスのアマゾネスの「箱根の関所は簡単には越えさせないわよ」的なものか、現代的に言えばカーグラTVのオープニングムービー的なモノがあります。
さぞ、箱根の山は魅力的なんだろうなぁ~っと・・・


箱根はエエ道です
w( ̄△ ̄;)wおおっ! めっさエエ道やん!

ちなみに富士山側と同じで箱根側もワインディングは有料です。
有料だからこそ、通行量も少なく、逆に快適です。
どうやら、箱根辺りはドコもかしこも有料で、関西とは違って有料区間と言うか、料金所のゲートが点在しており、基本的には道中はUターン禁止の片側一方向が原則となっております。
が、慣れた人や現地の人は上手くグルグルしてタダでロングな区間を無料で楽しんでいるんでしょうね。
中の人がドライブした芦ノ湖スカイラインとか延々とロングな快適ロードでしたし、料金所直前の展望台でUターンしたら実質タダだもんね。

しかし、中の人的には箱根ターンパイクと呼ばれる道路を体験するコトに意味がある訳です。
ぶっちゃけ箱根のターンパイクがドコの道路のコトを言うのかいまいち解りませんでしたが・・・


展望台でパシャリ
まぁ、有料だろうが無料だろうが別にエエゎ・・・ めっさ快適だし・・・



それにしても道とか展望台とかヤンチャだ
それにしても途中にある展望台はもれなくタイヤ痕が酷い・・・w

さぞ、真夜中は元気な走り屋が活発な・・・w



ちょいちょい撮影場所があります
前評判ではUターンが出来ないとか色々見ていたのですが・・・

実際には、ちょいちょいと休憩場所や展望場所があります。
コレは割と普通に好きなだけ走り回れますよね?


そして芦ノ湖スカイラインの休憩所に
そして、芦ノ湖スカイラインにあるメインっぽい休憩スポットに。


めっさヘリが練習飛行?
なんだか、ヘリがずっと練習飛行なのか、遊覧飛行なのか・・・

さっきから飛びまくってます。
上空を至近距離で行ったり来たり、ぐるぐる~っと・・・


景色が神です
ココは景色が最高ですね。さすがは富士山のお膝元です。

あいにくの曇天で富士山は見えてませんが・・・w



大きなユキちゃんがいました
茶屋では大きなユキちゃんが放し飼いになっていました。



さすが箱根、エヴァの聖地です
さすがは箱根、峠の茶屋もエヴァの聖地をイメージしております。

途中にあるメロディロードも音楽は残酷な天使のテーゼでした。


で、ターンパイクの中心地のマツダへ
で、その後は箱根ターンパイクの中心地と思えるマツダラウンジへ。

このマツダはZOOM、ZOOMのマツダですね。
箱根ターンパイクはマツダが運営管理しているみたいです。

こんなイベント?もあります
旧日本車の名車に試乗できるイベントもやっているみたいです。


車種は続々追加?
試乗できる車は走り屋の憧れの車ばかり・・・


完全にZですけどね
近日登場の旧車はシルエット的に完全に280ZGじゃない?


軽く腹を満たします
とりあえずココで遅くなったランチとして腹を満たします。

スデに16時過ぎなので・・・
夕飯のコトもふまえて軽く、フィッシュ&チップスにしました。
450円だったかな?意外にも安い割に美味くて良かったです。


彼女さんはコチラ
彼女さんも軽くチリドックにしました。650円ぐらいだったかな?

そんなこんなで、まったりとしつつ、小腹も満たして・・・


R8オープンさんと
駐車場に戻ると、R8スパイダーさんが停まっておりました。

真横ではなく、微妙な位置関係に車好きの停め方を感じます。
乗っているオーナーさんは、セカンドバッグが似合うまるでバブル期のオジ様のようでした。

んでもって、ココまでは中の人が好きにドライブして楽しんだので・・・


その後は彼女さん運転で
ホテルまでの帰り道は彼女さんのドライブでワインディングを満喫・・・

服装と靴がワインディングにまるで合っていませんが・・・
(コートとお嬢様帽子とヒールって5MT車にはちょっと・・・)

んでもって、ココで大問題。
昨日とはまるで違って、陽も落ちて急激に極寒となった箱根です。
オープンでさすがに凍死しそうな極寒だったんで・・・
ヒーターのスイッチを入れた訳ですが、やっぱり思った通りにヒーターが無反応で送風が0・・・

( ´△`)アァ- やっぱりなぁ・・・
そうなると思ってたんだ・・・


もう、どんだけ寒かったコトか・・・
全身の震えが止まりません。
山の上で、関東の寒さで、陽も落ちた冬の気候で・・・
死ぬかと思いました。(爆
(だったら屋根を閉めろ的な・・・w)


右へ左へのワインディングでした
しかも、右へ左への急激な下りのワインディング。

結局、芦ノ湖スカイライン、箱根スカイラインと行きよりもロングなコースを走ってしまうコトになりました。
んでもって、芦ノ湖スカイラインはまだイイんだけど・・・
箱根スカイラインは、有料道って言うよりは、細くて急勾配で何て言うか、関西で言うトコの裏六甲みたいな感じで、しかも距離も長いったらありゃしないw


ドリフトだらけの道です
おまけに道はタイヤ痕がアホみたいに・・・

一体深夜にどういったドリフターズが集まっているんだ・・・
そもそも、こんな狭い道路でドリフトを!?
細くて狭くて、暗くて対向車はまるで居ないんだが・・・


こんな複雑な細いワインディング
なんて言うか、こんなグネグネ道が何kmも続きましたw

結果的には、何とか事故らず、凍死せずにホテルに戻った感じです。
で、ホテルで駐車場にエリ子を停めるも・・・


( ̄0 ̄;アッ・・・


で、ホテルに戻ると例のLFAが
まさかの今日、富士スピードウェイで走っていたLFA?

まさか、同じホテルに宿泊とは・・・w

ひょっとして、小林可夢偉選手が同じホテルに?
ぃぁ、多分、車を提供したお金持ちさんが泊まっているだけなんだと思いますが・・・
まさか、レクサスディーラー社じゃないよね?
LFAの試乗車なんて無いだろうし・・・

そんなこんなで、内容の濃いぃメインの2日目は富士スピードウェイでトヨタイベントを満喫しつつ、AKBチーム8のコンサートを横目に見つつ、箱根の山を走り回って真夜中まで楽しんで終りを向かえるのでした。

と、共にやっぱエアコン周り(送風スイッチ)は根本的に直さないとイケないコトが判明した訳であります。



はぁ・・・ また、金が掛かるのか・・・




関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

車イベント

富士イベントは車好きは前日入りの最前列だから車好きいない様に見えるんですよ

No Nameさんへ

( ´△`)アァ- なるほどw

朝6の開場とともにゲートINしていたんですね。どうりで朝一で人気アトラクションの抽選が全て終わっていた訳ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード