走って、走って、走りまくり

よく考えたら、3連休なんですね。
今日も猛暑日で・・・ 岡山ではTOHMですかね?

もちろん、そんな遠くまでエアコンレスでは行けない。

朝早くから出発です
しかし、朝早くからオープンで出撃です。まだ6時前です。

ぃぁ~、夏って早朝がステキ過ぎますね。
全然暑くないし、明るいし・・・
むしろ、夏のドライブは早朝4時~8時がベストと言えますかね?







夏は朝が神ですね!
大渋滞当り前の天王寺周辺もガラガラです。

さすがは早朝ですね。
今まで、昼過ぎに出発してたのがバカみたいです。


しばらく見ないうちに三条通も変わりましたね
30分ぐらいで奈良市内へ。久し振りに来たらめっさ変わってますね。


で、いつもながらに着艦
で、いつもながらに秘密基地へ着艦。

ちょっと寂しい気がします。
ずっと変わらないのは無理だけど、あまりにも早い展開・・・
コレからどうなるのかなぁ・・・
って言うか、勝手にこんなに自由に使っててイイのか?w


TTに乗り換えて目の前はチャールストン
久し振りのTT君に乗り換えて出発すると目の前にチャールストン!


まさかその車で峠を目指す?
ゆっくりとその雄姿を眺めて・・・ まさか、その2CVで峠攻め!?


しばらく行くとお次はポルシェ
しばらく行くと、今度は目の前に大阪ナンバーのポルセさん。

ぃぁ、このポルセさん、めっさ紳士なドライブで感動です。
ナンバーから知ってる人ではありませんが・・・
覚えちゃったので自分の中でジョースターさんとしておきます。
前走車を必要以上に煽らない、ココぞ!ってポイントで強引に抜きに逝かない、車間の取り方など後ろから見てて上手い運転です。
大阪ナンバーだし、車種的にも時間帯的にも、こういったスポーティーな車種の人は必要以上に「俺速い。だから俺偉い」といった運転をしがちなんです。

ポルシェをこんなにも紳士に運転できる人がいるなんてなぁ・・・
後で出会った赤いチビアウディな人とは真逆のスタイルです。
逆に、アウディさんの直線で飛ばして後ろにへばり付いて夜中の峠小僧みたいな運転がカッコイイと勘違いしないように気を付けたいもんです。
早朝だからアクセル踏めばいくらでも飛ばせるだろうけど・・・
峠であっても一般道だし、農家の人は早朝でも活動してますから、速さを自慢したいなら、勝手にサーキット行くなり、レーシングドライバーにでもなってくれ。


お奉行橋で記念撮影
ホントはポルシェさんと話でもしたかったが・・・ 道をそれてココへ。

今日はなんとなく、ココに来たかったんです。
この橋はMさんが渡って見せてくれたのをよく覚えています。
と言うか、裏般若寺ルートはMさんが教えてくれた道ですので・・・
今でも走る度にあの時の記憶が蘇ってきてなんだか嬉しいのです。

まさか、この後でトンでもない細い酷道になるとは・・・w
エリーゼで走ったら絶対アカン道やんw
(Mさんが走って見せてくれたのはインプです)


で、茶屋に到着も遅かった‥
で、秘密基地に戻ってエリーゼに乗り換えて茶屋へ。

1人で2台を往復ぐるぐるさせていますので・・・
スデに知っている人はもう居ませんね。

いつものバイカーさんうじゃうじゃと、車はレトロな縦目のブルーメルセデスさんぐらいしか居ません。
茶屋に到着した時は八幡の超7の方が居てましたが・・・

今日も大阪でモーニングをすると思いますので・・・
長居せずにトイレ休憩と給水だけしてスグに戻ります。


縦目のベンツさんと一緒になりました
期せずして縦目のメルセデスさんを追う展開。キレイです。

やっぱイベントとかカレー屋GIGIで見た個体に間違いないですね。


いまさら気付いたが‥
で、今更ながら、ふと解ったんだが・・・


真夏は濃いぃね
やっぱ、真夏と真冬で液晶の色がまるで違いますね。

暑くなると濃い紫になり、寒くなると真っ青と言うか水色になります。
やっぱり、可変抵抗を組み込んだ方がイイのかな?
見え方的には真冬でも真夏でも良く見えるから問題は無いが・・・
むしろ、今まで何も見えてなかったコトからすると無問題w

まぁ、メーター周りはコレ以上、イジらない方がイイでしょう。(笑


こんな具合ですが、実は出発前から頭の奥がガンガンしつつ・・・
変なあぶら汗と常に若干肌寒い感覚だった訳です。
変な汗は出てるのに、何故か涼しい・・・
体温が異常に上がってるんだな・・・って感じが解ります。


コレ、知ってる人は知ってると思うけど・・・
たぶん、熱中症の軽い初期症状。(爆
(中の人はコレで経験上、通算3回目です)


念のため持参した保冷材が役にたちました。
自宅に戻って水を浴びて、そのまま仮眠して無事に快復です。


午後からは自転車に乗り換えて‥
で、仮眠から目覚めてマシンを乗り換えて今度は自転車で。

とりあえずランチですかね?
時間帯も微妙で14時前なので・・・ やっぱ、モスですかね?


急遽どんへ
が、彼女さんが行ったコトがないってコトで、急遽ステーキのどんへ。


日替りとハンバーグです
日替りランチとハンバーグ&ステーキにしました。


日替りでも充分じゃない?
日替りでも立派ですねぇ~ チキンが大きめなのが当たりです。


ハンバーグの方は大きいぞ!
コチラはハンバーグ&ステーキの方です。デカぃハンバーグですね。


ステーキのどん、イイかも知れない
ステーキのどん、イイんじゃないでしょうか?

中の人は若い青春時代18歳はフォルクスのファンでした。
高級と言われるステーキ専門店へ18歳の何も知らない若造がドキドキしながらでも入店して明朗会計で食べられるだなんて・・・
しかも、免許取立てで車で行けるのも高ポイントでした。

確か、どんはそんなフォルクス系列ですよね?
(詳しくは知らんが・・・)

もう、そんな店はハズレになる訳がありません。
たまにはイイんじゃないでしょうか?お会計はドリンクバーも付けて大体1人1200円ほどです。
やっぱフォルクス系はお高目になりますよね?

最近のこの傾向からすると、次はBIG BOYかもな・・・w


その後はカロリー消費旅です
食後は食べた分のカロリー消費ってコトで軽いポタリング・・・


今度はカロに行きたいですね
次は名店カロで玉子サンドでも食べたいですね。

で、とりあえず、ぐるぐるぐるっと近所をポタリングしました。
もう、汗ダクです。

けど、そんな汗ダクになってもエリーゼより自転車の方が涼しいw
エリーゼ、一体どうなってんねん!って思いましたね。(笑


自宅近くに戻ってカキ氷を目指す
で、自宅付近に戻り、近所の「福寿堂秀信」にてカキ氷休憩です。

実際にカキ氷があるのは併設された「季」さんですけどね。
最初は森森舎さんに行ったんだが・・・ 謎の臨時休業でして・・・
盆栽カフェ・グラードに行こうと思ったんだが、さすがにちょっと遠い。

和菓子の福寿堂秀信しか知らなかったのですが・・・
併設カフェ、大人気過ぎですね。
何て言うか、ひっそりしてるのに常に満席状態でした。
帝塚山でも福寿堂秀信って知らん人の方が多いと思うねんけど・・・w


中の人は宇治アイスで
中の人はあずき無しの宇治アイスで。


彼女さんは白玉みぞれ
彼女さんはみぞれ+白玉です。

カキ氷でも自分で好きにカスタマイズ出来るのがイイですね。
あずき有無、アイス有無、白玉有無、いろいろ選べます。
んでもって、さすが人気の和菓子屋さんが作るカキ氷ですね。

美味いっ!

んでもって、やっぱり身体を充分に冷やしてくれます。
夏はカキ氷ツーリングもイイかなぁ~って・・・

ぃぁ、命の危険があるから・・・
やっぱ、早朝か深夜のドライブだなw

関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : ぶらりと… - ジャンル : 車・バイク

コメント

いや…(; ̄ー ̄A
熱中症の前兆が出てくる前に休みましょう。
水分補給をしっかり行いましょう。
直射日光は避けましょう。

と、まともなことを言ってみます(≧∇≦)b

ほんと、エリーゼって暑い。
峠とかで熱い時とありますがw
やはり、ドライブは朝晩固定で( ^∀^)

ま、チャリの方が涼しいって…ホントに変なクルマですねぇd(⌒ー⌒)!

パパさんへ

真夏にオープンしてると・・・ 年に1回は危ない目にあうかもw

エリーゼって暑いって言うか、熱いでしょ?
トヨタ型もマットレスにすればもっとよくなると思います。
いくら漕いでも前に進まない16インチなんちゃってチャリの方が楽で快適ってちょっとおかしいですよねw


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード