どうしてもシャキシャキ蕎麦が食べたくて

( ´△`)アァ- 美味い蕎麦が食べたぃ~

どうしてだろう、先週フロムセブンの時に美味い蕎麦屋のまつばらで十割蕎麦を味わってから、中の人はどうしても美味い蕎麦がまた食べたくなっていた。
もう一度、美山へツーリングして美味い蕎麦か?
ぃぁぃぁ、美山はちょっと遠い・・・

( ̄0 ̄;アッ 冬になると雪で行けなくなるから・・・
今のうちに奈良の東吉野の秘密の蕎麦屋?
そんなコトを週中から思い描いていた訳で・・・

やってきた週末の朝、彼女さんに切り出してみた。

ちょっと、今日は蕎麦でも喰いに行かへん?


( ̄д ̄) エー 蕎麦ぁ~?

うん、解るよ? 蕎麦はそんな好きじゃないよね?
中の人も蕎麦の味はぶっちゃけ解らないけど・・・
けど、もう蕎麦を食べたいんですよ・・・

ほ、ほら、蕎麦じゃなくてもさぁ・・・
海老がブリッブリで美味い天ぷらもあるし・・・
鴨ロースだって絶品なんだぞ?
それに蕎麦はダイエットにもイイし・・・(嘘


ドコなん?それ?

東吉野の山奥の秘境なんだけどさぁ・・・

なんで、山奥で海老?

ウーン (Θ_Θ;) まぁ、そう言うな・・・
文月だって天ぷらが美味いじゃんw

そんな訳で、無理やりに目的地を決めた。
と言うより、スデにオーダーするメニューも決めている。

蕎麦を辛味大根のおろしで味わいつつ・・・
ブリッブリの海老を天ぷらで味わいつつ・・・
酒を我慢して鴨ロースに舌鼓っと・・・

よし、今日は天ぷらおろし蕎麦に鴨ロース単品だ!

そんな訳で、奈良の山奥にある「よしの庵」に向けて出発である。
土日祝しか営業しておらず、営業時間も11時半から3時間。
蕎麦がなくなり次第、営業終了と言うハードルの高さ。

コレはもう、今日は時間短縮でロスタイムなく行かなければ!








そんな訳で、いつもの奈良市内経由ではなく、西名阪で。

朝からエリーゼと遭遇
しばらく走っていると、後方からオーラを感じ、結果ブチ抜かれるw

あらら、同じエリーゼ乗りのOさんではないですか・・・
まさか、こんなタイミングで出会うとはねw

それにしても、高速でオープンとは・・・
かなり寒いのに、開けてるなんて完全にヘンタイさんですね。
(まぁ、コッチも開いてるから人のコトは言えんが・・・)

ウーン (Θ_Θ;) どうしよっかなぁ・・・
今日は「よしの庵」さんの営業時間の兼ね合いもあるし・・・
ヘタなロスタイムは御法度である・・・

しかし、1人で行くのもアレだし・・・
なんと言っても、途中の道は軽く酷道だしなぁ・・・
コレは道づれにハーブ別館にたむろしている布メンジャーでも拉致?


そんな訳でハーブ別館なのです
´3`)ウフフ 居てる居てる獲物がw


コチラはエリーゼではない人
コチラは今日は偶然にエリーゼではなくサブ車の面々。

今回の獲物は4台ですか・・・
取り敢えず、全員拉致で強引に目的地を蕎麦屋にしますかね?

( ̄ェ ̄;) エッ? 明日、奈良マラソンやから・・・
明日はラーメン河に行こうと思ってたんやけど・・・


(⌒^⌒)b うん ラーメンと蕎麦は同じ麺でも違うよね?

そんな訳で、無理矢理に御予約確保で全員連行する訳である。


何があったのだろうw
しかし、ハーブクラブ別館で何があったのだろう・・・

コレはもう、お好きな自転車をパクって下さい的な?
どれもそれなりにお高い自転車なのに、この状況は・・・w


こんなものを頂きました
ちなみに出発前にこんなステッカーをYさんから頂きました。

なんかロータスなステッカーが山盛りで・・・
ヌノメンジャーには先着でお好きなステッカーが漏れなくタダで頂けるので、欲しい人は南町奉行所へ急げ!(謎


酷道をひた走ります
で、色々と端折って快走区間から酷道区間です。

そんなに酷じゃないと思っていたら、思いのほか酷でした。(笑



林道?を延々と走って‥
確か、酷道開始から車で4分のハズなのに・・・

永遠とも思える酷な林道がずっと続きます。(滝汗


コレは確かに酷道です
しかも、割と細いしなぁ・・・ ウーン (Θ_Θ;)


エリーゼで行くべきトコではありません
こんな道はエリーゼで行くべき道では無いと思います・・・



そんな訳で目的地に到着
そんなこんなで、数分走って急に目の前が開けて目的地へ。

到着した瞬間、トンでもない感動があります。

こ、こんなトコに蕎麦屋がっ!?

おそらく、全員がそんな感動を覚えたと思います。


丹生川上神社の中社近くです
ちなみに場所はこんな川沿いで丹生川上神社の中社の近く?です。


エエ雰囲気で乙なもんです
エエ雰囲気で何とも言えない感じです。絵になります。


この隠れ家的な雰囲気がイイよね
この隠れ家的な雰囲気、最高じゃないですかね?

おそらく、看板を見ただけで行くコトは不可能な立地。
一見さんでは、まず行けないでしょうね。
ハッキリとココに行くと言う目的意識がないと・・・w


そんな訳で、中の人は当初の予定通りのメニューでオーダー。

先ずは鴨ロースがきました
先ずは鴨ロース@600円がやって来ました。

この鴨ロースが最高でした。
臭み0の美味い肉汁に鴨独特の濃いぃ滋味。
さすがは噂通りです。

Oさんは、この鴨ロースが気にいってしまい・・・

持ち帰り出来ませんか?今夜の晩酌の肴にしたいのですが?
ごめんなさい、衛生上の問題から持ち帰りはちょっと・・・
うーん。ならば、店ごと買い取るので如何でしょうか?
それだけは、ゆるして・・・ 許してもらえませんか・・・

なんて、言ったとか言わなかったとか・・・
(言って無い)


で、おろし天です
で、おろし天なる辛味大根のおろし蕎麦に天ぷら付@1500円です。

びっくりしたのは、彼女さんも同じメニューをオーダーとは・・・
後で聞いたら、「おろし」は普通の大根おろしだと思ったらしい。
蕎麦でおろしと言ったら、普通の蕎麦屋だと辛味大根で、辛味大根じゃないのはコンビニ商品か立ち食いだと思うぞ?
(二八蕎麦だと辛味大根に負けちゃうので普通の大根おろしかな?)

コチラ、よしの庵さんの蕎麦は外一蕎麦です。
十割より美味いとされる外一蕎麦にこだわっているんですって。
外一って言うのは、蕎麦粉1kgに対して小麦粉100gらしい。

外一のおろし蕎麦も美味そうです
ウーン (Θ_Θ;) コチラがこだわりの蕎麦ですか・・・

見た目は、まつばらの十割と全く同じ感じです。
で、少し食べて見ると、十割よりも固さはなく、少しなめらかな感じ。
中の人的には、まつばらの方が美味いですね。
固さ、食感、風味、味わいともまつばらの方が上に感じました。

が、不思議なのは、まとめて食べると先ほどの少し柔らかい感じが消えて歯応えと食感が際立って十割蕎麦かと思える様に変化します。それでいてなめらかさがプラスされると言ったトコでしょうか?
蕎麦の世界はよく解りませんが、普通に美味いと思いました。
コレなら遠くのまつばらに蕎麦を食べに行かなくてもOKですね。

商品単価的に・・・ よしの庵さん、意外に安いですよ?
天ぷら盛りが付いたおろし蕎麦が1500円だから・・・
天ぷらを600円とした場合、おろし蕎麦は900円ってコトになります。
コレは結構な良心的価格ではないでしょうか?
まつばらだと、おろし蕎麦だけで1000円は軽く越えますから・・・


コチラが名物の天ぷらですね
コチラが名物の天ぷらであります。

身が大きいブリッブリの海老が2匹。
それにカボチャ、サツマイモ、インゲン、茄子、蓮根と・・・
雪塩がまたエグさもなく、天ぷらにぴったりですね。
クオリティからしても、かなり安いと思いますよ。

コレで美味い蕎麦屋は文月さんとよしの庵さんと2件確保です。
ロケーション、営業時間、状況で選べるようになりました。
あと2件ほど開拓すれば奈良での蕎麦分野は充分ですね。


コチラは本日のセットであります
コチラは中の人と彼女さん以外の全員がオーダーした蕎麦セット。

お値段は1200円ですかね?(よく覚えておりません)
盛り蕎麦はまぁ同じとして・・・
変わりご飯ってコトで、キノコの炊き込みご飯に何かの白和え、鴨ロース付みたいです。
意外にも鴨ロースと炊き込みご飯のボリュームがあった。

かなりお得なメニューだと思います。
この変わりご飯蕎麦セットに単品で天ぷらを付けたらイイ感じですね。
(ちなみに1日10食限定品です)


店内から見える風景がステキ
店内のガラス張りから見える山あいの風景とスーパーカー・・・

まぁ、軽トラも見えるけど、なんかステキです。



何て言うか、趣がありますね~
店内もさすがは築300年の古民家です。ストーブもイイ感じです。



色んな丁度品がステキです
薬棚や丁度品、器までステキな雰囲気を醸し出しています。



そう言えば、うちの田舎もこんな風だった
そう言えば、うちの田舎の縁側もこんな感じだったなぁ・・・

なんか、九州の実家(母屋)が懐かしく感じました。

そんなこんなで、美味い蕎麦をしっかりと味わい、ロケーション、風景と非日常をしっかりと味わったので、次の場所へとツーリングします。
中の人は、ぶっちゃけ今日はもうコレで大満足なのであるが・・・


なんでも、更に非日常の空間があるらしい。(謎


帰りはアニキに先導してもらい‥
帰り道はアニキに先導して貰います。

やっぱ、酷道はこの景色じゃないとねw
(行きは何故か、中の人が先導になってしまったので・・・)


それにしてもトンでもない道ですね
それにしても、落ち着いて見ればトンでもない道である。

エリーゼでこんなトコ、来ちゃダメだと思うゎ・・・ (しかも複数で)



途中の道はボコボコです
途中の道は結構ボッコボコである。

普通のエリーゼ乗りはこんな道は突入しないと思うが、もう慣れっこな布メンジャーはコレより酷で道に穴が開いてたり、道幅が擦りそうなぐらい細くてもブッ込むから、かなりの変態である。


何て言うか、そんな飛ばさないでw
あげく、そんな道でも飛ばすので泣きそうである。(号泣


エリーゼでは大変でした
お願い、それ以上飛ばさないでw

変にツーリングにしちゃうとペースが上がるので・・・
よしの庵には、ソロで行く方が安全かな・・・w

そんなこんなで、今から一体ドコに行こうとしているのか・・・
よしの庵より、非日常な世界があるのか・・・

ドキドキしながらも、長くなったので続く・・・w



関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

コメント

No title

鴨ロース旨かったですね。

近所の蕎麦屋の鴨ロースも結構旨くって、お気に入りなんですが、ここはそこを超えましたね。

秘境の蕎麦屋であの鴨ロース、これはインパクトありすぎ

持ち帰りダメなら、そうか店ごと買い取ればいいんだ、気がつかなかったな、、、、

まあ買取は無理としても、アイスボックス作戦は成功するかも

素敵な秘境の蕎麦屋のツーリング、ありがとうございます。

BigStoneさんへ

ココでのオススメは実は鴨ロースと天ぷらだそうです。
文月さんの天ぷらも美味いので、山でも海老は美味いってコトですね。それか、美味い蕎麦屋は先ず天ぷら屋で修行しているのかも知れませんが・・・

BigStoneさんが奈良の秘境の地でお店をやるのを心待ちにしております。たこ焼き、唐揚げ、蕎麦、マグロの美味い店って言うのはどうでしょう?(笑


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード