酷道308暗峠を攻めてみた

休日がやって来ましたねぇ~
そんな今日も2度寝から出発です。

さて、今日のお出かけですが‥
本日から、NEWキャラ投入であります。(汗


こんなトコに来てます
難波から近鉄で枚岡駅までやって参りました。


この段差はエリーゼでは無理だな
(-ω-;)ウーン この踏み切りの段差はエリーゼでは無理ですねぇ・・・

まぁ、エリーゼじゃないけどね!

そんな訳で、今日も例によって歩き(徒歩)なのであります。


カエルをポケットに入れて‥
カエルのチビちゃんは、ポッケに格納して頂を目指します。

本来ならば、車ではなく、歩き(登山)ですから・・・
登山道やハイキングコースを選ぶ訳ですが・・・

ココは車好きとして、酷道308号を目指すコトにします。

今日は新キャラも連れてきました
なので、枚岡神社や枚岡公園をスルーして最短ルートで308号へ。

最短ルート過ぎて川沿いの登山道になってしまいましたが・・・


スゴイ渓流ですね
スゴぃ渓流ですねぇ~・・・

そんな訳で、新キャラと共に大阪屈指の酷道308号を目指す訳です。






そんな訳で峠の茶屋スタート地点です
で、スタートしてスグに峠の入口にある茶屋に到着しました。


ココから暗峠を目指します
ココを起点に暗峠を目指します。


割と細くて急勾配
割と細くて急勾配ですねぇ~、いきなりこんな感じかぁ・・・

ちなみに、中の人は何度か車では酷道308号を攻めたコトがある。
1度目は何も知らない学生時代に。
2度目は野暮用でデカぃ1BOX車で割りと最近に・・・w


しばし、急勾配を汗ダクで歩きで攻めて行き・・・

ショートカットの道!?
=( ・_・;)⇒ アレ? この細い側道の左に行けば慈光寺に行くのか?

(-ω-;)ウーン 行けるんだろうけど・・・
慈光寺はお友達の家なんで・・・
行けば、カキ氷でも御馳走してくれるかな?
しかし、何km歩けば着くのか表示されていないんで怖いですね。
ココはスルー推奨ですかね?


それにしても急勾配過ぎます
それにしても急勾配が続きます。

もっと、街中と言うか、住宅街だと思ってたんだけど・・・


完全に事故ってますね‥
このタイヤ痕って、完全に事故った跡ですよね?


止まれないんだろうな‥
あまりの急勾配に止まれないんだろうな・・・

登山最中、何度か車とスレ違いましたが・・・
(酷道308号は国道なので車が通るのは当然のコト)
どの車も、なんだかコゲ臭かったです。
(タイヤなのか、ブレーキなのか・・・)


エリーゼで行くのはちょっと嫌かな?
(-ω-;)ウーン エリーゼで行くのはちょっと嫌だなぁ・・・


w( ̄△ ̄;)wおおっ!

友達の家がありますね
お友達の家がこの先に!?

ウーン (Θ_Θ;) けど、ココから1km先とか徒歩では無理だな・・・
この前は黄色いキグルミで行ったんだけどな・・・ (謎


で、名物の酷道ポイント
しばし上ると、名物の国道ポイントがありました。

右の広い道路は府民の森とか園地とかの整備用の行き止まりトラック用の整備道路で、酷道308号は当然ですが左の崖っぷちの道になります。
この道の画像は必ずと言ってイイほど、ネット上にうpされてますね。


ぉ・・・ どうやら、初めてココに来た人がビックリしております。

初めて来店らしくギリギリで上って行きます
説明を聞いて信じられない感じで悩んでましたが突入しました。(笑

ちなみに、この後ろにも初めて御来店の車が悩んでおりましたが・・・
VWが登りきったのを見て突入して行きました。
やっぱり、人間って後ろに後戻りするのは、ダメだと思っていながら先に進むより難しいって言うか、勇気が要るんでしょうね。
今まで自分がやってきたコトを自分の意思で0にするんだもんな・・・


落ちたら終りですもんね
見ていてハラハラするぐらいギリで上っていきました・・・


で、ようやく石畳のポイントへ到着
そんな車2台を見送ってようやく石畳の道へ!

この石畳の道が現れたってコトは、ココが暗峠の頂付近のハズ!


で、暗峠の最高点です
ほどなくして、暗峠の最頂点に到着しました。

んでもって、ココが奈良県と大阪府の県境になる訳ですね。


そして、その先に見えるは・・・

峠の茶屋に到着です
最頂点にある峠の茶屋すえひろさんです。

目の前には信貴生駒スカイライン(有料道)が見えます。


とりあえずビアで乾杯です
とりあえず、ビアで乾杯です。

今日はいきなりの気温21℃で汗ダク登山で喉カラカラです。
一息付いたので、ゆっくりと品定めしますかね?


メニューはこんな感じです
メニューはこんな感じでして・・・

1件しか営業してない割には、あまりボッタしてません。
麓の峠の茶屋「初音」さんも低価格でしたし、さすが奈良ですね。


よっぽどお疲れみたいですね
久し振りの登山だったから、お疲れなんですね・・・ ウーン (Θ_Θ;)


彼女さんは親子丼にしました
そんな訳で、彼女さんは親子丼@750円


複雑な気分だそうですw
えっと・・・ (Θ_Θ;) 卵に鶏に・・・ 微妙な心境なんですねw


中の人はカレードリアであります
中の人はカレードリアにしました。@800円

結論から申しますと、個人的には親子丼一押しです。
カレードリアは・・・ 今までの競合各店と比べると完全に負けです。
白いご飯にカレー掛けてチーズ載せて焼いただけではちょっと・・・
岩倉峡の焼きカレーや、他店のカレードリアには勝てませんぞ?
800円設定なら、競合各店はもっとクオリティが高いのだ。

けど、親子丼の方は逆に意外なほど出来が良かった。
鶏肉のブリっと感、卵と出汁の割合、次があるなら親子丼一択ですね。(ちなみに玉子は近くの有精卵を使っているらしい)


そんな訳で、しばし休憩して奈良方面に抜けるか、それとも大阪方面に戻るかを決める訳だが・・・

奈良抜け方面は道が過酷です
奈良抜けはいきなり道が急降下だし、物理的に遠くなるので・・・

今回は大阪側にそのまま戻るコトにしました。


弘法大使の水です
弘法大使の水で手を清めてっと・・・

ちなみに、水質検査の結果、この水は飲めないそうです。


しばし、山を降りて酷道308号ではなく・・・
折角だから、左に折れて登山道で下ってみるコトに。

帰り道の方が快適です
(゚ロ゚;)エェッ!? 登山道の方がキレイで幅広な道じゃんかww

よく解りませんが、車、バイクはもちろん、自転車も通行禁止のコチラのハイカー専用の道がしばし続くのですが・・・
完全に2車線で快適な道です。入口は登山客のみ通れるようにバリケードされてますので、対向車も追い抜く車も一切なく・・・
と言うか、かなり長い区間、最後までずっとソロでした。

中央の白線もキレイに消されてはいるんだけど・・・
ぶっちゃけ言うと、酷道308号を無理矢理通すよりも、コッチを車道で使って貰った方が事故も少ないんでは?
コッチを新国道308号にして、酷道308号は登山道なり、遊歩道にした方がイイような気がしますが・・・


ハイキングコースっぽくなってきました
かな~り下って脇道に入るとハイキングコースっぽくなってきました。


立派な休憩所が現れました
途中で立派な休憩所に到着です。


で、展望台です
で、更にメイン道ではなく、脇道にそれて最短コースで下ると展望台。


天使の階段と目の前に広がる街並みです
空には天使の階段、眼下に広がる街並みがとってもステキ・・・

遠くに見える海が赤く輝いているのも、またステキですね。
仕事の悩みなんてちっぽけで消えてしまいそうです。


急勾配のハイキングコースを降ります
で、その後は更に急激な下りとなる登山道を下って行きました。


と、枚岡公園の梅林です
そして、市街地に下りると枚岡公園に到着します。


梅が満開でした
枚岡公園は一帯が梅林になってまして、梅が満開でした。

コレなら、月ヶ瀬梅林に行かなくてもココの方がイイかな?
そんなに混んで無いし、梅を見たいなら枚岡公園の方がオススメです。


で、帰りは日本橋で黒門市場に寄り道です
帰りは折角なので、日本橋の黒門市場に寄ってみました。

ウーン (Θ_Θ;) 何て言うか、日本人少ないですね。
飛び交う言葉と言い、周りの人と言い、まるで外国でした。
いつの間にか、この辺りも異国人の観光ゾーンになってしまったのね。
別に黒門市場は安いコトもなく、逆にお高いゾーンなんですが・・・


で、怪しげなタイ食材屋さん
で、黒門市場から少し外れた怪しげなゾーンに行って・・・


異国感アリアリです
タイ料理の食材屋さんに寄ってみました。

自宅でカオマンガイ調理の為に、現地調味料のタオチオ(豆味噌)と黒醤油、ジャスミン米を購入してみました。
タイ本国だとかなり安いのに、なんだか損な気がしますが、日本ではお手軽に手に入らないので仕方ありませんね。


帰りは大混雑の難波エリアから
で、お帰りは更にディープな難波エリアから・・・

大阪もすっかり異国の地の様になりましたね。
感覚的には、半分くらいの人が異国人のような気がしました。

まるで、台湾の街並み、夜市を歩いているような感じです。
(行ったコトないけど・・・w)

逆にココで慣れておけば、台湾旅行も余裕かもな・・・



関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

おぉ!ウォーキングでもエリーゼと同じくらい見事に308号線を攻めてますね~(^O^)

それにしてもこの国道308号線って、本当に国道なんですか?・・・酷道308号線なら納得ですけど。

いらっしゃいませ〜お疲れ様です*(^o^)/*
相変わらずの酷い道ですよお

あの謎の案内石から山道で大体1kmです、車の道の方が遠回りなんです

すえひろさんとこの卵は、奈良側に降りた先にある中村さんて方の農園なんです
中村さんは徒歩で大阪側から通ってるので、時々車に乗せてってたりしてますw


そして広い道は最初消防車の為の道、て名目で作られたけど、紆余曲折あり過ぎて封鎖されちゃったんです
その辺のエピソードはまた今度にでも…w

オバrevさんへ

残念ながら・・・ 酷道308号は国道なんですよね・・・

徒歩でしか行けない階段国道を酷道No.1としても、日本で3本の指に入る酷な国道なのではないでしょか?

なんでも大昔に松尾芭蕉さんとかが奈良と大阪を最短で結ぶ道としてお使いになられてたみたいで・・・
松尾芭蕉の句とか石碑とか随所にあります。

この日もハイキングで初めてトライする人や、車で奈良側へ初めて横断する人が居てましたので・・・
皆さん、ドMなのか酷道が好きなんですね。オバrevさんも大阪にお越しの際は是非お試し下さい。大阪側の方が急勾配なので特にオススメであります。(笑

Mk-Oさんへ

ぃぁ~、久し振りの暗峠ですが・・・
エリーゼであんな道を行くだなんてバカ スゴぃですね。

石碑の左の細い獣道を行くと最短ルートなんですね。と言うか、車の方の道ってなんですかww
どう見ても無理やり車で上って行っているように見えましたが・・・

とてつもなく広い道は・・・ 開放されれば暴走族や夜景を求めるカップルにもってこいの道になりますね。

国道よりも封鎖された道や園地に行く道、慈光寺に行く道の方が広いだなんて・・・ 意味不明ですね。
意味不明だけど、酷道308号暗峠はそのまま残っていて欲しいと思いました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード