いつでもどこでも激アツなのか?

ウーン (Θ_Θ;) あっついなぁ・・・

夜でも激暑
日中は当たり前として、夜でも激アツで汗ダクな毎日・・・

なんか偶然にもUFOが映ってますが・・・w
そんな訳で、中の人はシンガポールに仕事?で行ってました。
あっついのは、カジノだったり、気候だったり、人気スポットだったり・・・
シンガポール旅行記はまた写真整理ネタでうpするとして・・・

明らかに言えるのは、シンガポールはキレイさと夜景のウットリさから言ってアジア圏で最も都会的な美しさに溢れた国です。
愛を語らったり、デートしたり、プロポーズしたりといったコトは、どの国よりもシンガポールが絵になると思いました。
なので、夜中にウロウロするとカップルのチュッチュ、チュッチュがかなり目に付きます。
逆に言えば、夜中は夜景のキレイな海沿いや、有名な観光スポットにはカップルしか居ません。
特に遅い24時~朝方まではカップルだらけでしたね。
そんな中で、おっさんソロの中の人は浮いてたんだろうなぁ・・・
(M&Mのカップルよりも浮いてた気がしますw)


日本より不快かも?
近代的な街並みに夜景はキレイだけど・・・ 現実は鬼ほど暑いです。

Tシャツだろうが何だろうが激暑で汗ダクです。


毎日、暑いね
夜でも暑いのに、日中はもっと暑い。

しかも、カップルの為にあると言っても過言ではない、マリーナ・ベイ・サンズの最上階57階の展望デッキなんて・・・
いろんな意味でアツかったです。
1人客は中の人だけで、あとはみんなカップルだった・・・w


ビアが手放せません
仕方なく、お部屋からの展望をビアと共に・・・

最上階もイイけど、お部屋のラナイから見る景色も最高であります。
激暑だし、キリっと冷えたビアが美味いよね?


あとちょいで到着です
そんな訳で、色々端折ってシンガポールの旅も終りです。


水面に見える影がステキ
水面に浮かぶ影が何かスタンドみたいでカッコ良かった。


ラピートに無理やり乗車
時間帯的には、まるで間に合ってなかったけど乗れました。

駅にそれっぽい人が居たので、車内で券購入でもイイか聞いたら・・・
券を発行して乗るまで出発を遅らせて貰えました。(汗

で、深夜便での朝帰国だったので超眠いですが、自宅を目指します。






で、自宅に到着すると彼女さんの妹さんが遊びに来てました。

日本っぽい一品を‥
折角だから、近所でモーニングと言う名のブランチ。

ハンバーグ系にハンバーグ系に・・・
中の人は、折角なので和食っぽくカツ丼御膳に。
(ホンマは直前までエッグベネディクト狙いだったのは内緒)


お迎え的な?
なんでしょう?一応はお迎えしてくれてる的な?


お見送りして‥
その後、全員でお昼寝タイムして妹さんをお見送りです。


TT君で逝きます
充分お昼寝もしたし、元気になったのでTT君で出発です。

行き場所は、とりあえず主治医の元へ。
ホンマは金曜日に行く予定としてたのですが・・・
金曜日は大事な会議がありまして、ちょっと無理なんで・・・


エリ子発見です
で、しばらく振りにエリ子と対面。

一応は全ての治療が終わっております。
コレ以上、故障する箇所は無いでしょう。(多分


コチラは不具合の連鎖
コチラはお友達のエリーゼ。今日退院予定のハズでしたが・・・

最後の仕上げで、アイドリング中にラジエターがパンクしたそうです。
ラジエターがパンクとか意味が解りませんが、話を聞くとラジエターが爆発したらしい。(謎


有頭エビフライ状態
とりあえず、頭部分の殻が取れました。


クーラント漏れ漏れ
確かに、クーラントが並々とたっぷり溢れてますね・・・w

この状況になったら、S2モデルとかだと即ウィンカー爪折れ問題。
S3はウィンカーが無くて良かったですねぇ・・・


サイドコアが割れてます
見たら、おきまりの場所がおきまり?の様に割れてました。

サイズ的に8cm程度、パックリとさけてますね。


いろんな樹脂がひび割れてます
と言うか、ラジエターだけでなく色んな場所の樹脂が割れてる・・・w

なんでも3年10万kmだそうですが・・・
エリーゼってのは、劣化が激しいですねぇ~
コレが維持費の高さって訳ですかね?
1つ直せば、2つ壊れるってコトは冗談ではなく、ホントらしい。(笑


いよいよエリ子発動です
とりあえず、コチラはエリ子を起動して様子見・・・


久し振りのエリーゼです(怖
特に新たな問題も無さそうなので、奈良に向けてテストドライブ!

2月から今が7月・・・
約5ヶ月振りのエリーゼは・・・
操作系の何もかもが重いですね。んでもって、やっぱり暑いです。
もっともヤバぃのはブレーキがまるで効かないコト。

ずっとTTに乗っていたのに、突然エリーゼですし、約半年振りです。
アシストの無い自分の筋力次第ブレーキは、まるでブレーキが付いてないかのような状況でした。(汗
近代的な車から、何もないエリーゼへの乗り換えは危険ですね。(笑


TT君はコチラへ格納
一緒に走らせてきたTT君はコチラに格納しておきます。


秘密基地であります
布メンジャー幹部Mさんの秘密基地なのであります。


それにしても暑いので氷‥
それにしても、日本も暑いですねぇ・・・

シンガポールも日本も激アツで湿気多目のガッツリ不快なのは一緒のレベルですね。
違うのは、そんな夜でも暑い外よりもエリーゼの車内の方がかなり暑いってコトw

街中の渋滞でも、信号待ちでもかなりの暑さにやられました。
しばらくエリーゼに乗って居なかったので、四季の変化に体も慣れていませんし、オープンカー使いはまだ厳しそうです。

一応、エアコンについても修理が終わっており、ヒーターバルブを閉めた状態なら確実に冷気は出てくると言う話だったんですが・・・

ココで問題が発生!


ココで不思議な不具合を発見しました。

街中を走っている途中、なんとなく冷却水の温度が高めで安定せず、ずっと高めを推移してるなぁ・・・と。
良くて87℃、悪かったら103℃~98℃ぐらいを往復しております。

まぁ、その程度なら夏の気候だから特に問題も無いんですが・・・
90℃前後で、休憩の為、エンジンを切って1分もすると・・・

なぜかエンジンルームから聞こえてくるシューシュー音?
何の音かなぁ・・・
燃料ポンプを新品(&改造加工ワンオフ)にしたから、その作動音?
それとも何か機能が働いている?
正常になったコトで、今まで動かなかった機能が動くようになったか?



冷却水が鬼水位…
で、エンジンルームを開けると、説明不要のこの状態・・・

完全に冷却水がオーバーヒート気味でパンク状態です。
エンジンが掛かってた時は100℃も逝ってないし、特に加速した訳でも、無茶に攻めた訳でもないのに!?

怖かったので、再度エンジンを掛けて冷却水の循環を促す・・・
ぁ、そうだ、冷却水の循環って視点なら・・・
ヒーターバルブを開けてみればイイんじゃない?

で、おもむろにヒーターバルブを開放すると・・・
109℃から87℃まで約30秒程度でガッツリ水温が下がりました。

ヒーターバルブを閉めたのは、今回が初めてですので・・・
開けておいた方がイイかも知れません。
(もちろん、現状は開いてます)

中の人的には、人間で言うトコの血液が循環しないのは車が可愛そうだし、エンジンを冷却する為の水が循環しないようにするのは車にとって決してイイコトではない気がしまして、使わずにずっと開けてました。
中の人が暑い程度のコトは充分我慢出来るしねw


で、ヒーターバルブを開けて急激な水温低下を確認した後は・・・
しばし見ていると、冷却水の水位も若干低下。

MAX基準の中央ラインより2cmほど高い水位ですが・・・w

で、しばし走りながら様子を見るコトに。
何て言うか、雰囲気的にはコレで何の話題も提供出来ないかも・・・
(特に不具合は無かったって意味で)


水位は1cmまで下がる
で、もう少し走ってコンビニで確認すると、いよいよ1cm程度の高さ。


冷却水温度が完全に下がると中央の基準値になりそうですね。

ただいま様子見です
症状としては、エンジンを切ってから1分前後が目安なので待ちます。

いや、それにしても暑い・・・
日本でもシンガポールでも変わりませんね。
じめっと、どろっとした暑さは日本の名物ですね。
ずっとエリーゼに乗ってなかったので、今年は四季の変化を感じるコトが世間のエリーゼ乗りより遅れていますので、ヘタしたら熱中症で死ぬかも知れません。

エリーゼに乗ってアイスでクールダウンな日々がまた来るとは・・・w
今回、4ヶ月~5ヶ月は乗っていませんので・・・
アホみたいに暑い(熱い)エリーゼって驚きのドMですね。

久し振りに乗ったエリーゼはトンでもない車でした。
もう、ほとんどブレーキが無い状態でして・・・
特にフル電子制御のTTから乗り換えるとヤバぃです。
エリーゼのブレーキは雰囲気で踏んでも全く止まりません。

そんな訳で、色々と新しくなったエリーゼの違いを噛み締めつつ、テストドライブの結果を考察してますと・・・
どうやら、ヒーターバルブを開けたコトで、水温はクリアできそうです。

まぁ、今夜は遅くなったのでコレぐらいにしておいて・・・
次回ぐらいに、真・エリーゼのインプレか、シンガポール旅行記か、どちらかをうpしていきたいと思います。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : 修理 - ジャンル : 車・バイク

コメント

復活

エリーゼ復活おめでとうございます( ´▽`)

これで奈良へのドライブ頻度が上がりそうですねw

きみやさんへ

ぃぁ~、やっと復活ですね。
コレを今まで何回繰り返したか・・・w

経済的全損はもう3回目ですし、ノリで逝ってしまった全身カーボン化も含めると、経済的全損はカレコレ4~5回かもw

コレで思う存分、奈良をドライブできるのが普通なんですが・・・
ローバー型のエリーゼは普通じゃないので、修理したってジャンジャン不具合が出てくるコトも・・・

スデにちょっと心配な別なコトが・・・ (謎&号泣

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード