FC2ブログ

リチウムバッテリーの謎?

えーっと・・・ 今回のエリーゼの車検は正直悩みました。

と言うのは、半年先には手放さないとダメかも知れませんし・・・
諸事情により、出来る限り精一杯お金を貯めておきたいからです。

そもそも、車検を受けるコト自体がヤメるべきなのかも知れません。
外車で、壊れる英国車の代表格とも言えるエリーゼです。
アレもコレもと欲張れば、トンでもない金額になります。


さて、どうしたもんか?

とりあえず、最低限に絞って、車検とメンテと進める訳ですが・・・

 ①タイヤの溝がもう無い
 ②車高調のショックがオイル漏れ、抜けている
 ③バッテリーが4年経過でそろそろ冬場が限界

と、スデに車検とは別で高額になる要素が3つもあります。(滝汗


さて、どうしたもんかなぁ~

車検を受けるにあたって、①はどうしようもない。
②は・・・ 話によると、足回りがほとんど死んでるらしく仕方ない。
自分でも何となく、そんな気がする。
ちょっとした段差を徐行で乗り越える時でも、結構ダイレクトな衝撃と金属音が・・・
奈良ニュルでも段差の衝撃や金属音、ふっ飛びはかなり激しい。

③は・・・ まだ、自分で選ぶ余地がある。
今までと同じリチウムバッテリーを選ぶなら4万弱。
普通のバッテリーでACデルコなどにすれば6000円程度。
バッテリーの機能としては、どちらを選んでも同じだが、金額の差は3万にもなってしまう。3万の差はデカぃよぉ~
唐揚げ弁当で言えば、50個ぐらいの差がある訳だ。

しかも、経験則で言えば電装品がほとんどないエリーゼの場合は、普通のバッテリーなら5~6年は余裕で持ってしまう。
しかしながら、リチウムバッテリーは3年目から冬場にキツくなる。
4年目の冬が限界じゃないだろうか?

そもそも、リチウムバッテリーで皆さんがよく言う、「儀式」と言うモノがよく解らない。
冬場の寒い始動一発目前に、バッテリーを目覚めさす。
と言うのが儀式らしいが・・・
どの程度、通電させるべきなのか目安が解らない。
年数が経つと、冬場はエンジンが掛かるかどうか解らないぐらいの始動性になってしまうのに、儀式とか言ってエンジン始動前にヘッドライトを点けたり、ブレーキランプを点灯したり・・・

そんなの怖くてドキドキである。
普通の神経では不可能である。

エンジンを始動する前に、バッテリーの容量を使い切って終わってしまうんじゃないか・・・とか不安になってしまう訳である。

エンジンを始動する前に、どんだけライトを点けたらイイの?
活性化とか言って、ライト点けてたらバッテリーが枯渇しない?

普通はそう思うでしょう。
そう思わないなら、貴方自身がエリーゼに乗るロータスクオリティを兼ね備えているのかも知れません。(笑

低価格と安心面を取れば、普通のバッテリーが良いと思うんですが、車種がエリーゼなだけに重さがねぇ・・・
リチウムなら2kgで、普通のバッテリーより12kgは軽いんですよ。
12kgの軽量化が3万で出来るなんてそうそう無いコトです。
軽量化のコスパは最高です。
人間でも12kgの減量は3万では不可能です。


そんな訳で、やっぱり買ってしまいました・・・(笑

説明書を見ると‥
で、初めてしっかりと説明書を読んだかも知れません。


(○'ω'○)ん?


儀式のコトがめっさ書いてある
良く見たら、儀式のコトがかなり具体的に書いてあります・・・


と言うか、どれ見ても書いてあるw
と言うか、どれ見ても儀式のコトが必ず書いてますね。

なるほど、冬場の始動については割と具体的に説明してますね。
この内容を見ていると・・・
ぶっちゃけ、リチウムバッテリーでも4年と言わず、5~6年は余裕で使えるのかも知れません。そんな気がします。


そして、説明書を見るとショウライは3年保証しているんですね。
使用年数によって、保証額が違うみたいです。


3年保証の内訳
半年以内なら全額、3年目を迎える頃でも25%と良心的ですね。

ひょっとしたら、エリ子のバッテリーも25%は保証してくれ・・・


残念、4年経ってる
るほど、世の中は甘くなく、スデに3.9年経過してました。(笑

購入したのは、丁度4年前の今日でしたね。


新品バッテリーをTKSさんで装着して貰ったのですが・・・

とりあえずバッテリーを外してみた
自宅に帰った際に外してみました。

冬場のダメージを軽減できるかもなぁ~ってコトと、バッテリーが小さすぎてゴソゴソ動かないようにしようと思いまして・・・

大昔に箱に入っていた衝撃吸収材?をバッテリーに貼って、断熱とかノリでやってみたのですが・・・
バッテリーにそんなコトしたらあかん!逆に本体に熱が篭る!そもそもそんなバッテリーを見たコトがない!って思ってヤメた経緯があります。


こんなコトしたらあかんと思ってたけど正解だった
が、説明書を見ると、梱包の為の衝撃吸収材ではなく・・・

むしろ、バッテリーのサイズ合わせと言うか、断熱させるのに使ってもイイよ的なアイテムっぽいぞ?


なので、新品で何の問題もない訳ですが・・・
冬場だし、夏場と違って放熱とか考えなくてもイイと思うので・・・


で、器用にまいてみた
薄めの5mmを使ってキレイに全面をコーティングしてみた。


裏もしっかり断熱です
裏(下面)もしっかりとコーティングして・・・

コレで収まりもよくなりそうです。
かなり断熱されて冬場は安心じゃないかな?
(夏場は逆に危険かも知れませんが・・・)


接続部分だけ使える的な
端子の接続部分だけはちょいと大きめに開口させてます。

最悪、ココが放熱部分を兼ねるってコトで、完全密封にするよりも逆にイイかも知れませんね。
ブレーキやステアリングに少し遊びがある設計みたいなもんです。


が、いざエリーゼに取り付ける際に問題が・・・

全周をキレイに覆ったので、バッテリーが一回り大きくなって・・・
逆に上手く装着できません。(爆


仕方が無いので両サイドの断熱材は両方とも剥がしました。

左右の横がパツパツで入らず
で、装着してから、隙間があったので後から差し込みました。

両面テープの弊害でキレイに差し込めず、貼れてませんが・・・
逆にこの程度にしてた方がイイのかも知れません。

あまりに完全断熱してしまうと、熱が篭る気がしますし・・・


ちょっとズレてるのが熱逃がしってコトで?
人間と同じで、少し遊びがあるくらいが丁度イイかも知れませんね。


そんな訳で、バッテリーは前回同様、リチウムで新しくなりました。
このリチウムバッテリーの断熱その他を試してみようと思った方は自己責任でお願いします。
冬場の活性化でバッテリーが枯渇してエンジン始動しなくなったとか、中の人やショウライジャパンに言われても困ります。


車検から戻ってきたエリ子については・・・

後日、インプレしたいと思います。
さっそく、お仕事で遠方まで山を越えて逝きますので・・・

1ヶ月半振りなので、ちょっと怖いですけどね。(笑


関連記事

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

コメント

断熱の件についてですが、ご存知かと思いますが、ショーライのバッテリーケースは、カーボンコンポジットで出来ているそうです。
カーボンの断熱性能についてはご存知かと思いますので省きますが、
夏場の熱の籠り、冬場の保温については、どう考えれば良いのか、そのスポンジをどう運用すべきなのか迷います。

オレです、オレオレ。さんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。

確かに!ひょっとしてオレオレさんも苦労した経験が?
カーボン自体の皮の断熱性は良しとして、問題は中身の具の方ですよね。フルカーボンのエリーゼでもリアカウルの排気側はショップさんの判断で断熱シートを貼っております。
ハニカム構造で断熱性にすぐれていたり、1枚の薄いカーボンで熱伝導率が高かったりカーボンは複雑ですよね。

ショウライのバッテリーについては、メーカーの説明は安易に信じないものとして、中の人の実体験で言えば、薄くて断熱性がほとんどない本体ケースであると言う認識をしています。
コレは3年経過したバッテリーでは、真冬は部屋で温めたり、通電状態で活性化していないと始動性が悪い実体験からです。
また、一旦始動したら安心ではなく、真冬は駐車場に停めてランチしたりで数時間後の再始動になると冷え切ってエンジンがなかなか始動しないと言うケースも経験済です。エンジンが始動していた直後の1日と言う短いスパンでそのようになってしまうのは、熱伝導率が高く、断熱性は期待できないと言う判断です。
例の儀式をせずに、使い捨てカイロでバッテリーを直接温めてから始動させるなども経験済です。

中の人の判断としては、ケース本体の放熱フィンみたいな形状からして、夏場は変に断熱せず本体内部に熱が篭って中身のバッテリーや制御基盤にダメージを受けないように極力放熱できるようにする。冬場は最初に始動させた後は安定して使えるように断熱させるのがベターと言うところでしょうか?

夏場は何の工夫をせずとも4年経っても元気にエンジン始動します。が、冬場は3年も使っていると、一旦は部屋などで本体を温めたり、直前まで通電させて活性化してないとキツぃです。
で、冬場のその後はバッテリー本体が冷えて眠ってしまわないように、巾着型の断熱性のある袋でバッテリー本体ごとすっぽりと覆って断熱した状態を保って乗るのが良いと思っております。

まぁ、バッテリーの当たり外れもあるみたいですし、4年前と今では製品精度も上がっている(と思いたい)ので、実際に何年も何回も使ってみないと何とも言えないトコですが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
ブログ更新日
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
設定方法わかったかも・・
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
解析と広告の忍者