大人気過ぎてあかん@九份

さて・・・ 九份のメインである急階段ゾーンにやって来ました。

とりあえず階段(豎崎路)を上に
九份のメイン大階段は豎崎路と言うみたいです。

商店ぎっちり基山街と赤ちょうちん階段の豎崎路が十字に交わるトコは何故か鬼ほど大混雑してました。
単に道が交差しているだけなんだが・・・
なんでそんなに大渋滞?WHY?

急階段を下に下ると帰り道なんですが、せっかくだから頂上にも行ってみようと思い、先ずは上へと向かいました。


ココが頂上の小学校ですね
一番頂上に小学校があります。ココまでの通学はしんどいな・・・


皆さん階段で座ってます
皆さん、坂を登って景色を楽しみつつ休憩しております。


屋根がステキで上柘植のアレみたい
景色もステキだけど、建物の屋根が凄い彫刻でステキだった。

かなりの山頂にあるこの建物の屋根を見るには・・・
更に上に登らないと見えない訳ですが・・・w
奥の喫茶店のような車ショップのような謎の店は九份秘密基地って書いてた気がします。
車で上ってくる秘密の地元ルートが別にあるんですね。
そうじゃないと毎日大混雑の中を通学する小学生も大変だしね。


イイ雰囲気で坂の街ですね~
九份の旅もそろそろ終りですので、味わいながら下って行きます。

さすがに人気の観光地だけあって人が多いですねぇ~
(が、こんな人込みは全然込んでないコトをこの後2回も実感する)


映画の世界です
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ どんどんステキになってきたぁ~

台湾ステキやん!九份ステキやん!千と千尋やん!

で、あの超絶込んでいる基山街と豎崎路の十字路に到着。
やっぱり激込みだが・・・
少しでも下に下れば左右を行き来する人込みとはブツからないから大丈夫でしょ?

で、半ば強引に下って行って・・・
数m下ったトコで全く動かない?

ぃぁ、動いているが・・・
状況的には正月ピーク時の住吉大社の参拝の様です。
ずっと太鼓橋が続いているようなもんです。
急激な下り階段だし、写真撮影する人が多いので止まる?
足元は人込みでまるで見えませんから感覚だけで進みます。
誰かに押されたら、何人か死ぬと思います。
誰かがつまずいて前に倒れても大変なコトが起きると思います。(怖

急激な下り階段で細くなってる
で、更に進んだだろうか・・・ 完全に止まりました。

下からも上がって来る人もいますし、下りる人も大量にいます。
なんで進まないのでしょうか?皆が思い思いに写真撮りまくりで?
で、見ていると急激に理解できました。

今までの階段なんて比じゃないぐらい更に急勾配になってます。
それでいて、道幅が急激に狭くなっている!?

写真ではキレイに映っていますが・・・
周りでは、何語か解らない罵声、大声が・・・w
おそらく・・・
何で前に進まないんだよ!止まるな!
写真を撮るんじゃねー!
上行き専用に道1本くださーい!

ってコトを言っているんだと思います。

ウーン (Θ_Θ;)ヤバぃ、下まで何mで何時間?
ひょっとしたら、終バスに間に合わないか?
状況が解りません。上にも下にも動かないので・・・
引き返せない。ぃぁ、無理やりにでも引き返すべきか?
トイレも行きたいし、どうすれば・・・


すっごい奥まで大混雑です
うわぁ・・・ 先が見えないぐらい大混雑・・・

100m?200mぐらいは最低でもずっとこの状態か・・・


前にも後ろにも進みません
1個前の写真と比べると3mぐらい進んだかな?10分くらい?(汗


ものすごく泣きたい‥
更に時間が経過するも、またピクリとも進まない・・・

おそらく、ココに居る全員がもう大後悔していると思います。
ぴったり密着状態で暑いし、ココで大雨が降ったら即死です。
動かないし、やるコトも無いので、同じ写真が皆どんどん溜まるw


ちょっと見えて来たか?
泣きそうになりながら、耐えているとじわじわ進めました。

1時間以上掛かったと思いますが・・・
(実際には頂上の小学校から下のバス亭まで30分ちょいだった)
九份は雨の多いトコなので、雨の時は大階段は諦めた方が・・・
あと、やっぱり日が暮れる頃からがベストなんですが、日が暮れる頃には全て見終わってスグに帰れる位置に居る方がイイと思います。


で、ホントの大混雑の意味を初めて知る・・・

イイ雰囲気でしょ?
非情城市のロケ地となった茶屋がコレなんですね。


対面は湯婆婆の屋敷です
で、そのお向かいさんは、千と千尋の神隠しロケ地?

1つの場所に2大名作映画のロケ地があるとは・・・
そら大混雑しますわね。

それぞれの建物を撮れるようにココだけ結構広くなって撮影ポイントが点在しているんですが・・・
無数の人が撮影する為にアッチ行ってコッチ行って・・・

非情城市前です
非情城市前がこんな感じ。あの茶屋でお茶して湯婆婆を撮影か?

お茶せずに建物の入口まで行って撮影して引き返して来る人多数。


見上げると大混雑
階段の方を振り返ると相変わらずカオスでした・・・w


そこを過ぎるとガラガラでした
が、そのゾーンを過ぎれば提灯もなくなり、人もガラガラ・・・

非情城市と湯婆婆の屋敷がおそらくガイド本に載っている写真なんでしょうね。頂上の小学校で日本の老夫婦に「この写真の場所はドコですか?」って聞かれたが、どう考えてもあそこしかない。

が、中の人が気になるのは帰りのバスである。
ガイドでもWEBでも何にでも、帰りのバスは込むと書いてあった。
個人的に想定していた時間を大きく過ぎている気がする。
さっきの大人数がバスに群がるのなら、コレはかなり危険だ。
一刻も早く、この地を離れなければならない。

で、九份のバス停を見た途端、理解した。
人が溢れていてバス停にまで近づけない!?

九份のバス停じゃダメだ。上の1個先のバス停から乗らないと・・・

で、いきなり危険な登山‥
そんな訳で、ぐりぐりに狭いワインディング(車道)の夜登山が始まる。

先ほど下りた基山街入口の九份老街のバス停まで上るにはこのルートしかないのである。
さっきの赤ちょうちん急階段を戻るって言う手もあるけどね。(爆
割と同じコトを考えている人もいるのか、上る人、下りる人・・・!?


コレが美味いそうです(餅の無い方)
途中で餅屋さんがあったので、芋饅頭も買いました。

中に餅の入ってないバージョンがイイそうです。


霧が出てきました
そうこうしている間に、あっと言う間に天候変化?霧が出てきました。


バスを待つ大行列です
で、道路に並んで20分ほどでバス停が見える位置へ・・・

バスは確かに来るのですが・・・
並び順とかほとんどありません。日本じゃないんで・・・
バスが停まる位置目掛けて突入しまくるだけです。
って言うか、台北市内行き1062バスが全然少ないですね。

来るのは瑞芳行きばっかり・・・
台北市内の中山にまで戻るのなら1062バスが圧倒的に便利なんですが、1062バスにこだわらず、考え方を変えて瑞芳行きに乗り、そこから台湾鉄道で台北駅まで戻る方がイイかもですね。

やっぱりタクシー乗り合いで台北に行くか・・・
それとも下に降りて鉄道で帰った方が良かったか・・・
折角ココまで上って来たんだしなぁ・・・


あのバス停ではダメみたいです
眼下には行きで下りたバス停があります。

あそこは時間的にもガラガラです。あそこで1062バスに乗って、そのまま少し先の終点で降りずに引き返しの1062に乗っておく手はどうやらダメらしいが・・・
考え方を変えて、ひとまず終点まで行って一度下り、始発状態の1062バスに乗るのが最も早かったと思います。
その方がタクシー相乗りより充分安いですし・・・

( ´△`)アァ- 今日はきっとバスに乗れずに帰れないのか!?

なんて思っていたら、いつのまにかバス亭は割とガラガラになった。
21時頃だったかな?車内もガラガラで座れました。1番乗りでした。
さっきまでのバス亭での大混雑と乗車バトルは何だったんだ・・・
結果的には登山含めて1時間ちょいもすればバスに乗れました。
ずっと激込みで階段部分からブルーになっていたから・・・
時の流れを恐ろしく長く感じたんでしょう。
臨時増発だと思われる台北行き1062バスです。
(終バスは21時過ぎまでで22時には無いと思うので実はギリ?)
来るバスには何でもイイから乗って先ずは下山するのがイイかと。
瑞芳、基降行きでもOKなので後は台鉄の自強号に乗りましょう。

ひょっとしたら、19時~20時頃が一番ピークかも知れませんね。
18時頃の九份で日暮の前後を楽しんで・・・
早めに帰る為の19時頃にはバス大混雑と。

九份を楽しむのなら、いっそ終バスを把握した上で21時くらいまでゆっくり遊ぶ方がイイかも知れません。
そうすると、階段渋滞もバス渋滞もそんなに無いかも?
バスで山を下る時、対向で上ってくるバスは鬼ほど1062号だらけでしたので、21時頃になると一気に本数が増えるのでしょうかね?

22時頃には無事、台北市内へと戻ってきて・・・
ホテルには戻らず、途中下車しました。

だから、2泊3日の台湾旅行記はまだまだ続くかと・・・

関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード