スグ解る車好きの見分け方?

ぃぁ~ 倉木麻衣はやっぱマジかわいいゎ~ 女神だゎ~
(YTVミュージックラバーズより)
どうも中の人@ボクシングモードです。

相変わらず土日は走ってばっかりしてました。
土曜は昼シトシト雨だったので日付が変わる深夜に。
日曜は天気が良かったので昼と夜と2回走ってきました。

ぃぁ、この数日マジつらい・・・
足が痛い訳ではないですが、どうも完全にスタミナが無い。
と言うか、体が動いてくれず1回10kmの距離が死にそうです。

増えたり減ったり増えたり
どうも62~63kgがやっぱ骨格的にも限界の壁みたい

2年前の夏場に59kgとかにしたけど、こんな辛かったかな?
今日で18日経過、71.5kg→61.5kgでやっと10kg減です。

で、ずっとダイエットネタってのも車ブログとしてアレだから・・・
ちょっと車な話。以下、個人の想いなのでツッコミ無しで・・・
スルーのがイイかも知れません






えーっと、エリーゼに乗り始めて多くの人に出会いました。
今はちと事情により手元にエリーゼは無いけどね ・・・
その中で嬉しかったり、楽しかったりと色々ありました。

あぁ、この人ってホント車好きなんだなぁ~・・・
と感じるコトもしばしば。

でも、ちょっぴり悲しいコトもあります。
中の人はこんな時に悲しくも嫌悪感に包まれます。


それはどういう時かと言うと、ドアを閉める時。

昔、GyaOでランボのカウンタックについて特集がありました。
内容は、カウンタックに乗ると言うコト、カウンタックに乗る覚悟、カウンタックは普通の車じゃない。ってなコトからカウンタックバックの仕方の解説、乗ったら最後全て自己責任とか、乗るときの服装、ドアの開け閉めの仕方とか・・・

最初は、お金持ってんなぁ~とか、一回座ったコトがあるけど前が見えないんだよなぁ~とか、そこまで言われるとキモイなぁ~とか思ってたんです。

でも、あまり嫌な気はしない。
コッチは貧乏人だから僻んでもイイんだろうけど、やっぱ解説してるオーナーさん自身が極度のクルマ好きなのね。

で、そこで動画1つ使って解説してたドアの開閉。
ランボルギーニやフェラーリのほとんど全てがそうなんだろうけど、ボディはドライカーボンかFRPな訳。

エリ子もロータス仕様の薄いFRPです。
通常を2層構造としたらエリーゼは1層構造。
んで、最近のハイテク車のようにドアの開閉を電子制御する機能なんて当然ありません、そんなパーツ1個でも無駄な重さになりますから・・・
悪く言えば、1工程少ない手抜きな品質的にはモロいFRP。
良く言えば、そんな皮1枚のトコまで軽量化にこだわる?
エクシージとか今のエリーゼはちゃんと強度のあるFRPらしい。

で、カウンタックオーナーさんが必死に言ってたのは、「ドアはバーン!って閉めちゃイケません。そんなコトをすると割れます」ってコト。
「ゆっくりとドアを下げてきて、あと5cmってトコで1回止めてやさしく手を添えるように閉めて下さい」って言ってた。

(・・?))アレ((?・・)アレレ・・・
カウンタックって超高級なのに!?


って思うんだけど、実際そうなんだよね。

エリーゼがそうなんだけど、去年わずか30km程度の事故でバランバランになった訳。
ドアなんて思いっきり閉めたりしたら、その衝撃ってスゴぃ訳。
時速5~10km程度の衝撃なのかな?

ドアのチリが合ってるとか合ってないとか関係ない。

薄いFRPのドア、サイドパネルはアルミフレームに接着されてる訳だから、その開閉の衝撃ってモロにFRPにも伝わるの。
実際、うちのエリ子は事故を起こす前から、サイドパネルドア開閉部近くに小さなクラックが入ってます。
イギリスからの並行輸入の中古だから、多分イギリスでドアをバーンって閉めた影響なんだと思うけど・・・
うちのエリーゼは古いから、2004年式以降?のエリーゼにあるようなドアロックピンも無ければ、別にドアを閉めるのに何の力も要らないの。
ドアを持ってる手を離しただけで自然に軽く閉まります。

なので、ドアの開閉は極力、他人にはして欲しくない。
実は助手席に人を乗せた時、紳士的にドアを開けたり閉めたりしてるのは、乗せた人への心遣いでも何でもありません。
タダ単にエリーゼを傷つけてもらいたくないから。

当然だけど、同じ車に乗ってる人は何の問題も無し。
布目ダムとかであった人も特に車好きではないけど問題無し。

やっかいなのが、ヘタに変わった車に乗ってる自称クルマ好き。
全てが鉄の塊のクルマとは違うんですよ。そういうのが解ってない。
日本車とはまるで違うの。
もっとも日本車に乗ってる人は、おっかなびっくり乗るコトが多く、例外なくやさしく丁寧にエリ子ちゃんを扱ってくれます。
そもそも他人を乗せるなというコトかも知れませんが ・・・

ドイツ車、新しいアルファとかに乗ってる人の方が要注意かな?
特に単なるミーハーでクルマ好きを自称してる人。
こういう人は自分の車の電子制御されたドア感覚でおもいっきり・・・

言えば、降りてバーンと閉めるのをカッコイイと思ってるのか?

バーン!とドアを閉められた時点で・・・

( ´△`)アァ- 何だょコイツ・・・

ってスグに嫌いになります。2度と乗せちゃダメだってなります。
まぁ、実際にはそれでも乗せるコトになっちゃったりするけど・・・
状況的に仕方ないシーンってあるんだよね

だから乗り降りの際は、とっても気を遣います。
見た目には、紳士的かも知れないけど、乗せる人のコトなんて何も考えてないのね。ひたすらクルマのコトだけ心配してる訳です。

変わった車に乗って自称クルマ好きを語ってるだけなのか?
はたまたクルマに対しても気遣いの出来るステキな人なのか?

中の人は、ドアの開閉で判断してます。


え? 細かい? だって実際そうなんだよね ・・・
批判、ツッコミは無しでお願いします。エリーゼってそんな車ですから ・・・



関連記事
blogram投票ボタン

テーマ : ダイエット記録 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

No title

どうも、こちらでは初コメになります。
うちの姉がバーン!って閉めますww
注意すると凄い剣幕でこんな車なんか乗るな!って言ってくる…。
なんで仕方なくドアを閉めた瞬間に左手を助手席に伸ばして受け止めてます(笑)

分かる

MGもバーンとやると「ドキっ」とします
中途半端に窓が下がってたりすると
殺意を抱いてしまうことも

女性を乗せるときは紳士やります
男性の時は「そっと閉めろ」と威圧します

そういえばNSXも
アルミボンネットの締め方に儀式がありましたね

ヘンテコなクルマゆえの儀式
メンドーと思うか愛情と思うかでシアワセ度が変わりますよね

エリーゼ☆事故車!?さんへ

どうもいらっしゃいませ、コンバンワ。

考えるコトは同じようで・・・w
左手で受け止めるってのは何度かトライしようとしたんですが、無視して突き指するくらいの勢いで閉めてくるので・・・

仕方ないので、「ドア閉めなくてイイょ」って言うか、相手が降りるのにまごついてる間にサクっと降りて先回りしてドアを持つか、相手が降りた瞬間には既に中から左手でドアを持つようになりました。
エリーゼがセンター寄りの座席配置で良かったデスね。

何にしても、誰かが乗り込む時と降りる時が一番神経使います。
いっそ助手席取っちゃうか?w

hiroさんへ

お早い時間におはよう(^▽^)ゴザイマース。

デスよねぇ~w 車好きって言ってる割には「ドコが?」って人、割と身近に居てません?本人は全く自覚してないみたいだけど・・・
ホントは嫌だけど、何だか勢いで乗せなきゃいけないコトが多くて、その度にウンザリしたり悲しくなってたりしてたんです。

3ヶ月か4ヶ月ぶりにエリ子ちゃん帰って来るし、今度からは自分専用にしようって最近、ジョギングしながら思ってしまいます。

MGも旧車ですからねぇ・・・ ホントにクルマが好きなら旧車とか鉄で出来てない車の扱いに気遣って貰いたいもんです。
いらない知識だけ中途半端にあってもねぇ・・・

No title

僕の場合は、
窓の開閉で力を抜かずにぶち当てるヤツとか、イラっときます、
あ、皆さん、パワーウィンドゥですよね。

まったく、がさつで無神経で、
ポテチを食ってる指でCDの冊子を、
あ、これは関係ない。

旧ミニは、乱暴に閉めると窓枠が折れる仕様です。
窓を開けたままドアを開け閉めするのがよくないらしく、
窓と窓枠がお互い支えあっている美しい構造です。
シートベルトの金具を挟みやすいのが一般仕様、
ヒンジが錆びて、ドアが下がるのは特別仕様になります。

旧車というより、欠陥車というべきで、
などと話しながら、ゆっくり開閉してもらいますが、
それも面倒くさいですね。

分かる分かる

頑丈な日本車S2000ですが、そのお気持ち良く分かります。
自分的には運転させた時のクラッチの繋ぎ方かな。
乱暴に繋げると腹立ちます(汗)
出来れば素敵なレディーと接してると思って欲しい(笑)

青梗菜さんへ

(´▽`*)アハハ うちのエリ子も、もちろんハンドパワーですょ~

ちなみに窓落ちと言う現象も結構標準装備されてます。

窓の調整もネジで出来る完全手作り品です。雨漏りがするのは、自分で角度とか出具合とか色々と調整して自分で上手くやれって説明書に書いてます。程々の雨漏りに落ち着かせるのに1年くらいかかりましたけどね・・・

一見するとメンドクサイのがまたカワ(・∀・)イイ!!んですよねぇ~

tomoさんへ

女性への接し方・・・ やさしくソフトになめらかに・・・

って、テ、テクニシャン!! (/ω\)イヤン

もしかして…

私、布目ダムでお会いしたとき、
バァーンとやってしまったような気がします…

知らなかったこととはいえ、
本当に申し訳ないことをしてしまいました。
ごめんなさい。

それにしても、ドアって
搭乗者を守る盾や防壁だと今まで思ってました。

SAWさんへ

(´▽`*)アハハ ぃぇぃぇ、SAWさんは大丈夫ですょ~

バーンってしてませんからぁ~
バーンってする人はドアが吹っ飛んで逝っちゃうんじゃないかってくらいスゴイですョ。バーン!バキっ!みたいな・・・

ドアは一応、盾とか防壁なんでしょうけど・・・
エリーゼのそれはあまりにも弱いですよね。前も後ろも横もダンボールみたいなもんです。
ちょっとした衝撃でもボロボロのバランバランでスグ200万超みたいなお高いダンボールなんですけど・・・

No title

エセ車好きのドア開閉、本当に怒りがこみ上げますよね。
後、ATのギアを1段づつしないでが~~~!と一気にする
クソ野郎。あれ、ギアをなめてしまいます、、、。
かっこつけるまえに車のデリケートに合わせた乗り方を即
判断出来、実行できる方が少なくなったと思います。
こっちもアルミでフェニャフェニャの車、後ろから押されると
ボディ凹むから「やめろ!!!」でも「大丈夫だよ!車わ
かってるわ!」といきがった元友人にベッコリやられました。
その人の言い訳「こんな薄いボディーの車あるか?俺は悪くない!」
流石に請求書送りましたけどね~。
色々あると思いますがこればっかりは人と交わる上でループ
になる問題だと思います。
それでもめげずに頑張ってください。

アバルトさんへ

あらノ(´д`*) アバルトさんもありましたか・・・

そりゃそうですよね。真紅の跳ね馬ならもちろん普通のクルマとは全く違いますモンね・・・
以前、オーナーのご好意でほとんど重さのないF40のドライカーボン
ドアを開ける体験をしたんですが、あまりの軽さに自分で閉めるのが怖くて結局オーナーさんに閉めて貰った経験アリです。

初めてのクルマで扱いが解んないなら、カッコ付けずに聞けばイイのに、エセ車好きは知ったふうを演じるんですよね。
まぁ、ドア持ったまま硬直してた自分はカッコ悪かったでしょうけど・・・

クルマのコト全く解ってない人なら仕方なしですが、如何にもクルマのコト良く知ってるし、クルマ好きやねんって自称してる人ほど残念なコトが何故か多いような気がします・・・

No title

確かに、「ちょっとは気をつかえよぉ…」ってことありますね。
気持ちわかります。

竹ノ本秀麿さんへ

秀麿さんも経験済ですか・・・

エリーゼってそこらじゅう隙間だらけだから、普通のクルマと違ってドアを閉める時に密閉空間ゆえの空気抵抗がないんですよね。

加えた力とスピードそのままでドアは閉まりますよね?
日本車とか他の外車とは全く違うから解らないのかも知れませんが、それにしても特にクルマ好きを自称してるなら・・・ってコト、結構あるんですよね・・・

No title

先週、義理の弟に降りる際にやられました(-_-#)
開ける時にも、ちょっとチョケた感じでバーンと押し放って、ヒンジの限界で少し戻って来る位…
さすがにキレそうになりました。「そんなにガーン開けな降りれんのか!?」と(^^ゞ
二度と乗せるまいと決めました!

エボエリさんへ

マニアックなクルマ好きページへようこそ!w

ガーン!( ̄□ ̄;)!! ゴーン!(; ̄□ ̄;)!! ギーン!(; ̄□ ̄;)!
力いっぱいするのがカッコイイと思われてるようです。

そういうのは、自分の家の冷蔵庫の扉でやって欲しいですよね。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ポチっと応援よろしくどうぞ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
最新トラックバック
創聖のアクエリオン
ブログ翻訳
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
晴れるといいですねぇ…
リンク
迷走気味なTwitter
グーバーウォーク
Diet Check!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード