気になる潜水艦バー@谷六

少し前、仕事関係で尊敬している方と飲みに行きました。
と言っても、その方は中の人より20歳も若い。(笑

何て言うか、仕事に対する姿勢と言うか、前向きさと言うか、そんなにも積極的に前だけを見て仕事に取り組めるものなのかと、かなり刺激になります。
その前向きさから、スキルうpの為に今回はめでたく転職する運びとなりまして、そのお祝いも兼ねての飲み会です。

きっと、数年後には起業してるんだろうなぁ・・・

なんて内心、思ってますけどね。


飲み会の場所は、中の人にお任せってコトでしたので・・・
仕事の関係上、江坂かそれとも北浜か・・・
なんて簡単に思ってたんですが・・・

折角の飲み会なんだから、チャレンジャーな場所がイイ。
そもそも普通の場所は今回の劇的転職の場に相応しくない。
チャレンジャーな人にはチャレンジャーな場が必要だ。


そんな訳で、中の人が前々からずっと行きたかったけど、行こうとしても行けなかった店をチョイスしました。
けど、その場所は完全なるバーなので・・・
食べ物とかありません。あってジャーキーやナッツのみです。

なので、2軒目をその場にするとして・・・
1軒目は普通の居酒屋さんにするコトにしました。
目的場所の谷6って、駅周辺はイタリアンか和の2択なんですね。
希望を聞いたら和ってコトだったので・・・


谷6の和食屋さん
谷6で何軒かあるうちで評価の高い和食の縁さんです。

話に夢中で店構えとか撮るの忘れました・・・w


米と味噌にコダワリ?
ココは釜炊きのご飯が有名らしく、突き出しはご飯と味噌です。

ご飯に付けても良し、コンニャクに付けても良しの味噌が美味い。


普通の枝豆も美味い
普通の枝豆も何気に手を加えてあります。

店の雰囲気、味、居心地、とても良い店ですね。
まぁ、中の人が最終的にこの店を選んだのは・・・
大和肉鶏を使っているってコトが決め手なんですけどね。

当然、大和肉鶏を使ったタタキやせせり焼きなども注文してますが、写真とかブログとか一切忘れてました。(笑
味とクオリティは良かったですよ。


刺盛が巨大でした
和食屋に来たなら、先ずは刺盛からだと思いますが・・・

完全に順番を間違えて最後に・・・w
実は本日のオススメメニューを丸ごと無視してたと言うか、忘れてたと言うか、目に入っていませんでした。

コチラの刺盛は抜群です。美味いし、安いし、量もあるし、山葵もイイ。
また行きたい店の一つになりました。
ランチで行っても美味いんだと思います。
新地の銀平、谷6の縁はランチで再来店したいですね。


で、充分に腹は満たしたので・・・
そろそろ本題の2軒目へと移動です。

移動と言っても・・・
噂によると、場所を知ってても辿り着けない人が多いとか・・・
案内も無いし、路地裏の裏なので入口がドコにあるのかも謎です。
明るいうちに入口をロケハンしておくのが鉄則らしく、それでも夜になると辿り着けない人も居るとか居ないとか・・・

ちなみに、グーグルMAPで店へ向かっても、位置の誤差もあり、周辺の入り組んだ路地もあり、初来店ではほとんど辿り着くコトは不可能だと言う・・・


すっごい路地裏にあります
たぶん、めっさ偶然に目的の路地裏を見つけたと思う。

遠くに見える灯り1つが目印になります。(マテ

ココに来る前は、違う路地裏に入って民家の前をウロウロ・・・w
おそらく、次に同じように行けるかどうか・・・
多分、行けないだろうなぁ・・・ ≧(´▽`)≦アハハハ


ココが入口か‥
ココが潜水艦BAR「深化」の入口になります。


奥の座敷?
時間帯が悪かったのか、5席ほどのカウンターは満席で奥座敷へ。

奥座敷は小上がり席になっており、靴を脱いで・・・
で、おそらく声が通らないのと、真っ暗なのでオーダーは1回のみ。
2回目以降のオーダーは通じません。

後ろから来ていたかなり若いインスタ女子2名も同じく小上がり席へ。


インスタ女子も来てました
学生じゃないのか?って感じです。20歳以下かもな・・・

まぁ、この配置になってしまったコトで更に店主からブロックされた形になってしまいました。インスタ女子をナンパするなら絶好のポジションとなる訳ですけどねw
(店全体が横一直線の席レイアウトになります)


真っ暗な中、潜水艦の船内のような音に囲まれる。
グワーン、グワーン、ククククク・・・
なんかそんな感じの効果音が聞こえる感じですかね?
詳しくは覚えておりません。

雰囲気はイイですね
先ほどの爆弾のような機材は実は移動式のテーブルみたいです。

小上がり席に4名となってしまったので、テーブルはシェアです。


潜水艦の中の雰囲気
カウンター席の方がメインなのか、潜水艦感がリアルっぽいです。

まぁ、潜水艦なんて入ったコトないから実際は解らんが・・・w

そうこうするうちに2杯目のタイミングでインスタ女子はお帰りになり、カウンター席の4名も一気に帰った。
と言うか、カウンター席も2名の男、2名の女子と別グループだと思うので、おそらくは意気投合して別の場所で飲み直すコトになったのだろう。ココはそう言う出会いのBAR(場)なのか!?w


奥の小上がり席だとオーダーも通らないし、居心地的にもBAR感が無いのでカウンターへと移動するコトにした。


ちなみにさっきの席はこんな感じで真っ暗
カウンター席から見た先ほどの席がこの状態。真っ暗である。

コレはアイフォンの映像だからではなく、ホントに真っ暗なのである。
しかも、カウンター席からは遠いし、店主は抜群の聴力を持っている訳ではないので、おそらくオーダーは通らない。
潜水艦の中で不気味に聞こえる深化音に掻き消されてしまう。


カウンターへ移動です
カウンターはこんなにも明るいんです。

このBARを楽しむならカウンターですね。
ちなみに、店主1人で何もかもこなしますので・・・
オーダーしてから割と時間が掛かります。

過去に何軒も行ったBAR経験からすると、飲み物が提供される時間は最遅ですね。
1人で切り盛りしているBARなんて何軒もありますが・・・
ココでは、その2倍~3倍の時間はかかると思って下さい。

ゆっくりとした深~ぃ時間を楽しむのにはオススメなBARですね。
中の人は1回経験したんで、2回目はもうイイかな・・・
って感じですがw


飲み直しです
ジントニックから飲み直しのバスペールエールへ・・・

他にお客さんが0でも、提供にめさめさ時間が掛かってますので・・・
逆に言うと、酔わないって言う利点もありますかね?

入店時は満席でしたが、帰る頃には貸切状態になってました。
席数が少ないので、入店するタイミングも重要かな?

大阪に住んでるなら、話のネタに1度は行ってもイイと思います。
店に辿り着けるかどうかは解りませんが・・・w



関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード