スパと名物料理を満喫@ベトナム

ぃぁ~、梅雨入りしましたねぇ~
暑いし、ジメジメして嫌な感じです。

こういう時は楽しかったベトナム旅を振り返るのが一番です。

エステにやって来ました
ベトナムに着いて2日目、朝食後にホテルのマッサージ体験です。

プルクラに3泊か6泊かすると、ホテルのマッサージが1時間無料で付いてくるのです。
全身アロマか、全身ドライマッサージか、足マッサージか・・・
(よく覚えてないけど、そんな種類だったと思う。4種だったかな?)

高台にあるUDRA(ウドラ)スパに10時に集合です。
朝食を早めに食べて、10時から11時にマッサージをすれば・・・
午後からはドコにでも行けるし、充分な時間がありますので、中途半端な時間で1日を無駄にしない作戦として予約しました。
アロマオイルで全身ベタベタになるのはバリ島で懲りておりますので、全身ドライを予約したんですが、数分後には全身もどうなん?ってコトで協議の結果、足マッサージに変更となりました。

中の人的には、全身系だとあの紙の小さい下着になるだろうから、ちょっと嫌なんで良かったです。 (笑






清潔感があってステキな店内
営業は10時からなので、もちろん1番乗りです。キレイな店内です。

まぁ、他に誰か来る気配もなく、例によって貸切状態です。(笑
延泊サービスで無料ですが、普通は1人1万前後するみたいです。


イイ感じの店内ですねぇ~
アジア圏でちょっと高級なスパに行った時の雰囲気がします。


施術部屋は3部屋?
受付をしたら、3棟ある別室に連れられて行きます。

デッカぃ日傘を1つ渡されて、それを使って相合傘状態で彼女さんをエスコートしつつお姉さんの後に続く・・・
なんとなく、恥ずかしいです。日本人はレディ・ファーストもそうですが、普段エスコートするコトなんてあんまり無いですもんね。


ベッドがありますから‥
w( ̄△ ̄;)wおおっ! コレはスゴぃ!思った以上だ!


イイ感じの調度品
キレイに並べられた調度品、アロマオイル等々・・・

ウーン (Θ_Θ;) ちょっと失敗したかなぁ・・・
どうせタダなんだから、一番高いコースにした方が良かったか・・・
この雰囲気の中でベッドを使わず足だけって・・・


足を漬けて待ちます
折角のベッド無視で、桶に足を入れてしばし待ちます。

コレは、中国でもよくある足マッサージ系になるんだろうな・・・
と、思ったら意外や意外、ベッドに移動しての顔?バーム!?
極楽気持ちイイ感じで脚全部&手だったかな?


軽くなった足で散歩です
あっと言う間に1時間が経ち、軽くなった脚で近くを散歩です。


涼しくてイイ感じですね
デッカぃ東屋、涼しくてステキです。目の前はホテルの畑です。


で、ホテルに戻って…
で、ホテルのお部屋に戻って来ました。

まだ午前中なんで午後はフルで遊べます。
時間たっぷり、ドコでも行けます。(その様に想定していたので)
が、午後からはホテルの無料シャトルバスでホイアンに行くコトに。

ホテルのシャトルバスを使うのは初めてです。便としては・・・
 ・月水金日に朝9時発でダナン市内行き → 14時ホテル帰り
 ・火木土に朝10時発でホイアン行き → 15時半ホテル帰り
あと毎日、午後便15時発ホイアン行き → 20時半ホテル帰り

ダナン市内の方が近いのに何でホイアンメインなんかな?
しかもダナン行きの時間が早すぎるのと、帰りの時間も微妙?
結局、シャトルのダナン便は1度も使いませんでした。

3泊程度の小旅行なら、朝一でダナン行きに乗り、ホテルに戻って荷物を一旦部屋に置き、15時のホイアン行きに乗り換えて1日でダナン・ホイアンを網羅する強行スケジュールも可能です。
余った1日で更に遠くのフエまで行く日程を組めますね。

そんな訳でホイアンだけ夜便がメインで毎日ある訳ですが・・・
あとでスグ解りましたが、ダナン市内はそんな言うほど遊ぶトコも見るトコもありません。1~2度、お土産でも買いに行って軽い観光と名物料理を食べたら飽きますね。
一方、ホイアンの夜便は帰りがかなり遅くなりますが、ホイアンはランタン名物な街ですので、夜こそメインです。とっても観光地ですので毎日便があるのも納得、朝の便がちょっと遅いのも夜の街なので朝は営業してない店もチラホラ・・・


まったりプールサイド
なので、15時発まで約4時間まったり優雅なセレブ時間。

こんな風にプールで本を読むセレブ使いが中の人でも出来ました。
(読んでるのは、小説ではなく、ダナン情報誌だけど・・・)


軍?戦闘機です
ダナンの海岸沿いは何故か戦闘機がよく飛びます。

ホテル内が超静かなのに、戦闘機の飛行音は結構聞こえます。
空軍の施設が近くにあるのか、それとも演習中なのか・・・
旅客機のジャンボとかは一切見ないんで飛行ルートが違う?


お部屋のプールで遊びマス
彼女さんもお部屋のプールを満喫中・・・ ベトナムスタイル?


そのまませっかくなのでメインプールへ
時間もたっぷりあるので、そのままホテルのメインプールへ移動。


ポツーンと貸切です
えらい頑張って端まで泳いでいったなぁ・・・ もちろん貸切状態です。


スタッフさんはチラホラ居てますけどね
ホテルのスタッフさんはチラホラ見ますが・・・

宿泊客が他に誰もいなーい! ホテルの経営は大丈夫か?w


で、お部屋プールに戻ってビア
で、部屋に戻ってコレ。ホテル価格で40000ドン(約200円)です。

スーパーで買うか街中のレストランだと40円~60円ですけどね。


で、ホイアン方面へ向かいます
で、高速みたいな道をひたすら走ってホイアンへ。

シャトルバス乗車は総勢2組となりました。
当然ですが、他にも泊まってる人いてたんですね。(笑
(まぁ、この時だけ2組でその後は常に貸切状態でした)


コチラのホテルシャトルで送って貰いました
コチラがプルクラホテルの送迎シャトルです。フォードですね。

GWとかピーク時には満員になるんでしょうか?10人ぐらい乗れそうな巨大な小型?シャトルバスですが・・・
なんだか、ずっと貸切状態で送迎して貰って申し訳なかったです。


ホイアンの街はコンパクトでイイですね
ホイアンの街はコンパクトでイイですね~ 歩道があるのがイイです。


電気事情は相変わらずぐちゃぐちゃ
しかし、電気事情は相変わらずで電線むき出したっぷりです。

歩道を歩く場合は、無造作駐車バイク、電線むき出し、ガタガタ路面、穴に注意しましょう。
それでも歩きやすいし、バリのクタみたいな執拗な物売りがいないので快適な町です。
まぁ、道路を渡る時だけは死の覚悟が要りますけどねw


先ずは目的地のViカフェへ
お昼がまだなので、先ずは調べておいたオシャレカフェを・・・

コチラがホイアンの外側(旧市街の外)にあるVI CAFEです。
シャトルバスが15時発でホイアンまで30分掛かりますので・・・


イイ感じに涼しいカフェです
16時前でまたしてもガラガラで貸切状態です。

こんな状態でも、店先にいた女子スタッフは明るく元気に呼び込みしてました。ベトナムの女子は働き者なんですね。
反対にベトナムの男は働かないって噂がありますが・・・w


先ずはビールですね
先ずはラルービアから。カフェなので?冷えた瓶で出てきました。

14000ドンだったかな?ちょっと高いな~って時は缶ではなく、大概瓶で出てきます。瓶は600ccぐらいだったかな?缶より中身が多いから実質的には安いってコトになります。
近くのコンビニで売っているラルー350缶が12000ドンとかなので、変な話ですがお店で飲んだ方が安いコトが多々あります。
ベトナムのビール事情、ソフトドリンク事情は日本人にはきっと理解できないと思います。


ベトナムコーヒーとビールの異色の組合せ
彼女さんはずっと飲みたかったベトナムコーヒーをオーダー。

下にミルク?が溜まってるよく解らないベトナム式です。
こういうカフェのコーヒーは安いです。ビアと同じ値段です。
けど、ホイアン旧市街のスタバみたいなコーヒー専門店(ホイアン・ロースタリーとか)は鬼高くて500円ぐらいします。
個人的には、普通のカフェの方がオススメかな?


伝統料理のホワイトローズ
コチラが情報誌には必ず載っているホワイト・ローズです。

ホイアン名物料理で、多くの店で提供されていますが、製造元は1つでドコで食べても同じみたいです。
(どこかの店だけ自店オリジナル製みたいですが・・・)
ホイアンの聖なる井戸の水がないと出来ない名物らしいです。


ベトナムでは外せない揚げ春巻き
ベトナムではどの店に行ってもオーダーしたい絶品、揚げ春巻き。


名物揚げワンタンです
んでもって、更にホイアン名物の揚げワンタン!

揚げワンタンは店によって微妙にソースなど仕様が違うみたいです。
コチラのカフェは情報誌に載っていそうなスタイルまんまですね。


ホイアン名物の組合せですね
南国に来たら必ずオーダーの空芯菜で本日の遅ランチ完成!

まぁ、ランチと言うよりは・・・
中の人的には、タダの酒のつまみですけどねw
こんだけ頼んで酒込みで確か700円ぐらいだったかな?
ベトナムの物価はやっぱり鬼安ですね。


気になるお味の方は・・・
ぶっちゃけ、ホイアン名物と言うホワイトローズとか揚げワンタンとか言うほど美味くない・・・
ビックリするほど美味くて何度も頼む・・・って物では無いです。

逆に揚げ春巻きは何度も頼みたい逸品ですね。
お代わり春巻きがしたいぐらいです。中の具が違うバージョンもあるので、全春巻き食べ比べってコースがあってもイイぐらいです。
ビールと揚げ春巻きがまた、困ったぐらい合うんですよね。
空芯菜は皆さんご存知の通り、ドコでもハズレ無しの美味さです。

そんなこんなで、初ホイアンとなりましたが・・・
個人的には、ホイアンに泊まってホイアンメインでもイイかも?
ホイアンは小さな町ですが、見所も居心地もイイです。
カフェや市場内の食堂もイイ感じで夜はランタンの夜景もキレイ。3日ほど遊びに来ましたが、全然飽きないですね。

日本人カフェのお手伝いスタッフのお母さんに聞いたところ、ホイアンに3週間ほど滞在するとか言ってました。
日本人の多いパターンは、ダナンに泊まって遊ぶのはホイアンみたいです。ダナンに泊まってますって言ったら、「あぁ、やっぱり?w」って言ってました。

プルクラはダナンのホテルなのに、ダナン市内への便(15分ぐらい)が少なくて、ホイアン行き(30分くらい)が多いと言うか、ほぼホイアンメインなのが初めて来てスグ解りました。

いつかまた、ホイアンに行って・・・
揚げ春巻きとラルービアを楽しみたいですね。


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード