日本自動車博物館@石川県

さてさて、石川加賀の旅の続きです。


とり野菜を出て‥
とり野菜のドライブイン富士を出て、石川ツアーの始まりです。


街中なのに景色が凄い
おそらくは、おもいっきり街中なのに・・・ 目の前の風景がおかしい。

加賀にはビル群とか無い?
目の前に広がるのは地平線のような街並みで・・・
なんだかホントにラスベガス郊外のようですね。


お洒落な伯爵家に到着
しばらく走るとお洒落な伯爵家に到着?

ココがKさんの実家なのか!?

なんて思っていると・・・


コレはステキですね
このお洒落な洋館が日本を代表する自動車博物館みたいです。

その名も日本自動車博物館っ!


クラシックなお客さん?
本日はクラシックツーリングなお客さん?も来ておりました。

中の人は色々な自動車博物館、展示場と行ったのですが・・・
ココは間違いなく日本一の規模と見応えですね。
四国の自動車博物館なんて相手になりません。
大阪のGLIONの展示場よりも規模と台数で見応え充分です。

ココを超える自動車展示場は・・・ ホンマにラスベガスのみですね。
もっとも、噂では今はもう閉店してやってないらしいですが・・・w

そんなココはどちらかと言うと、スーパーカーよりも、日常的に使っていた日本の古き良き時代背景のある車展示がメインらしいんですが・・・
十分過ぎるほどのスーパーカー展示だと思います。
ただ、確かにフェラーリやランボルギーニとかは居てません。


そんなココでは、自分の生まれ年の車と記念撮影するのが流行り!

1971年産
中の人の1971年は・・・ ギャランGTO!名車中の名車です。

後にグレート・ティーチャー・鬼塚として再び脚光を浴びる車です。(嘘
まぁ、こんなステキな車が1971年産で良かったです。

んでもって、彼女さんの車も探す訳だが・・・


1988年産‥
(゚口゚;) 70スープラ・・・ こんなんついこないだのコトやん・・・

なんだか、ドえらい歳の差を実感したなぁ・・・w


3階上がってスグがコレ
気を取り直して3階へ。赤黒の86トレノとは解ってますねぇ~

イニシャルD人気とか、旧車好きのハートをガッチリですやん。
ちなみにココは3階に上がってから順に見て行くのがオススメです。


旧マセのクワトロポルテ
今のマセは形に違和感があったんですが、コレを踏襲してるのねw


コレは初代かな?
中の人も免許取り立てで乗ってた三菱スタリオン。

当時はGSRⅢに乗ってましたが、コレは初代モデルかな?
MMCのエンブレムは剥がれたみたいでよく見るとMMCの跡だけ塗装面に残っていました。


トライアンフです
イギリスと言えばトライアンフですねぇ~

こうやって見ると別にカニ目じゃないですが、見た目はカニっぽい。


ボルボ1800だ
Kさんが乗ってるボルボ1800も居てました。

ボルボ1800は館内に2台居たかな?
バブル時代のカクカクしたボルボからは想像できないラインです。
もちろん、今の最新ボルボからもかけ離れたデザインですね。


MGBがカッコいい
うっはあ~ ローバーMGBが最高にカッコイイ!

やっぱりローバーは旧車のMGAとかMGBが神デザインですね。


ルパンのフィアット500
ルパン3世なフィアット500。チンクエチェントです。

お金に余裕があるなら、サブ車として古い方のコレが欲しいです。
古い方のミニでもイイですけどね。


コレも同じシリーズ?
コレもフィアット500の同シリーズみたいですが・・・

チンクはやっぱり普通のチンクがイイですね。


可愛くてゾクゾクします
もう、このあたりの車は小さくて可愛くてゾクゾクします。


イセッタじゃないの?
イセッタだろうと思っていたけど、実は違うみたいです。

オープンカーだし、今コレ乗ってたらお洒落でしょうね。


モンスターズインク‥
可愛いと言うよりは、完全にモンスターズインクな車・・・

フジキャビンって名前ですから、富士重工、スバル車でしょうか?


メッサーシュミットです
京都京北美山でツーリングの集団を見たコトがあるコチラ。

戦闘機で有名なメッサーシュメットです。
前後に座って乗る2シーターです。バイクですね。


魅力的な3階構成
そんな感じで1階~3階のフロア構成で1フロアも広くて多台数っ!


充分な見応えです
各フロアが見応え充分のバリエーションです。

全然、日本車だらけの古き良き日常じゃありません。
外車もスポーツカーも多いです。


隅っこの方までステキです
各フロアの隅っこの方も魅力的な車が多いので見落とし厳禁です。


中階も魅力的です
そうそう、中2階、中3階もあるのでしっかり見ましょう。

むしろ、そっちの方が魅力的な車が多いかも・・・w


メーカー名も謎だが面白い
日本車も昔は個性的でステキだったんですね。


昔の車はエンブレムがステキ
昔の車はエンブレムが個性的でステキ。色も個性的です。

車のオーナメントも戦闘機のような物とか、ロケットのような物とか、宇宙アニメっぽい物とか、もう何とも言えない面白さ満載です。


絶対ジャガーだと思う
こう見えて日本製で市販化は実現されなかった車。

もう完全にジャガーでしかないのですが・・・
デザインはパクリでも何でもなく、ジャガーの例の車より先に発表はされていたみたいですが・・・
詳しいコトは知りません。あんまり興味も無いんで・・・w


見所だらけです
まぁ、車好きな人もそうでない人も見所満載と言うコトです。


2階建のバスもいました
2階建てのバスも居てました。

当時、2階立てのバスは車高が高過ぎたので車検をパスする車はなく、コチラの車両は屋根の無い2階建てだったので辛うじて車検をパスした日本で1台だけの2階建てバスだったみたいです。
詳しくは現地にて説明文をしっかり読んでみて下さい。


1階からの風景
1階からの風景はこんな感じです。

イギリスではこんな風景を見ながら通学してたのかな?


2階からの風景
2階にも上がれるので、2階からの風景も楽しめます。

2階からのオープンエアーで英国の街を見られるとは何てステキな!


子供はコチラでも遊べます
お子様連れはコチラのペダルカーで楽しむコトも出来ます。

名車2000GTですよ?w
ただ、電動ではなく自分でしっかり漕がないとダメですが・・・


3ホイラーやロータスなど魅力満載
モーガン3ホイラーや本家のロータススーパー7も居てます。

7はケータハムじゃないですよ。本家オリジナルのロータスです。
ロータスはやっぱタイヤと言うか全体的に細いですね。
速く走る為のマシーンと言うよりは、見た目の印象はクラシックな感じの方が強いですね。

そんな感じで、写真を撮ったのはわずか数台ですが・・・
フロアは12000㎡もあって日本一の展示車両数です。
行ってみれば必ず大満足できると思います。
足早に軽く見ていきましたが、それでも小一時間掛かりました。
館内だけではなく、外にも一部展示してますし、何と言っても見に来ている人達もそれなりの車で来ている人がチラホラ居てるみたいで、外も中も見所満載です。


今回の日本自動車博物館で唯一残念だったのが・・・

残念なのはローバーが閉まってたコト
館内の喫茶ローバーがスデに閉店してたコト・・・

ちょっと来るのが遅かったかなぁ・・・
英国と言えば紅茶、紅茶と言えば英国、英国と言えばローバー・・・
ローバーと言えば、ローバーエンジン搭載のエリ子(エリーゼ)・・・

ウーン (Θ_Θ;) 残念だぉ・・・


たぶん、もうちょっと加賀ネタは続きます。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード