快晴な日。グルメ三昧?

なんだか最近ずっと雨ですね。台風どんだけ来るの?
そんな中、先週日曜日だけはギリで快晴でしたね。

快晴オープンです
なんだか、久し振りすぎる晴れの日です。

おまけにすっかり秋で爽やかに涼しく思えました。
なので当然、自宅から即オープンです。
こんな日に開けなくていつ開ける!
今日は年に数回のオープン日和だと思うぞ!


バビューンと和歌山方面へ
そんな訳でバビューン!と和歌山方面へ。

実は、本日は2016年NCCRの開催日であり、橋本、高野方面を走るルートになっているのです。
なので橋本付近で応援しようかなぁ~っと・・・


真夏の暑さですw
しばし走ると、どうも様子がおかしい・・・

自宅の立駐は日陰だったのか・・・
あっと言う間に真夏の陽射しになっております。(汗

日光が当たっている所が熱くて痛いです。
誰だよ・・・ もう秋だ!なんて有頂天だったヤツは・・・

あまりの暑さに隣で寝てた彼女さんも起きてしまいました。(滝汗
あとちょっとで目的地に着くんだが・・・
そのあとちょっとが気を失いそうな過酷な状況です。
今日は油断して給水ドリンク無しなのでいつでも熱中症おkです。


第2もあるけど‥
しかし、なんとか昼過ぎに目的地に到着。

NCCR観戦前にせっかくなんで和歌山でもお洒落と有名なコーヒー屋さんでランチでもしようかと、今日はフェイバリットコーヒーさんへやって来ました。
(フェイバリットコーヒー 和歌山県岩出市中迫341-1)

店前の第1駐車場(約5台)が満員なので、第2駐車場・・・
ぃぁ、遠くの第2とか行ってると暑さで死ぬかも知れない・・・w
なので、店の地下?にある駐車場に車を停めるコトに・・・


坂が急激なのと、どう停めたらエエねんw
すっげー急激な坂でフロントが無くなるかと思いました。

下げ過ぎ車高は完全にアプローチ出来ません。
エリ子でギリです。また2階?から降りるカーブが急激なので急斜面の最中にバック&切り返しが必須になります。
かなりの神テクが要りますので、迂闊に下に降りない方がイイ。
軽自動車でオートマ車、運転に自信アリの人限定かな?

が、下に降りてスペース的にはあるんだけど・・・
柱も多いし、どう停めるの?
停め方によっては最初に停めた人が完全に出られないぞ・・・
結論として、ココには入らない方がイイと思います。
カフェしてる間に車がボコボコになるかも・・・
(幸いにも満席で待ってる間に上が空いたんで移動しました)


そんなお洒落なフェイバリットコーヒーさんです
そんな訳で、個人的思い出の地、岩出のおしゃれカフェであります。

コチラのカフェも富田林のオニジャスコーヒーと同様に、御近所さんに大人気のお洒落なお店になっております。
相変わらず女子比率は鬼高です。


物品販売もやってます
店内には、豆や様々なコーヒー器具の物販もやっております。

最近のコーヒー屋の流行なんですかね?


本日の特別ランチ
本日のランチ特別メニューです。やっぱ鶏ですかね?

ちなみにランチにはサラダ、パン or ライス、スープとドリンクが付いてきますので、それらを加味すればカフェとしてはまぁ安いと言うか普通?


ランチは大体1000円以上
なので、ランチは大抵1000円以上ですね。

ちなみにディナータイムになるとランチと同じ商品が同じお値段で完全な単品仕様になります。


スイーツも充実してます
元がコーヒー屋なので、スイーツ系も充実しております。


窓から見える農村
窓から見える田園風景がイイですねぇ~

店内涼しいので、ちょっと車に戻りたくないですねw
ずっと満席だったのですが、グループ用のソファー席が空いたので1階の一番奥の特等席に案内して貰えました。


お洒落な店内です
店内で1階2階とありましてスタッフさんも内装もお洒落です。


まずランチのスープ
まずはランチのスープがやってまいりました。


中の人は牛タンシチューに
中の人はせっかくなんで名物の牛タンシチューランチにしました。


バーン!って感じです
超ボリューミーでトンでもない量です。大盛ですね。@1450円

ドリンク400円、パン&スープ150円~200円程度?として・・・
牛タンシチュー部分だけで言えば単品900円ぐらいでしょうか?

バーン!
運ばれてきた時は割と大迫力でした。


彼女さんホットドッグセット
彼女さんはホットドックセットにしました。@1200円

で、でっけええええええ!

と思ったんですが、よく考えたら1200円だし・・・
コレは高いのか、安いのか・・・
しかし、コレもドリンクが400円程度としたら800円か・・・
スープも付いてたし、サラダ、ポテトと・・・
単品換算すると600円ぐらい?

ちょっと高いけど、今まであんまり見たコトないサイズだし、デカすぎなソーセージだし、パンズも割と凝った感じだしね。


バーン!!
コッチの方があまりの大きさにビックリしましたもん。


ドリンクがタップリですよ
食後のドリンクがまた予想外のたっぷり量でした。

単品でもコレだけ量のある店は少ないし、ランチのセットドリンクだとコレの半分量が世の中の普通だ。
なるほど、ランチメニューの1品1品はお高いように見えて、料理のクオリティ、量、お洒落感、サービスとかなりの高レベル。
こんだけ大繁盛なのがよく解ります。
ちなみに店は解り辛い交差点を曲がって橋を渡った地味な土手沿いにひっそりあって、知ってる人しか知らないって言うか、まず一見さんがふらっと訪れるのは不可能な場所なんですが・・・
めっさ流行ってましたね。(゚-゚*)(。。*)ウンウン


それにしても南国ですねぇ‥
食後はイベント会場を目指して進む訳ですが・・・

もう、何て言うか・・・
コレはもう、日本じゃないねw

どんだけ暑いねんw もう9月も終りなんやで!

オープンにして車が少ないからまだ走ってる間は我慢出来ますが・・・
コレが大阪市内だと地獄への一直線だろうな・・・

(途中省略)

そんなこんなで、無事にNCCRイベントを満喫できました。
その様子は後日、綴りたいと思います。


色々省略して布メンと合流コチラへ
で、先にイベント入りしていた布目な方々と合流してコチラへ。


ラッテ高松ですね
奈良かつらぎの名店、ラッテ高松さんであります。


中の人は大吟醸と大和茶
中の人は今日は大吟醸と大和茶にしてみました。(前回はほうじ茶)


彼女さんはパイン
彼女さんはパインです。

シングルもダブルもほとんど値段が変わりませんので、欲張りな方はダブルにしましょう。
けど、ダブルにすると量がかなり多いので覚悟して下さい。(笑


ステキな1日を過ごせました
うーん、今日もステキな1日を過ごせましたね~


帰り道のランデブー
現地解散し、帰り道は河内経由の山越えルートにしてみた。

前を行くZさんのルーテシア、結構クイックな動きしてますねぇ~
この人のエリーゼが復活したら速いんだろうなぁ・・・...( = =) トオイメ

なんだかんだで自宅到着はいつも通り、夜になってしまいました。


やたら疲れたので近所で軽く食事
今から食事の用意も面倒臭いんで、近所のホルモン屋さんでお食事。


コチラの牛スジ煮込みが神です
コチラの店はこの牛スジ煮込みが神なのよねぇ~@みなべ屋


彼女さんは牛焼いてます
彼女さんは何か牛を焼いております。

なんだか今日は牛づくしですが、中の人はあんまり牛好きじゃ・・・w


ご飯大が割とデカかった
ご飯たのんだら、予想外に割とデカぃサイズでした。


お肉を追加しつつ‥
ちょいちょい牛を追加しつつ・・・


中の人は居酒屋みたいなメニュー
中の人はどちらかと言うと焼肉以外のみオーダー・・・w


おかわり牛スジ
定番のおかわり牛スジ。(この前はお持ち帰り牛スジもしたんだよね)

そんなこんなで久々に充実したクルマライフな休日を楽しみました。
やっぱり暑くても晴天あってのオープンカーですね。
自宅に帰って来てからの充実感がまるで違います。


そうそうお顔を‥
そうそう、今日の1件で肖像権とか個人情報の話があって・・・

ブログ上で顔出しするのは、そう言った職業のプロの方に限ると言うルールでしたので・・・
それ以外はボカシやモザイクを入れるべきだと言う話になり・・・


コレで良し?
ウーン (Θ_Θ;) ま、まぁ、コイツはイイか・・・w

そんな訳で次回は2016年NCCRネタです。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード