エリーゼのある日常

ぎゃああああ!
o(;>△<)O ぎゃあぁぁっ!!!

っと、そんな感じで夜更かし?
なんの上映会だよw ってな感じで夜は更けていく・・・

そんな訳で翌日の休日はこんなトコへ。

こんな農地のカフェに
幹線道路からは畑にしか見えない先にポツーンとカフェ・・・


広陵町の母屋さんです
そんなコチラは奈良は広陵町にあるカフェOMO屋さんです。

広陵町って、有名なのは露庵さんだけじゃなく・・・
実は意外にもお洒落カフェや実力派の人気店が多いんです。
やっぱり、奈良は古民家カフェが自然と似合いますよねぇ~
コチラの店も店内を占めるのはほとんど女子100%です。


メニューはこんな感じ
ちなみにランチメニューはこんな感じになっておりまして・・・


ランチは割と纏まってますね
実物はこんな感じです。

古民家独特の雰囲気、料理の品質、席間隔など含めてアリですね。
ちょっとお高いけど、女性の長居しすぎる時間をふまえるとお店としてはアリな価格設定だと思います。
ちなみに、ランチ時間を少し過ぎると店内は満席、やたらうるさい女子トーク、広い駐車場は満杯、待ち客も出てました。


食後のデザートとか何とか
食後のデザートも割としっかり高品質ですね。


試験管がインドネシア産ですね
試験管での提供もお洒落ながら、インドネシア産でビックリ!w

そんな訳で、とてもカフェとしての完成度の高い店でありました。

って言う話は、実は嘘で今日の休日の話ではなく・・・
以前に広陵町に行った際の出来事であります。

実は休日の今日は、油断し過ぎて出発が14時前に・・・
過去最大級のグダグダでダルダルな休日となってしまった訳です。
あいかわらず、ゆるい生活をおくっております。


こんな高級車が!?
急いでランチに出かけると、こんな高級車がココに!?

駐車スペースをめっさハミ出てるけどww
なんて、見物もしつつギリでランチタイムには間に合いました。


彼女さんが負傷です
実は彼女さんがちょっと負傷しているんですよね・・・

まぁ、実は中の人もずっと痛みを引き摺っている訳で・・・
2人して日々痛みに耐えているドMな毎日を送っております。(苦笑


滑り込みでシィータイ
そんな訳で、今日も定番の堺東のシィータイさんに滑り込みました。


彼女さんはいつも通り
彼女さんは例によって、いつも通りカオマンガイ・・・

プーケットに行った時、全く食べなかったのに・・・w


フォー気味のラーメン
中の人はフォー気味なトムヤムクンラーメンセットです。

味的には正しくはトムヤムクンではない感じですけどね。
で、ココで14時過ぎにランチをして店を出たのが15時前。
スデに何をするにも中途半端な時間で、走りに行くにも、何かをするにも中途半端でもう今日1日は何も出来ません。


堺の段差の大丈夫なカフェ
なので、そのまま深井方面に走ってカフェでコーヒーでも飲むコトに。


エルマーズさんです
場所は車好きに人気のエルマーズ・グリーン・コーヒーさんです。

人気なのは、広い駐車場、段差のない駐車場、本格的なコーヒーというコトが大きな要因かな?


ココはこだわりのコーヒー屋さんです
1杯ずつ丁寧な仕事が嬉しいプロの店ですねぇ~


エスプレッソがめっさ特徴的だった
調子にのってエスプレッソで大人びてみたが、コレが凄い!w

今まで、何度かエスプレッソしてるが、今までと全く違う味。
本物ってこんなに濃くて独特で玄人好みなの!?
って感じのジョージ・クルーニー感である。

甘いものが苦手な中の人もさすがに砂糖を入れないと飲めなかった。
てか、砂糖1袋入れてもまったく甘さがない濃さだった。(笑


彼女さんは何かHOTのアレ
彼女さんはHOTな甘いコチラをオーダー。ラテアートしてますね。


スタバにはない雰囲気ですね
うん、スタバにはない雰囲気ですね。

混み込みで席ギュウギュウで隣とも激近のスタバ・・・
ココに来れば、もうスタバには行けないですね。


コーヒーに本気です
1杯ずつ丁寧な仕事がカッコイイ・・・


何種類か買いました
折角なんで、色々と味を楽しめそうなコーヒーパックを数種購入。

駐車場の段差が0なんで、いつでも気軽に行けそうですね。
駐車場が広いってコトも車好きとしては、安心な高ポイントです。


そんな訳で後は、自宅に帰るだけなんですが・・・
折角だし、時間も中途半端だし、季節の変わり目なので・・・
自宅近くのジョウシンさんへ電化製品を買いに行くコトに。

彼女さんが寒いって言うんで・・・
石油ストーブを買うコトにしました。
と言うのも、中の人の家には暖房器具がほとんどありません。(笑
コタツとかありませんし・・・ まぁ、冬用だけでなく、夏用としても冷房器具もほとんど何もなく、扇風機とかもないんですけどねw

お店で迷っていると・・・
店員さんが話しかけてくれたので、即決?しました。


中の人:コレを買おうかと思うんですが・・・

(Θ_Θ;) 持って帰れるかなぁ・・・

店の人:ぁ、自転車ですか?


中の人:ぃぇ、車なんですが・・・ 小さい車なんで ・・・

店の人:  ・・・Σ(^∇^;)? (困惑気味)

えっと・・・大丈夫ですよ。
今日中の宅配は無理ですが、宅配の送料もタダですし・・・
一応、お持ち帰りで購入して車に積んでみてダメなら宅配にします?
よかったら、車まで商品お運びしますので・・・

中の人:よし、それでトライしてみるか・・・
最悪、助手席には積めると思うし ・・・

・・・Σ(^∇^;)?






あw やっぱりそっち系でしたかw
なんとなく、そんな気はしましたw



その後はお買い物
と言う訳で、スタッフさんの心配する中、こうなった。(笑

ちなみにトランク?に入れる方法にもトライしたんだが・・・
そちらの方はトライするまでもなく、誰がどう見ても無理なのは明白。
どうして、ひょっとしてイケるかも?と思ったんだろうか・・・

今でも明らかに入らないトランクに入れようとした時のスタッフさんの困惑した顔が忘れられない。(笑
軽四でも余裕で積めるであろう荷物を今時の車事情の世の中で、「載るかなぁ・・・」とか「小さい車だから・・・」と言う中の人をスタッフさんは最初どう思ったんだろうか?

少なくとも、頭のおかしい客か、ヤバぃ系の客だ、面倒臭い客に声掛けたなぁ~って思ったに違いない。
助手席になら載るかもって?どういう意味?何言ってんのコイツw
って絶対に思ったに違いない。(汗


助手席の収納力すごいです
しかし、それにしてもエリーゼの積載能力は凄いな・・・

ぁ、もちろん、大きなものでも何でも積めるっていうイイ意味でねw

そんな訳で、一旦自宅に荷物を降ろして・・・


で、次の店へ
折角だから、次の店へ。


ソファーのミニチュアが凄かった
ソファーカバー展示サンプルのソファー本体の出来が素晴らしかった。


完成度高いですねぇ~
彼女さん的には、コチラのミニチュアの方が欲しかったらしいw

で、今回はこんなものを買いに来た訳ではなく、あくまでも季節の変わり目で冬準備ってコトで暖房器具を買いに来た訳だが・・・
どうやら、電気毛布はなく、やっぱり電気屋扱いのジャンルらしい。

しかし、手ぶらで帰るのも寂しいので収納ケースを買ってみた。
今度のは、重さは先ほどの比ではなく軽いが、ちょっとだけサイズが大きいみたいな気がする。


で、さすがに無理やりなお買い物
だが、車に積んでみるとトンでもなくサイズがデカかった・・・

もう屋根を取ってオープンにしないと積むのも無理な大きさである。
もちろん、後ろのトランクにも積もうとトライはしてみるも・・・
やっぱり、見ただけで不可能な訳であるが・・・
(どうして、イケるかも?と思ってしまうのかが不思議である)

と言うか、今のままでは左半分は何も見えないし、左のドアミラーも使えないから死角だらけで危険である。
道路交通法的にも、コレは法を犯している気がする。


なので・・・

無理やり押し込んでまぁ大丈夫?
バケットシートに正座してもらって足元空けてぐいっと押し込んでこう。

コレでギリで後ろも見えますし、左側も見えます。
左のドアミラーだってきちんと後方確認出来ます。
コレなら法的にも問題ないハズ。(周りから見れば異様ですが・・・)

ウーン (Θ_Θ;) エリーゼの積載能力ハンパねぇ~な・・・

もちろん、イイ意味でね。


さてと、明日はきちんとドライブで休日を謳歌しよう。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : 愛車と日常 - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード