高架下のステキなカフェ@美章園

さて・・・ まだまだ休日の土曜日です。

とりあえず、シィータイさんでランチをして・・・
エリーゼで汗ダクながら無事に自宅に帰ってきました。
わずか数分の距離なのに・・・
日中にエリーゼに乗るのはもはや危険レベルになってきました。
エリーゼでランチしてカフェして・・・ なんてハシゴはもう無理です。

普通に危険なのに、2人とも辛い料理を食べた後だから、もっと危険。
脱水症状なのか、辛さなのか、汗と暑さの文句が止まりません。(笑


小径車に乗り換えです
とりあえず2~3時間、クールダウンして今度は自転車で出発。

さすがに、もうエリーゼで再出発は出来ないですね。(笑







近所をブラっとしつつ‥
近所をブラっとしつつ・・・ 小径車のポタリングは自由でイイですね。

何と言っても、車より涼しいっ!

ぃぁ、そもそも歩きより自転車より車の方がキツぃってのがねw


KAROさんへ
そんな訳で、美章園の高架下にあるKAROさんに到着です。

美章園付近はグルメな名店、隠れた名店が意外に多いんですよね。
さすが、孤独のグルメが目を付けただけありますね。


急階段で2階へ
おもいっきり急階段で屋根裏・・・ ではなく、2階のカフェ席へ。


高架下が店です
高架下が店なので・・・ このコンクリ感がイイ味出してますよね。


コンクリがひんやりBGM通過音
ひんやりした空気と時折り通過する電車音がイイBGMです。


窓際の席がイイかもね
窓際の2名席がこじんまりして特別感もあってイイかも・・・


景色は地味にステキです
ノスタルジックな景色が逆にイイ感じでジブリな感じでもあります。


奥の大テーブルにしましたけど
空いてたので、奥の大テーブル?にしました。

こんなお洒落な名店なのに微妙に空いてるのがイイですね。


出揃いましたね
オーダー品が揃いました。


彼女さん視線はこう
珈琲屋さんなので、やっぱりコーヒーメインです。

アイスコーヒーでも選べますし、ドリップの配合希望もOKです。


KAROと言えば名物玉子サンド
KAROと言えば、やっぱり名物玉子サンドですよね?


出汁巻きにバターとチーズでイイ感じ
出汁たっぷりで何層にもなって、外側2層目はチーズです。

バターでコクと風味もうpしているのがまたイイですね。

玉子サンドが名物になっている喫茶店は多いですが・・・
ドコもハズレは無いですね。
原点はやっぱタカラジェンヌさんのルマンでしょうか?


ピーチメルバです
コチラは季節のケーキ?なピーチ・メルバです。

よく解りませんが、ピーチを使ったアイス?
KAROと言えば、かぼちゃプリンケーキがオススメなんだが・・・w

そんな訳で、ゆっくりまったりした時を過ごせました。
慌しいランチタイムをハズした夕方がオススメかも知れませんね。


で、その後は自宅に帰るだけなんですが・・・

その後は山王から三角公園を経由して‥
夕方になって涼しくなってきたんで、出来心で冒険してみる。

動物園前の山王から、西成の三角公園を経由し、パンツマンが行っていた食べログ高評価のなべやさんの場所を確認。

なるほど、外国人旅行者の急激な増加で・・・
西成のホテルはドコも値上りしてますね。
以前だったら、クーラー無しで400円とか600円とか、クーラー有で800円とか1000円のホテルもあったのに・・・
今は最安値が1200円になってますね。
観光客向けじゃないトコには安い宿もあるんだろうけど・・・

西成冒険編はブログにうp出来ないんで省略しときます。(笑


関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード