舟屋をまったり満喫@伊根

ってな訳で、宮津駅前から伊根に向けて出発です。

素晴らしい景色ですねぇ~
ホントにステキですねぇ~ (´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)


海沿いってなんでこんなにステキ?
海沿いってなんでこんなにステキなんでしょうか?

ゴミゴミしてる大阪だから海沿いがステキに思えるんでしょうか?
一応、母方の田舎も大分の海沿いなんですけどね・・・


海沿いのワインディングがステキ
海沿いのワインディングもステキですね。


そうこうしてると舟屋群に到着
そうこうしてると海沿いの伊根の舟屋に着きました。


のどかですね~
船ぷっかぷか~ のどかな空気が漂っております。

とりあえず、今回は伊根の深い奥地まで行ってみたいと思います。
って言うか、スデにお時間は15時なんです。
今日1日の残された時間は少ないなぁ・・・
宮津駅前から伊根まで40分ぐらい掛かるんで割と遠いんですよね。

舟屋群の細い街中を進んで・・・
残念ながら、かなり奥地で行き止まりになってしまいました。
どうやら、舟屋を再建中?か何かで通行止になってました。


カフェでもして行きますか?
行きしに見た伊根の奥地の方のカフェに戻って来ました。

伊根工房って店で陶器?陶芸?の店でカフェも兼業されてます。


駐車場は広かったです
店前の駐車場は結構広かった。けど、この停め方は失敗かな?

コレだと、後から誰か来た時に出られないかも知れませんね。
まぁ、お時間が遅いし、実はカフェがホントは15時ぐらいまでみたいなので、結局、他に誰も来なかったのですが・・・
駐車してると、女将さんが「いらっしゃ~い」と話し掛けてきてくれたので、「喫茶もしてるんですよね?」と聞くと快く受け入れてくれました。


(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

ステキな舟屋
舟屋すっげえええええ~!(驚

なんて言う雰囲気!
なんて言う音!臨場感!
1日1組、泊まりてえええぇ~!


見学し放題です
舟屋を好きなだけ見学し放題です。

んでもって、女将さんの詳しい舟屋説明&歴史解説付きです。(笑


すご感動の景色があります
ちゃっぷちゃぷと心地良い波音に心も洗われていきます。


イイですね~海が近いです
この海の近さがステキです。伝わらないと思うけど・・・w


波が癒される~
手が届く感じがまたステキですね。

車も座りながら地面に手が届くぐらい近い方がステキです。(違
それでは実際の見学の様子を動画でどうぞw


[広告] VPS



コーヒーが入りましたョ~



Σ(- -ノ)ノ エエェ!?

まだ、何もオーダーしてないのにっww
何?もうコーヒー自動で一択な感じなの?w
ってか、いくらなのかも知らんし・・・

コレでお会計時に「コーヒー1杯3万円でぇ~す!」
なんて、めいどり~○みたいなコトにならないだろうな・・・
(注:今はなき大阪日本橋のゴリゴリボッタなメイド喫茶)


あれ?コーヒーが自動でw
ちょっと怖くなってきた・・・ (汗

ササっとネットで調べると、どうやらコーヒー&舟屋説明、舟屋体験付で500円らしい。
店内の隅っこの小さいメニュー看板?には紅茶もあったが・・・w
まぁ、最初っからコーヒーを飲みたかったからOKであるが・・・


美味しいコーヒーです
酸味少な目のおいしいコーヒーでした。


カップは舟屋
コチラは工房ですので、おそらく手作りの陶器ですね。

同じ器に見えて、実は何気に少し形が違って手作り感アリアリです。
よく見ると、どちらも伊根の舟屋が描かれております。


ステキな店内です
店内の雰囲気ステキです。

女将さんは舟屋の説明を終えるとドコかに行ってしまいました。


2階にもお邪魔しました
1日1組限定の2階のお宿部分です。

奥が宿泊施設で、手前の海側が一応はカフェスペースです。


2階からの景色が最高
2階からの眺めがまたステキ過ぎるんですよねぇ・・・

舟屋に泊まって夕飯は海を眺めながら一献ってのもイイなぁ・・・
まぁ、ひょっとしたら真っ暗で何も見えないかも知れないけどw

そんな訳で、充分にまったりしたので・・・
そろそろ帰らないと真っ暗になるので、お会計をするにも・・・

女将さん、ドコにも居ないww

ってか、作品だらけのアトリエ放置プレイですか・・・
カフェのレジだってあるだろうし・・・
食い逃げも含めてセキュリティ0ですか・・・w

で、お隣がご自宅みたいで、玄関が開いていたので呼んでみる。
しかし、TVの音はやや聞こえるものの、人の気配がない。
一体どういうコトだ・・・ ひょっとして、まさか最悪の展開ってコトも!?

ってコトも考えられた訳だが、店前と自宅前をウロウロしてると通りがかった近所の人が女将さんを呼んでくれた。
どうやら、自宅でTVを見ながら寝ていたようだ。ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

若干心配だったカフェ+舟屋体験料は1人400円でした。
コレはかなり良心的でイイ店ですね。(笑


アレが有名な向井酒造?
帰り道、かもめ食堂付近にある向井酒造さん。

コチラもかなり有名店らしく、コチラ伊根の地酒や・・・
へしことかスイーツも取り扱っているみたいです。


遅い時間でも流行ってましたね
もう遅い時間なのに割と賑わってました。帰りのお土産狙いかな?


やっぱりココがベスト撮影ポイント?
やっぱり、ココが一番の撮影スポットかも知れませんね。

ココだけ少し道が広くなって路肩があって、エメラルドグリーンの海と舟屋が見えますので愛車のバッチリ写真が撮れると思います。


コスモス畑も楽しんで‥
時期的に海だけでなく、コスモスが咲き誇っていてステキでしたね。


色々とお土産品を見て‥
ピクルスとピクル酢・・・ 折角だからお土産屋さんをハシゴです。


コチラに最後にお邪魔
お店としては、コチラの店がベタで良かったかな?


飛魚の唐揚げが美味そうでした
とび魚の唐揚げ?が美味そうだったなぁ~

スデに腹一杯で何も喰えませんけどねw


塩バニラってそういうコト?
ウーン (Θ_Θ;) 塩バニラってそう言うコト・・・

タダのバニラに自分で塩を振って・・・
350円って完全にボッタと言うか、雑すぎると言うか・・・


帰りはやっぱり真っ暗です
そんなコトをやっていると結局はお帰りは真っ暗になる訳で・・・

お隣さんは完全に寝てますし・・・
暗い夜道でまったく車が走っていない山の中をぐりぐりっとw
(今日は冬の花火大会らしく19時まで現地に居ても良かったかも)

ドライブ好き、運転好きには伊根はベストな選択ですね。
夜の山を走っていると、なんだかやんちゃな大学生の頃に戻ったような感覚になりました。
あの頃も(ry

それにしても、伊根ドライブはお昼ご飯を食べたらあっと言う間です。
冬場ではなく、夏場の日が長い時に行った方がイイかも・・・
もしくはやっぱり舟屋に泊まる方がイイんでしょうね。


ちょっと日帰りには遠いけど・・・
年に数回は行ってみたい場所ですね。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

No title

伊屋ってどこ?伊の字から推測して伊勢かな??と思いきや、丹後半島だったんですね!^^;

大昔、大阪に住んでいる頃に天の橋立は行った事ありますけど、その先までは行かなかった。大体伊屋自体を、当時から今まで全く知らなかったからね orz

だけど、大阪の喧騒の中に住んでいると、こういうノンびりした田舎の風景には癒やされますよね。結構な田舎に住んでいる私ですが、実は時々もっと田舎に行ってみたい衝動にかられます(;´Д`)

オバrevさんへ

えっと・・・ 伊屋って伊根の舟屋をおもいっきり略してきましたね。

天橋立は私自身も何度か大学生の頃に行ったコトがありますし、ええにょぼの里として当時から知ってはいたんですが・・・
さらにその先にこんな釣りバカ日誌な世界があるコトは最近まで知りませんでした。

ココの波音と舟屋はヤバぃです。
地元の方が軽い感じで釣りをしてるのもまた・・・
こう言うトコで仕事のコトなんて忘れてボーっとしたいです。
(してますけど・・・w)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード