1日セレブ体験?

さてと、急がないとな・・・ (-ω-;) ウーン

今日は朝からリベンジです
そんな訳で、今日は一番乗り?な11時過ぎに到着です。

もちろん、昨日の夜に予約を入れてみました。
スデに予約で一杯ながら、11時半スタートの1時間程のランチならカウンター席でギリ最後の席として予約可能らしい。

Genjiってそんなに人気店になったの?
15年前とかはカウンター6席、テーブル3か4のこじんまりとした店で、小さい小料理屋っぽかったのに、移転してから急に変わったのかな?

ちなみに11時25分には満車状態になり、やっぱり車で来店するならいくら予約してても11時には到着しないとダメですね。
(自宅から車で2~3分だから歩きでもイイんだけどねw)


すごい大きくなってる
w( ̄△ ̄;)wおおっ! 店がすっごい大きくなってるっ!

めっさ巨大な大箱やん!
しかもかなりお洒落で前の家庭的で小さい時とまるで違うやん!


カウンター席やばい
おそらく最後の席の予約となった訳ですが・・・

一番乗りだったので、案内されたのはカウンターの一番端っこ。
と言うか、ココでお気付きかと思うのですが、割烹やBARでもっとも良い席でアッパーデッキなのはカウンター席なんです。
最も良いカウンター席であり、隣との干渉も最低限な端席はむしろ極上ファーストクラスと言ってイイでしょう。


目の前で繰り広げられる
目の前で繰り広げられる戦場のような、目を奪われる流れる調理。

もう、最高級の席やん。逆にラッキーやったな。


このライブ感は逆に有ですね
このライブ感。アレはコースかな?佐賀牛がそろそろ焼かれるか?

見ててめっさ楽しいやんw
次に来た時に何頼もうかなぁ~ってワクワクするやん!

と言うか、Genjiってこんなにも大きな店になったんですね。
料理人だけで10人、ソムリエ1人、配膳2人、フロアマネージャー1人、辻調学生1人?とかなりの大人数です。
こんなに料理人で溢れかえってる店は今なかなか無いのでは?
大昔の15年ぐらい前は仕事柄、割烹とか色々と何軒も行きましたが、この大人数は当時でも見たコトがありません。
ほとんど西成区のこの場所で・・・ Genjiすげぇな・・・w


で、源氏弁当10品2200円です
で、オーダーしたGenji弁当10品目の登場です。@税抜2200円

数えると10品目以上あるけど、まぁイイか・・・w
Genji弁当は6品目のミニと14品目で佐賀牛網焼きも付いたゴージャスバージョンもあります。
6品目だと1500円ですが、14品目で佐賀牛が付くと5000円・・・
他にもランチタイムはAコース2000円とか、Bコース3000円もあります。違いはパスタが付くかどうかの洋風仕立となってます。


身がギッチリのエビフライ
小振りながら身がギッチリと詰ったプリプリのエビフライ。

2匹も付いてくるのがイイですね。
衣で誤魔化さずプリプリと言うよりはブリブリの身で激ウマでした。


刺身も抜群ですよ
刺身も超ウマ!サーモンは押し寿司になってましたね。


全ての碗が美味いですね~
時計回りに自家製豆腐の餡掛、プチすき焼き、ホタテ、茄子ひき肉。

もう、どれもやさしい味で美味すぎるやん!
懐石で八寸とか大好きな中の人は1品1品飲みながら味わいたい気分で一杯でしたよ。
夜だとお高くなるんでしょうけど、ランチタイムの今なら激安?
コレは昼間っから飲みたい時には最高やね。
こうやって色んな味をちょっとずつって最高の贅沢やん!


卵も野菜も何もかも美味い
コチラも時計回りにポテトサラダ、豚の白餡、鰆ムニエル、玉子焼き。

コレまた最高ですね。
特に右上の豚の白餡がトンでもなく美味い。
とろ~りしてコレだけでご飯全部ペロリだぜ・・・w
あと、おそらくは鰆だと思うムニエルもビックリするほど美味い。
ちょいと添えられたクリームソース?めっさ合うやん!


目の前で慌しく見てて飽きません
食べてる間も常に目の前で繰り広げられる料理人の技。

あと、結構国際的で厨房内では日本語以外も飛び交っている。
中国語とあとは解らないが料理人と言うかGenjiも国際的ですね。
(ちなみにHPは日本語以外も対応してます)


お店を出たら待ち客多し
約1時間後に大満足で店を出ました。

そこでも割と入店待ちしてたり、満席で諦めて帰る人多数・・・
すっごい人気店なんですね。前の小さい店の時はそんなに入れないってコトは無かったんで、こんなにも大きな店になってるのに満席で入店出来ないとか予約無しだとほとんど無理って状況とは知りませんでした。
(前の小さい店の時は夜しか行ったコトがないけど・・・)
今度は歩きで来てランチでも日本酒とか楽しみたいですね。


神戸方面に来てみました
この後、どうするか検討した結果、神戸方面に来てみました。

河内方面で山奥のカフェとか、能勢方面で山奥のカフェとか協議した結果、木の感触を味わいつつもカフェってコトで西宮の山の方にあるザ・テラスに行くコトになりました。

ザ・テラスは絶景カフェとして関西では有名なスポットですね。


ココが目的地ですかね?
ココが駐車場ですかね?

中の人は西宮育ちで、バイトとか芦屋でしてたし、六甲山は夜中に足繁く通ったので、夙川から上る道の途中にカフェが点在しているコトは知ってました。
阪神間の走り好きなら必ず何回も通る道沿いにあるカフェですね。


さすが神戸は外車が多いですね
さすがに西宮の北部(いわゆるセレブゾーン)は外車が多いね・・・

アウディ、ミニ、ミニ、BMWにあとは1BOXっと・・・


うーんエエ眺めです
駐車場からの眺めは確かにイイ感じだが、ちょい低い?


っと思ったら、どうやら店が違うみたいです。
目的地のザ・テラスはどうやらこの下らしい・・・w

が、店を間違っていたようで
駐車場はコッチでしたか・・・w


ちょっと降りたトコがテラスでした
なるほど店構えがまるで違うなw


周りはカフェだらけ
と言うか、この辺りってカフェ多すぎでしょ?w

付近一帯、全部カフェやんw
皆さん、高台の利点を100%活用してますね。


神戸っぽいですね
無事入店できてお洒落にカフェしてみます。

さすがにちょっと単価は高いものの・・・
神戸って感じがしてますねぇ~
ガラス食器とか、皿とか、なにかに付けてお洒落です。
カフェのスタッフさんも神戸エレガンスでしたね。


もう皿が神戸だ
こんな皿は神戸でしか見ないんじゃないか?そんな感じです。

そんな訳で、しばし優雅な気分を味わうコトが出来ました。
日本のウブド、ココにあり!と言う感じの優雅な時間でした。


帰り道はステキな坂の町
お帰りは坂の町をお洒落に下っていきます。

神戸方面は坂のある高台ほど高級住宅街なんですよね。
目の前に走ってる車ももちろん外車であります。

で、折角だからイカリスーパーでも体験しようと言うコトになり・・・
人生初のイカリスーパー体験をしてみます。


イカリスーパー本店です
10分ぐらいで到着しました。

岩園のいわゆるイカリスーパー本店にお邪魔したんですが・・・
事前情報によると、「第1駐車場は外車だらけで一般の方は第2駐車場に行った方がイイでしょう」なんて書き込みが・・・w

マジかいなw 一応は外車やし適当に行ってみるか・・・
運良くか、運悪くか、到着したのは第1駐車場。
おそらく第2駐車場は店からちょっと外れたトコになります。


第一駐車場はヤバぃ
(-ω-;)ウーン 確かに気持ち悪いぐらい外車率高し・・・

んでもって、ほとんどの車が白色?
神戸の人は純白な白が好きなのか?
外車の方は、ベンツ、BMW、ポルシェ、アウディ、レンジローバー、凄い外車比率ですなぁ・・・
一緒に映ってる軽四はお店の車でお客さんの車ではありません。
つまり、偶然にもこの時の国産車はプリウス1台のみ・・・


高級車だらけ
ぜぇ~んぶ真っ白な中に1台だけ真っ黒なエリーゼ・・・

コレはコレで目立つなぁ・・・w
全車神戸ナンバーかと思えば、特にそう言う訳でも無かったので、よそ者の大阪でもまぁ大丈夫そうです。

見学だけして何も買う気はなかったのですが・・・
思わずちょとだけ買い物しました。
ちょっとだけでも定番のイカリ紙袋に入れてくれるんですね。
コレでセレブの仲間入りでしょうか? ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

この辺りって大学の時にバイトしてたり、ウロウロしてたんだけど・・・
あの頃はこんな違和感を感じ無かったんだけどなぁ・・・

一通りイカリスーパー内を見て駐車場から車を出して帰る時。
駐車場待ちをしている車の大渋滞とスレ違いましたが・・・
第一駐車場待ちをしている車は、ベンツ、ベンツ、BMW、ベンツ、ポルシェ、BMW・・・と、何台外車が並ぶねんっ!ww
むしろ、国産車で並ぶとか心情的に出来ないぞw

しかも、やっぱりほとんどが真っ白な外車でした。
第二駐車場に行けば空いてると思うんだけど・・・
遠い第二に行くなら、どんだけ待っても第一ってコトなんでしょうね。
高級車で待っている姿も絵になる感じ・・・ なんでしょうね。
10数台の外車が並ぶ姿は、キモ・・・w


対向車がこうなったら‥
お帰りの際に、こんなヘンタイ車が目に付き始めたら・・・


サンク芦屋でした
芦屋でヘンタイ車(ロータス)を多く扱うサンクさんですね。

詳しい場所を知らなかったんですが・・・
こんなお洒落でステキな場所にあったんですね。

そんな訳で、本日は割烹Genjiに、ザ・テラスに、イカリスーパーと、1日中セレブな体験をして優雅な気分になったんですが・・・

ちょっと体験したぐらいでセレブになれる訳がない。
大阪に戻るにつれて、あっと言う間にいつも通りですよ。


で、結局ココにリピ‥w
なので、昨日も来たのに帰り道のついでにまた寄っちゃった・・・

ココの唐揚げが美味くて安くて神過ぎるんですよねぇ・・・
カフェの1杯のアイスコーヒーよりもココの特盛唐揚げの方が安い。
(ぃぁ、それどころか結構な金額差が・・・w)


そんな訳で、最終的にはセレブ体験も忘れていつもの中の人に・・・
が、今日は神戸方面に行ったからか、過去最大級レベルで外車を見ましたね。夙川&苦楽園でのベンツ、アウディ、BMWラッシュは当然として・・・
帰り道は帝塚山でも赤のカウンタックとか、パナメーラとか、FFエランとか、近所のマクラーレンさんとも偶然出会いましたし・・・
サンク芦屋の前を往復したコトもあってロータスも鬼ほど見たしねw

たまには、こういう経験もイイなぁ~って思いました。
(もちろんセレブ体験の方じゃなく、車を見る方ねw)


(おまけ)
フライチキングからの帰り道はいつも泉尾で大渋滞なので・・・
大回りになるけど、大運橋(ぐるぐるメガネ橋)を経由してみた。
何度か、車だったり自転車だったりで通ってますが・・・
何となく動画を撮ってみました。
一応は大阪名物?だと思うのでまだ走ったコトない人はどうぞw

[広告] VPS

関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

コメント

さ、さすが神戸の方々はセレブなんですね~。
カフェが点在していても、維持するだけの
来客があるはずだろうし…( ; ゜Д゜)
白の外車でのカフェ巡りは、ライフスタイルなんやろか…(-ω- ?)
白じゃないとアカンのやろなぁ…w

から揚げ&たこ焼きの方が、魅力的に
見えるのは秘密です☆

パパさんへ

ココ関西では、よくTVでネタとして放映されるんですよ。
旦那に内緒で芦屋住まいやイカリスーパーに来るマダムはどんなランチをしてるんだろうか?って感じで・・・
大体5000円~20000円ぐらいのランチを日々(内緒だったり公認だったりで)しているみたいですね。

芦屋川、夙川、苦楽園と行ったエリアは白い外車がデフォです。
平均所得も日本全国で5本の指に入るみたいです。

イカリスーパーはキャラメル風味の紅茶と海鮮丼を買いましたが、入った感じは普通のスーパーと同じ感じながら、売っているものはフェラーリのシャンパンだったり、モエのシャンパンだったり・・・

試食が1280円の超肉厚サバ寿司だったりで・・・
激ウマだったので思わず買ってしまいそうでした。(笑
あんな豪華な試食は人生初です。



に、にまんえんのランチ…( ゚д゚)ポカーン
ガッツリ大盛りコースが、どれだけ
食えるやろか( ̄□ ̄;)!!
セレブってすげー…((+_+))

ワタシσ(*´∀`*)、職場が一般スーパーなんで
試食とかも出しますが…
せいぜい1つ3ケタ円の果物程度。
全て店の経費になるので、無茶できません。
セレブスーパーだと、1品単価が高い→
利益大きい→試食経費回収。
あ、原価も高いから利益デカイとは限らないか。

あ、セレブなネタが、
なんか変な話になってしまいました。
すいません…(;つД`)

パパさんへ

大体セレブなマダムはイタリアンやらフレンチやら和食やらのコースで日々外食ランチするみたいですよ。
平均で1万円ぐらいと言う噂ですかね?

芦屋のマダム向けに石川からスーパーの試食を出すなら・・・
香箱の内子だけを出すとか、橋立産のズワイ蟹の脚ですかね?
値段とか高くても飛ぶように売れるんじゃないですかね?
(むしろ高くした方が売れると思う・・・w)


パパさんへ

そうそう、ココのスーパーのお客さん用トイレにはバラの生花も活けてありまして・・・ なんだかとってもゴージャスですよねw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード