白浜はオフシーズン?@和歌山

朝から雨も上がりつつある大阪。
そんな休日の日曜は和歌山に行ってみました。

まぁ、和歌山なんて何度も行ってるんですが・・・
今まで行ってるのは、ほとんど車ネタ、走りネタ関連です。
龍神スカイラインだったり、ラ・フェスタ・プリマベーラだったり・・・
ぁ、ロータス乗りの聖地カフェってのもあったかw

今回は純粋に車ネタ以外で和歌山にアプローチです。(嘘


今日は高速でドーンと行きます
今日は割と早い時間に出発したんだっけかな・・・

自宅から到着が2時間ちょいで算出された時には、予想到着時刻が14時過ぎでしたから12時前の出発だったかな?
たぶん、今から目的地に間に合うのは不可能で・・・
何か別の場所を探さないとなぁ~って思いつつ高速を走ります。

しかし、走り出すと・・・
不思議なコトに到着時刻がドンドン早くなっていくぞ?w
(別にアホほど飛ばしてる訳じゃありません)
どうやら、グーグルMAPからのナビ探索だと下道換算らしい?
走り出してスグに到着時刻は早くも13時半ぐらいになりました。


先ずは岸和田SAにて‥
先ずは第一目的地の岸和田SAに寄ります。

なんでも、岸和田SAにて上りでも下りでも、それぞれで特有の人気限定品が販売されているらしい。


コレが目当てらしく3個も購入
そんな訳で、先ずは岸和田SA下りのみで販売されているコレ。

みかんまるって言う謎のパンを3個も購入です。
どうやら100%みかんジュースで練り込まれて作られているみたい。
1個480円で鬼ほど高いしデカ過ぎなんだが・・・w
一応はお土産って訳なんですが、結構1個がずっしり重いです。

で、更に阪和道をひた走り・・・
寄り道しても南紀田辺インターを降りた時点で13時半。楽勝ですね。


で、とれとれ亭に到着
そんな訳で、本日のランチ処、とれとれ亭に無事到着です。

和歌山のランチって、14時までとか14時半とかが多くて通し営業の店がなんだか少ないみたいなんですが・・・
おまけに伊勢と同じで観光地だからか割とお高めな店が多い?
そう言えば、高野山周辺とかも酷すぎるほど観光地ボッ・・(ry

とれとれ亭は15時までのランチ営業でして、海鮮系の食べ放題バイキングの店となっております。
大人1名1時間で1300円。コレ、めっさ安くない?
(ちなみに最終入店リミットは14時となっております)

観光地で、海鮮系で、食べ放題で、税込1300円。
絶対に激混みで、おそらく以前に伊勢志摩で泊まった湯快リゾートみたいに人多過ぎのカオスな状態になっているハズです。


周りはとれとれだらけです
とれとれ亭の周りには、様々なとれとれ系がある様です。

お土産屋のとれとれ市場に、宿泊ホテルのとれとれヴィレッジに、海鮮寿司とれとれに、とれとれの湯って言う温泉もあるぞ?



=( ・_・;)⇒ アレ?


13時過ぎですが、割と空いてます
めっさ空いてない?嘘でしょww

到着は13時45分となってしまいましたが・・・
15時までだから1時間のバイキング時間もフルでまだ楽しめる。
そんな時間なのに、このガラガラ感は?今日は日曜なんやで?


目の前には海が見えますね
高台にあるので、大きな窓からは海も見える絶好ロケーション。

こんなエエ感じやのに、ガラガラなのはなんで?
白浜の人は日頃から海沿い暮らしだし、海鮮に飽きているのか?

まずは刺身色々です
先ずは、刺身系からつまんでいきます。鯛にサーモンにカツオです。

この後にも、よこわ?とか違う種類が出てきてましたが、やっぱり刺身って新しいと鮮度とコリコリ感がまるで違うんですね。
刺身の鮮度が如何に重要か、勉強になりました。

肉じゃがは普段食べる機会がまるで無いんですが・・・
孤独のグルメの影響でお店の肉じゃがをいつか食べてみたいと思ってたトコなんでタイミング良かったですね。
刺身も肉じゃがも普通に美味かったです。


魚系のお惣菜いろいろ
で、メインの皿です。結構種類があるなかで適当に取ってみました。

サラダ、温泉玉子、唐揚げ、イカ玉?、貝柱の春巻き、焼売、筍天ぷら、鮭カマ焼き、鯛の煮付け・・・
惣菜とか色々とありましたが、他に何があったか覚えておりません。

やっぱり和歌山は魚系が美味いですね。
周りの景色と雰囲気と潮の香りで、勝手にそう思い込んでいるだけか勘違いかも知れませんが・・・w


その中でも鯛の煮付けが最高でした。とろけるぅ~!w

鯛の煮付が神だった
当然おかわりです。この鯛の煮付けだけで1300円払ってもイイです。

味噌汁、ご飯おかわり自由だし、漬物とかもあるし、違う店で鯛の煮付け定食とか頼むと簡単に1000円はするだろうし、コレはイイですね。
コレをメインに定食にしてガッツリとまた食べたいなぁ・・・ (笑


情報によると、入ってスグの鯛茶漬けが美味いらしい。
食べ放題にありがちなオーダーを受けて1個1個作るスタイルだ。
(あのオムレツ作ったりするスタイルね)

中の人は、刺身とか煮付けとか焼き魚は好きなんですが・・・
生魚のお茶漬けってのは何だかなぁ・・・
実は、食べたコトがありません。

唯一食べたのが、ひつまぶしの鰻のお茶漬けな食べ方ですが・・・
アレって鰻自体はもう火が通ってて生じゃないもんね。
食べたけど、ひつまぶしの食べ方としては、ワサビを添えて普通に全部そのまま食べるのがイイと思っております。
まぁ、鰻丼にワサビを付けてくれたらひつまぶし必要ないですね。


と言う訳で・・・

生の部分と湯引きされた部分はどうなんだ?
冷たいのか、温かいのか、生あたたかいのか?
グネグネの食感とかになるのか?


鯛茶漬けが美味いと評判だ
コレが美味いのか・・・ 湯引き状態と生状態が混じってるな・・・

彼女さんに言われて「美味いからちょっと食べてみ!」ってコトで・・・
まぁ、何事も経験だから食べてみるけど・・・



ホンマやw 激ウマ!ww

知らんかった。鯛茶漬けってめっさ美味いんやw
生と火の通った部分の食感と言うか、違和感はどうかと思ったが、そんなん感じるコトもなく、鯛がとけていったと言うか、なんなんコレ?
刺身で喰うより美味いとかマジかww

ちょっとした発見ですよ。勉強になるなぁ・・・


〆のカレーと味噌汁
まぁ、そんな訳で〆のご飯(カレー)と味噌汁です。

鯛茶漬けをもうちょっと早いタイミングで一口食べてたら、カレーは取らなかったんだが・・・w
まぁ、カレーだって美味いからOKです。
肉も充分に煮込まれていてホロホロっとタンシチューの様でした。

で、満腹です。イメージでは無限に喰う予定でしたが・・・
五郎みたく、いいぞいいぞと喰えないもんですね。(悲


食後にブラリ‥
食後はちょっと、とれとれヴィレッジを見学。


ドラゴンボールの家
有名なドラゴンボールな世界感の家が並んでおります。

ココが大人気なんですって。
夏休み期間はスデに満室らしいです。
んでもって部屋も広くてキレイで、とれとれ亭の朝バイキング、夜バイキングが付いて大人1名9800円ですよ。
この雰囲気で朝夕食べ放題付なら激安じゃないですかね?
ぶっちゃけ、湯快リゾートより安い・・・w

安いし、1度泊まってみたいですが・・・
きっとかなり前から予約しないと空いてないんでしょうね。
土曜泊まりとか絶対に無理そうだ。


旅館だらけだな‥
しかし、白浜周辺って旅館と言うか、宿が多いですね。

思ってたイメージとまるで違うって言うか・・・
お高いホテルが点在してる程度だと思ってたのに、そこらじゅう宿だらけ旅館だらけですね。
古い宿がアチコチにあるのが逆にイイですね。
古きよき時代の昭和な旅館がイイ味だしてます。
(加賀で行った奥田屋がアチコチにある感じ?)

コレだったら、昨日のうちに白浜に来て飛び込みで宿泊できたか?

白浜と言ったら、道も大渋滞で全然進まず・・・
イライラするだけのカオスなイメージだったんですが・・・
どうやら、それは夏休みの真夏の海水浴シーズンだけの様ですね。
オフシーズン?な今は道も空いてるし、宿も空いてるみたいです。


土日でも夏以外ならOK?
うっわぁ・・・ こんなトコに無性に泊まってみたいぞw

いっそ月曜休むか?(爆

なんて言うんでしょう?
大人になってから、中学生の頃の修学旅行気分をもう一度的な?

(*´ェ`)ボー...∑(*゚ェ゚*)ハッ!
いかんいかんw

(つづく)


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード