Kエンジンのウィークポイント・・・ (-ω-;)ウーン

まだまだおさまらない・・・
と言うか、明るいニュースを聞かない東北地震状況です。
阪神淡路の時みたいに食料もなく、ライフラインも復旧せずの生活で詳細不明な原発情報で現地はどうしようもない状況なんでしょうね。
早く、物流経路が復旧すればな・・・ もうちょっとマシになるかな?

と言う訳で、と言うかそう言う訳でもありませんが、長らく迷宮入りしていたエリーゼエリ子ちゃんをやっぱ入院させるコトにしました。

完全に乳化?
だってコレ、どう考えてもオイル混入してるし・・・








数ヶ月前、TKさんで色々な箇所のクーラント漏れチェックはして貰いました。

けど、どこからも漏れ箇所は特定できず。
エンジン周りの経路、ラジエター周りの漏れは無し。
この時は、クーラントの一酸化炭素濃度チェックをするも反応は無し。
ガスケット抜けはしていないっぽかったんですけどね。


ちなみに、ヒーターを使うとクーラントが漏れる・・・ と思っていたのは、どうも妄想らしく、エリーゼってトヨタ型は知りませんが、K型は常にHOTなクーラントが車内をグルグル回ってます。

だから、夏なんてタダでさえ効かない見せ掛けのエアコン(K型だけ?)とHOTクーラントがグルグルに加えて、薄いアルミ1枚の真下は灼熱のアスファルトなもんだから、とっても暑い熱いι(´Д`υ)アツィー
加えて、初期エリーゼになればなるほど断熱効果無しの1枚布の屋根。

真夏の日中も何度か乗ってるけど・・・

①窓締め切ってエアコン
②屋根付けて日陰を作って両サイドの窓フルオープン
③この際、潔く屋根も窓も全部フルオープン


個人的には③が一番涼しくてイイと思ってます。
周りの視線は特に冷ややかですし・・・

で、現在はHOTクーラントぐるぐる防止の為に、後付のヒーターバルブをエンジン側に付けてます。
が当然、今は冬場なのでバルブは開けてます。
つまり、いつでもHOTクーラントがぐるぐるしてるってコト。
なので、ヒーターを使う使わないに関わらず漏れるなら漏れるってコト。

最近のクーラント状況(90℃)
最近は、全然漏れてる気配はないです。
0℃でMAX水位、90℃で上記のような極端な上水位。

でも、TKさんでチェックしてもらってから、500ccのクーラント1本補充しちゃいました。
だから、必ずどこかしら漏れてるハズ。

で、たまに見るサブタンク内のオイル混入乳化現象。

オイル数滴で上記のような乳化状態になるらしいので、そんなに重症ではないらしいですが・・・
重症になると、完全にクリーム化してオーバーヒートして、シリンダーブロックが死んで・・・

クーラント経路でエンジン内以外にオイル混入する場所なんてあるハズもなく、オイルが混入してるとすればエンジン内のガスケットから染み出して混入してるしかない訳で・・・
エンジン内のオイル状況はキレイなモノで、水が混入した形跡は特には無いんですが・・・
逆にオイルがクーラント内に混入した形跡は完全にある訳で・・・

この際、減った?500ccのクーラントは無かったコトにしても、このまま大丈夫、大丈夫と様子見を続けていれば、そのうち大事なKエンジンが死ぬのは簡単に予測できそう。

なんでも、トヨタ型とかでは有り得ない?んですが、Kエンジンの純正ガスケットはゴムです。
目安として50000~80000㌔くらいでガスケット抜けが定番らしい。
加えて、走ってるのが8割は峠道ですし、年数的にも10年選手。
走行距離も50000を超えたところですからね。

なので、強化対策品のガスケットに交換するコトにしました。
どうせ悩んで様子見、様子見・・・ と運転していても楽しくないし、K型に乗ってる限り、必ず交換しなきゃいけない部分だしね。

ガスケット自体の部品代は4万くらい。
けどエンジンをバラして、クーラント全交換、オイル交換、その他パーツ交換も必須なので、工賃込みで余裕で10万は超える修理になるそうです。

でも、ホンダ化するとかより、今の使い方ならパワーは要らないし、軽いKエンジンとウモモモモォ~とどこからでも盛り上がる感が好きなので、Kエンジンでまだまだ乗っていたいし。
取り敢えずガスケット交換しとけば、他部分でクーラントが漏れていても、そんな大事にはならない訳ですから・・・

ガスケットが原因でなくて (´・ω・`)ガッカリ…
とかではなく、いたって普通のメンテとして考えればOK!

関東からの部品供給になるので、修理は完了時期不明です。
東北のみでなく、関東も交通網がマヒしてるもんね。
修理自体も2~3日の実工数が要るとか言ってたし・・・


ちなみにアイドリングが不安定になったり、1500以上になったり、500以下になったりってのはK型ではよくある事例みたいです。どうもアイドリングバルブ?がヘボぃらしい。

K型エリ子ちゃん好きなんだけど、お金かかるんですね。
トヨタ型の完成度の高さがちょっと羨ましい ・・・



でも、悪いトコはじゃんじゃん治して大事にしたいと思います。
内装もじゃんじゃんしちゃったコトだし (´∀`*)ウフ






関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

コメント

ツーリング・・・・

今月27日のツーリングに間に合いますかねぇ?

クルマって~のは消耗部品の集合体みたいなもんですから、
『壊れたっ!』っていうよりも、『部品の寿命が来たぁ~~』と
考える方が気が楽になりますね。

普段使っているルーテシアも現在85,000㌔、
今年中には大台の100,000㌔に突入する事になりそうなので、
メンテ費用が・・・・心配です。

ルノーの男さんへ

27日のツーリングは間に合うかどうか...
部品が届くかどうかがキーですね。

クルマは消耗品の塊ですもんね。
今回は5万kmと10年とダブルですからゴム品は全部ダメダメな時期なんでしょうね(-_-;)

ガスケット抜け

私もつい先日ガスケット抜けにやられました。今から思えば前兆としてクーランとの激減があったのですが、減ったクーラントはなんとオイルサンプに溜まっていたそうです。瀕死のKエンジンはオイルポンプ、ウォーターポンプ、ガスケット、ピストン2個、ヘッドリコンディショニングを経て生き返りました。しかし、結局7000豪ドル(当方豪在住)かかり私が瀕死状態になってます(笑、いつかはと思ってましたが対策品ガスケットに早めに交換しておきべきでした。。メカニック曰く、ガスケット抜け要因としてガスケット自体の品質の他に、エンジンを縦に貫く長い鉄製のヘッドボルトとアルミのエンジンブロックの加熱時の伸縮率が異なりで歪みが発生するのも遠因だろうとのこと。エリーゼは長く乗りたいのでホンダエンジンへのコンバートを真剣に検討始めました。

青虫さんへ

ご訪問ありがとうございます。
遠路はるばるオーストラリアからなんて光栄です。

( ´△`)アァ- そしてやはりK型。逝ってしまわれましたか・・・
しかも7000豪ドルって・・・72万くらいでしょうか?(汗

アルミブロックとヘッドボルトは材質が違いますモンね。
あと、やっぱクーラント減りは要チェックですよね。

ホンダエンジンは管理もパワーUPも楽ってSHOPさんから言われ続けてますけど・・・ やっぱK型を大事にしたいなぁ~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード