FC2ブログ

久し振りの神戸をめぐる懐かしドライブ

ウーン (Θ_Θ;) 日曜はドコに行きましょうかねぇ・・・

3時ぐらいに早起きして、伊根の舟屋かな?
それか、三重の朝日がキレイと言われるあの海岸線か?
そんな風に思ってはいたものの、起きたら普通に7時過ぎ・・・
今から準備してたら、結局遅くなるし、お盆だし、混んでるし・・・
結論として、お盆は自宅で引き篭もってウダウダするってコトにw


少しでも影を求めて‥
しかし、ランチぐらいには行きたい。

またしても、真夏の猛暑の中、エリーゼを地下からリフトオフさせます。
出発がお昼過ぎでスデに炎天下・・・ 数少ない日陰でスタンバイ。

(○'ω'○)ん?









え?なんかおる‥
なんか、ガラスとダッシュの隙間におる?


カナブンが死んでる‥
(゚ロ゚;)エェッ!? か、カナブンが死んでるっ!?

いつのカナブン?
この前にオープンであまご村に行ってオープン放置の時か?
それとも、ひょっとして1年前とか2年前とか・・・


エリーゼってオープンで乗ってると、駐車とか、ランチ中とかもオープンのまま放置だから、虫とか結構中に入るし、死んでるんですよね。
虫程度ならまだしも、中にはヘビが乗っていたと言う人も・・・(笑


取ろうとしたらドンドン奥に‥
( ´△`)アァ- 取ろうとしたら、どんどん変な方向へ・・・


ああ、隠れてもた
あぁ・・・ めっさ奥に入って見えなくなった・・・

コレは大失敗・・・ もう、簡単に取るのは不可能になりました・・・
仕方が無いので・・・ このままドライブに出発するコトに。
自宅から割り箸やら、使い捨てフォークやら色々と持ってきましたが、完全に無意味になってしまいました。
ココまで奥に入り込んでしまっては、もう救出?は不可能です。

時間も昼過ぎですし、お盆ですから遠出はヤメにします。
根本的に自宅引き篭もり作戦で合意でしたので・・・


とりあえず、六甲山をグルっとしてソフトクリームの予定でしたが・・・
調べていると、お目当てのカフェが芦屋にあったらしい。


駐車場はコレなのか?
ウーン (Θ_Θ;) 駐車場が解らんなぁ・・・

お店の真ん前に10台分とか情報には書いてあるんだが・・・
ココなのか?セラヴィ芦屋ってドコのコトなんだ?
お店のあるビルがセラヴィ芦屋なのか!?


ウーン (Θ_Θ;) 解らないからお店の人に聞くと・・・
どうやらココで合っているらしい。が、自分の店の建物がセラヴィ芦屋なのかどうなのかは解っていない様だった。


どうやらコレもセラビイらしい
なるほど、確かにビルはセラヴィ芦屋らしい・・・

もっと解りやすくビル名を建物に表示してくれてたらなぁ・・・


一番端っこに停めました
一番端っこの1番に停めました。狭いけどココの方が安心。

車好きなら、停めるのはやっぱ端っこで誰かがぶつけてこない場所が理想的ですよね。


そんな訳で観音屋のガーデンです
そんな訳で、観音屋のカフェ、ガーデンですが・・・

中の人は芦屋川のココ、よく覚えているというかめっさ懐かしい。
こっからJR芦屋に下りたトコで塾バイトをやっていたし、JR芦屋のモスでもバイトしてたし、甲南大学生時代に毎日のように・・・
M先輩、元気にしてるかな・・・


天井が高くてソファーな店
天井が高くてソファー席のセレブ感のあるカフェ・・・(写真は別席)

来店しているお客さんもスタッフも女子のみ・・・ (汗


女子が好きそうなサラダ山盛り
ランチはロングに17時まで。んでもって女子好きなサラダ山盛り。

芦屋だけど、そんな高くないし高級住宅街ボッタではありません。
パスタランチで1000円、プレートランチ、本日ランチで1300円。
サラダやらスープやらパンやら付いてますし、ドリンク付きなので、逆に安いと思います。この居心地の良さと雰囲気と空間でこの料理のレベルで1000円~1300円は激安ですね。
逆に帝塚山のポアールのランチの方が高いですね。


パンにいつものチーズが盛ってる
パンには観音屋と同じチーズが盛られていますね。


パスタコース、お洒落盛りですね
パスタコースはお洒落な店の定番と言える感じの仕上げですね。


お高い店にありがち盛りです
このお店はサラダもそうだが、観音屋だけにチーズが売りなのか?


プレートはめっさ豪華
プレートランチの方はかなりイイ感じのボリュームですね。

サラダテンコ盛り、カボチャサラダ、ピクルス、どデカぃハンバーグ。
コレで1300円はマジで安いよ。


そして観音屋のアレです
食後のコーヒーに合わせて例のデンマークチーズケーキです。

大満足でまったり出来ました。
まったりし過ぎて、お客さんがわんさか来て割と満席で賑やかになってしまいましたが、やはり土地柄が違うのか皆さんセレブで客層がまるで違いますね・・・


食後は一応は六甲山を目指して山の上を目指すも・・・

神戸でも暗峠が!?
出来心で神戸大の方の別ルートに入ってしまった・・・

大学生の頃は、この神戸大とか甲南女子の山上ルートは夜景の定番コースでしたよね。
なんだか、大雨の影響なのか甲南病院の方とか表六甲は全面通行止とかなってました。
なので、仕方なく下っていく訳ですが・・・


すっごい傾斜ですよコレは
神戸にも暗峠があったんだな・・・w

油断すると、エリーゼの底を擦ってしまいそうです。(汗

六甲山はどうも登れる気配が無いので・・・
仕方なく、途中の麓でカナブン救出作戦を実行してました。


食後は六甲山の麓で虫取り
なんとかギリでカナブンの死体は取れましたが・・・


救出したカナブン
コイツ1匹取り出すのに、かなり苦労しました・・・

1匹の死体を取り出すのに、パネルの上だけを外して・・・
って思ってたら、ビスが中に転がり落ちて、結局全部外す羽目になり、スピーカーを外して、パネルを外して、トルクスとかビスとか外してカーボンのパネルを外して・・・
約20分間の全力作業、汗ダクダク・・・

こんなコト、真夏にするもんじゃありません。


六甲のいつもの高台
カナブン救出作業をしていた場所もイイ思い出の場所なのに・・・w


表六甲が通行止みたいなので思い出の地へ
せっかくだから、もう少し足を伸ばして思い出の灘丸山公園へ。

大学の頃は、よくココに来てましたねぇ・・・

ココを罰ゲームで往復したよな‥
この階段なんて、罰ゲームで下まで往復したり・・・

みんな、今何してるんだろう。元気でやってるのかな?
シバ、たかし、池ちゃん、けんたろう・・・
バカやってた頃が懐かしいですね。


それにしても涼しいですね
それにしても、涼しいですね。空が高くてもう秋の空です。

夕方もだんだんと涼しくなってきた気がしますが、ココってかなり高台なのでそれで風もあって涼しいのかな?


神戸空港横
その後はポーアイを爆走・・・ 神戸空港滑走路横です。


ポーアイのお洒落ホテル
ポーアイの端っこにある別荘みたいな異国感のあるホテルがお洒落。


その後は折角だからメリケンパークへ
ポーアイからぐるっと回って、また懐かしのメリケンパークへ。


新しく出来たスタバが目当てです
新しく出来たスタバを目当てに涼みにやって来ました。

やっぱり海近くの港町は涼しいですね。風があって大阪とは別世界。


港町はやっぱお洒落ですね
と言うより、もう完全に海外の雰囲気ですね。

今年はドコにも行けなかったからなぁ・・・


赤いポートタワー
なんか、メリケンパークに来ただけでも異国感に感激です。

大学生の頃は毎晩のように六甲山とかメリケンパークとかウロウロしてたんだけどなぁ・・・
20年以上前と今ではかなり変わりましたね。
昔はそんなにお洒落な雰囲気も店もなかったし・・・

↑実際は約30年も前のコトでした・・・
あの頃は確かに何もなかったし、夜中はメリケンパークの防波堤付近は路駐しまくりだったり、パーク内を車で走り回ったり・・・
確かにお洒落な店もなく、モザイクなんてのもなく、ただのなんもない港だったけど・・・
17、18歳のお金も度胸も知識もない若造だもん、お洒落な店があっても近寄るコトが出来ない状態だったのかもね。
ホントはあるのに、怖くてそこに近づけない、無かったコトにしてただけだったのかも知れません。


今度はこっそり大学の学食にでも紛れてみるかな?w


関連記事
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村

テーマ : ドライブ - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
ブログ更新日
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
設定方法わかったかも・・
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
解析と広告の忍者